日本世論の会 本部

各支部並びに会員相互の交流と広報を目的としています。


テーマ:

講演会・イベント・活動情報

 

神奈川県支部             

定例会 

             

日時 三月二十二日(水)

午後三時十五分~五時三十分

場所 かながわ県民センター

   七〇八号室

(JR横浜駅西口から徒歩

五分ヨドバシカメラ裏手)参加費 五百円

 

【3/25】第214回 街宣(30回ポスティング)

落選運動▶愛知3区・近藤昭一
引き続き近藤昭一議員の落選運動です。移民反対等のチラシも同時に配ります。
個人的にやってくださる方はご連絡ください。ちらしと地図を送ります。

日時 2017年3月25日(土)午後2時より​
集合場所 地下鉄 植田駅3番出口すぐ前  植田公園


愛知3区は民進党と共産党が共闘し、共産党が候補者を出すのを見送ると言われています。自民党の候補を比例復活させない戦略です。もしそんなことになったら、名古屋は日本中の物笑いの種になるでしょう。

彼は民進党(旧・民主党)の権化のような議員です。

市民と称する左巻きと一緒に、未だに安保法制反対、安倍政治を許さない、戦争法案反対、憲法九条を守れ、特定秘密保護法反対、原発ゼロと、叫んでいます。
もちろん、中国様、韓国様に大人気!中国様にはしょっちゅうお出かけのようです。

近藤昭一 中国人強制連行・三菱マテリアル訴訟和解報告集会に参加

中国から、戦時中に強制連行され、過酷な労働を強いられたとして訴えられていた三菱マテリアルは、愚かにも昨年6月1日、中国人原告団と和解しました。
「劣悪な条件下で労働を強いた」「中国人労働者の人権が侵害された歴史的事実を率直かつ誠実に認め」「使用者としての歴史的責任を認め」「深甚なる謝罪の意を表」し、「基金に拠出」し、「記念碑の建立に協力」すると、謝罪しました。

それを機に、昨年12月鹿島建設が訴えられました。
今後もこの種の訴訟が次々に起こされることは間違いないでしょう。

つまり、三菱マテの和解は、
(1)三菱以外の企業に広げる
(2)韓国人・朝鮮人の問題に波及させる
(3)日本政府の責任を明確にするための第一歩だったのです。

昨年10月6日、参院議員会館での「中国人強制連行・三菱マテリアル訴訟和解報告集会」で、それが確認されましたが、その集会に社民党の福島瑞穂、共産党の清水忠史、本村伸子、民進党の藤田幸久氏らとともに、近藤昭一が参加していました。
やはり近藤昭一は、中国の利益を第一に考える売国奴です。

____________

産経新聞 2017.1.9【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
・三菱マテリアルの和解はやはり「追及」の始まりだった…官民協力して真実を国際社会に知らしめよ
http://www.sankei.com/premium/news/170108/prm1701080039-n1.html
>早速きたか、というのが私の感想だ。
>昨年12月6日、中国人元労働者と遺族27人が北京市第三中級人民法院(地方裁判所)に鹿島建設を提訴した。
>第二次大戦中に日本に強制連行され苛酷な労働を強いられたという元労働者に謝罪し、1人100万元(約1650万円)を払えとの内容だ。
____________

どうしてこんな日本に害しかもたらさないない人物が、議員バッチを付けていられるのでしょうか。名古屋の恥!愛知の恥!日本の恥だ!

▶大村 愛知県知事が推進する『外国人雇用特区』反対!
▶日本に移民はいらない
▶安易な 外国人労働者 受け入れは 危険!
▶グローバリズムが日本を滅ぼす​

080-1629-8080(林) 
090-7034-3280(水野)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

 

大和正論の会

<どなたでも参加できます。>

           

3月は元日本郵便副会長、稲村公望先生をお招きしました。日米開戦時の大統領ルーズベルトの前任者であるハーバード・フーバー第31代大統領が20年を超える歳月をかけて書き上げた「Freedom Betrayed」(裏切られた自由)について論じて頂きます。この書は第二次世界大戦を中心とした近現代史を根底から覆す衝撃的内容のため、書籍化まで40年以上かかり2011年に米国で出版されました。米国元大統領自身の証言だけに、戦後の歴史観に反する主張をする人々が「歴史修正主義者」と糾弾され社会から抹殺される状況からの転換が期待されます。

