はやぶさのブログ

最近目覚めた愛国者。美しい国日本を守りたい。
普段はマンガとアニメをこよなく愛する小市民。
星を愛し、太陽を愛し、月を愛し、山を雲を海を愛す。ゆっくり流れる雲に乗りたい。心優しい人を愛す。
当ブログの転載、紹介、リブログは全て自由とします。


テーマ:


下朝鮮が誇る世界の恥 告げ口BBA


 
歴史通2014年1月号より
記事の概要
告げ口は姦国のお家芸である。
昔から現代に至るまで姦国社会は告げ口、足の引っ張り合い、ゴマすりの何でもアリの世界。
筆者(室谷克実氏)自身、ソウル特派員として姦国滞在中に、身をもって体験した。
日本人が複数いる会社では、姦国人は日本人それぞれに「あの人がこう言っていた」と(時には嘘の?)告げ口をして、喧嘩になるように仕向け、日本人同士を喧嘩させて喜ぶ。
奴等の習性を知っている日本人は、騙されなくなったが、進出してきたばかりの企業では、ハメられて日本人同士が喧嘩をして、奴等は喜んでそれを見て笑っている。

朴BBAはそういう国民性を映す鏡であり、自分達の告げ口外交文化が、外国でも通じると本気で思っている。告げ口が卑しい事でも何でもないと信じているのである。(時には、捏造して相手を貶めることもヘイチャラ。何しろ騙すことは悪くない。騙される奴がバカなんだという思考の国民性だから、嘘なんて平気)

これが真実であることは、以前姦国人自身が認めている記事を書いた。

   ↓    ↓    ↓
下トンスル低国(下賤)の本質判明⇒生まれつきの嘘つき、典型的アカ思考(他人に厳しく自分には甘い)

「試験の不正行為など他人の過ちには強く問題を提起する。自分が損をしていると思うから…」
(ソウル中浪区A中学1年担任教師)

「自分に過ちがあれば最後まで言い訳をする。事実でないのは明らかなのに、何ともなく嘘をつく。絶対に認めない」
(ソウル江南区B中学3年担任教師)

他人の不正には強い抵抗感を見せる。一方、自分の過ちは大したことではないと考える。親や教師、友人に平気で嘘をついたりもする。一瞬矛盾した姿と思われるこうした現実は、中学生が持つ道徳性の断面だ。人に厳しく自分には寛大な一部の大人の二重基準が子どもにそのまま投影されている姿だ。取材チームがソウル・京畿道の中学生・教師・保護者119人に深層インタビューをした結果だ。

これは客観的な数値にも表れている。慶煕大・中央日報の人格指数調査(中学生2171人調査)で正直(61.7点)は10の指標のうち最も低かった。一方、正義(81.3点)は最も高かった。人格を形成する3つ(道徳性・社会性・情緒)の領域のうち、唯一道徳性に属する2つの指標でこういう相反する結果が出た理由は何か。

「正直は自分に対する基準であり、正義は他人に対する基準。自分は正直でないのに、他人の過ちは許せないということだろう」。慶煕大のキム・ビョンチャン教授(教育学)は「全般的に道徳性の指標が低いにもかかわらず正義だけが高いというのは、他人の不正で自分が被害を受けるかもしれないという利己的な動機のため」と説明した。

深層インタビューで会った82人の中学生も似た考えだった。
「正直になれば友達に利用され、馬鹿者扱いされる」(ソウル東大門区C中学3年男子生徒)、「テレビに出てくる長官や国会議員を見れば、みんな嘘をついている。正直者は成功できないと思う」(ソウル蘆原区D中学3年女子生徒)。

教師も生徒が正直でない点を最も大きな問題だと指摘した。京畿道水原E中学3年の担任教師は「たばこの吸い殻がポケットから出てきても、現場を目撃しなければ吸っていないと言い張る」とし「嘘が習慣化していると述べた。

人格指数調査で中学生の32.5%は「友達や親をだましている」と答えた。中学1年の子どもがいるパクさん(45、女性、京畿道高陽市)は「家でゲームを禁止したところ、インターネットカフェに行こうとずっと嘘をつく」とし「嘘が増え、日常的な会話もしにくくなった」と話した。

