新潟恩返し隊のブログ

東日本大震災に新潟からできることを発信していきます。
新潟市発のボランティアバス運行情報も随時UPしていきますので
ご都合のいいときにご参加くださいませ。


テーマ:

宮城県気仙沼市の離れ小島「大島」


 大島は、面積8.50km2、東京ドーム約182個分の広さの、約3千人の方が住んでいる東北地方最大


の有人離島で、気仙沼湾に浮かび、本土から約25分の船旅で到着する内海本土近接型の離島です。


 大島には年間30万人(震災前)の観光客が訪れ、気仙沼を代表する観光スポットです。

 しかしながら、島民は離島ゆえの生活条件から、救急や物流の面など様々な不便や不安を抱えて生活


しています。

 また、平成23年3月11日に当地方を襲った東日本大震災では、唯一の交通機関である旅客船が陸に


打ち上げられたり、火災に巻き込まれ焼失するとともに、海上に流失した大量の瓦礫によって航路がふさ


がり、長期間にわたって孤立しました。


大島架橋は、日常生活の利便性向上や救急医療の確保、災害時の緊急輸送路確保などや観光・産業


振興の面からも早期整備が求められています。宮城県では、大島架橋(県道大島浪板線)について、平


成30年度の完成を目標に事業を推進しています。


新潟恩返し隊では、この大島を生まれ故郷とする住民のお手伝いをかねてから進めて参りました。


こちらの古民家を再生し、今秋で閉鎖となる復興屋台村・気仙沼横丁から島へと移り住み、新たな商いと


地域情報発信拠点とする考えでいます。











縁が縁を、縁が福を呼び…


今春からは地元・東北大学の教授陣と学生たちの英知が注がれ始めています。



建築と町の賑わい創造に長けた先生方と学生たち……



3月の現地視察に次いで、先日には施主様と膝を突き合わせての意見交換が行われました。







模型を使ってのリアリティさ溢れる設計・建築計画の提案に施主様にとっては、望郷の念が一層高まった


筈です。






地元の大学・学生さんのチカラが加わる事で、郷土愛への意識醸成にプラスになるだけでなく、この事業


の盛り上がりも更に高まるものと期待しています。





設計とコンセプト策定を東北大学チームに託し、専門分野の施工作業は「木族の会」を中心としたプロ集


団に委ね、容易な軽作業を今まで同様、新潟恩返し隊と東北大学の学生ボランティアで進めて行きたい


と考えておる次第です。






地元・大島の風土・歴史・文化との融合を目指す仕掛けもズンズン進めています。


竣工・開業まで1年を切った本事業の推進に、変わらぬ応援をお願い申し上げます。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東日本大震災が発生した2011年の7月。新潟恩返し隊はチーム八王子と合同で宮城県石巻市雄勝町


にある荒浜で海岸清掃をしていました。


http://ameblo.jp/niigata-ongaeshi/entry-10966831842.html










地元の大須小学校の児童の声に応えて海岸清掃と一部海底清掃を行ったものです。


作業の結果、ごく一部の水域で行水程度の遊びが出来る夏となりました。


地盤沈下にともない漁場は勿論、海水浴場も震災前と海底の様子も変化して操船にも支障をきたしてい


ます。


現在では少しずつ地盤も隆起していると聞いていますが復元に至る過程は長いものと想像します。




その、雄勝町荒浜では今週末に、海岸清掃が行われます。


皆さんが時折訪ねられている「おがつ店こ屋街」から更に先へ20分程度、車を走らせる必要があり、なか


なか伺えない場所ですが大勢のマンパワーを募っての海岸清掃、良い成果が出ます様に。



三陸道「かほく」ICから雄勝町へと向かう経路となります。


詳しくは以下のFBページを参照ください。




https://www.facebook.com/events/1199933736705839/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

三寒四温…


♪春は名のみの風の寒さや…



東北にも5年目の春彼岸が訪れました。



新潟恩返し隊として活動初期より重点的にお伺いをしていました宮城県亘理郡山元町。


この町とも、人々とも様々な交流を通して、学びの時間を頂戴しています。





※2011年4月第1便




同町の特産品はイチゴ。


震災を機に営農継続を断念する方もあれば、機械的糖度管理の導入や組合の再編成・販路拡大など


大きく踏ん張っている農家も見られています。




縁を頂いて今日まで懇意にさせて頂いているイチゴ農家「半沢いちご園」さん。


春の日差しを浴びて収穫期を迎えています。






新潟恩返し隊では名取市の閖上地区で定期開催されている朝市訪問とボランティア活動を兼ね合わせましたボランティアバスを新潟恩返し隊活動6年目の4月に運行致します。


半沢イチゴ農園での試食もお楽しみ♪






期日:2016年4月17日(日)



作業地域:宮城県名取市閖上地区または亘理郡山元町


募集人数:20名

       ※現地集合および福島県郡山市での合流(同乗)も可能です


参加料金:おひとりさま6,500円(新潟市発)








お申込み:

件名に「4月17日ボランティアバス参加希望」

本文に下記記載の上

1)名前

2)生年月日

3)住所

4)携帯電話番号

5)携帯メールアドレス

6)PCメールアドレス


niigata_ongaeshii@yahoo.co.jp  までお申込み願います。



本情報のSHARE・拡散もご協力お願い致します。






半沢いちご農園さんへの訪問は今回を区切りとして、新潟恩返し隊としては最終とさせて頂きます。




御協力をどうぞ宜しくお願いします。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。