ウイングキットコレクション Vol.15 ~WWII 日本海郡水上機編~零式観測機 11型



エフトイズ ウイングキットコレクション Vol.15 ~WWII 日本海郡水上機編~
2015年11月23日

02 零式観測機 11型

A.戦艦「武蔵」搭載機(後期型)
B.特設水上機 母艦「山陽丸」搭載機(前期型)
C.水上機 母艦「端穂」搭載機(前期型)
D.第951海軍航空隊(後期型)
E.館山海軍航空隊(後期型)

S.水上機母艦「千歳」搭載機
ホビコレ
零式観測機11型 第19海軍航空隊(前期型)


A.戦艦「武蔵」搭載機(後期型)

複葉機なので翼が2枚で支柱パーツがありかなりパーツ大目。

デカールは機番2種で、「武蔵」と「大和」搭載機の選択が出来ます。



パーツは多くても構わないが、組みやすいかどうかが問題だな。1/2000の艦船は、

結構つらいが、1/144で、ダボがしっかりしているので組みやすい。



機銃は、割ってから取り付け。かなり細くてリアルですね。機番は「大和」搭載機。


後期型と前期型との違いは、エンジンカウルの上部のインテイクの有無。


フロートは、2式と比べてがっしりずんぐりしています。



羽が薄くパーツがシャープになった。支柱も意外に組みやすが、外側の柱が意外に

1本がためにずれやすく苦労した。


操縦席からは、下はともかく上方向の視界は悪そうですね。


張線はありませんが、支柱はそこそこありますので気を使います。

ウイングキットコレクション Vol.14 の延長線上にありますね。



1/144 ウイングキットコレクション Vol.14

2014年5月19日 

■95式練習機I型乙

A:大刀洗陸軍飛行学校
B:陸軍航空士官学校
C:満州国 奉天飛行学校
S.逓信省航空局仙台地方乗員養成所


■94式2号水上偵察機

A:水上機母艦「千歳」搭載機
B:大津海軍航空隊
C:大湊海軍航空隊
S.海軍航空技術廠 無線操縦実験機


■フィアット CR.42 ファルコ

A:イタリア空軍第18航空群 第85飛行隊
B:イタリア空軍 戦闘飛行学校
C:イタリア空軍 第158航空群 387飛行隊
S.ドイツ空軍 第9夜間戦闘航空団

AD
ウイングキットコレクション Vol.15 ~WWII 日本海郡水上機編~二式水上戦闘機





エフトイズ ウイングキットコレクション Vol.15 ~WWII 日本海郡水上機編~
2015年11月23日

01 二式水上戦闘機

A.佐世保海軍航空隊
B.第934海軍航空隊
C.特設水上機 母艦「神川丸」搭載機
D.第902海軍航空隊

S.第802海軍航空隊


B.第934海軍航空隊

金型2種で5種展開なので、流石にデカール1種のみ。

フロートパーツが多めで、ランナーは2枚。


機体をばらしてみました。機体内色はスプレーされているようですが、やっつけ仕事。

内部パーツがモールドされていて良いですね。


台車のに乗せたときの重心は、かなり前にあります。尻餅をつきやすい。



零戦ベースですが、やはり改造個所もあります。垂直尾翼の可動部を下まで延長。

機体尾部下やセンターフロート下にスタビライザーが追加されています。


フロートは柱が少ないシンプルな構造。


真上から見ると零戦11型ですね。翼下には、大きなフロートをつるしています。



塗装やカウリングの繋ぎがいまいち。稲妻マークはタンポ印刷てすが下の塗装が響いています。

タンポは楽でいいですが、綺麗なデカールの発色も捨てがたいかな。


翼下には、60kg爆弾を2つ吊るした爆戦。

AD

ウイングキットコレクション Vol.15 ~WWII 日本海郡水上機編~ホビコレ


ホビコレさん限定特典は、はあるとうれしいので、ホビコレさんから買ってしまいました。


ホビコレさんで、発売日の日付指定23日にしてある。今回は、祭日と重なってしまったので、

平日のための20-21時受け取りを変更するのが面倒。


発送メールで受け取っても佐川さんは、受取時間の変更は、電話のみで、

販売店に着くまで出来ないし、いつ着くのかわからない。


発送日の朝に連絡すると、午前便は出たの4時からしか出ないとのこと。

その4時の午後便で、依頼するとドライバーが忘れていて結局受け取ったのが、19時半。

3日前からやきもきして、電話した意味がなかった。


エフトイズ ウイングキットコレクション Vol.15 ~WWII 日本海郡水上機編~
2015年11月23日

01 二式水上戦闘機

A.佐世保海軍航空隊
B.第934海軍航空隊
C.特設水上機 母艦「神川丸」搭載機
D.第902海軍航空隊

S.第802海軍航空隊



02 零式観測機 11型

A.戦艦「武蔵」搭載機(後期型)
B.特設水上機 母艦「山陽丸」搭載機(前期型)
C.水上機 母艦「端穂」搭載機(前期型)
D.第951海軍航空隊(後期型)
E.館山海軍航空隊(後期型)

