戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

お手数ですが、ランキングのクリックをお願いいたします。

(政治部門'17/03/10:27位↑)

人気ブログランキングへ

 

<取材陣に囲まれる森友学園籠池理事長 3月9日>

 

 野党やマスゴミは一体何がしたいのでしょうか?

 最早「森友学園狂想曲」といえるほどの国会質疑や取材攻勢に、ホトホト呆れました。

 これだけ騒ぐ裏には、きっと別の目的が隠れているに違いありません。

 連中の手口は、大衆を印象操作して感情論に持ち込み、自分達の目的にそった世論を形成するというものです。

 今回、そのためのスケープゴートにされたのが、「森友学園」だったのです。

 昨日の「森友学園」建設現場での取材も、非常に醜いものでした。

 以下の動画を見れば、完全に一企業に対する業務妨害であるとともに、大勢で一人の人間を取り囲んで詰問する「取材リンチ」であることがよくわかります。

 

<籠池理事長が持論展開 大阪府が小学区を現地調査>

 

 マスゴミによる「取材リンチ」を受けながらも、籠池理事長が声を大にして「教育勅語」に言及していたのが印象的でしたが、その時の模様を朝日新聞から引用します。

 

森友理事長「学校開設を」 教育勅語暗唱「どこが悪い」
http://www.asahi.com/articles/ASK3952RCK39PTIL01V.html

大阪府豊中市の国有地を取得した学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長が9日、小学校の建設現場に入った。府教育庁による現地調査に応じるため。籠池氏は敷地内で取材陣に対して、「私学審議会の認可妥当という結論が出たため、国有地を定期借地し、その後買収した。そしていま、(小学校の)建築が進んでいる」などと説明。「この学校を開設させて欲しい」と話した。

 国会で議論が続いていることに、「国会で疑念が出てきたという野党の議員がいるが、ほかに言うことがないのか」と批判。「国有地のことと小学校の認可のことは別々の話なのに、一緒くたになってみなさんが私を追いかけてきた」とも語った。学園側が大阪府の私学審議会に虚偽の報告をしていた可能性が指摘されていることについて報道陣から問われたが、質問には答えなかった。

 同学園が運営する幼稚園で園児に教育勅語を暗唱させていたとされるが、籠池氏は「教育勅語がどうして悪い。何かことがあったときは自分の身を捨ててでも人のためにがんばりなさい。そういう教育勅語のどこが悪い」と訴えた。(以下略)

 

--------

 

 一方、その前日に国会において「教育勅語」発言をネタに、稲田防衛大臣を問い詰めていたのは福島瑞穂です。

 以下、再び朝日新聞から引用します。

 

<参院予算委で福島瑞穂氏の質問に答弁する稲田朋美防衛相>

 

稲田氏「教育勅語の精神、取り戻すべきだと今も思う」
http://www.asahi.com/articles/ASK385H5KK38UTFK00M.html

 稲田朋美防衛相は8日の参院予算委員会で、天皇を頂点とする秩序をめざし、戦前の教育の基本理念を示した教育勅語について、「日本が道義国家を目指すというその精神は今も取り戻すべきだと考えている」と述べた。社民党の福島瑞穂氏に答えた。

 学校法人「森友学園」が運営する幼稚園で教育勅語を素読させていることに文部科学省が「適当ではない」とコメントしたことについて、稲田氏は2006年10月の月刊誌で「文科省の方に『教育勅語のどこがいけないのか』と聞きました」と擁護していた。福島氏は「今もこの考えを変えていないのか」と問うた。

 稲田氏は「教育勅語の精神である日本が道義国家を目指すべきであること、そして親孝行だとか友達を大切にするとか、そういう核の部分は今も大切なものとして維持をしているところだ」と述べた。(以下略)

 

--------


人気ブログランキングへ

 

 稲田防衛大臣、籠池理事長の相次ぐ「教育勅語」擁護発言に危機感をいだいた朝日新聞は、次のような記事を掲載していました。

 

