はやぶさのブログ

最近目覚めた愛国者。美しい国日本を守りたい。
普段はマンガとアニメをこよなく愛する小市民。
星を愛し、太陽を愛し、月を愛し、山を雲を海を愛す。ゆっくり流れる雲に乗りたい。心優しい人を愛す。
当ブログの転載、紹介、リブログは全て自由とします。


テーマ:
2011年01月08日
【統一教会】私の姉は韓国統一教会に洗脳され、事実上の奴隷として韓国に連れ去られてしまいました。


1 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水)

①すべての日本女性に対する心からの警告として、以下の体験記を記します。
断っておきますが、私がこれから述べることは、すべて真実です!!


私の姉、あの明るくて綺麗だった姉が、韓国と韓国人に関わってしまったせいで、事実上の奴隷として韓国に連れ去られてしまいました。





と言うと、皆さんは「そんな馬鹿な!」と思われるでしょうが、実は驚くほど
巧妙な手口で、すでに何千人という日本女性が同じ目にあっているのです!



これからその卑劣な手口を明らかにし、すべての女性に対して注意を促したい
と思います。繰り返しますが、ここで語ることは真実の体験ですので、茶化し
たり、「スレ終了」とか「スレ放置」とか書き込んで、全女性に対する私の心か
らの警告を妨害しないようにしていただきたいと切に希望します。


あれはもう3年も前のことでした。

「韓国の人と友達になったんだ」

姉のこの一言がすべての始まりでした。当時、大学3年生の姉は、校内のベン
チに座っているところを在日韓国人の同級生に話し掛けられ、すぐに仲良くな
ったのです。私もその人と何度か会ったことがあるのですが、最初に会った時
は「礼儀正しくて感じのいい人だな」と思いました。
なんでも彼女は平和運動をやっている団体に所属しているということでした。

②今思えば、この時に気付くべきでした。姉は彼女に誘われ、その団体の主宰
している「カルチャー教室」に参加するようになりました。姉の話によると、
なんでも「平和について学ぶ」とかいう講座で、ビデオを繰り返し見て、その
後に講義を聴くものだったそうです。しかし、「平和について学ぶ」といっても、
その内容は「日本人がいかに韓国人を苦しめたか」というものでした。そのよ
うな内容のビデオを延々と見て、その後に「日本人がいかにその罪を償っておらず、無責任な対応に終始しているか」という話を団体のスピーチ係から聞か
されるのだそうです。

ある日、姉は真っ青な顔で「日本軍は朝鮮の従軍慰安婦の人たち150人を並べて次々と首を切り落とし、その頭でスープを作って慰安婦たちに無理やり飲ませた……」 と私に語りました。私もその話にショックを受けたのですが、同時に「なにか大げさだな」と疑問に思いました。


2 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

そのカルチャー教室に出入りする内、次第に姉の様子が変わり始めました。姉
は、「日本人に生まれてきたことが恥ずかしい」とか、「日本人は今すぐ韓国人
に償いをしなくてはならない」とか、「日本の今の繁栄はすべて韓国の人たちの
犠牲の上に成り立っている」とか、切羽詰った顔でそう繰り返すようになりま
した。そして学業そっちのけで韓国語の勉強を始めました。

③姉は「韓国に行って韓国語で韓国の人たちに謝りたい」と言っていました。
私はそんな姉を見て「そこまでしなくても」と思いましたが、一方で「国際交
流できていいなあ」というくらいにしか感じませんでした。ある日、姉から「あ
なたも韓国語を学びなさい」と言われました。「なぜ?」と訊くと、「韓国語は
世界の共通語であり、人類史上もっとも優れた言語だから」
と言うのです。私
は「あれ?」と何か不審に思いました。そこで姉の部屋をこっそり調べてみる
と、「原理講論」という本や「堕落論」なるパンフレットなどがありました。
それらの内容を読んで、思わず引きつりました。なんと「日本は悪魔に支配された国であり、世界の盟主である韓国を苦しめた罪人である」 とか、「日本はエバの国で、アダムの国である韓国に尽くさなければならない」 とか、「南北統一後の韓国がアジアの中心となり、ひいては世界の支配者となる」 とか、そのような狂った内容が書き連ねてあったのです!

このような気持ち悪い内容について、大学の先生に尋ねると、「そりゃ統一教会だ」 と教えてくれました。そこで統一教会について調べ、両親とも相談して、脱会するよう姉に対して説得を始めました。しかし、すべては遅すぎました。
姉は大学を中退して今すぐに韓国に行くと強硬に言い張りました。私たちが必死で引き止めると、
「メシアであるお父様や、世界の盟主である韓国を侮辱する
連中は悪魔だ!」などと逆に罵られました。私も両親も泣きました。

3 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

④そして、姉は突然、ソウルの合同結婚式に参加すると言って、ついに我が家
を去ってしまったのです。私は、姉を誘った在日韓国人の同級生に抗議しまし
た。すると、彼女は一変して逆ギレしました。私が「あなた統一教会でしょ?」
と詰め寄ると、彼女は「え? 何よ、それ?」しらばっくれました。しかし「あの文鮮明(ブンセンメイ)といかいう教祖、気持ち悪い人ね」 と言うと、「な、なんですって!!!」と顔を真っ赤にして口から泡を吹いて喚き散らしました。
やはり隠してはいますが、統一教会だったのです!


