人間関係お任せ!「人生は、じぶん理解」大森駅2分 カウンセリングサロンアーリー

人間関係で悩んでいませんか?
じぶんのことが分からない時がありませんか?

じぶんをしっかり理解できたら成功への近道が見えてきます。

男と女・仕事・家庭、、、人間の心を学び
探していたじぶんを見つけて大切な人生を楽しむためのブログです。
 


テーマ:


貴方は、じぶんが過ごしている時を

意識していますか?


「失ったお金は取り戻せるが、

失った時間は戻って来ない」



いかに時が大切かを伝える言葉です。


じぶんの時をふと意識して周りを見ると

意外にも再発見することがあるはずです。


例えば、じぶんが大好きな人が

他の誰かと結婚の準備をしていたり


同じ年の仲間だった人が

転職や起業をして成功していたり、、、


そして、

じぶんではじぶんの時を忘れて

頑張っているいるにも拘らず

じぶんだけ置いて行かれた気分を

味わうこともあります。


こんな時、人は誰でも傷つきやすく

落ち込みます。


そうです。

貴方だけではなく誰でもです。


じぶんに悩む人の多くは

毎日のように迷っています。


じぶんの時を意識して大切にすると

「決断」する心が強くなります。


ただ、流されているだけの

じぶんに気がつきます。


じぶんの時を知り

「迷いの世界」にさよならしましょう。


今のうちに素敵なじぶんらしさを

取り戻してください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


貴方は、じぶんの毎日に

目標設定がありますか?


実は、この目標設定があるかないかで

「生きる気」が全く違ってきます。


何となく元気がなく、冷めた感じで

気だるそうに日々を過ごす人は

残念ながら目標が無いか

目標を失ってしまっています。


仕事や恋愛に

じぶんなりに頑張ったのに

うまくいかなかった、、、

あるいは、じぶんや家族の

病気に負けて悩んでいる、、、


このような人は目標どころか、

今までの習慣だけを頼りに

ほぼ無意識に日々を

過ごしてしまいます。


こうなると生きれば生きるほど

毎日が面白くなくなるのです。


貴方は、大丈夫ですか?


特に、仕事にも慣れ

大人として生きることにも慣れた

30~40歳代の独身の人に

多いようです。


もし、貴方にその兆候があり

自覚症状があれば、

今すぐにどんな些細なことでも

じぶんの行動を意識してみてください。


そして、意識して

行動ができるようになったら

どんなに小さなことでもかまいませんから

じぶんに目標を与えてください。


例えば、

会費を払いながら

無意識でズルズル休んでいる

「スポーツジムへは週3回行く」

内臓の心配をしながら

毎晩、無意識で飲んでいる

「お酒を週3回に減らす」


いかがですか?

この二つの例は、どちらも

お金を使いながら無意識のうちに

じぶんに劣等感を与えてしまっています。


じぶんに目標を与えて

じぶんを意識的に動かし

小さな目標達成を繰り返すと

貴方が失っていたじぶんの自信を

取り戻すことができます。


じぶんに自信のある貴方は

自ずと輝きます。


与えてください。

じぶんへの目標。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


貴方は、じぶんにとって結婚を

自然なことだと思いますか?


最近の日本では3組に1組が離婚しています。

これでは、まるで離婚することが

不自然ではないような気がしてしまいますね。


そして、あるアンケートによると

夫にDVを受けている(受けたことのある)

奥さんの数が4人に1人いるとか、、、


そして、そして、

共働きが普通の時代になって、

特に30代~40代の働く奥さんたちの

2人に1人が

婚外恋愛(パートナー以外の人を好きになる)

経験者だとか、、、


こんな眼を覆うような数字見ると

「結婚なんて、、、」

思わずそんな言葉が出てきそうですね。


でも、誰もが羨む幸せな結婚生活を

している人も沢山います。


では、

いったいどんな人との結婚が

幸せになれるのでしょうか?

その昔から変わらずに伝えられている項目を

ご紹介しましょう。


チェックお互いに協力し合う人

チェック見た感じが、何となくでも好きな人

チェック話しが合う人

チェックじぶんの仕事に熱心で続く人

チェックパートナーに興味を持ち
時にはじぶんより大事にする人


貴方は、パートナーにいくつチェックを

付けてもらえますか?


今日の最後にひとつだけ

貴方にそっと伝えたいことは

「経済的な安定のためだけの結婚は
選ばないでください」


貴方の幸せのために。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)