2009-04-17 12:28:55

ベジタリアンのための梅風味やきそば

テーマ:さいわいなレシピ
ちなみに、僕はベジタリアンではありません。

でも、歳とともに肉類に対する執着がほとんどなくなり、いや、むしろ進んでは食べたくないなあ、という気分のときも結構ある。

なので、「かなり美味い肉を喰いにいくぞー!」とか、「今日はチョー奮発してすき焼きにしようか♪」なんてとき以外、つまり日常の食卓には肉がなくても全然OKなんである。

さて、やきそばといえば豚肉から染み出た旨みがキモである。ソースだけ、牡蠣油だけだったらなんと味気ないことか。
「でも肉、別にいらないなあ」って時にどうしようかなと思って、いつものように冷蔵庫の残り物を漁って「よし!」と思ったのが「梅干」なのであります。

結構いけましたゾ。

口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>-20090417

みじんの生姜でありものの野菜を炒め、普通にやきそば&水、一人当たり【たたいた梅干:1個】【オイスターソース:小さじ1強】【醤油:小さじ1強】で調味すれば出来上がり。

フッ素加工のフライパンなら油も最小限で、これからの季節にぴったりのさっぱりすっきり、ベジタリアンのやきそばに。

もちろんがっつり胡麻油を使い、味付けを濃くしてもいけるかと。梅干上海風やきそばって感じかしらん。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-14 16:23:55

土曜の昼の冷蔵庫掃除は快感だ。

テーマ:さいわいなレシピ

冷蔵庫の残り物で料理するのは快感である。


なんとなく「クリエイティブなことをしてるなあ」という、

ちょっとした即興技がコチョコチョっと自尊心をくすぐってくれるし、

実際的に悲惨な運命になるであったであろう可愛そうな食材たちを、

すんでのところで救出できたという、

なんとも社会的に有意義な行為を行ったあふれる満足感を、

我輩のように自己批判をなるべくしないように心がけていると、

軽やかに味わえるのであります。


さて、娘は渋谷までフットサルの練習。

家内も付き添いでいないという優雅な土曜の午後。


以前から冷蔵庫の中で気になっていたのがキムチ。


なかなか消費できなくて、

早くしないと酸っぱくなってきちゃうなあと気を揉んでいたのである。


子供がいると、なかなか減らないののキムチなのであります。

うちはキムチをそのまま食べる習慣がほとんど無いんですよ。


で、チルド室を覗くと

スーパーの安売りで買ってきたと思われるベーコンがあったので、

よしっと「ベーコンキムチ玄米チャーハン」と相成った次第。


1)1cm角くらいに刻んだベーコンをフライパンで炒め

2)粗みじんにしたたまねぎも加えて、透き通るまで火を通す

3)ざくざくっと刻んで軽く絞ったキムチをさらに加えて

4)チンした冷や玄米を投入

5)ざっざっとフライパンはあおらず、へらで切るようにいため合わせていきつつ

6)塩、醤油、胡椒で味付けしてやると、ほ~ら



口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>-20090414

こんな具合。


まあ、「クリエイティブ」ってなもんでもないですが^ ^;)、

なかなか旨いっす。

土曜の昼ビールが進みます。


しかし、ベーコンが本物ならなあ、

というのが正直なところ。


だっていためてもぜんぜん油が出てこないんだもの。

サラダ油足しちゃいましたよ。


つまり、旨みがちっとも出てないってことなんだよなあ。


まあ、そんなこと期待して買ってきたベーコンでは当然ないわけで仕方ないのだけれど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-04 23:08:03

当たった!サントリー「ザ・ストレート」

テーマ:さいわいな酒

口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>-20040404a

4月7日発売だそうである。
サントリーからのメールにふと反応してキャンペーンに応募してみたら、当たってしまいました。

サントリー「ザ・ストレート」。いわゆる第三のビール。

口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>-20090404b

ということで、一足お先に試飲と相成りました。

「コク」と謳う割にはどちらかといえばさらりとしてて、軽いのど越し。

結構苦味が特徴的で、それがコピー的には「コクとキレ」「のどに、ぐっとくる」という表現に落とし込まれたのだと思う。

一方でサントリーらしいと言っていいのか、MOLTS風の含み香が心地いい。

第三のビールだから、蒸留酒っぽい(つまり焼酎系の)味わいは避けられないけれど、それを是とすれば悪くないと思う。

しかし家内は、苦味が後を引くところがちょっと苦手らしい。僕としては、その苦味をつまみで中和しちまうから、気にはならないけど、言われてみると、蒸留酒っぽさとホップっぽい苦味のコンビというのは、意外と好き嫌いが分かれるのかも。

正統的なビール風デザインは、味わいには合っている。

せっかく当ててくれたサントリーさんに義理立てして、ちょいと感想アップの本日でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。