それからしばらくは、家族で泣いてばかりでした。姉の身が心配でした。ほど
なくして姉から連絡があり、韓国の田舎に嫁いだとのこと。とりあえずはほっ
としました。しかし、すぐに姉から「お金を送ってほしい」「何々(大抵は電化
製品)を送ってほしい」という手紙が頻繁に来るようになりました。
どうやら、その田舎の“親戚”が姉を通じて我が家に「金をよこせ、物をよこせ」という
要求をしているらしいのです。仕方がないので、家族は要求されるまま、送り
続けました。

一体、姉が韓国でどんな暮らしをしているのか疑問だったので、とりあえず私
が姉の様子を確かめるために韓国に行くことになりました。その際、一人では
危険だということで、八方手を尽くして、ソウル在住の日本人留学生Aさんを
通訳兼ボディガードとして雇いました。

⑤私はそのAさんの案内で、姉の手紙に記されている住所をたよりに、韓国の
田舎を訪れました。そこは日本の田舎とは大違いで、道も舗装されていなくて、
とても前近代的な農村でした。その村の貧しい一軒に、姉がいました。姉は一
応、私が来たことを喜んでくれました。まだ20代前半の姉の結婚相手は、4
0歳は超えているとみえる農家の後継ぎで、どう見ても無教養な田舎のブ男でした。
その貧しい一家と私たちは、しばらく話をしました。私は失礼と思いな
がらも、結婚に対してやんわりと異議を唱え、姉に日本に返ってくれるように
頼みました。途端、通訳のAさんは真っ青になりました。



4 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

なんと、姉の結婚相手のブ男は「金を払ったんだから当然だ!」とうそぶき、
下卑た笑みを浮かべながら「この倭女はいい体つきしているので、おれは得した」
などと言っているというのです。
私はその男に対し殺意さえ感じましたが、姉の
身を案じて、黙って耐えるしかありませんでした。姉の返事も「日本人は韓国に
償いをしなければならない」というもので、本人の話によると、朝から晩まで働
いているそうです。通訳のAさんは、その一家の話を聞いて 「ほとんど奴隷状態みたいですよ」 と私に耳打ちしてくれました。

⑥結局、私たちは成す術もなく帰るしかありませんでした。ソウルの空港で別
れるまで、Aさんは私にいろいろな話をしてくれました。例えば、ソウルには統一教会の日本人女性の奇妙な集団があって、朝早くから働いていることや、
反日デモやパフォーマンスをしている(やらされている?)ことなどを教えて
くれました。
さらに、私が従軍慰安婦の話をすると、Aさんは、日本の植民地
時代を経験した年配の韓国人から「強制連行なんて嘘に決まってる」 という話を聞いたと語ってくれました。なんでも、あれは農村の貧しい一家が、生活のために自分の娘を朝鮮人の経営する売春業者に売り飛ばしたというのが真相で、それは日本を含め当時のアジアでは当たり前の現象であり、「日本軍がトラック
を仕立てて娘を載せて拉致したなんて誰かの捏造だ、当時の誰もそんな光景を
見ていないし、噂にも聞いたことがない」とその年配の韓国人は言ったという
のです。
私は「だとしたら、従軍慰安婦問題というのは誰かが何かの目的で作
り上げたものかもしれませんね」と言うと、Aさんは統一教会がその問題を利
用しているという私の話に引っかかるものを感じたらしく、「例の従軍慰安婦の
訴訟を担当している高木弁護士に近い知人がいるから、今度聞いてみる」と言
ってくれました。

5 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

⑦こうして私は失意を感じながら帰国しました。私は家族には、とてもではあ
りませんが、姉の置かれた状況を正直に話すことは出来ませんでした。私の印象では、姉は呈のいい召使として韓国に売り飛ばされたように思えました。
それからしばらく経った頃、姉から突然“親戚”の一人が日本に行くからめん
どうみてやってほしいという連絡がありました。私も両親もうんざりしたので
すが、断れませんでした。そして、粗野なプータロー風の若い男が来ました。
その韓国人の男は、のっぺりした顔にまるでペンで一本の線を引いたような細
い目をしていて、一見すると無表情に見えるのですが、感情の起伏が激しく、
すぐに顔を茹でダコみたいに染めて怒鳴り散らしました。とくに食事中に膝を
立てて、クチャクチャと物凄い音を立てて食べ、「キムチはないのか!?」とか
「味が薄い!」などと、すぐに文句をつけてくるのには、あきれました。
言う
までもなく、私はこの韓国人の男が嫌で嫌でたまりませんでした。ある時、「テ
ンプラのつけ汁が薄すぎる! ケチってるな!? 客人であるオレ様を馬鹿に
してるのか!?」などと母に言いがかりをつけた時は、農薬でも飲ませてやろ
うかと真剣に考えたこともありました。そして、常々目つきがヘンだと思って
いたら、ある晩、そいつは部屋に忍び込んできて、私の口を押さえ、レイプしようとしました。私は悲鳴を上げ、男の顔を引っかきました。私は男に力いっぱい殴られました。しかし、この件で激怒した父が男をたたき出してくれたので、結果的にホッとしました。