 

日時:平成29年3月26日(日) 14:00~16:30

場所:大和市生涯学習センター610大会議室[SiRiUS6階]

大和市大和南一丁目8番1号YAMATO文化森

Tel:046-261-0491 (小田急線・相鉄線大和駅より徒歩5分

 

◆講演テーマ:「日米戦争を起こしたのは誰か」

ルーズベルトの罪状・フーバー大統領の回顧録を論ず

 

◆講師:稲村公望 先生

 

講師経歴;鹿児島県出身、1948年生れ、東京大学法学部政治学科卒業、郵政省入省、アメリカ研修(フレッチャースクール修了)、八女郵便局長、外務省在タイ王国日本大使館一等書記官など、83年郵政省へ復帰、各課長、東海郵政局次長、沖縄郵政管理事務所所長等歴任、99年郵政大臣官房審議官。総務省大臣官房審議官(情報通信政策局担当)、政策統括官(情報通信担当)。03年郵政事業庁次長、同年日本郵政公社発足と同時に常務理事就任。05年理事退任、2012年10月1日に誕生した新会社「日本郵便」の副会長に就任。14年3月日本郵便(日本郵便顧問)を辞任。現在、中央大学大学院公共政策研究科客員教授、

<小泉内閣の郵政民営化に反論を唱え、現在に至る>

<講演会テーマと同じ表題の本が出版されています。>

 

参加費:1000円、 女性・学生;500円

主催:大和正論の会 副代表 黒沢敬知 電話:090-9130-8621

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

タウンミーティングin豊橋(愛知)

 

4月22日(土)会場13:30開会14:00

 

講師  ボギーてどこん

「沖縄の今、日本の未来」

会場  羽田八幡宮

 

参加費 無料

主催 日本のこころ

お問合せ TEL052-263-1682 (株式会社 隼クリエイト内)

 

神奈川県民集会

 

「憲法改正を実現する神奈川県民の会」主催の「憲法改正は新たなステージへ!神奈川県民集会」が以下の通り開催されますので、是非お誘い合わせのうえご参加ください。

 

   日時  4月29日(土・祝)13:30~16:30

   場所  横浜市開港記念会館 講堂

   内容  第1部 県民集会

       第2部 記念講演

           「日本の平和と安全は憲法改正から」

            講師 井上和彦氏(軍事ジャーナリスト)

               我那覇真子氏(琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会代表)

   参加費 入場無料

 

 「教育を良くする神奈川県民の会」

   定期総会・講演会

が以下の通り開催されますので、是非お誘い合わせのうえご参加ください。

 

   日時  5月13日(日)14:00~16:30

   場所  かながわ労働プラザ ホールA

   内容  第1部 定期総会

       第2部 記念講演

            「家庭教育の今日的課題」

             講師:高橋史朗氏(明星大学特別教授)

   参加費 1000円

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

講演会・イベント・活動情報

 

愛知県支部

第百九十回月例会

 

日時 三月十八日(土)

午後六時~

場所  名古屋国鉄会館

名古屋市中村区椿町二十-一五 

 ℡ 052-452‐0168

JR名古屋駅新幹線口徒歩3分

会費 五百円

080・1629・8080(林)

090・7034・3280(水野)

 

神奈川県支部             

定例会 

             

日時 三月二十二日(水)

午後三時十五分~五時三十分

場所 かながわ県民センター

   七〇八号室

(JR横浜駅西口から徒歩

五分ヨドバシカメラ裏手)参加費 五百円

 

【3/25】第214回 街宣(30回ポスティング)

落選運動▶愛知3区・近藤昭一
引き続き近藤昭一議員の落選運動です。移民反対等のチラシも同時に配ります。
個人的にやってくださる方はご連絡ください。ちらしと地図を送ります。


日時 2017年3月25日(土)午後2時より​
集合場所 地下鉄 植田駅3番出口すぐ前  植田公園


愛知3区は民進党と共産党が共闘し、共産党が候補者を出すのを見送ると言われています。自民党の候補を比例復活させない戦略です。もしそんなことになったら、名古屋は日本中の物笑いの種になるでしょう。

