2014-06-01 10:11:05

すまん、忙しがってばかりで。ミニトマトも一息ついたことだろう。

テーマ:半農半X



「早くしなきゃ早くしなきゃ」と思いつつ、仕事優先で後回しになっていたミニトマトとバジルの卵パックからのポットへの鉢上げ。

卵パックの内側に緑色の藻のようなものが繁殖して、ミニトマトもバジルも生育が止まってしまっていたのですよね。

彼らもこれで「ふう・・・」と一息ついていることでしょう。

しかし、今この大きさで定植時期に間に合うかな。


根本的には、「もっとやっておかなきゃ」と強迫観念的に仕事をしちゃうこと。

そこがオンオフをバサっと切り替えられるサラリーマンとの違いですねえ。

本当に独立してから、ずっとそこが課題。

「忙しく仕事しないと儲からない」という信念を現実化してしまいますよね。

「楽な仕組みを作れば、仕事はうまくいく」という信念にアタマの中を置き換えないと。







さて、ではありますが、また後回しになりそうなきもするので(ちょっと弱気^ ^;)、アスパラガスも鉢上げしました。

水滴をつけて美しいです。






そして、地這いきゅうりの苗は来週の定植に向けて、室内からベランダへ。

1株はベランダに残して、2株を丸ヶ崎自然農の会の畑へ。3株を実家裏の畑へ。

ちょっと徒長しちゃったけど、まあ、何とかなるでしょう^ ^;
AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2014-05-26 22:44:40

「農」に忙しい季節

テーマ:半農半X
仕事的には忙しく、できれば日曜日も仕事したいところなのですが、そんな事を言っている季節でもなく、前日の土曜日夜から実家入りして、日曜日は、午前中に丸ヶ崎自然農の田畑(@東大宮)、午後は実家(@鷲宮)裏の自然農畑と農作業Day。





苗代はいい感じで子どもたちが成長しておりました。




今回はかなりしっかりと苗代を作ったので、草もほとんど生えてこず、草取りは必要ありませんでした。




田んぼののり面に植えつけた里芋の芽もだいぶ大きく。

今年は田んぼの溝にクワイも植えたので、来年のお正月はぜひともお煮しめを作らなくちゃと。




畑の方は、この時期の草の勢いに負けないように適宜除草して、九条太葱を間引き的に収穫。

明日はやっぱり「ぬた」かなあ。何がいいでしょう? はまぐり?





午後は実家裏の畑。




この季節、2週間手付かずだとあっという間にこんな状態に。

ジャガイモが草に埋もれております。
種まきしたとうもろこしも、発芽してるのに草にまぎれてかくれんぼ。
危うく草と一緒に刈るところでした。




自然農的には、「一気に草を亡きものにしない」のが基本ですが、この草勢で、さらに2週間後にしか来れないとなると、ある程度刈らないわけにはいきません。


それでも丸ヶ崎自然農の会の世話人がいうところの「まぬけ刈り」で、狙ったように(笑)ぼちぼちと草を残しました^ ^

帰りがけに、今日も母と晩御飯。




前回開拓した店、久喜駅ちかくの「粋マス」でヒューガルテン。疲れた身体に小麦とパクチーの風味が沁みまする~。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-01-16 08:49:01

埼玉の庭のみかんも、なかなかに美味しい。

テーマ:半農半X

先日、いま自然農を学んでいる東大宮・丸ヶ崎自然農の会の地主さん周りに偶然お付き合いした折、地主さんにもがしていただいた庭のみかん。

これが甘くて結構美味しい。

庭には柿の木が欲しいと主張し続けている鈴木ですが、関東でもみかんアリですねえ。

数年前に実家に植えた柿の木は、毎年チャドクガ(?)が発生して、伐る伐らないで母親との間で係争中です(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-05-05 13:09:58