⑧そんな折、ソウルの留学生Aさんから、驚くような連絡が来ました。以下に、
Aさんから聞いた話を要約して書きます。

そもそもこの従軍慰安婦問題を社会的に提起したのは、「朝鮮と朝鮮人に公式謝罪と賠償をさせる」ことを運動の目標に掲げている「百人委員会」なる団体でした。この団体の在日韓国人と日本人主婦が、「被害者を探しに」韓国に行き、そして“被害者”を見つけて、裁判に訴えさせたそうです。しかし、その「性奴隷制度の被害者として最初に名乗りを挙げた勇気ある女性キム・ハクスン」なる人物は、実は日本軍兵士相手に売春して大金を稼いでいた単なる朝鮮人売春婦でした。

6 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

しかし、この「百人委員会」は、そういった元売春婦ばかり探し出して、日本政府相手に訴えさせ、それを国内また国際的に宣伝し始めたのです。
では、一体この「百人委員会」とはどんな団体なのか? 実は、統一教会の「アジア平和女性連合」という団体が母体となった二次団体だというのです! 
そしてその元売春婦の裁判を担当した高木健一弁護士も統一教会の信者であり、“被害者”を探し
に韓国に出かけた日本人主婦もまた統一教会の人物だというのです!(むろん本人は否定しているそうです。
しかしこれも統一教会の手口なのです。外部の人間に「統一教会の信者か?」と聞かれると「違う」で押し通せと命令されているのです)。彼らは「日本は悪魔の国で、メシアの国である韓国を苦しめた罪を償わなければならない」という統一教会の教義を信じて行動しているのです!

⑨そしてさらに、文鮮明と金日成が和解した92年以降は、この従軍慰安婦問題に朝鮮総連系の在日も運動に関わるようになり、北朝鮮の“ニセ慰安婦”が
続々と現れ、「日本兵は慰安婦の首を日本刀で切り落として、それを煮て、煮汁を飲まされた」などと国際社会に言いふらしているのだそうです。


では、そもそも統一教会がこの「性奴隷問題」をでっち上げたのなぜか? 
理由は複合的で、日本と日本人の国際的信用を貶め、韓国に賠償金を払わせ、在
日韓国朝鮮人の政治的立場を優位にし、さらに日本人女性を洗脳して「人身売買の商品」に仕立て上げるのが狙いだったのです! 日本女性に贖罪意識を植え付け、「自分が似た境遇になることで罪の償いをする」と信じ込ませるトリックが含まれていたのです! Aさんによると、事実、私の姉のように、このトリックですでに数千人の日本女性が統一教会の「人身売買の商品」に仕立て上げられ、とくに需要の多い韓国の田舎に売り飛ばされたそうです!
 


私はこの話を聞いて、愕然としました。さらに(Aさんとは別の人から)あの辛淑玉も統一教会系の団体の講演などを引き受けていると聞いて、在日韓国朝鮮人という人たちが信用できなくなりました。  

7 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

どうやら、統一教会、その信者、朝鮮総連、在日人権運動家……等など、すべてグルだったのです! 本当は連中こそ、正義の仮面を被りながらその実、
日本人女性を韓国の奴隷に仕立て上げるために活動している卑劣極まりない人たちなのです!


現在、多くの日本人女性が、韓国人や在日のプロパガンダに引っかかってこの運動に協力していますが、とんでもない話です。なぜなら、それは統一教会が今も行っている犯罪に加担することになるからです。繰り返しますが、私の姉みたいに、韓国に「商品」として送られた統一教会の日本女性信者はたくさんいます。もし私の話を疑うのでしたら、彼女たちがどんな悲惨な境遇でいるか実際に調査してください。彼女たちが事実上、奴隷にされていることが分か
ります。なぜこんな悲惨な話が日本のマスコミで報道されないのか、不思議で仕方ありません! 本当に、朝日や読売や毎日といった大新聞は、どうしてこ
んな現代の人身売買を世間に明らかにしないのですか!? 一体なぜですか!? どうしてテレビは日本人が被害にあっている実情を取り上げてくれないのですか!? 本当になぜですか? なぜなのですか?
今この瞬間にも、多くの日本人の若い女性たちが、韓国の邪教に洗脳され、連れ去られ、一生、奴隷にされているのです! 私の姉を返してほしい! 