「路上でお金を拾えば持ち主を探すか」という質問には、41.8%が「探さない」と答えた。D中学のカン君(15、3年)は「持ち主を探す人は一人もいないはず」とし「落とした人が悪い」と話した。

深層インタビューに参加した慶煕大フマニタスカレッジのイ・ムンジェ教授は「とにかく勉強ができればいいという行き過ぎた結果中心教育方式が、子どもたちをだめにしている」とし「大人から変わらなければいけない」と述べた。ソウル中浪区のA中校も「子どもに問題であるのは、正しく教えていない大人の責任」と話した。

実際、成人対象の調査で大人の人格指数は高いほうではなかった。教師は83.5点だったが、親(73.6点)は生徒(69.8点)とほとんど差がなかった。

ソース 中央日報 2013年09月24日08時57分
http://japanese.joins.com/article/397/176397.html


韓国人「今の政権は右傾化している。まずは過去のことへの謝罪をしなさい」
20130316021035_1_1


フランス人が韓国人を徹底論破。さらに続行中。

20130316021035_1_2

20130316021035_1_3

話を元に戻そう。
チョーセンジンは自分達の国の文化は世界一でどこへ行っても通じると勝手に自己満足している。
だから、世界が認める文化や伝統があるとすぐに姦国起源説を唱えてまたまた自己満足する。自国にオリジナルの誇れるものが何もないから横取りするのである。

ハングル文字も元はモンゴルのパスパ文字をヒントに作られたものだが、絶対に認めない。
っていうか、現在使われているハングル文字は、実は日本人のおかげで復活してるのにねえ。
   ↓    ↓    ↓

ハングルを復活させた福沢諭吉と弟子の井上角五郎、彼らに理解を示した伊藤博文

(一部抜粋)
この「ハングル文字」にいち早く目を付けたのが、日本人なら誰でも知っている「福沢諭吉」である。福沢は「教育の普及が近代化の第一歩である」という信念から、朝鮮においても啓蒙を担う文字の重要性を説いていた。

そこで、日本の仮名と似ているハングルに注目し、一般国民にも文字を読むことが可能になるハングルの利用を強く勧めることになった。

福沢はこうも言っている

「朝鮮の独立と朝鮮民族の啓蒙には、朝鮮語による新聞の発行が不可欠である」

彼のこの言葉に大いに理解を示したのは、誰あろう安重根に暗殺された伊藤博文だった。

福沢諭吉の門下生に一人の男がいた。その名を「井上角五郎」という。実業家・政治家という面だけが表に出ているが、「井上がいなかったらハングルは無かった」とまでいわれた人物である。

彼は、朝鮮王朝政府時代、優秀な韓国人官吏とともに1883年に一定の体系と継続性を持った朝鮮初の近代新聞「朝鮮旬報」、そしてその続刊ともいえる「朝鮮週報」に大きく係ったということは、日朝文化史の上からも非常に興味深い。

朝鮮初の近代新聞「朝鮮旬報」は全文漢字でありハングルは使われなかった。
何故なら当時の大韓帝国では、ハングル使用には非常に抵抗があり、認められなかったという経緯があった。

その後クーデターなどのトラブルに巻き込まれ、志半ばにして井上は一度朝鮮を離れることになる。しかし、彼が蒔いてきた種は確実に育っており、韓国人官吏、学者らが、文法的にハングルをまとめていたのだった。

そして後年、井上にまた訪朝のチャンスが訪れ、日本で作成したハングル「活字」を携えて海を渡った。

1886年、漢字とハングルを使用した「朝鮮周報」が発刊されることとなった。部数は3000部と少なく、結局新聞自体は庶民に浸透しなかったが、彼が目指した「教育の普及が近代化の一歩である」という意思は、その後、朝鮮語字典、そして朝鮮総督府による義務教育の普及へと繋がっていくのである。