彼は民進党(旧・民主党)の権化のような議員です。

市民と称する左巻きと一緒に、未だに安保法制反対、安倍政治を許さない、戦争法案反対、憲法九条を守れ、特定秘密保護法反対、原発ゼロと、叫んでいます。
もちろん、中国様、韓国様に大人気!中国様にはしょっちゅうお出かけのようです。

近藤昭一 中国人強制連行・三菱マテリアル訴訟和解報告集会に参加


中国から、戦時中に強制連行され、過酷な労働を強いられたとして訴えられていた三菱マテリアルは、愚かにも昨年6月1日、中国人原告団と和解しました。
「劣悪な条件下で労働を強いた」「中国人労働者の人権が侵害された歴史的事実を率直かつ誠実に認め」「使用者としての歴史的責任を認め」「深甚なる謝罪の意を表」し、「基金に拠出」し、「記念碑の建立に協力」すると、謝罪しました。

それを機に、昨年12月鹿島建設が訴えられました。
今後もこの種の訴訟が次々に起こされることは間違いないでしょう。


つまり、三菱マテの和解は、
(1)三菱以外の企業に広げる
(2)韓国人・朝鮮人の問題に波及させる
(3)日本政府の責任を明確にするための第一歩だったのです。

昨年10月6日、参院議員会館での「中国人強制連行・三菱マテリアル訴訟和解報告集会」で、それが確認されましたが、その集会に社民党の福島瑞穂、共産党の清水忠史、本村伸子、民進党の藤田幸久氏らとともに、近藤昭一が参加していました。
やはり近藤昭一は、中国の利益を第一に考える売国奴です。

____________

産経新聞 2017.1.9【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
・三菱マテリアルの和解はやはり「追及」の始まりだった…官民協力して真実を国際社会に知らしめよ

http://www.sankei.com/premium/news/170108/prm1701080039-n1.html
>早速きたか、というのが私の感想だ。
>昨年12月6日、中国人元労働者と遺族27人が北京市第三中級人民法院(地方裁判所)に鹿島建設を提訴した。
>第二次大戦中に日本に強制連行され苛酷な労働を強いられたという元労働者に謝罪し、1人100万元(約1650万円)を払えとの内容だ。
____________

どうしてこんな日本に害しかもたらさないない人物が、議員バッチを付けていられるのでしょうか。名古屋の恥!愛知の恥!日本の恥だ!

▶大村 愛知県知事が推進する『外国人雇用特区』反対!
▶日本に移民はいらない
▶安易な 外国人労働者 受け入れは 危険!
▶グローバリズムが日本を滅ぼす​


080-1629-8080(林) 
090-7034-3280(水野)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

 

大和正論の会

<どなたでも参加できます。>

           

3月は元日本郵便副会長、稲村公望先生をお招きしました。日米開戦時の大統領ルーズベルトの前任者であるハーバード・フーバー第31代大統領が20年を超える歳月をかけて書き上げた「Freedom Betrayed」(裏切られた自由)について論じて頂きます。この書は第二次世界大戦を中心とした近現代史を根底から覆す衝撃的内容のため、書籍化まで40年以上かかり2011年に米国で出版されました。米国元大統領自身の証言だけに、戦後の歴史観に反する主張をする人々が「歴史修正主義者」と糾弾され社会から抹殺される状況からの転換が期待されます。

 

日時:平成29年3月26日(日) 14:00~16:30

場所:大和市生涯学習センター610大会議室[SiRiUS6階]

大和市大和南一丁目8番1号YAMATO文化森

Tel:046-261-0491 (小田急線・相鉄線大和駅より徒歩5分

 

◆講演テーマ:「日米戦争を起こしたのは誰か」

ルーズベルトの罪状・フーバー大統領の回顧録を論ず

 

◆講師:稲村公望 先生

 

講師経歴;鹿児島県出身、1948年生れ、東京大学法学部政治学科卒業、郵政省入省、アメリカ研修(フレッチャースクール修了)、八女郵便局長、外務省在タイ王国日本大使館一等書記官など、83年郵政省へ復帰、各課長、東海郵政局次長、沖縄郵政管理事務所所長等歴任、99年郵政大臣官房審議官。総務省大臣官房審議官(情報通信政策局担当)、政策統括官(情報通信担当)。03年郵政事業庁次長、同年日本郵政公社発足と同時に常務理事就任。05年理事退任、2012年10月1日に誕生した新会社「日本郵便」の副会長に就任。14年3月日本郵便(日本郵便顧問)を辞任。現在、中央大学大学院公共政策研究科客員教授、

