1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-08-15 08:08:13

敗戦記念日☆ラジオドラマ放送

テーマ:ラジオドラマ

今日8月15日は終戦の日。


67年前、沖縄の人々はどんな気持ちであの玉音放送を聞いたのでしょうか?


沖縄戦では捕虜にならなかった人は戦争に負けたことも知らず、


逃げ続けていました。



戦争体験者の証言がネットで見られるNHKのアーカイブスがあります。


http://www.nhk.or.jp/shogenarchives/



「兵士たちの戦争」では元鉄血勤皇隊の方々が証言していて、


その中でも敗残兵と共に逃げ続けていた元通信兵(当時14歳)の宮平盛彦さんの


ショッキングなエピソードが忘れられません。



11月なっても敗戦を知らず逃げ続けていた宮平さんたちの元に


戦争に負けたことを知らせに来た日本人が、


スパイだと思われ敗残兵に殺されてしまった…



今も宮平さんは申し訳なかったと罪悪感を抱えながら生きています。




「沖縄に戦後はない」とよく言われますが、


それは基地問題のことだけではなくて、


67年経った今も戦争の傷(PTSD)を抱えている人がたくさんいて、


彼らの子どもの中には精神障害を追って生まれた人もいる。


不発弾が毎日のように処理され、


ガマフヤーの具志堅さんが遺骨を掘り続け


新聞に沖縄戦の記事が載らない日はない。(こんなの内地では考えられない)



そんな沖縄戦を知ることは、沖縄が抱えている問題を知ることにつながり


自分自身の生き方さえも変えるものになると私は思っています。




戦争で夢も青春も取り上げられた若者たちがいたこと。


今ある平和は彼らの犠牲の上にあるわけだから、


私たちにできるのは毎日を一生懸命生きること。



今日、8月15日は平和に感謝し、懸命に生きる日




前置きが長くなりましたが、


那覇のコミュニティFM・タイフーンFMにて、


朝と夜、共に10時からラジオドラマ「ニイナとオジィの戦世」が放送になります。




元鉄血勤皇隊、看護隊の方々にインタビューし、


その証言と彼らの監修の元に書きあげた物語です。



沖縄戦入門のようなドラマです。



ぜひお時間のある方、聞いてみてください。










AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-07-02 09:30:53

イマジン

テーマ:new!


「ニイナとオジィの戦世」公演が終わり、


たくさんのご感想をいただきました。




ニイナとオジィの戦世


いくつかご紹介しますね。


「今生きていることに本当に感謝できた。メッセージをたくさん受け取りました」(32歳女性)


「平和が当たり前だと思っている事と、いつもテキトーに生きてしまっているなと反省。立派な事はできないけれど、感謝の心をわすれないで生きようと思った」(48歳女性)


「私たちがあたりまえにできている事をできなかった人々がいた事実を、この胸にしっかり受けとめて、しっかり戦争と向き合い、平和と共に生きていきたいです!!」(14歳女性)


「もっともっと、オジィとオバァが生きている時に、沢山話を聞けばよかった… 沖縄の歴史も言葉ももっと知っていきたい。『志』を持ち、歴史をつないで、また生まれてきたいと思える国、未来を作っていきたい、そう思いました!!」(26歳男性)