<記者らに説明する森友学園の籠池泰典理事長 3月9日午後3時14分>

 

籠池理事長、教育勅語で持論を展開 「みなさんが偏向」
http://www.asahi.com/articles/ASK395GV5K39PTIL02K.html

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却や小学校の設置認可をめぐる問題で9日、学園の籠池泰典理事長が報道陣の取材に応じ、報道陣に対し「教育勅語」について持論を展開した。

 「何かことがあったとき、自分の身を捨ててでも人のために頑張んなさい。そういう教育勅語のどこが悪い。まったく悪くない」

 籠池氏が理事長を務める学校法人「森友学園」が運営する幼稚園で、園児が「教育勅語」を暗唱していたことがわかっている。稲田朋美防衛相も8日の参院予算委員会で「日本が道義国家をめざすという、その精神は今も取り戻すべきだと考えている」と答弁し、教育勅語に肯定的とも受け取れる発言をした。

 教育勅語は明治天皇が1890年、教育の根本理念を示すものとして授けた「教え」だ。中には、夫婦が仲良くする、父母に孝行する、友達を大事にする、といった一般的な道徳を表す項目もある。

 しかし、教育勅語の本質は別のところにある。

 君主に従い、奉仕する人民という意味で、国民を「臣民」と記している。さらに、臣民は国家の一大事には、勇気をふるって身を捧げ、「皇室国家」(戦前の文部省訳)のために尽くすとも書かれている。籠池氏の発言は、この部分を念頭に置いたものと受け止められる可能性もある。

 また、教育勅語は国家神道と一体化し、神格化された勅語の謄本(写し)の前では、臣民は頭を垂れることとされた。「神」である天皇のもとで、国民を統合する役割があったというのが定説だ。全体主義が浸透し、戦争中の総動員体制につながったとも指摘される。

 このため、太平洋戦争後の1948年、衆院は「根本理念が主権在君並びに神話的国体観に基づいている」と指摘。基本的人権を損ない、国際的にも疑問を残すものだとして、「排除」を決議した。参院も同日、「失効確認」を決議した。

 籠池氏は9日、「偏向したことをみなさんが考えすぎるから、日本社会はだんだんおかしくなってくる。弱ってくる」と語り、教育勅語の正当性を強調した。また、稲田氏は8日の参院委で「教育勅語自体が全く誤っているというのは私は違うと思う」と述べる一方、教育勅語の根幹部分の是非については直接、触れなかった。

 

--------


 最近では、朝日新聞の主張の逆張りが正しい」ということが定説となっています。

 朝日新聞が「教育勅語」について騒げば騒ぐほど、一般大衆の注目を浴びることになって、誠にありがたい限りです。

 

 さて、この記事に出てきた昭和23年(1948年)6月における参議院での「教育勅語」の失効決議なるものが以下の文書です。

 

<教育勅語等の失効確認に関する決議>

 

 この決議を行なった当時の国会は、完全にGHQのコントロール下にありました。

 いわゆる「傀儡国会(かいらいこっかい)」だったということを念頭におく必要があります。

 敗戦から昭和27年(1952年)のサンフランシスコ講和条約発効までに至る約7年間に、GHQによる占領政策によって「日本精神」は破壊し尽くされました。

 「自虐史観」が国全体を覆い、教育現場でも「日教組」が支配的となり、「戦前=悪」という固定観念に国民の意識を押し込めることに成功したのです。

 しかし、あれから70年の時を経て、ようやく「日本精神の復興」が始まろうとしています。

 それは、アメリカの変節がもたらした「戦後体制の行き詰まり」という時代の流れなのです。

 国家としての自立を迫られる我が国は、必然的に自国の歴史・原点を見つめ直し、そこから立ち上がるしかない状況にあるのです。

 この流れは、マスゴミがいくら騒いでも、パヨクがいくらわめいても、もう止められません。

 

 ここで、その流れに抗おうと、パヨクのあがきが活発になっていることも事実です。

 以下、典型的な二人のパヨクのツイートを観察していきましょう。

 