8 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

⑪とりあえず、我が家が体験した悲惨な話をここで終わりにしたいと思います。
私の体験談は、多くの日本女性にとって信じられない出来事でしょうが、すべて真実です!! 私は日本人女性を待ち受けている恐るべき罠の存在を世間に知らしめたいと考え、ここに書き込みました。

おそらく在日の人や、韓国の大半の人は、まともな人なんだろうと思います。
ですから私の話を聞いて、全員に対して偏見を持つようなことはやめてほしい
と思います。しかし一部に、日本国と日本人に対して恐ろしい悪意を持ち、邪
悪な行いを平気でする狂った人たちがいるのも事実です! そしてそういう行
いがなぜか放置されているのも事実です。

たぶん、私の発言を信じたくない人もいるでしょう。「証拠を出せ!」とか「どうせネタだろ!?」とか言われてまた傷つく思いはしたくありませんので、私はもうここには二度と現れるつもりはありません。信じる信じないは皆さんの自由だし、マスコミに出ない私の話を疑うのも結構ですが、しかしこれだけは言っておきます。すべて本当の話です!! 事実なんです!! 
http://members.at.infoseek.co.jp/nakapo/log_kaese.html





---------------------------------------------------------------------

韓国農民にあてがわれた統一教会・合同結婚式日本人妻の「SEX地獄」 
見知らぬ土地での生活、貧困、差別に「故郷に帰りたい……」週刊ポスト

「週刊ポスト」6月4日号 平成22年5月24日(月)発売
7000人もの日本人女性が韓国の農家に花嫁として送られた。

$はやぶさのブログ


◆〈衝撃リポート〉北海道大学教授らの徹底調査で判明した戦慄の真実 週刊ポスト6月4日号

日本人は「天の精鋭部隊」

 白いウエディングドレスを着た女性と黒いスーツを着た男性が何万人も一堂に会し、規則正しく交互に並んで高らかに万歳三唱。会場のそこかしこから爆竹が鳴り響き、紙吹雪が舞えば、合同結婚式はクライマックスを迎える。信者にとって、一世一代の晴れ舞台。だが、教祖によって決められた伴侶の国籍次第で、その後の生活が大きく左右されることとなる──。
 今から10数年前、「世界基督教統一神霊協会」(以下、統一教会)が行なう信者同士の婚礼イベント・合同結婚式の模様が盛んに報じられたことがあった。
 特に世間を騒がせたのが、歌手の桜田淳子が会社役員と結婚した92年の合同結婚式。新体操のロサンゼルス五輪代表の山崎浩子ら著名人が参加したため、報道合戦は過熟した(山崎は翌年教団を脱会し結婚も解消)。
 現在は当時ほど注目を集めることはなくなったが、今も合同結婚式は毎年のように開催されている。
 桜田と山崎の結婚相手はともに日本人だったため、イメージが湧きづらいかもしれないが、実は日本人の女性信者の結婚相手としてマッチング(結婚相手としあてがて宛われること)されるのは、韓国人男性であるケースが圧倒的に多い。統一教会の機関紙などによれば、これまでの合同結婚式で韓国人男性と結婚し、海を渡った

日本人妻は約7000人。
しかも、多くの妻がソウルや釜山といった都市部ではなく、地方の貧しい農村で暮らしているのだ。

 そんな彼女たちの生活実態に光を当てた本がこの3月に出版された。『統一教会 日本宣教の戦略と韓日祝福』(北海道大学出版会刊)と題された同著は600㌻を超え、その内容は実に衝撃的だ。

 著者の櫻井義秀・北海道大学教授が語る。
 「韓国の農村部は長らく、深刻な嫁不足に悩んでいる。
その対策として送り込まれたのが、合同結婚式に参加した日本人妻なのです。統一教会では在韓日本人信者を“特別な使命を持った天の精鋭部隊”と称しているが、この“特別な使命”とは、韓国に奉仕すること。韓国に嫁いだ日本人女性信者の多くが貧しい環境のなかで厳しい生活を送っている。
 私たちの調査によって、合同結婚式にはこうした側面があったことがわかったのです」

 1954年、韓国でキリスト教徒だった文鮮明氏によって創設された統一教会は日本で布教を開始してから、昨年で50年を迎えた。
 聖書を独自に解釈した『原理講論』を教典とする。
全国に114の教会を持ち、国内の信者数は46万人超とされる。
 不安をあおり高額な商品を売る、いわゆる霊感商法が度々取り沙汰されている。
09年には信者が霊感商法をしていた疑いがもたれ、特定商取引法違反の容疑で東京・渋谷や和歌山の教会が関係先として家宅捜索されている。

 統一教会には「祝福」なる言葉がある。これは合同結婚式に参加し、教祖が決めた信者同士で結ばれる結婚を指す言葉で、日本人の参加は68年頃から確認されており、95年には2万4000人、00年には9500人が参加したとされる。
 同じ宗教を信じる者同士とはいえ、見ず知らずの異性と結婚する「祝福」は強烈な信仰心を要する。それゆえ、元の家族と断絶するなど、トラブルの元となることも少なくない。 ましてそれが、国際結婚となればなおさらである。海を渡り、韓国へ嫁いだ日本人妻たちは、どんな生活を送ったのか。


 「信者になれば結婚できる」 

 同書では櫻井教授の共著者として、中西尋子・関西学院大学非常勤講師も執筆している。
 中西氏は韓国で暮らす日本人女性信者に聞き取り調査を行なっており、その過程で訪れた地方のある農村では、30人近くいた日本人妻全員が統一教会の女性信者という経験をしたという。
 中西氏は、結婚によって韓国に渡った7000人の日本人妻のうち、約60%にあたる4000人ほどが地方に暮らしていると見ている。
 なぜ、都市部ではなく地方に偏るのか。