S.水上機母艦「千歳」搭載機
ホビコレ
零式観測機11型 第19海軍航空隊(前期型)





ホビコレさん特典は、シークレットも入れると零式観測機の7機目。


金型2種になると、同じ機種も半端ない数になってくるな。




AD

トミーテック ザ・トレーラーコレクション第7弾



先日、自衛隊車両は、アオシマのトラック購入しましたが、

トミーテックのトレーラーコレクションに自衛隊仕様があったので、戦車を載せてみたくて買ってみました。


トミーテック ザ・トレーラーコレクション第7弾

2015年3月

いすゞギガ+琉球海運(40ft 背高ドライコンテナ)
いすゞギガ+カメリアライン(40ft 背高ドライコンテナ)
いすゞギガ+ワンハイラインズ(40ft 背高ドライコンテナ)
いすゞギガ+インターエイシアライン(40ft 背高ドライコンテナ)
三菱ふそうスーパーグレート+琉球海運(20ft ドライコンテナ)
三菱ふそうスーパーグレート+カメリアライン(20ft ドライコンテナ白)
三菱ふそうスーパーグレート+カメリアライン(20ft ドライコンテナ紺)
陸上自衛隊中型セミトレーラタイプ
陸上自衛隊ボンネット型重トレーラタイプ
いすゞギガ+日本梱包運輸倉庫フルトレーラー
シークレット いすゞギガ+カメリアライン(40ft背高ドライコンテナ白)



陸上自衛隊ボンネット型重トレーラタイプ

かなり古いのかなかなか情報がありません。緑の回転灯がついていますので、

幅3mを超えるトレーラーをけん引するトラクター。


バンパーのマークは、桜に翼なので、航空自衛隊ですね。どういった出自なのでしょう。



トレーラーは、幅いっぱい8輪×2列、トラクターは、4輪×2列で重トレーラー感あります。

73式特大型セミトレーラの前の機材とすれば最大積載量40t、特大型運搬車なら50t

まで行けるのだけど。



今ではちょっと見かけませんね。アメリカのハイウエーを走っているイメージです。


陸上自衛隊中型セミトレーラタイプ



最大積載量:20,000kgで、戦車などはほとんど運べません。作業車系がメインでしょうか。



造りはなかなか細かくてよいです。



運転席の後ろはかなり空いてますが、その他車両の付属品搭載用か長もの対応?



トレーラーは、幅いっぱい4輪×2列、トラクターは、4輪×2列でシンプルです。



1/144機動戦闘車載せてみました。1/150なのでちょっと小さく見えます。タイヤが当たってますね。

まあ装輪の車両を運んでも意味がないか。やはりキャタピラのデカ物ですかね。

74式戦車なら何とか様になりますね。



90式戦車は、50tもあるので中型セミトレーラが砲塔部、73式特大型セミトレーラが車体部、
ということで分けてみました。

ボンネットタイプより運転席がエンジンの上に行った中型の方が、後方スペースを稼げる

はずですが、逆に車体が長くなっています。



三菱ふそうスーパーグレート+川崎汽船 40ftHQ冷蔵コンテナ

三菱ふそう新型スーパーグレート+日本郵船 40ftHQ冷蔵コンテナ
日産ディーゼルC800+商船三井 40ftHQ冷蔵コンテナ

三菱ふそう新型スーパーグレート+OOCL 40ftドライコンテナ
三菱ふそう新型スーパーグレート+APL 40ftドライコンテナ

三菱ふそう新型スーパーグレート+韓進海運 40ftドライコンテナ
三菱ふそうスーパーグレート+SITC 40ftドライコンテナ

日産ディーゼルC800+サフマリン 40ftドライコンテナ
三菱ふそうスーパーグレートハイキャブ仕様+重トレーラーA

三菱ふそうW250型ボンネットトラック+重トレーラーB


元の金型は第4弾だったようです。自衛隊バリエーション・・・

エフトイズ 1/2000 艦船キットコレクション Vol.7 エンガノ岬沖駆逐艦 若月,軽巡洋艦 五十鈴




ホビコレノホームページ

http://www.hobby-shop.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=12248&sl=JP
エフトイズ 1/2000 艦船キットコレクション Vol.7 エンガノ岬沖