<小泉内閣の郵政民営化に反論を唱え、現在に至る>

<講演会テーマと同じ表題の本が出版されています。>

 

参加費:1000円、 女性・学生;500円

主催:大和正論の会 副代表 黒沢敬知 電話:090-9130-8621

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

タウンミーティングin豊橋(愛知)

 

4月22日(土)会場13:30開会14:00

 

講師  ボギーてどこん氏

「沖縄の今、日本の未来」

会場  羽田八幡宮

 

参加費 無料

主催 日本のこころ

お問合せ TEL052-263-1682 (株式会社 隼クリエイト内)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

講演会・イベント・活動情報

 

講演のお知らせ

 

日時 平成29年3月15日(水)午後6時半~

演題『迷走韓国 どこへ行く!』

 

講師室谷克美評論家・ジャーナリスト

◎ 場所 大手町サンケイプラザ三階(地下鉄大手町駅E1)

◎ 参加費  一般1 5 0 0 円、 学生1 0 0 0 

主催 正論の会 三輪和雄  お問い合わせ:03‐3407‐0637

事前予約不要お気軽にお越しください

 

愛知県支部

第百九十回月例会

 

日時 三月十八日(土)

午後六時~

場所  名古屋国鉄会館

名古屋市中村区椿町二十-一五 

 ℡ 052-452‐0168

JR名古屋駅新幹線口徒歩3分

会費 五百円

080・1629・8080(林)

090・7034・3280(水野)

 

神奈川県支部             

定例会 

             

日時 三月二十二日(水)

午後三時十五分~五時三十分

場所 かながわ県民センター

   七〇八号室

(JR横浜駅西口から徒歩

五分ヨドバシカメラ裏手)参加費 五百円

 

大和正論の会

<どなたでも参加できます。>

           

3月は元日本郵便副会長、稲村公望先生をお招きしました。日米開戦時の大統領ルーズベルトの前任者であるハーバード・フーバー第31代大統領が20年を超える歳月をかけて書き上げた「Freedom Betrayed」(裏切られた自由)について論じて頂きます。この書は第二次世界大戦を中心とした近現代史を根底から覆す衝撃的内容のため、書籍化まで40年以上かかり2011年に米国で出版されました。米国元大統領自身の証言だけに、戦後の歴史観に反する主張をする人々が「歴史修正主義者」と糾弾され社会から抹殺される状況からの転換が期待されます。

 

日時:平成29年3月26日(日) 14:00~16:30

場所:大和市生涯学習センター610大会議室[SiRiUS6階]

大和市大和南一丁目8番1号YAMATO文化森

Tel:046-261-0491 (小田急線・相鉄線大和駅より徒歩5分

 

◆講演テーマ:「日米戦争を起こしたのは誰か」

ルーズベルトの罪状・フーバー大統領の回顧録を論ず

 

◆講師:稲村公望 先生

 

講師経歴;鹿児島県出身、1948年生れ、東京大学法学部政治学科卒業、郵政省入省、アメリカ研修(フレッチャースクール修了)、八女郵便局長、外務省在タイ王国日本大使館一等書記官など、83年郵政省へ復帰、各課長、東海郵政局次長、沖縄郵政管理事務所所長等歴任、99年郵政大臣官房審議官。総務省大臣官房審議官(情報通信政策局担当)、政策統括官(情報通信担当)。03年郵政事業庁次長、同年日本郵政公社発足と同時に常務理事就任。05年理事退任、2012年10月1日に誕生した新会社「日本郵便」の副会長に就任。14年3月日本郵便(日本郵便顧問)を辞任。現在、中央大学大学院公共政策研究科客員教授、

<小泉内閣の郵政民営化に反論を唱え、現在に至る>

<講演会テーマと同じ表題の本が出版されています。>

 

参加費:1000円、 女性・学生;500円

主催:大和正論の会 副代表 黒沢敬知 電話:090-9130-8621

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

講演会・イベント・活動情報

 

街頭宣伝活動in名古屋

 

 3月第2週の定例街宣のテーマは

 ・ 政府の移民政策、外国人犯罪の増加、外国人参政権に繋がる

   大村愛知県知事が推進する「外国人雇用特区」は断固反対!