固定種のトマトをベランダで育苗

テーマ:半農半X
先週、丸ヶ崎自然農 の畑に直播した野口種苗で購入したステラトマト。

まだ種が余っているので、ちょっと遅いかとも思いましたが、ベランダで育苗することにしてみました。

苗を作るためのセルトレイの代わりに、卵のパックを使う方法をネットで見つけて、こりゃありもので出来ていいわいと、試してみたのでした。


<口中の幸い>農と食と発酵に目覚めたネットマーケッターのブログ



一区画それぞれに千枚通しで穴を開けました。

新聞でくるんで日向へ。



<口中の幸い>農と食と発酵に目覚めたネットマーケッターのブログ




トマトを自然農の畑に直播って、ビギナーにとってはハードル高いと思うので、これで補償ができた!?ww
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-01 16:24:07

代かき真っ最中。代引きに対応の相談に。

テーマ:半農半X

<口中の幸い>農と食と発酵に目覚めたネットマーケッターのブログ 今年から、川口由一さんの赤目自然農塾で学んだご夫婦が主催されている「さいたま丸ヶ崎自然農の会 」で田んぼと畑をそれぞれ一畝担当して学ぶことになりました。

このGWの初日は苗床を作り、お米の種まき。

「持ち出さず、持ち込まず」の自然農ですから、覆土も田の泥をふるいにかけて作るのですが、関東の粘土質の土は大変。
一畝分の苗床を作るのに一日かかってしまいました。

翌日は畑。野口種苗で取り寄せたステラミニトマトの種を蒔いたり。


<口中の幸い>農と食と発酵に目覚めたネットマーケッターのブログ
午後は、通販の業務連絡もあって加須の石井さんの田んぼへ。

今の通販サイト「埼玉・加須/石井さんのピロール米」では先払いの決済しかないので、代引きに対応してもらおうという相談です。

ヤマト運輸などだと代引きの取引って大変なのですが、郵便局は発送物を持ち込んだときに代引きで送れるのですね。

これで、ネット通販にちょっと不安をお持ちの方にも対応できるかと。

たくさんの方にピロール米のよさを味わって欲しいですからね^ ^

石井さんは代かきの真っ最中でした。

GW中には田植えが始まります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-27 15:55:04

苗つくりも佳境です。

テーマ:半農半X
<口中の幸い>農と食と発酵に目覚めたネットマーケッターのブログ 埼玉は加須、ピロール米農家の石井さんのところでも、苗つくりが本格的に始まりました。

今年は妙に暖かいかと思うと、急に冬みたいに寒くなったり、なかなか気を抜けない一年になりそうですが、そんな中、苗つくりは着々と進んでいます。

ぽかぽか陽気の日に、風にそよぐ苗を見ていると幸せな気分になります^ ^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-31 18:43:36

ピロール米農家へ泥入れの手伝いに行ってきました。

テーマ:半農半X
<口中の幸い>農と食と発酵に目覚めたネットマーケッターのブログ
ネット販売を手がけている埼玉のピロール米農家へ、今日は手伝いに行ってきました。

苗床へ育苗土をいれる、通称「泥入れ」という作業。

このピロール米農家の石井さんは、今年はなんと一人で15町歩もの田んぼに作付けします。
今日は一日かけて育苗パレット1200枚に泥入れしました。これで約半分。まだあと1300枚以上残っています。

それにしても、近隣で高齢のために離農する農家が多く、その田んぼを引き継いでくれないかと、この2年間で約5町歩も作付け面積が増えてしまった石井さん。

実際お手伝いして話を聞いていると、日本の農業はいろんな問題を抱えていて、この先、日本の食は本当に大丈夫なんだろうかと考えさせられます。

それでも、このピロール農法は機械化された慣行農法のノウハウの延長上で栽培が可能で、にもかかわらず微生物の働きで残留農薬を0にでき、ビタミンやミネラルが豊富な食味のよい作物が出来るので、今この時点で非常に有効な方法だと思います。自然栽培と同等以上の質と安全を実現しながら、価格は