2015年9月28日(沖縄をのぞく)
艦船キットコレクションvol.7は、捷一号作戦で囮役の任務を与えられた小沢艦隊の中から、航空戦艦に改装された日向と伊勢、軽空母の瑞鳳、軽巡洋艦の五十鈴、そして駆逐艦若月をラインナップしました。
日向と伊勢は呉に帰還し迷彩塗装を施して浮き砲台となりながら最後まで戦い抜いた姿も再現しました。
それぞれフルハルバージョンと洋上バージョンの2種類を用意。
全8種類
01.戦艦 日向
  A-type:フルハルver.
  B-type:洋上ver.
02.戦艦 伊勢
  A-type:フルハルver.
  B-type:洋上ver.
03.空母 瑞鳳
  A-type:フルハルver.
  B-type:洋上ver.
4.駆逐艦 若月,軽巡洋艦 五十鈴 2隻セット
  A-type:フルハルver.
  B-type:洋上ver.





各艦の船体上下、船上の儀装ランナー、スクリューと舵ランナー、プレートがあります。



五十鈴は砲塔がないのでシンプル。    若月は、高性能な対空砲4基8門があります。


五十鈴は、50口径一四年式14cm単装砲 7基7門 40口径三年式8cm単装高角砲 2基2門

から40口径八九式12.7cm連装高角砲 3基6門に改装



対空戦に特化した艦に生まれ変わったので、甲板はスカスカ感があるな。


艦橋には、電探装備。これはこれでよいが、就役直後のバージョンのあるとネ申だな。

若槻は2軸でしたが、五十鈴は流石に4塾推進。



秋月型駆逐艦の若槻は、毎度マストを組むのが面倒。









ウイングキットコレクション Vol.15 ~WWII 日本海郡水上機編~シークレット


オークションが始まったようです。



いつもお世話になっているalex7000_9さん

01 二式水上戦闘機第802海軍航空隊

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p496828240



02 零式観測機 11型水上機母艦「千歳」搭載機

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d179595645


エフトイズ ウイングキットコレクション Vol.15 ~WWII 日本海郡水上機編~
2015年11月23日

01 二式水上戦闘機
A.佐世保海軍航空隊
B.第934海軍航空隊
C.特設水上機 母艦「神川丸」搭載機
D.第902海軍航空隊

S.第802海軍航空隊


02 零式観測機 11型
A.戦艦「武蔵」搭載機(後期型)
B.特設水上機 母艦「山陽丸」搭載機(前期型)
C.水上機 母艦「端穂」搭載機(前期型)
D.第951海軍航空隊(後期型)
E.館山海軍航空隊(後期型)

S.水上機母艦「千歳」搭載機





エフトイズ 1/2000 艦船キットコレクション Vol.7 エンガノ岬沖 瑞鳳



ホビコレノホームページ

http://www.hobby-shop.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=12248&sl=JP
エフトイズ 1/2000 艦船キットコレクション Vol.7 エンガノ岬沖

2015年9月28日(沖縄をのぞく)
艦船キットコレクションvol.7は、捷一号作戦で囮役の任務を与えられた小沢艦隊の中から、航空戦艦に改装された日向と伊勢、軽空母の瑞鳳、軽巡洋艦の五十鈴、そして駆逐艦若月をラインナップしました。
日向と伊勢は呉に帰還し迷彩塗装を施して浮き砲台となりながら最後まで戦い抜いた姿も再現しました。
それぞれフルハルバージョンと洋上バージョンの2種類を用意。
全8種類
01.戦艦 日向
  A-type:フルハルver.
  B-type:洋上ver.
02.戦艦 伊勢
  A-type:フルハルver.
  B-type:洋上ver.
03.空母 瑞鳳
  A-type:フルハルver.
  B-type:洋上ver.
4.駆逐艦 若月,軽巡洋艦 五十鈴 2隻セット
  A-type:フルハルver.
  B-type:洋上ver.




03.空母 瑞鳳  A-type:フルハルver. 船体は、3分割 空母名なのでパーツ少な目で、

ほとんどが艦載機。


エンガノ岬沖海戦では、Bの洋上タイプの迷彩がされていたようです。

フルハルはノーマルの方が模型ぽいいですね。



艦橋のない甲板は、すっきりしていますがレーダーだけが邪魔。



空母改造計画より、高速給油艦「高崎」として建造、軍縮条約破棄から潜水母艦に変更、

さらに改造され小型空母。



2軸推進ですが、28ノットも出る。全幅は20mなので、艦載機の並びがきついです。



煙突は、下向き配置で、前期計画の空母らしいです。

艦載機は、艦首から見て、零戦52型、彗星11型、天山12型でしょうか。



スマートな船体。

エフトイズ 1/2000 艦船キットコレクション Vol.7 エンガノ岬沖 日向


ホビコレノホームページ

http://www.hobby-shop.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=12248&sl=JP
エフトイズ 1/2000 艦船キットコレクション Vol.7 エンガノ岬沖