(写真あり)
 マッチングの様子。教祖である文鮮明氏が決定する


 教団が関連団体を使って」結婚難にあえぐ農村部の男性に「信者になれば、日本人と結婚できますよ」と、勧誘していたのだという。
「ある地方の村の教会には『純潔な結婚 真の結婚』というビラが置かれていました。そこには『日本、タイ、モンゴル、フィリピン等国際結婚も可能』と書かれ、統一教会の傘下団体の名前が記されていた。“日本人女性信者との結婚”が布教のツールになっていたのです。しかし、その誘いに乗ってくる韓国人男性の多くは結婚目的で入信したに過ぎず、統一教会を結婚相談所くらいにしか思っていない。日本人女性は熱心な信者ですから、そのズレが後に様々な問題を生むことになるのです」
 (中西氏)
 例えば、中西氏が聞き取り調査したAさんのケース。現在はソウルからバスで4時間もかかる田園地域で暮らしているが、最初に結婚相手の写真を見た時、「私の人生これで終わった」
 と思った。まったく好みとは違うルックスだったという。 結婚相手を決めるマッチングは、写真や書類を元に“霊的な根拠の下”で教団によって判断される。性格の不一致や好みのタイプではないという事態は日常茶飯事のようだ。
 合同結婚式後、すぐに夫婦生活が始まるわけではない。韓国での暮らしに慣れるため、まずは夫の地元にある教会に住み込むことから始まる。時には数か月に及ぶ住み込みを経た後に夫婦生活を送ることになるのだが、日本人女性の悩みの中で、もっとも多かったのが性に関するものだった。
「若い頃に入信した日本人女性の場合は、結婚まで純潔を保っている人も多い。そして夫婦生活を始めるにあたって行なわれる『3日行事』で初めて肉体関係を結ぶのです」(櫻井氏)
『3日行事』とは、教祖の文氏と彼の妻の写真を前に、祈蒔したり塩を撒きながら3日間連続でセックスをするというもの。
 初日と2日目は女性上位なのだが、3日目は男性上位と体位が決まっている。もし体位や祈祷の言葉を間違うと天の許しを受けるための講習会に参加し、もう一度初日からやり直さなければいけない。
 先のAさんの場合は、この3日行事が終わった後も大変だった。無職の夫は一日中家にいるので昼間から体を求めてくる。
「部屋のカギを閉めて、夫から逃げました」
 と純朴なAさんはいうが、夫にとっては待ちに待った花嫁であり、無理のないことなのかもしれない。


■韓国で急増する国際結婚
 90年には韓国国内の結婚件数のうち1.2%だった国際結婚が、05年には13.6%に急増。農村地帯が多い全羅南道では22・68%と4組に1組の割合となっている。


(写真あり)
 韓国の農村に貼られていた結婚勧誘のビラ
(『統一教会 日本宣教の戦略と韓日祝福』より)


 舅が「教科書問題をどう思うか?」

 日本人妻の悩みは尽きない。経済的な苦しみもまた彼女たちを襲う。
 中西氏が説明する。
「韓国は超学歴社会なのですが、農村部の男性は中学校卒という人も珍しくはない。そうなると自ずと仕事も制限されます。『夫は失業しているのでサラ金に借金をしている』『月給がたったの30万ウォン(約2万3000円)しかない』と嘆く声もありました。
 妻自身が働くしかなく、タオル工場でフルタイムの仕事をして家計を助けている女性もいた」
 それでも彼女たちは離婚という選択を取りたがらない。逆に、現地の日本人妻同士が集まり、「自分たちはよくやっている」とお互いを励まし合っているぐらいだという。彼女たちの支えとなっているのは、統一教会の経典だ。
『原理講論』の中にアダムとエバの話がある。アダムは神の禁を破り悪魔と情を交わしたエバを許すが、神は2人もろとも楽園から地上に追放する。そして彼らの子孫である全人類に悪魔の汚れが及ぶ──。櫻井氏の解説。

「これが、そのまま韓日の関係にも用いられている。
朝鮮侵略の歴史がある日本は『エバ国家』として現代における奉仕の義務があり、『蕩滅(贖罪)』が課せられています。対して韓国は『アダム国家』という奉仕される立場にある」
 どんなにつらい結婚生活であっても、この考えがあるため彼女たちは耐え忍んでいるのだ。

 在韓日本人信者向けの機関紙『本郷人』には、信者たちの結婚生活における悩みが多数掲載されている。
 嫁姑問題などもあるが、日本とは趣が異なる。

〈舅の最初の言葉が「教科書問題をどう思うか?」だった。予想外の言葉だったが、「私の父母の時代のことですが、私が嫁いだら過去の過ちを償わせてもらいます」と答えた) 〈兄弟を日本人に殺されている姑からは、とにかぐイジメられている〉
 反日感情が強い世代からの圧迫は想像以上のようだ。かといって、夫が守ってくれる訳でもない。
(夫には仕事がなく、日本から持ってきたお金でやりくりしていたが、それが底をついた。以後、朝4時に起きて『世界日報』(※統一教会の関連会社が発行している新聞)の配達をして生計を立てている)
 韓国での苦しい生活が罪の清算だと受け止めていると同時に、離婚や脱会が罪を増やす行為だと教えられていることも、彼女たちの我慢の原動力となっている。
 櫻井氏がいう。
「一度、統一教会の教えである原理を知った者が、それを捨てることは原理を知らない者以上に罪深いこと。霊界に行ってもなお永遠に責め続けられる、という考えを植え込まれているんです。賠罪と恐怖で支配されているといってもいい」

