レッツゴー!洋楽研究員

洋楽団塊オヤジが日常をタラタラと書いていくブログ

NEW !
テーマ:

2日連続の吉祥寺であります。

前日は12時に集合して真っ昼間から「せんべろ」

(千円でベロベロに酔うの意味だそうです)

 

この日は5時の開店を待ってもう少し高いビストロです。

アニサキスは怖いよなあと言いながら

名物カルパッチョ他を頂きます。

 

 

この日は立派な平貝(タイラギ)がベストでした。

 

 

貝にはアニサキスはいないんだよ、と。

寿司屋だとタイラギは高いんだよな、と。

 

いつもの3人なので7時にはカラオケで盛り上がります。

JOY SOUNDでは古い歌のバックの映像がいつも同じです。

3人の選曲が古いからそれが一晩に何回もかかります。

毎回「またこれだよ~」

60年代後半の雰囲気でゴーゴーかモンキーダンスか

ちょっと丸めな女性が踊っているやつです。

 

 

ということで我々3人の間ではすっかり馴染みのタレントです。

「渡辺マリじゃなく、こいつは一体誰だ。今は70才くらいか?」

 

見直したら4年前にも同じことを書いていた私です。

そして写真も彼のTシャツもいつも同じです。

年取ると話がループするんです。

 

 

「東京ドドンパ娘」渡辺マリ(1961年)

 

https://www.youtube.com/watch?v=SsKiolKS1lE

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

マンチェスターのテロ事件。

アリアナ・グランデは映画「美女と野獣」の主題歌も

歌ってたりしててファンの年齢層が低いので

犠牲者には子どもも多いはずだから余計痛ましい。

 

 

しかし会場内じゃなく帰りを狙われたら避けようがない。

 

とんだことで名前の出たマンチェスターだが、

香川真司が所属していたこともあるサッカーの名門

マンチェスター・ユナイテッドで日本では知られている。

 

 

音楽ではオアシス、ストーンローゼズ、スミスなどの出身地で

その前のジョイ・ディヴィジョン~ニューオーダーについては

本間さんに語らせれば3時間はしゃべる。

 

 

もっと前のハーマンズ・ハミッツ、或いはモンキーズの

デイビー・ジョーンズはぱくちゃんのジャンルになる。

 

 

マンチェスターは産業革命時代からイングランドの工業都市として

貿易港のリバプールとはずっとライバル関係にあったらしく

サッカーもマンチェスターとリバプール戦は巨人阪神以上だ。

<The Liverpool gentleman and the Manchester man>

なんて言われ方をする。

リバプールの方が上から目線なのかもしれない、よくわからない。

 

 

1968年のピンキーとフェラスのヒットに

「マンチェスターとリバプール」という曲がある。

作者はイギリス人ではなく「恋は水色」のアンドレ・ポップ。

その名の通りポップな曲なんだけどテロ事件の直後だから

ここまで書いておきながら今日は控える。

 

 

今、前むつみさんがイギリスに行っている。

今日からのコンサートのセキュリティ・チェックは

相当厳しいものになりそうだという。

私も80年代にダブリンでIRAの爆弾告知のために

客全員いったん会場の外に出されたことがあった。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

通院治療が始まって5ヶ月。

毎月1週間の通院は面倒くさいです。

面倒くさいのは確かなんですけど

私にはイマイチ自覚が足りないように思えます。

 

病気と闘うとか頑張るぞみたいな気持ちがなくて。

かと言って諦めや居直りではないし

達観っていうのともちょっと違う

(まあ、こんなもんかな)とか

(なんとかなるんじゃないか)みたいな甘さと言うか。

今のところラッキーなことに

どこか痛かったり生活に不自由したりはしていないので

余計そう感じるのかもしれません。

 

病気と仲良くはしたくないけど

適当に付き合っていくしかないわけでして

気にしすぎてストレスが溜まるのよりはいいかと思っています。

 

It's all mental

と、粋がってるわけでもありません。

特別な意識のない普段のままの自分が新しい発見です。

 

