#newsjp #sougofollow #follwdoaibosyu #goen #followmejp





Pouch[ポーチ]

写真写真

昨年末、「イソジン製品」の製造・販売を終了し、新たに「明治うがい薬」シリーズを発売すると、明治が発表。

「ただいまのあとは~ガラガラジンジン~♪」というフレーズがおなじみだっただけに、一体これからどうなってしまうのか、当時ネット上には多くの声が寄せられておりました。

それから早3カ月。「明治カバくんうがいラボ」が、Youtube「meiji」チャンネルにて、新うがいソングを収録したWeb動画「歌も継続決定! カバくん各地でガラガラ◯◯♪ !?」を公開。

アノ部分の歌詞がどうなっているのか、めちゃんこ気になるううう!!

【カバくんがクビにならなくってなにより!】

3月17日(木)に公開されたばかりの同作には、よく見知ったあの “明治カバくん” が出演。

新うがいソングをバックに幼稚園の子どもたちや商店街で働く人々と踊ったり、ゴスペルグループやライブハウスのアーティストと一緒に歌ったりと、全体的にほのぼのとした仕上がりになっております。

【アノ部分はどう変化したのか】

さて、もっとも気になるのは、新うがいソングの歌詞。さっそくチェックしてみたところ、動画のタイトルどおり、あのサビの部分のメロディーはそのまま。「ガラガラ◯◯♪」の◯◯におさまったのは……コレだ!

「ただいま~のあとはガラガラして~ 明治うがい薬♪」

ぶ、無難! しかしながら文字数ぴったり、違和感ゼロ。耳にもすぐに、慣れそうな予感がします。

【「ガラガラジンジン」がなくなったのは、やっぱりさみしいね】

ちなみに「明治カバくんうがいラボ」によって調査されたツイッター「イソジン」共起語データによれば、今年2月10日から3月7日のツイッターイソジンワードランキング第3位に「ガラガラジンジン」がランクイン。

27年間も続いた(!)「ガラガラジンジン」だけに、これも当然の結果なのではないかと。はたして新うがいソングは定着するのか否か。とにもかくにもさっそく聴いてみて!

参照元:明治カバくんうがいラボ ニュースリリース、YouTube / meiji、明治カバくんうがいラボ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

Pouch[ポーチ]



Pouch[ポーチ]



イソジン、契約の問題から明治からの販売が出来なくなりましたけど、



やはり、イソジンはあのイメージが強いですよねぇ。



今後、明治のカバくんのうがい薬として定着するんでしょうねぇ。





ペタしてね

AD