日本酒カレンダー

日本酒イベント情報やレポートをお届け


テーマ:

 9月は別名「日本酒月」。いや勝手に名付けただけですが、秋に向けて各地で日本酒イベントが次々と開催されるようになりますね。そう思っただけでも、何だかワクワク。そして都内で先陣を切るのが「静岡県地酒まつり2016 IN TOKYO」。静岡県内18の酒蔵が醸した100種類ほどの自慢のお酒(昨年実績98種類)が味わえるのです。

 

 静岡のお酒といえばフレッシュ&フルーティ、綺麗で優しい香りが特長の食中酒。河村傳兵衛氏が開発した静岡酵母、県の酒造好適米「誉富士」で知られるが、このイベントは各蔵が高スペックの吟醸酒や非売品も持ち込むことでも知られる。

 

 例えば昨年を振り返ってみると、磯自慢酒造は「純米大吟醸秋津常田」(東条秋津字常田40%磨き)、「大吟醸水饗華」(東条小分谷産50%磨き)といった東条特A地区の山田錦で造った美酒と、「愛山純米大吟醸」(吉川産40%磨き)、さらに超・限定酒をズラリと並べた。

 

 開運は「伝 波瀬正吉大吟醸」や「同 純米大吟醸」に全国鑑評会出品酒、富士錦は磨き35%(山田錦)の「大吟醸あらばしり」など。今年の全国新酒鑑評会で金賞を獲得した英君は「今回は発売前のお酒も持ち込みますよ!」と”宣言”しているから楽しみ。

 

 料理は出ないが、各蔵からのおつまみの提供のみだが、この価格なら文句があるはずもない。各ブースでは蔵元、杜氏、蔵人らがお猪口に注いでくれるので、感想や質問をドンドンぶつけましょう。きっと新しい出会いや発見があるはず!

 

【イベント】「静岡県地酒まつり2016 IN TOKYO」(主催・静岡県酒造協同組合)

【日時】9月4日(日)13時45分~16時30分(13時半開場)

【会場】ベルサール新宿セントラルパークイベントホール

(東京都新宿区西新宿6-13-1新宿セントラルパークシティ内)

【入場料】2500円(税込)

【購入方法】インターネットのe+(イープラス)で事前購入。「静岡県地酒まつり イープラス」で検索のこと

【問い合わせ】静岡県酒造協同組合(054―255―3082)。平日9~17時

 

【参加蔵】 白隠正宗(沼津市・高嶋酒造)/富士錦(富士宮市・富士錦酒造)/富士正(同・富士正酒造)/高砂(同・富士高砂酒造)/英君(静岡市・英君酒造)/正雪(同・神沢川酒造場)/臥龍梅(同・三和酒造)/萩錦(同・萩錦酒造)/君盃(同・君盃酒造)/喜平(同・静岡平喜酒造)/磯自慢(焼津市・磯自慢酒造)/初亀(藤枝市・初亀醸造)/杉錦(同・杉井酒造)/志太泉(同・志太泉酒造)/若竹鬼ころし(島田市・大村屋酒造場)/開運(掛川市・土井酒造場)/出世城(浜松市・浜松酒造)/花の舞(浜松市・花の舞酒造)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nihonshu-calendarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。