毎月1週間が休肝日になった結果

残りの3週間に飲み会が集中します。

でも飲めるということもラッキーなんだからと

自主規制する気持ちはありません。

今年は去年キャンセルしたポルトガル旅行も行きたいし

まだまだ禁煙もしないんですよねー(大西議員はアウトですよ)

 

 

ご心配頂いている友人のみなさま、ありがとうございます

自覚足らない野中は今日のランチ飲み会からまた元気です。

こんな繰り返しがあと10年は続くんじゃないかと思っています。

 

「I'm alive」 E.L.O.(1980年)

 

https://www.youtube.com/watch?v=EYWA2c5w5bw

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バラの花の季節です。

 

バラがイギリスの国花なのは有名です。

が、茨城県の県花がバラなのはあまり知られていません。

茨城(いばらき)の語源が「うばら」なのが理由だそうです。

そもそも「バラ」は「うばら」の後ろ2文字らしいです。

私の田舎のグンマの前橋市の花もいつからかバラになったようで

こっちは理由がまったくわかりません。

道路のマンホールだけ奇妙に目立ちます。

 

 

まだ戦後の昭和20年代だから60年ほど昔のお話、

実家の前には大きなバラ園があって

この時期になると仄かに甘い香りが漂っていました。

どこかの展示会でエリザベス女王賞を取ったとか

近所では有名なランドマークでした。

 

空き地で野球をやってボールがバラ園に入ってしまうと

怒られるどころかボールを返してくれないので

毎回みんなで謝りに行くのでした。

布製のボールでも少年たちにとって貴重なものだったのです。

 

いつの日か手入れをする人がいなくなってそのバラ園は廃れました。

 

真夏日になった昨日

5200株が咲いているという近所のバラ園に出かけました。

 

 

あの暑さの中、家族連れ520人はいたんじゃないでしょうか。

バラの花よりも私は20年前からこの緑が好きです。

 

 

名物の蕎麦を食べて帰りました。

ここの蕎麦は有名だけどどの店も行列して食べるほどではありません。

ジモティが言うのだから確かです。

 

さてそんな今日は蕎麦、ではなくて薔薇(両方とも漢字が難しい)。

バラの曲は多いなあ。

チャッピーがヴォーカルのワイルドワンズ「バラの恋人」(1968年)か

作詞・作曲・歌、市川染五郎の「野バラ咲く路」(1967年)か

イギリスだから「英吉利の薔薇」フリートウッド・マック(1969年)から選ぶか

エルトンジョンの「キャンドル・イン・ザ・ウィンド1997」か

 

 

結局無難に映画「ローズ」にしたんですけどね

世界的なヒットになってグラミー賞取った主題歌が

個人的には好きではないので、その映画の予告編を。

 

ジャニス・ジョプリン=ローズをモデルにした役を

ベット・ミドラーが演じていました(1979年)

 

予告編

https://www.youtube.com/watch?v=Eq25dUr8M6E

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

5時ピッタリに7人全員が集結した渋谷「ごまや」です。

平均年齢69才が2時間の飲み放題コース

そして7時ピッタリに解散です。

 

 

 

移転開店したドンキの前を通りながら

「ここは前は何があったんだっけ?」

「セガかどっかのゲームセンターですよ」

誰からともなく「麻雀したくない?」

 

 

3人しか揃わなかったため

ふじふじが電話しまくりようやく見つけた人は

下北沢でアマチュア・バンドのライブ・チェック中でした。

 

下北に移動して軽く飲んで彼を待ち4人で雀荘を探します。

7~8年ぶりになるでしょうか、麻雀なんて。

ワクワクしちゃいます。

 

入った雀荘は何と<禁酒禁煙>。

そして<ノーレート>とあります。

そうですか、賭け事ではなくてゲームなんですね

女性客も数人打っています。

<健康麻雀>との張り紙も見えます。

最近の傾向なのかここだけの特徴なのか。

う~む・・・・・日本中が健康になって

こういうのを昭和は遠くなりにけりって言うのでしょう。

 

10時にゲームオーバーで

私は6000ポイント負けました。

ドルでもポンドでもユーロでもペソでもなくポイントです。

 

クイーン1980年のアルバム「ザ・ゲーム」から

「愛という名の欲望」

 

https://www.youtube.com/watch?v=zO6D_BAuYCI

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)