正直なところ…、この相場何とかしてくれ~。


 入社してから、株価のいろいろな場面を見てきた…。日経225(俗に言う日経平均)が13,000円の近辺の場面、そして、今年の高値を付けていたGW後の17,000円超の場面。

 例年の経験則(毎年の動き)で言えば、この時期は上昇していくんだけれども、昨年の様に個人投資家が活発に動く相場ではなく、海外のFや機関投資家が支えているような相場なので値動きも活発ではなく、海外のヘッジFの決算や年金運用期間の決算等が控えているため売り圧力が働いているようだ…。

 この売り圧力を受け、個人も売りへと動くスパイラルになっているのではないか…!?

 ここ最近、業績がいいにも関わらず売り先行の銀行株…。日経平均を象徴するようだ。Fや機関投資家の保有も多い。


 再度、書きますが…、声を大にして言います!!下がったときは優良銘柄を仕込んでおくチャンスです!!


 下がったときは買い音譜これです。

AD

コメント(1)