みなさんに次の2枚の朝日の記事を見て欲しい。


外国人参政権に賛成60%、反対29% 朝日世論調査


 2010年1月19日0時3分


 永住外国人に地方選挙で投票する権利を与えることに賛成する人が60%にのぼることが、16、17日に朝日新聞が実施した全国世論調査(電話)の結果わかった。「反対」との意見は29%だった。

 政府と民主党は、地方選挙権付与法案を今国会に提出することで合意している。民主支持層では賛成が70%とさらに多く、反対は23%にとどまる。内閣支持層でも賛成70%、反対23%だった。

 自民支持層では賛成と反対がともに45%で並んだ。自民党内では反対意見が優勢だが、支持者の意識とは必ずしも一致していないようだ。

 世代別では、30、40代で賛成が7割台なのに対し、60代では54%、70歳以上では37%にとどまる。

    ◇

 〈調査方法〉17、18の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に電話をかける「朝日RDD」方式で、名護市内の有権者を対象に調査した。世帯用と判明した番号は1291件、有効回答は844人。回答率65%。


http://megalodon.jp/2010-0119-1030-08/www.asahi.com/politics/update/0118/TKY201001180431.html  




外国人参政権に賛成60%、反対29% 朝日世論調査

 

 2010年1月19日0時3分


 永住外国人に地方選挙で投票する権利を与えることに賛成する人が60%にのぼることが、16、17日に朝日新聞が実施した全国世論調査(電話)の結果わかった。「反対」との意見は29%だった。

 政府と民主党は、地方選挙権付与法案を今国会に提出することで合意している。民主支持層では賛成が70%とさらに多く、反対は23%にとどまる。内閣支持層でも賛成70%、反対23%だった。

 自民支持層では賛成と反対がともに45%で並んだ。自民党内では反対意見が優勢だが、支持者の意識とは必ずしも一致していないようだ。

 世代別では、30、40代で賛成が7割台なのに対し、60代では54%、70歳以上では37%にとどまる。

    ◇

 〈調査方法〉16、17の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した。世帯用と判明した番号は3628件、有効回答は2182人。回答率60%。


http://www.asahi.com/politics/update/0118/TKY201001180431.html  




 どうであろうか、1つ目と2つ目の記事の違いがわかったであろうか?

 1枚目はすでに消されているので魚拓であるが、文章はほぼ一緒であるが、調査方法のみが違うのである。


 はたして他紙では外国人参政権は反対もしくは拮抗という調査結果ばかりなのに、朝日新聞のみ賛成が圧倒的に多いこの調査結果を信じられるであろうか。

 しかも、2度調査して割合が全く同じである。これはどう考えてもアサひっている。




 これは完全に捏造記事である!と思ったら日本を誇りに思うもの達へ をクリック

AD

コメント(3)