2009-02-26 15:54:33

寒風吹きすさぶ中、東京湾でもんじゃ3,900円!

テーマ:さいわいな店
昨日は、日本酒学校・神田和泉屋学園 の生徒仲間と東京湾へ。

去年は忘年会で横浜の屋形船に乗り、寒風吹きすさぶ中、他にもたくさんの屋形船が横浜港にたむろしていて驚いたのだけれども、今回はもんじゃで屋形船ということで、なんと一人3,900円! 1~3月の特別お値段。この安さは結構な人気のようで、6、70人は乗れる屋形船は、会社仲間と思われる人々で満員状態なのでした。

口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>-20090225c

最初にご丁寧にももんじゃの焼き方をレクチャーしてくれるのだけれども、お客さんみんなノリがいいのなんの(苦笑) それはもう、ガイドに連れられた外国人カップルもいたのだけれど、これが日本人のスタンダードと思われると、かなり日本人観を間違えるなあ、というぐらいですよ。

もんじゃのお味はもちろん取り立て言うほどのことは無いのだけれど、レインボーブリッジやフジテレビを望みながら、あのノリでわいわいガヤガヤ波に揺られて食せば、「おーおー、旨いじゃん!」と条件反射のように口をついて出てくるわけです。

言葉の威力は強いから、「旨い!」「旨い!」といい続けていると、本当に旨く思えてくるから不思議なもの。

それで、3,900円で2時間飲み放題・食べ放題の秘密は、一度に一品しか焼けないとっても小さな鉄板。

口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>-20090225a

この鉄板を4人で囲むのであります。しかし僕らは、その小さな鉄板でむりやりお好み焼きとチャーハンを同時に焼いたりして、結局8人でもんじゃ=8、お好み焼き=4、チャーハン=2、焼きソバ=4は食べましたな。

飲み物も、僕は缶ビール=2、缶レモンハイ=2、日本酒ワンカップ=1を飲んだから、まあ上出来でしょう(笑)

しかし、焼き方にまわるとほとんど景色を見られないので注意が必要です(苦笑)

また、くれぐれもカップルでなど乗船しないように。周りの圧倒的なパワーに気おされ、口少なになって気まずい思いをすること必至でございます(笑)

月島もんじゃ屋形船  ←URLにすごい戦略が(笑)


口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>-20090225b
焼き始めると、こんな風に窓は開けっ放し。でも、意外と寒くない。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009-02-24 22:27:14

純米原理主義者、本醸造をたしなむ。<其の一>

テーマ:ブログ
自他共に認める「純米原理主義者」ではある。

「酒は純米、燗ならなおよし」を生涯の信条として仕事をされた国税庁日本酒鑑定官、上原浩先生を心の師と仰ぐTOMだからして当然なのでありますが、最近ちょいといやな話を小耳にはさみました。

注:上原先生を知る一冊=「純米酒を極める (光文社新書)


昔っから国税庁(かつては大蔵省主税局)なんてところは、酒文化なんてことは露ほども考えず、単に税収を上げる手段だけを考えているわけで、だからこそ上原先生のように日本酒を愛し、一貫して行動で示された鑑定官がいたことに感動もするわけですが、どうも最近国税庁は、純米酒が売れると見るや、安直な、とても純米酒などと言ってはいけないような純米酒を作るように蔵に指導してると言うのだ。

※ちなみに日本で酒造業界を監督しているのは、農林水産省でも経済産業省でもなく、国税庁。


簡単に言うと、酵素剤などを使ってお手軽に米を溶かして、純米酒を大量に造れという指導をされている蔵が結構あるという。米を蒸すという酒造りのもっとも大切な行程をないがしろにして、そのために当然おこる酒質の低下をバイオ酵母などを使って香りでごまかすというのが、その手口だ。

そう言われてみると、どうも最近やたら香りの強い純米酒に出会いませんか? 単にバイオ酵母を使っているからというだけでなく、あばたを隠すための厚化粧としてバイオ酵母を使っているケースもあるとなると、これは飲み手として、かなり見識が求められる時代になってきたなあ、と思ったわけです

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-01 13:04:39

手づくり醤油日記(8)【セメダイン臭】

テーマ:湯浅醤油手づくりレポート

あちゃー、一週間ぐらい、攪拌を忘れてました(・_・;)

発酵もあまりしてないようだし、そろそろ絞ろうかと思っていたのですが。。

さすがに一週間そのままだと、キャップをあけるときに「ぷしゅっ」と音がするくらいに発酵は進んでいるようです。

口中の幸い <男子厨房酒の愉しみ>-20090201


しかし、臭いをかぐとセメダイン臭が。。(+_+)

いわゆる酢酸エチル臭。


日本酒でもたまにセメダイン臭がするヤツがありますが、ちょっと調べてみると、「高精白米を使用して若い麹を使用した場合や、逆に低精白米を使用して低温のもろみ経過をとった場合に出やすい。(All About)」とのこと。糠漬けでもかきまぜを怠ったりすると同じ臭いがでますね。


糠床の場合は、ハンゼヌラという酵母菌の繁殖によるものらしいですが、赤唐辛子をいれて解決するそうです。


今回、うちの子は攪拌したらぜんぜん気にならなくなったので、このまま様子を見て、来週末には絞りに入ろうかな。


まあ、大丈夫でしょう。



--------------------------

湯浅醤油:WEBサイトはコチラ

--------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。