 暴力や生活苦から逃げ出す妻も

 しかし、我慢の限界に達し、離婚に踏み切る女性もいる。「どうしても結婚生活に耐えられず、離婚して日本に戻ってきた女性信者がいました。親や周囲の人の説得もあり、教義への矛盾を感じた彼女は、ふと横にいる子供を見て、『愛のない相手との間に生まれたこの子は何?』と茫然とした。子供には罪はないが、出生を思うと複雑な感情になったのでしょう」(櫻井氏)
 もちろん全てが悲惨なわけではない。都市部の歯科医と結ばれ、優雅な生活を送る日本人妻もいる。結婚し子供ができたことで幸せを感じている日本人妻もいるようだ。
 ある脱会信者が複雑な心理を明かした。
「女性信者は皆、文氏の花嫁の立場にあるんです。夫はあくまで文氏の身代わりで種を与えるだけの存在。文氏の子供は神の子で、その子を生んだというのは大きな誇りになります」

 とはいえ、異国の地での生活に耐え忍んでいる日本人妻がいるのは事実だ。
 統一教会の霊感商法などの被害の救済に取り組む『全国霊感商法対策弁護士連絡会』の渡辺博弁護士がいう。
「現役信者は認めないでしょうが、韓国での結婚生活の中で夫の暴力や生活苦から逃げ出す日本人妻は結構いるようです。統一教会では、もともとの家族との縁を切って合同結婚式に参加する人が多く、日本に帰る場所がない人もいる。彼女たちの中には離婚後も仕方なく韓国に留まる人もいる」
 統一教会は、本誌取材にこう回答した。
「大部分の婦人はソウル市、仁川市などの首都圏に住んでいます。残りの7つの『道』(編集部注・日本の県のような行政区) に、それぞれ平均500人づつが住んでいますが、それらの『道』でも、大半の人は都市部で暮らしています。
『本郷人』に(婦人たちの不満などを)掲載した理由は、
『みんなで助け合おう』という互助精神からでした。
7000人もの婦人がいれば、中には順風満帆とはいかず、苦労に見まわれる人も現われることでしょう。
そこで、最も援助を必要としている人を紹介し、みんなで援助していたのですっ 05年以降は『国際家庭支援センター』ができ、早急な問題解決が可能になっています」(広報局)

 幸せな生活を夢見て韓国へと渡った日本人妻たちは、今、何を思っているのだろうか。P-145

-----------------------------------------------------------------

「韓国で統一協会の合同結婚式に参加後、行方不明になった日本人女性6500人の行方捜して」被害者家族が訴え
http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50663224.html

日本側は、韓国で統一協会の合同結婚式に参加した後、行方不明になった日本人女性6500人の捜索を韓国教会に要請した。韓国教会側は教団と団体が協力し、問題解決に積極的に対処していくことに合意した。

韓国教会百周年記念館で18、19日開催された統一協会問題日韓教会フォーラムで、日本の『統一協会被害者家族の会』関係者は「合同結婚式のために韓国に出国した日本人女性らと連絡が途絶えた状況」と述べ、韓国教会の積極的な協力を要請した。

19日参加した日本キリスト教会側と韓国キリスト教会側は、6500人のための相談窓口を開設し、被害者発見時には、日本の教会へ導くこと、さらに今後も徹底した情報交換によって統一協会の対処法を両国キリスト教界が合同で模索することに意見を合わせた。
http://www.christiantoday.co.jp/news.php?id=393&code=sn#

-----------------------------------------------------------------------
統一教会の異常さと入会した日本人女性についての話とは違うが、次の話は普通のチョンの彼女になった女性の体験記。
これを読めば、統一教会の思想の根底に流れる日本人に対する”恨”はチョンの本質的なものという事が良く理解できる。
所詮、日本人とチョンは異質。一部の例外を除いて、互いに相容れないものなのだ。
 

