サイエンスアゴラ2016

テーマ:

日本科学未来館で開催されたサイエンスアゴラ2016に参加し、

ブースを出展して日本水大賞のPRをして参りました!!

他のブースでは以前、日本水大賞に応募していただいた方が

出展していたり、館長の毛利委員長にもブースにお越しいただきました。

たくさんの方々に日本水大賞の事を知っていただけるよう

PR活動を頑張っていきたいと思いますひらめき電球

AD

2016ストックホルム青少年水大賞に、第15代日本代表の山口県立山口高等学校の3名が出場しました。3組の審査員の前で3回、英語のプレゼン発表、質疑応答を繰り返します。練習の成果を発揮し健闘しましたが出場29ヶ国の中からグランプリはタイ、準グランプリはメキシコでした。日本も審査員から非常に高い評価を得ました。『日本代表として発表する』という貴重で有意義な経験は、彼らの今後の人生に大きく生かされることでしょう。

 

 

AD

第18回日本水大賞は特定非営利活動法人筑後川流域連携倶楽部。

2016日本ストックホルム青少年水大賞は山口県立山口高等学校

化学・生物部。

おめでとうございます!

他の各大臣賞等は日本河川協会のHPをご覧ください。

受賞の皆様、おめでとうございます!



(photo by 出雲大社)



AD