日本舞踊 福岡 早良区教室 (新感覚のお稽古・はじめての習い事)七隈線 次郎丸駅

楽しくレッスンしながら、国際社会の中で輝く大人の美しい所作やマナーを身に着けてみませんか?
お問い合わせは西川 扇光竜事務局 renacolorin@aol.com まで
春の体験レッスン・新規入門受付中!


テーマ:

元旦に良い夢を見るために、宝船の絵を枕の下に敷く風習があります。

その宝船という題の踊りもあります。

明日は書初めならぬ、踊り初めで良いスタートをきりましょう!

西川 扇光竜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

11月は結婚式に、七五三とお祝いごとが多い月ですね。

晴れの日も多く、着物での外出のベストシーズンです。(´∀`)

 

今日の装いは、親しい人とのお茶会やランチ、さりげない街歩きに

好んで着る一着です。大人の装いとしては、控えめな中にも華やかさ

を秘めてシックに決めたいものです。

(西川 扇光竜)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末から気温も下がり、ぐっと秋を感じるようになりましたね。

読書の秋、食欲の秋、文化の秋・・・

ワインも美味しい季節が近づいてきました。

 

お店の雰囲気と、ワインと料理とサービス、そして何より一緒にいる人との楽しい会話があいまって、素敵な空間となります。

 

和と洋の違いはありますが、教室のレッスンも日常の色んな事から解放されてちょっと一息の素敵な時間であってほしいと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「重陽の節句」といって菊の節句です。

 

長唄 「菊」という作品では、歌詞に(きせ綿)など行事の内容が出てきます。日舞は踊りと四季が密接に関係していますので、季節によっての選曲も大事になってきます。

 

『菊の節句』浮世絵だとこんな感じですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の舞台は、後半の部を衣装・鬘つきの本舞台にしてみました。

長唄新曲「鶴の寿」は唐時代の李白の詩「黄鶴楼に」の一節をもとにした作品です。仙人が壁に描いた鶴が客の手拍子にあわせて舞うという伝説が下敷きになっています。

表現や衣装も比較的自由でモダンな作品といえます。

 

長唄新曲「鶴の寿」  師範名取

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。