 ・ 中国から尖閣諸島を守れ!

   尖閣諸島は我が国固有の領土

 ・ 南京大虐殺はなかった!

 

また、慰安婦強制連行の捏造歪曲報道に抗議する朝日新聞を糺す百万人署名と

愛知県の外国人雇用特区反対署名活動、チラシ配布も並行して行います。

 

お時間許す方はご参加お願い致します。 

 

【日時】 平成29年3月11日(土) 14時~16時 ※雨天決行

【場所】 名古屋市中村区 JR名古屋駅東口交番前

 

【主催】 頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部

       

【当日責任者】 吉川 090-3303-2041

 

 

講演のお知らせ

 

日時 平成29年3月15日(水)午後6時半~

演題『迷走韓国 どこへ行く!』

 

講師室谷克美評論家・ジャーナリスト

◎ 場所 大手町サンケイプラザ三階(地下鉄大手町駅E1)

◎ 参加費  一般1 5 0 0 円、 学生1 0 0 0 

主催 正論の会 三輪和雄  お問い合わせ:03‐3407‐0637

事前予約不要お気軽にお越しください

 

愛知県支部

第百九十回月例会

 

日時 三月十八日(土)

午後六時~

場所  名古屋国鉄会館

名古屋市中村区椿町二十-一五 

 ℡ 052-452‐0168

JR名古屋駅新幹線口徒歩3分

会費 五百円

080・1629・8080(林)

090・7034・3280(水野)

 

神奈川県支部             

定例会 

             

日時 三月二十二日(水)

午後三時十五分~五時三十分

場所 かながわ県民センター

   七〇八号室

(JR横浜駅西口から徒歩

五分ヨドバシカメラ裏手)参加費 五百円

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

聖徳太子の名前が「厩戸王」に変わる?

(次期小中学校の学習指導要領を改訂)

文部科学省がパブリック・コメントを募集中 

皆さんぜひ反対のご意見を! 締め切りは3月15日

つくる会FAX通信

第403号 平成29年(2017年)2月21日(火)  

TEL 03-6912-0047 FAX 03-6912-0048 http://www.tsukurukai.com 

 

聖徳太子の名前を「厩戸王」に変えるな!

次期学習指導要領改訂案に対する緊急声明

文部科学省へパブリック・コメントを届けてください!

        

新しい歴史教科書をつくる会は、2月14日に文部科学省から発表された次期学習指導要領改訂案に対し、21日、下記の緊急声明を発表しました。そして同日、本声明は文部科学省が現在募集中のパブリック・コメントとして、同省に送付されました。

この案件は是が非でも阻止しなければなりません。会員ならびに支援者の皆様には、声明についてご理解の上、文部科学省へパブリック・コメントをお送りいただきますよう、何卒、ご協力をお願いいたします(パブリックコメントへの宛先は声明の最後をご覧ください)。

なお、今回の緊急声明は、改訂案の歴史的分野で「聖徳太子」の一点について指摘しておりますが、他にも歴史・公民それぞれに、懸念される部分があります。これらにつきましては、今後内容を精査し、会として改めて問題点を指摘いたします。

 

<緊急声明>

日本人の精神の支えをなす聖徳太子の名前を「厩戸王」に変えないで下さい!

-次期学習指導要領改訂案への「つくる会」のパブリック・コメント-

                                                      

平成29年2月21日

                           新しい歴史教科書をつくる会

 

 文部科学省は2月14日、次期学習指導要領の改訂案を公表しました。その中で、小中学校の歴史教育に関し、日本国民として決して見逃すことのできない重大な記述が含まれていることがわかりました。日本史上もっとも大切な人物として長年位置づけられてきた聖徳太子のその呼称を否定し、「厩戸王(うまやどのおう)」と呼ばせるという方針が書かれています。当会は文科省のこの改訂案に絶対反対であり、改訂案に対するパブリック・コメントとして、ここに当会の見解を発表します。

 