価格も自然栽培のものと比べるとこなれているので、もっと広がればいいのに、と思うのですが。

帰りの電車、心地よい疲労です^ ^

石井さんのピロール米はこちらです。
彩幸農家ネットワーク 埼玉・加須石井さんのピロール米
<口中の幸い>農と食と発酵に目覚めたネットマーケッターのブログ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-10 16:37:18

秋の耕耘。

テーマ:半農半X
去年からお手伝いしている埼玉県加須市のピロール米農家、石井さん。

今年は雨が多く、秋の耕耘もこの時期になってしまったそうです。

$<口中の幸い>農と食と発酵に目覚めたネットマーケッターのブログ-秋の耕耘

今日は抜けるような青空で、ココロも晴れ晴れの気持ちよさでした。

ただ、寒かった^ ^;

でも、耕耘機の中の石井さんは汗ばむほどの暑さなんだそうです。
来年の美味しいお米のために、すでにいろいろ始まっています。


石井さんの安全で、ミネラルビタミン豊富で、もっちり美味しいピロール米の販売サイトもやっと出来ました!
加須・石井さんのピロール米<彩幸農家ネットワーク>
http://ishii.saiko-nouka.net/
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-02-25 11:28:10

川口由一「自然農という生き方」に感動

テーマ:半農半X

口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>

「自然農という生き方」
感動してしまいました。

単純に、不耕起・無農薬・無肥料の自然農法に興味があって購入した、現在の第一人者、川口由一さんと辻真一さんの対談本(というか川口さんへのインタビュー本)。

たとえば「答えはここに」とおっしゃる。

自分に起こる現実(たとえば、どんな外的要因による被害も)は、自分自身を手当てする以外に解決はないというような意味のことで、逆の視点で見れば、最近流行りの「ザ・シークレット」系引き寄せの法則と同じことなのだけれど、雨後のたけのこのごとく出版される同系の凡百の自己啓発本とは比べ物にならない、圧倒的な真摯さで迫ってきます。

田畑に真剣に向かい合うという究極的に現実の実生活を通じて、人の生き方から社会、そして宇宙まで深い洞察で見通すその川口さんの思考は、部分と全体は相似であるとするフラクタルという概念が真実のものであると看破させてくれるとともに、頼りなくもこの世に生を受けてまっとうせざるを得ない我々への、ものすごく力強いメッセージとして受け取られ、ひとり酒場でページをめくりながら、思わず落涙してしまいました。


人それぞれに、今必要なものと、必要ないものがあるとは思いますが、たとえば、現在自分の立ち位置に少しばかり違和感を感じているような方など、ぜひご一読を強烈にお勧めします。

問いに生きるのではなく、答えに生きよう。
至言です。

大月書店 ゆっくりノートブックシリーズ 1200円(税別)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-06 22:45:57

不思議なことに、田植え中は元気。

テーマ:半農半X
昨日、大ブーイングで終わった対ヴェルディ戦。(0-0のスコアレスドロー)

イナゴ軍団と称されるFC東京サポーター、それすらも旨い酒の肴にと、蒲田まで飲みに行ってしまいました。

翌日(つまり今日)、埼玉は久喜の実家近くで田植えのお手伝いなのに^ ^;

しかし、お手伝い中は絶好調でした。
気力充実、全然眠くない!

なのに、実家に帰ってきたら、思わず居眠りしてました(苦笑)

田植機の操作、その場で覚えて、的確に操作するのは結構難しいものですね~。

結局、石井さん(お手伝いしている農家さん)に横に乗ってもらって、ずっと教習所のように^ ^;

口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>

次回は事前に予習して一人で運転するぞ!


口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>
優しく教えてもらう。

それにしても今日は寒かった。

体験に毛の生えたような農作業でも、実際にやってみると気候と農作物のリンク部分をリアルに感じられるようになるなあと実感。

口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。