韓流ブームで韓国人男性と付き合った女性のトンデモ体験
http://dadada.iza.ne.jp/blog/entry/2438277/

2010年09月04日
韓国人と付き合ったきっかけ
はじめまして。マミコと申します。


私は2005年に年下の韓国人の彼氏と付き合っていました。


もう別れて4年になるのですが、ようやく書く勇気が持てたので書いてみようと思います。


私と同じように韓国人の彼に憧れている女性に警鐘を鳴らさせていただくためにブログをつくりました。


少しはあなたの参考になると思います。



2004年のことでした。



当時、私は25才。

誰とも付き合っていなかったのですが、

これまで付き合ってきた日本人の彼氏が何だかしっくりこなかったというのもあって

当時の韓流ブームの流れに乗る形で、韓国人の彼氏を探していました。


今思えば愚かでしたね。

当時は「きっと韓国人の彼氏なら私を大事にしてくれて、私も全力で彼を愛せる」と思っていたのです。

テレビも雑誌も目に映るメディア何もかもが韓国を素晴らしい国だと言っていました。

2010年09月04日
韓国人の彼氏から受けた被害
振り返りたくないのですが、当時の自分の心境を思うとあまりにも軽率でした。



私は変に行動的なところがあるので、

近場のハングル教室に通い、そこの韓国人教師と付き合うことができました。

はじめは有頂天でした。


情熱的に、甘い愛の言葉を囁いてくれたり、

逆に私の好きだという言葉を本当に喜んでくれていました。

本当に嬉しかったです。

でもほどなく、だんだん彼との関係に溝を感じるようになっていったんです……。

何か、彼と私の間に利害の対立が出てきたときに、

必ず「日本は過去僕らの先祖を搾取した」とか「奴隷支配していた最低民族の分際で」

私に罪悪感を感じさせて私の譲歩を引き出そうとしてきました。

当時の私には何がなんだかわからないし、意味が分かりませんでした。

振り返りたくもないのですが、

過去の私と同じく韓国人に興味のある女の人が同じ目に合わないように告白しますと、

そうやって彼に怒鳴られて、とられてしまったお金は総額で130万くらいになりました。

彼はいつも「必ず返すから」と言うのに、全く返してくれませんでした。



あと、普段の生活で、何かと私に怒鳴ってくるのです。

「男を立てろ」「女はダメだ」「女のクセに」

彼はいつもこう言って私に圧力をかけてきました。



日本人の彼氏では有り得なかった会話を、私はよく覚えています。


あるレストランでのことなのですが、

彼より先に注文した料理が来たのですが、私は手をつけようとしませんでした。

料理を持ってきた店員さんがキッチンの方に戻ろうとした瞬間くらいに

「あなたのが来るまで待ってるからね。一緒に食べよう」と言おうとしたら


「お前! 俺より先に食うな!!!」と急に店の中で怒鳴ってきたのです。


彼は当時、ハングル語学校の仕事で悩んでいて、

精神的に参ってしまっていたから怒鳴ってしまった、すまなかったと後から私に言いました。


当時の私は全然周りが見えていませんでしたから、

彼の事が好きだった私はそれで納得しました。


「いいよ」って許したんです。


でも今思えば、あれって韓国人の性格だったのかなと思っています。


私は彼と付き合う前に5人の日本人男性と付き合っていますが、

その彼らのいずれも私に怒鳴るという事は一切しませんでした。


当然殴るなんてこともしません。


こういう判断をするのに5人だけだから不十分なのか、

それとも5人もいれば十分なのか、私には全く分かりません。

でも私が今までの人生で感じてきた実感として、やはり日本人は穏やかです。

韓国人の彼氏がとても怖かったからわかったことです。

そして、韓国人の彼氏の友達(韓国人)も、やはり彼と同じように

「きみら、過去の謝罪がまだだよね」と言って、

なぜか私がご飯を奢らされたこともあったりしました。


だから、韓国人とはそもそも普通の友人関係すら危うい、と、今なら冷静に思います。


今は日本人の彼と結婚し、穏やかな日々を送る事ができています。

韓国人の彼のような暴力的な仕打ちは一切してきませんから幸せです。


2010年09月04日
精神を病む寸前までいきました
MATCH SEESAA : NO FLOATING 韓国人の彼氏から受けた仕打ちはここからもっとエグくなります。