 

<山口二郎>

 

https://twitter.com/260yamaguchi/status/839452158579761156
山口二郎@260yamaguchi
教育勅語の本質は、天皇があらゆる道徳の源泉であり、国民はこれに無条件で服従すべきだと説諭する点にある。この教えをありがたがる政治家は、国民主権を否定するものである。防衛大臣は軍人勅諭も復活させて自衛隊員に暗唱させるのだろうか。


--------

 

 「教育勅語」「軍人勅諭」をごっちゃにして、印象操作しているに過ぎませんね。

 こちらの方が恥ずかしくなります。

 大学教授という肩書きは、そろそろはずしてもらったほうがよいのではないでしょうか?

 「天皇があらゆる道徳の源泉であり、国民はこれに無条件で服従すべきだと説諭する点にある。」などと「教育勅語」のどこに書かれているというのでしょうか?

 「戦前=悪」という固定観念に縛られたパヨク脳には、不思議な想像力が働くようになるのですね。(怖;)

 

<萩上チキ>

 

https://twitter.com/torakare/status/838073711743778816
荻上チキ?@torakare
.@torakare 教育勅語でいじめが減るだの道徳が身につくだのと言っている人は、戦時下のいじめや差別の実態を知らなすぎる。軍人勅諭の理念に基づき「上官の命令は陛下の命令だ」と理不尽な罰直も蔓延。このあたりは遠くないうちに本にまとめる予定で、膨大な資料と毎日格闘中です…。
 

--------

 

 やれやれ、「膨大な資料と毎日格闘」するのはいいですが、こんなことに無駄なエネルギーを使ってどうするのでしょうか?

 この方も「教育勅語」「軍人勅諭」をごっちゃにして、印象操作に走っているだけですね。

 「教育勅語」そのもをちゃんと読んでいないのではないかと疑います。

 これをきちんと読んで、正しく実践すれば、いじめが減ると考えるのは当然だと思いますよ。

 以下、「教育勅語」を読みやすくしたものを掲載します。

 

「教育に関する勅語」

1.親に孝養を尽くしましょう
2.兄弟・姉妹は仲良くしましょう
3.夫婦は互いに分を守り仲睦まじくしましょう
4.友だちはお互いに信じ合いましょう
5.自分の言動を慎みましょう
6.広く全ての人に慈愛の手を差し伸べましょう
7.勉学に励み職業を身につけましょう
8.知識を養い才能を伸ばしましょう
9.人格の向上に努めましょう
10.広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
11.法令を守り国の秩序に遵いましょう
12.国に危機が迫ったなら国のため力を尽くし、それにより永遠の皇国を支えましょう

 

--------

 

 稲田防衛大臣や籠池理事長の言うとおり、「教育勅語」に書かれていることは、国民として当たり前の事柄しか書かれていません。

 改めて皆さんに問います。

 「教育勅語」のどこが悪いのでしょうか?

 

 本日のエントリーの最後に、「教育勅語」に反対する人たちの特徴をまとめてみたいと思います。

 

 「教育勅語」に反対の人は、民進党+共産党+反日勢力

 「教育勅語」に反対の人は、「共謀罪(テロ等準備罪)」に反対

 「教育勅語」に反対の人は、「戦争法制(安保法制)」に反対

 「教育勅語」に反対の人は、「天皇制(皇室)」に反対

 「教育勅語」に反対の人は、「憲法改正」に反対

 「教育勅語」に反対の人は、「従軍慰安婦」を本当だと考える

 「教育勅語」に反対の人は、「南京虐殺」を本当だと考える

 「教育勅語」に反対の人は、「自虐史観」から抜け出せない

 「教育勅語」に反対の人は、戦前の歴史に対して思考停止

 「教育勅語」に反対の人は、特亜三国(南北朝鮮、支那)が好き

 「教育勅語」に反対の人は、戦後利得者

 「教育勅語」に反対の人は、なりすまし日本人

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

お手数ですが、ランキングのクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(15)

nihonkaigi-yachiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。