2012-02-25 11:28:10

川口由一「自然農という生き方」に感動

テーマ:半農半X

口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>

「自然農という生き方」
感動してしまいました。

単純に、不耕起・無農薬・無肥料の自然農法に興味があって購入した、現在の第一人者、川口由一さんと辻真一さんの対談本(というか川口さんへのインタビュー本)。

たとえば「答えはここに」とおっしゃる。

自分に起こる現実(たとえば、どんな外的要因による被害も)は、自分自身を手当てする以外に解決はないというような意味のことで、逆の視点で見れば、最近流行りの「ザ・シークレット」系引き寄せの法則と同じことなのだけれど、雨後のたけのこのごとく出版される同系の凡百の自己啓発本とは比べ物にならない、圧倒的な真摯さで迫ってきます。

田畑に真剣に向かい合うという究極的に現実の実生活を通じて、人の生き方から社会、そして宇宙まで深い洞察で見通すその川口さんの思考は、部分と全体は相似であるとするフラクタルという概念が真実のものであると看破させてくれるとともに、頼りなくもこの世に生を受けてまっとうせざるを得ない我々への、ものすごく力強いメッセージとして受け取られ、ひとり酒場でページをめくりながら、思わず落涙してしまいました。


人それぞれに、今必要なものと、必要ないものがあるとは思いますが、たとえば、現在自分の立ち位置に少しばかり違和感を感じているような方など、ぜひご一読を強烈にお勧めします。

問いに生きるのではなく、答えに生きよう。
至言です。

大月書店 ゆっくりノートブックシリーズ 1200円(税別)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-21 18:15:59

塩麹を仕込んで見ました。

テーマ:発酵文化
かねてから作りたいと思っていた塩麹。

初めて仕込んでみました。参考にしたのは祐天寺にある「発酵食堂 豆種菌」の料理長、八木暢顕さんの『麹の「生きた力」を引き出す本』 という本。

一般に出回っているレシピだと塩分濃度が30%にもなっていて、それだと十分に発酵しないとおっしゃる八木さん。

八木さんのレシピだと、麹に対して塩の割合は7~10%。僕はちょっとビビッて、15%でやってみました。

麹300gに対して塩45g。それでも一般のレシピの半分の塩分濃度ですね。

これから一週間、常温でかわいがってやります^ ^


口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>

麹はナチュラルハウスで買ってきた天鷹のオーガニック。乾燥です。


口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>

塩45gで15%の塩分濃度。


口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>

塩と混ぜてよくもみもみ。


口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>

容器に入れるとこんな感じ。


口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>

キッチンで一週間。毎日手でかき混ぜてやろうと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。