韓国でいう「日帝時代」が終わり、暫くして韓国は「漢江の奇跡」を成し遂げ世界を驚かせた。

その主役である「朴正煕大統領」は、後年「中曽根氏=後の総理大臣」との会談で次のように話したという。

┌--------

私は、貧農の生まれで、学校に通うなど思いもよらなかったが、日本人の役人が両親を説得して小学校に行くことができた。そしたら学校の教師が、お前は頭が良いから、無料の師範学校へ行ったほうが良いと推薦してくれた。

師範学校では、更に優秀さを認めてくれて、陸軍士官学校に推薦してくれた。
その結果、士官学校主席として答辞を読むことが出来、陸軍将校になることが出来た。今の私が有るのは、清廉で誠実な日本人のおかげである。


└--------

富士川きよし・井上角五郎、歴史の表舞台には出てこない人物であるが、その清廉さと誠実さは、日本人として誇りに思うべきである。
 (ここまで)



またまた脱線したので元に戻す。
和食が世界に受け入れられているのが悔しくてたまらない姦国ジンは、キムチを無形文化遺産にすべく、(買収で?)自国の貧しい食文化をアピール。

しかし、ビビンバは両班=貴族の残飯を奴婢がかき混ぜて食べたことから生まれたものだし、プデチゲに至っては、米軍の残飯を唐辛子入りスープで煮込んだもの。
プデチゲの「プデ」とは「部隊」という意味なのだ。

姦国はロビー活動がうまいというが、それも告げ口文化の延長だ。
会社の上司に告げ口してライバルを追い落とそうとするのが姦国ジンの常套手段。
奴らにしてみれば日本は”ライバル”(日本のマスゴミもよく使って、日本人にそう思わせるよう洗脳報道しているが)と思い込んでいる。
そして、米国は上司。露、英、シナ、仏国も上役。
だから上司のところへ行っては、ある事無い事、時には嘘、捏造をでっち上げ告げ口する。
見下しているキルギスの大統領やベトナムの国家主席には告げ口しない(笑)

姦国ジンは常に上下関係でものを考える。同国人に対しても同じ。
初対面の相手に会うとすぐに張り合ってコイツは自分より上か下かと考える。
何処に住んでいるのか、どこの大学を出ているのかとか、相手の品定めをする。
一番わかりやすいのが、乗っている車。
ベンツとか高級車を無理して乗る。ドイツ車大好きなのである。外国車がステータスなのだ。
だから姦国ジンはランク付けが大好き。世界中のメディア等で日本が褒め讃えられ、高く評価されているのを見ると、あの手この手を使って、日本の評判を落としたくてしようがない。
奴等の日本人への嫉妬、僻みが屈折して恨みつらみ化し、日本人を貶めてその高い評価から引きずり下ろそうと悪巧みしている姿は何よりの証拠だ。

そこへ持ってきて、赤い日本人や帰化人、買収された売国奴どもが奴らが喜ぶネタを安易に、時には捏造までして提供するから奴等は待ってましたとそれに飛びつき日本人にまとわりつくのである。
謝罪と賠償を求め、日本人から搾取することを喜ぶ。
これまでの、事勿れ主義と相手を日本人と同様に「分かり合える相手」と勘違いしたのが、運の尽きだった。
しかし、これからはそうはいかない。
奴等は全く別のイキモノなのだ。明らかに我々日本人や世界の常識ある人たちとは、全く次元の異なる生物なのだと知った以上、甘い顔は金輪際見せてはならない。
困っているところを、手を差し伸べた日本人の善意に全く感謝せず、もらって当然とか、日本人が勝手にしたことだからとか言うのが常なのだ。

下朝鮮のオリンピックとか経済破綻とか来年には、日本に泣きついてくることが目白押しだが、我々国民は一切の支援を断り、政府に対してもしないように働きかけていくことが大事だ。
大人の対応など糞くらえだ。そういうのは、反日国でなく友好国に対して行うべきものである。



朝鮮人の扱い方 各国マニュアル
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n182216











歴史通 2014年 01月号 [雑誌]/ワック
¥860
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

はやぶささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。