い~と・い~た

テーマ:

皆さん、ご機嫌麗しゅうビックリマーク

どーも、僕です得意げ


今パラグアイは冬なのですが、最近はぽかぽか陽気が続いていて嬉しい限りです晴れ

僕は北海道出身なのですが、はっきり言って冬は嫌いです。とても。

だって寒いもの雪


北海道出身だからと言って、寒さに強いわけでも、好きなわけでも、得意なわけでもありません。生まれてみたら北海道にいただけで、僕が選んだわけじゃありませんからーー爆弾

今はほんとに大好きですけどね!北海道北海道ラブラブ





さあさあ、今日は言葉の話をちょっと。


皆さんパラグアイの公用語って知っていますか?


スペイン語とグアラニー語です。

スペイン語は言わずと知れた、スペイン語です。グアラニー語はパラグアイの現地語です。ボリビアのある地方でも話されてるそうですが、パラグアイでは公用語ですひらめき電球

ちょっと田舎に行くと、グアラニー語の使用率の方が圧倒的に多い!…ような気がします。


そして、パラグアイ人はスペイン語とグアラニー語を混ぜて使いますあせる

普通にスペイン語話してるな~と思ったら、急にグアラニー語が出てきたりします。もうなんのこっちゃわからない時もしばしば^^;


そんなこんなで悪戦苦闘している毎日なんですが、スペイン語の表現で面白いなぁって思うことがあるんです!


しーと・しーた。

決して天空の城ラピ○タのヒロインの話ではないですよシラー



決してパラグアイに限ったことではないのですが、スペイン語の単語の語尾にシートとかシータとかをこっちの人たちは良く付けます!

その単語の程度を少し小さくしたり、小さいものを表したりするときに使うんです!!


例えば!

poco(ポコ・少し)→poquito(ポキート・ほんの少し)

perro(ペロ・犬)→perrito(ペリート・子犬)

chica(チカ・若い女性)→chiquita(チキータ・女の子)

Con permiso(コンペルミッソ・失礼します、すみません)→Con permisito(コンペルミッシート・ちょっと失礼)


などなど。


こういう感じの使い方なら、「あ~なるほどね!」ってなるんですが…


もう何でもかんでもシート・シータつけちゃいます!!

Chau!(チャオ・じゃあね、バイバイ)→Chausito! (チャオシート・バイバイ)

Mate(マテ・マテ茶)→Matesito(マテシート・マテ茶(なんでマテにつけるの?!))


小さくないものでもつけちゃうもんだから、語尾が変わって原型がわからない時もたまーに^^;

「この言葉なんて意味?」と思って辞書を引いてもシート・シータがついてるから載ってなかったりね!



でも、この表現個人的にはすごく好きです!

なんかちょっと小さくしてみたりすることで、慎ましさとか遠慮とか気遣いを表現してるのかなーって感じられるのでクローバー


まあパラグアイ人にはそんなものないんですけどね笑

だから、もし日本の公用語がスペイン語だったら、シート・シータの使用頻度が半端じゃないことになるのではないかと思っています!!

日本の皆様、慎ましいものパンダ




そんなこんなで、スペイン語を聞く機会があったら語尾に注目してみてください




もう2012年も半分終わってしまいますねぇDASH!


でも、ま、のんびりいきましょかアップ


Tranquilo~カメ


AD