 (1)改めて説明するまでもありませんが、日本史上の聖徳太子(574~622)の事績は傑出しています。太子は冠位十二階と十七条憲法によって国家の仕組みを整備し、天皇を中心とする国づくりへ前進させました。中国大陸との外交では、「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す」という文言で知られるように、中国の皇帝を中心とした華夷秩序から離脱する自立外交を展開しました。こうして聖徳太子はその後1世紀にわたる日本の古代国家建設の大きな方向付けをしたといえます。
 しかも、その影響は古代史のみにとどまりません。明治以降発行された紙幣の人物像として最も多く登場したのは聖徳太子です。このことが象徴するように、聖徳太子は日本人の精神の支えとなる人物であり、聖徳太子を日本史上最も重要な人物の一人と見ることは、近代日本の国民的合意でもあったのです。

 

 (2)学習指導要領の改訂案についての文科省の説明は、<「聖徳太子」は没後使われた呼称だが、伝記などで触れる機会が多く、人物に親しむ小学校で「聖徳太子(厩戸王)」、史実を学ぶ中学では「厩戸王(聖徳太子)」とする>(産経新聞2月15日付け)というものです。

 中学校の場合について聖徳太子の扱いの変化を確認すると、次のようになっています。いずれも、「3 内容の取扱い」という項目で記載されているものです。(以下、引用文中の下線は引用者による)

 ◇現行学習指導要領(平成20年)の記述

 <「律令国家の確立に至るまでの過程」については、聖徳太子の政治、大化の改新から律令国家の確立に至るまでの過程を、小学校での学習内容を活用して大きくとらえさせるようにすること>

 ◇改定学習指導要領(平成29年)の記述

 <「律令国家の確立に至るまでの過程」については、厩戸王(聖徳太子)の政治、大化の改新から律令国家の確立に至るまでの過程を、小学校での学習内容を活用して大きく捉えさせるようにすること>

 このように、現行版と改訂案ではほぼ同文であるのに、唐突にも、「聖徳太子」だけが「厩戸王(聖徳太子)」と変えられています。

 

 (3)なぜこのような改変がおこったのでしょうか。その根拠は、世紀のはざまに日本史学界の一部で唱えられた「聖徳太子虚構説」と呼ばれる学説にあります。しかし、これが学界の通説になったかといえば全くそのようなことはありません。「聖徳太子」という呼称の初出は確かに1世紀以上後のことですが、核に当たる「聖徳」という呼称は、太子の存命中から使われた複数の事例があることは、すでに明らかにされています。これは、

聖徳という最高の美称をもってたたえられる人物がその時代に確かに存在した

ことを示すものといえます。(詳細は高森明勅・つくる会理事による別稿を参照して下さい)

 そもそも、死後に使われた呼称だから使えないとすれば、教科書の人名の多くを書き換えなければならなくなります。そのことを無視して、聖徳太子の呼称だけを「厩戸王」にしようとするのは、聖徳太子がまさに日本国家のアイデンティティの基礎となってきたからこそ、それを否定しようとする動機が隠されていると推測せざるを得ません。聖徳太子虚構説が全く省みられなくなっている今日、突如として、学習指導要領によって全国の小中学生の歴史教育の現場に押しつけるとは、誠に驚くべきことと言わざるを得ません。

 聖徳太子の偉業はその名前と深く結びついてきたのであり、名前の否定は人物の否定に行き着きます。もし、この度の学習指導要領の改訂で「厩戸王」を強制することに成功すれば、

文科省は10年後の改訂では人物そのものを抹殺するであろうとも予想されます。

 学習指導要領では、歴史教育の目標として、「我が国の歴史に対する愛情を深め、国民としての自覚を育てる」(中学社会の場合)と書かれています。聖徳太子を抹殺しようとする今回の改訂案は、この「目標」にも違反していると言わなければなりません。

 私達の主張は以上のとおりですが、この声明をお読みいただいたあなたに訴えます。どうか、3月15日まで行われる文科省募集のパブリック・コメントに応募して下さい。そして、<学習指導要領から日本史上の最も重要な人物である聖徳太子の名前を消さないでほしい。「厩戸王」の呼称の強制をやめ、現行の学習指導要領の記述に戻してほしい>という趣旨の明確なメッセージを届けて下さるようお願いいたします。

 

【パブリック・コメントの宛先】 

文科省のパブリック・コメントにネットで応募される方は、以下の<画面の意見提出フォームへ>をクリックし、ご意見を記入の上、送信して下さい。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000878&Mode=0

 

*上記アドレスのページに「意見公募要領」がありますので、必ずその要領に従って意見をお送りください。要領に沿っていない場合、無効になる恐れがあります。ご注意ください。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。