ニイナとオジィの戦世

<よく見えないけど、実は全員変顔>



今ある平和に感謝して生きたい…という感想はとても多かったです。



ニイナとオジィの戦世



地球上の人、皆が感謝して、ありがとうの気持ちで毎日を過ごせば

戦争は起こらない。




昨日、川満睦さんに会ったとき、



ニイナとオジィの戦世

<川満睦さん・毎月満月の日には勢理客のライブハウスGrooveにてライブをしています>






自分たちにできることは、良い世界を想像することだ。という話になりました。


想像力というマジックを使って

みんなが基地のない沖縄を描くこと。


絵を描く人は基地のない島の絵を書いて


音楽する人

詩を書く人


踊りを踊る人



それぞれの人が自分の持っている特技を使って



良い世界を具体的に描いてみる。


皆でそのイメージを宇宙に放てば、世界は変わる、変えられる。



ジョン・レノンの「イマジン」ですね。


You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will live as one



UAさんも


「この舞台に出たことで、基地をなくそうと決めた」と言ってくれた。


「基地はなくなると信じる」


彼女のポジティブな一言が発された瞬間、

私の胸に大きな希望の光が宿るのを感じた。



ニイナとオジィの戦世
<楽屋にて>


基地のない沖縄を見てから死ぬんだと言った人がいた。


私も基地の跡地に種をまくと決めた。



ニイナとオジィの戦世


耕している自分を想像して、想像して、にんまりする。



皆で想像しよう。


しあわせのマジックをこの島にかけよう☆









AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-30 09:38:47

2012年バージョン☆写真集

テーマ:情熱舞台


早いもので慰霊の日から1週間が経ちました。


1カ月間、ほぼ毎日、疑似ではあるにせよ彼らは沖縄戦の中にいたわけで。



ニイナとオジィの戦世


兵隊さんを演じた若者たちは全員、演出家・田原雅之氏から丸刈りを命じられ、


本番直前、キリっと坊主頭になりました。

彼らの髪が伸びるのには時間がかかるように…


戦の後遺症から抜け出し、立ち直るのにも時間がかかるはず。



それぐらい全員がこの物語の中にどっぷりと浸かり、


全身全霊で



ニイナとオジィの戦世


祈りをささげてくれた。


感謝。



今年もニイナを演じる玉那覇愛は泣いていました。



ニイナとオジィの戦世

この舞台は、実はこの人がいなければ成立しません。


川満睦さん。


下地勇さんの勇バンドのメンバーとしても活躍するピアノマン。



去年、出演していただいたとき


睦さんのピアノで場の空気が変わるのを感じて


音の力とはかくもすごいのかと驚きましたが、


いえいえ、川満睦がすごいのだと、彼のことを知ってゆくうちに


はっきりわかりました。



私たちは睦さんの音霊に護ってもらっているんだと。



ニイナとオジィの戦世



ニイナとオジィの戦世



彼のもとに降りてくる音が劇場に光のバリアーを張り


みんなを護ってくれる。



ニイナとオジィの戦世



感度の高い人なら、睦さんの一音目の音の意味、


彼がどんな想いで音を紡いでいるのか、わかったはず。




ひと音ひと音が祈り


ロザリオのような数珠のような音霊


そのひと音ひと音が連なってひとつの曲となり


彼の曲にのせて




ニイナとオジィの戦世

踊り手の祈り



ニイナとオジィの戦世


ふるさと沖縄への愛



ニイナとオジィの戦世


平和を願う心



ニイナとオジィの戦世

唄い手の想い



ニイナとオジィの戦世


役者たちの叫び



ニイナとオジィの戦世



ニイナとオジィの戦世


ニイナとオジィの戦世


私たちひとりひとりが持っている魂の光、祈る心が


川満睦の音と共に沖縄を照らす。




沖縄の大地に眠る暗く悲しい過去も、

今を生きている私たちが精一杯いのちを使えば

変えることができる。


歴史を改ざんするというのではない。


私たちの生き方次第で

沖縄戦で死んでいった人々の無念さ、悔しさを晴らすことができる。


彼らの苦しみ悲しみを無駄にしないこと

私たちが歴史から学び、

自分の人生にフィードバックし、

二度と沖縄を地獄にしないよう

今できる限りのことをひとりひとりがすることだ。


何より今を楽しく感謝して生きることだ。




ニイナとオジィの戦世



三児の母でもあるUAさんが舞台の打ち上げの時に

「この舞台に出たことで、沖縄から基地をなくそうと心に決めた。

あきらめない。基地はなくなると信じる」と言ってくれた。


彼女の言葉には未来を照らす光が満ちていて

私の心に勇気と元気がみなぎるのを感じました。




沖縄に本当の平和が来るまで

あきらめない



どんなに財政状態がキツくても

「ニイナとオジィ」を続けてゆこう

本当の平和がくるまでは。












出演者の皆さんは通常生活にちゃんと戻れているかな?

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-25 00:45:21

公演無事終了!

テーマ:情熱舞台

鉄血勤皇隊と女子学徒隊の物語



ニイナとオジィの戦世


那覇市 本土復帰40周年平和記念事業 『ニイナとオジィの戦世』



ニイナとオジィの戦世


6月23日、


昼・夜、ほぼ満席をいただき、終了いたしました!



ニイナとオジィの戦世


お集まりいただきました皆様、


親身になって応援していただきました皆様、


本当に本当にありがとうございました!!!



ニイナとオジィの戦世


ニイナとオジィの戦世

ニイナとオジィの戦世


6月23日、3年連続で公演ができたのも、


私生活のもろもろを投げ打って、沖縄のために、愛のためにと


1か月もの長い間、

仕事もお休みし、デートもできず、ひたすらに沖縄戦と向かい合い続けた


出演者=平和のメッセンジャーのおかげです



ニイナとオジィの戦世



ニイナとオジィの戦世


そして、


すごく忙しいのに、毎年、この日だけはこの舞台のためにと

スケジュールを空けてくださっている

ミュージシャンの皆さんが、


沖縄の悲しみを癒す唄を歌ってくれるから。



ニイナとオジィの戦世
<撮影:垣花みゆき>



そして今年は


琉球舞踊とクラシックバレエが入ったことで、


よりエンターテイメント性もアップ。



忘れがたい素晴らしい舞台となりました。



ニイナとオジィの戦世



役者、踊り手、そして歌手の皆さん、本当にお疲れ様でした!


そしてこの三者をまとめ、ひとつの舞台に昇華させた

演出家、田原雅之さんと、ピアノの川満睦さんに感謝☆




また近日中に公演写真を掲載いたしますね~~☆





ニイナとオジィの戦世



いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-06-23 00:16:52

リハ&ゲネ

テーマ:情熱舞台

今日は朝からパレット市民劇場でリハーサルとゲネプロがありました!



ニイナとオジィの戦世



ニイナとオジィの戦世

赤ちゃんを抱っこして、UAさんのリハーサル。



ニイナとオジィの戦世

今年も下地勇さんが「ガレキに咲く花」を歌ってくれます☆



ニイナとオジィの戦世

勇さんと那覇国際高校・合唱部のみんな。



ニイナとオジィの戦世

勇さんの唄に合わせて踊る緑間玲貴さん、前田奈美甫さん。



ニイナとオジィの戦世



ニイナとオジィの戦世


舞台裏で

Niinaさん、あったゆういちさん、主人公のニイナ役・玉那覇愛さん。



ニイナとオジィの戦世

ゲネプロ終了後、夜10時過ぎからパレットの下でダメ出し…。



1ヶ月半もの間、ほぼ毎日、沖縄戦の中にいた彼らは


精神的にも肉体的にも相当疲れているはずですが、


この舞台に集まってきた人にはそういうお役目があるんだと思います。




今日のゲネを観て、


素晴らしい舞台になることを確信しました。


あしたの本番、楽しみにしていてください!















いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。