2015年9月28日(沖縄をのぞく)
艦船キットコレクションvol.7は、捷一号作戦で囮役の任務を与えられた小沢艦隊の中から、航空戦艦に改装された日向と伊勢、軽空母の瑞鳳、軽巡洋艦の五十鈴、そして駆逐艦若月をラインナップしました。
日向と伊勢は呉に帰還し迷彩塗装を施して浮き砲台となりながら最後まで戦い抜いた姿も再現しました。
それぞれフルハルバージョンと洋上バージョンの2種類を用意。
全8種類
01.戦艦 日向
A-type:フルハルver.
B-type:洋上ver.
02.戦艦 伊勢
A-type:フルハルver.
B-type:洋上ver.
03.空母 瑞鳳
A-type:フルハルver.
B-type:洋上ver.
4.駆逐艦 若月,軽巡洋艦 五十鈴 2隻セット
A-type:フルハルver.
B-type:洋上ver.


大和型もはいってしまうブリスターには、十分収まる大きさ。パーツも意外にシンプル。



甲板には、水上偵察機3機載せましたが、エンガノ岬沖海戦では発進する機体もなかった
のではないかな。



アップにすると、流石に1/2000ですので、荒が目立つところもありますが、

引きで見るにはかなりの出来ではないでしょうか。


複雑な艦橋のパーツ上部は、1パーツで、いったいどうやって成形しているのでしょうか。



急場しのぎとはいえ、後ろの2基の砲塔は、ほとんど使い道が無いんじゃないかな。

機銃などは流石にディテール云々という感じではありませんが、ボートなど別パーツに

なっていたりします。



甲板位置がかなり高いですが、手っ取り早く甲板を作るには、上にあげるのが良いのか。

前まで伸ばすつもりだったのかな。





トミーテック ACE06 エースコンバットSu-37黄色13など




ACE06 エースコンバットSu-37黄色13

http://www.tomytec.co.jp/gimix/lineup/ace/ace006.html



OP11 白色発光ユニット

http://www.tomytec.co.jp/gimix/lineup/op/op011.html



ACE05 エースコンバットF-4Eメビウス1

http://www.tomytec.co.jp/gimix/lineup/ace/ace005.html



第55回全日本模型ホビーショー






AC125-128 F-4 “ファントムⅡ” 第7弾

http://www.tomytec.co.jp/gimix/lineup/jet/ac125-128.html


第55回全日本模型ホビーショー









ガーリー・エアフォース

F-15J-ANM EAGLE イーグル

RF-4EJ-ANM PhantomⅡ ファントム

http://www.tomytec.co.jp/gimix/lineup/airforce/index.html



電撃文庫

http://dengekibunko.jp/title/girly/


第55回全日本模型ホビーショー






機動戦車比較 デアゴスティーニ vs エフトイズ/海洋堂


まあ、スケールも値段も違いますが、違いは違いとして、時代や企業の考え方も反映しますので、

そこがお楽しみですかね。


デアゴスティーニ 自衛隊モデルコレクション 第69号 機動戦車 1/72

★2015年11月10日



ワールドタンクミュージアムキットVol.2 機動戦闘車 1/144

2014年9月29日発売


■90式戦車
1.90式戦車 陸上自衛隊二色迷彩
2.90式戦車 NATO軍仕様迷彩塗装
3.90式戦車 国連平和維持軍仕様

■10式戦車
4.10式戦車 陸上自衛隊二色迷彩
5.10式戦車 NATO軍仕様迷彩塗装
6.10式戦車 国連平和維持軍仕様

■機動戦闘車
7.機動戦闘車 陸上自衛隊二色迷彩
8.機動戦闘車 NATO軍仕様迷彩塗装
9.機動戦闘車 国連平和維持軍仕様



上がデアゴスティーニ 自衛隊モデルコレクション 第69号 機動戦車
下がワールドタンクミュージアムキットVol.2 機動戦闘車  以下すべて同じ

カラーリングは毎度のことながらディアゴは、黄色とグリーンです。

茶とダークグリーンだと思いますが、どうなんでしょう。

ディアゴは1/72で砲身が固定です。車体側面の感じは、海洋堂よりいいと思いますが、

車体が上がっているのと、タイヤが小さいようで、かなり隙間が開いてしまっています。

前面・後面のモールドは海洋堂がはっきりしている。
アンテナ基部はあるが有無がはっきりしている。ディアゴでも太いが、

もっと細い、伸ばしランナーやピアノ線など入れるとディテールアップするんだが。


海洋堂は、砲身がちょい太い。砲塔後ろの風センサーは、かなり太い。

砲塔は、ディアゴの方が扁平な感じだ。