読む人に多大な不快感を与えてしまって申し訳ないのですが、真実を書きます。


セックスの時にゴムをつけてもらおうとすると

彼はものすごく怒って、真っ赤になって怒鳴ってきました。


それはもう、私の全人格を否定するようなことを言ってくるのです。


殴られることもありました。


悲しいですが、私の前歯の2本は差し歯になっています。



私がそういう仕打ちに耐え切れず泣いたら、

それまで仁王さまのように歪ませていた表情を途端に情けなく曇らせて

「悪かった」「好き過ぎてつい愛しい君の事を怒鳴ってしまったんだ」

と、私のことを抱きしめてくるのです。

そして、結局コンドームをせずに何度も何度もセックスされていました。

エッチの最中は何だか彼と深く精神的につながっている感じだったのです。

私は、彼が、私のことを好きで好きで仕方ないから

怒鳴ったり殴ったりしてしまうだけで、最後にはやさしくしてくれるから、

そういう彼の態度に安心して付き合いを継続していました。




そして半年後。


忘れもしない2005年7月21日、妊娠が分かりました。


だから私は、彼に結婚して家庭を築いていきましょうと言いました。


でも、彼はまた例の仁王さまのような表情になって私を殴りました。



「子供ができたら結婚しよう」「子供はさずかりものだよ」


普段そういっていたのに、いざ私が妊娠すると全く逆の態度になったのです。


最後にまたいつもの「君が好き過ぎて殴ってしまった」と謝られてセックスをしました。


既に妊娠しているので、彼は何のためらいもなく中で出してきました。

「結婚しよう。とりあえず一旦韓国に帰るけど、また戻ってくるから」

そうして彼は韓国に帰って行きました。

私は彼の連絡先に電話やメールで連絡を取ろうとしました。


でも彼と連絡がつながることはありませんでした……。


目の前が真っ暗になったことを覚えています。


膝が笑って立てませんし、白髪が一気に増え、

体重が1ヶ月で15キロ落ち、38キロのガリガリの体になりました。

ほどなく私は、韓国人男性との幸せな結婚など無い。

私は韓国人男性にただ金を奪われ、体を弄ばれただけだったんだということを悟りました。


私は高い堕胎費用を自己負担して、

当時妊娠2ヶ月だった自分の体に傷をつけました。


今思えば本当に過去の自分にも何より韓国人の彼にも虫唾が走りますし、

その後出会った頼れる男友達(日本人)にこの話を打ち明けたときには

それはね、ヤクザの手口。

 女の感情を大きく揺らして女を離れなくさせるヤクザのやり口だ。


 はっきり言って、君は被害者以外の何者でもないよ。

 ましてや彼氏彼女の関係ですらない。

 そもそも朝鮮人は男尊女卑思想がものすごく強いんだ。

 だから女は男の道具でしかない。

 これはもう韓国人の男の意識に強く強く刷り込まれているんだ。

 ましてや朝鮮人は、幼少の頃から特に日本人を強く憎み、恨むように教育される。

 だから日本人の、特に若い女性は韓国人による犯罪のターゲットにされる事が多い。


 君は朝鮮人の儒教思想と反日思想により

 歪んだ化物となった韓国人の毒牙にかかったんだよ」


というようなことをゆっくりと、分かりやすく客観的な説明をしてもらって、

ようやくただ韓国人という存在が危険なだけだったんだということに気付いたんです。


もちろん、彼の横暴を断固として拒否しなかった私の態度の曖昧さにも責任はあります。


でも、それを理由にお金を搾取したり、

無責任な妊娠をさせて良いということにはならないでしょう?


本当に悔しいです。


あの時、安易に韓流ブームなどに乗らなければこんなことにはならなかったのかな、と、

本当に後悔しましたし、暫くはメディア恐怖症でした。



当然、今の何かと韓国をゴリ押しする不自然なマスコミが大嫌いです。



もう別れた後だったのですが、その日本人の彼に出会うまではずっと

「私にも悪いところがあったのかな」

「日本が過去韓国にひどいことをしていたことを私にぶつけていたのかな」

と、普段から言われていた「お前が悪い」という彼の態度や言葉が

私の思考や心をガチガチに縛っていました。


彼の言う言葉の意味がわからなくて、でもなぜか理不尽な罪悪感を植えつけられて、

実際に堕胎して体にも心にも大きな被害を負ったのは私だったのに

悪いのは私なのかと、本当に理不尽で、苦しくて苦しくてしょうがなかったです。


何度も何度も韓国人の彼氏の怒りで歪んだ表情と怒号が私の夢に出てきて、

私は精神を病む一歩手前までいきました。


韓国人の彼氏と付き合った事は、客観的には私に何の利益もありませんでした。


私はこの世の中の出会い全てに意味があると思っているので

こう言いたくはありませんが、


ここは私のブログであり、私の本音を書きたいので書きます。


韓国人の彼氏を求める全ての女性に言います。


韓国人とかかわってはいけませんでした。一切かかわってはいけません……。


頼れる日本人の彼氏から教えてもらいましたが、彼ら韓国人男性はヤクザなのです。


皆が皆そうとはいいません。でもその傾向があります。


特に「憎き日本人」の女性に対してそれは顕著です……。



私の体験を読んでくださった人にとって何らかの参考になれば幸いです。


ちなみに、私は頼れる日本人の彼に出会って話を聞いてもらって、

その韓国人がおかしいということをビシッと自信をもって指摘してもらってから

私はどん底から立ち直ることができました。


私は韓国人と付き合いひどい目にあいました。


でに、私は韓国人と付き合うという選択肢を回避できた可能性があります。


「日本が悪い」と言われた時、それがどういう意味なのか、


本当に私や日本が悪いのか調べなかった事、

怒鳴られたり、殴られたりしたら即別れれば良かったということ……。


私がしっかりとした知識を持っておけば、

韓流ブームに乗って恋を探すなどという軽率なことはしませんでした。


人のせいにばかりにはできませんが、本当に悔しいのです。

このブログを読んでくれているあなたは、本当に良く考えてください。


この韓国人男性はまともかどうか。


もし怒鳴られたり殴られたりゴムをつけずにセックスしてきたり、

日本が悪いとか言われたら、私の体験を思い出してください。


すぐに別れてください。

いえ、そもそも韓国人と付き合わないでください。一切かかわらないでください。

私は大変な傷を負いましたが、良い事もありました。

薄々お気づきかと思いますが、

その頼れる彼は私の今の夫なんです。


彼との出会いには本当に感謝しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

はやぶささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。