写真・図版



NEWクマ拡散希望) クマによる人身事故防止の呼びかけ タマらんさんより


『【随時更新・闘犬を反対する署名あり】 ピットブルのランボー、闘犬のかませ犬だった』



緊急拡散希望) 宮島の鹿さんの活動ボラさん募集。 るなっちさんより

・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・



★熊本地震被災動物関連★

NEW【随時更新】熊本地震 被災動物への支援物資情報


☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

image



NEW続報追記) 【中国】活動家が屠殺場へ向かう違法犬肉業者のトラック2台を阻止 1台は逃走


【署名あり】今年も行われるであろう「中国・ユーリンで毎年6月に開催される1万頭を食す犬肉祭り」


【中国】活動家が食肉業者のトラックから350匹の犬を救出


韓国の犬肉産業は瀕死の状態、国際団体の救出活動に加え若者の犬肉食離れが進む―仏メディア


署名) 中国「犬肉祭」動物保護団体が中止を求め声明


床は血の海「犬肉祭」動物保護団体が中止を求め声明(中国)


【中国】800万人を超える国民が犬猫肉禁止法案を支持


動画) 韓国の犬肉市場のイヌ、米国の動物保護団体に救われたその後 全ての足を失ない、保護されたチチのその後。

動画) Save Korean Dogs NamiKim.org さんより








  • 30 May
    • ねこのての第一種動物取扱業登録の取消を求める意見書 ねこ交番のブログさん

      ねこ交番のブログさんよりhttp://blog.livedoor.jp/nekokouban/archives/6751679.html 平成28年5月19日  東京都議会福祉厚生委員会御中   28第29号 動物愛護施策の推進に関する陳情書  ねこのての第一種動物取扱業登録の取消を求める意見書  5月26日に貴委員会で審議予定の上記陳情書の願意項目2(実態に基づいて速やかに法律・条令等にのっとった適切な対処)に関して、情報開示された事実をもとに、これまでの福祉局による注意指導および、それに対するねこのての対応を時系列にまとめたところ、いつくかの大きな問題点が浮き彫りになりました。ここに意見書としてまとめましたので、下記項目に関して審議の際にご勘案いただきたくお願い申し上げます。    1)     2012年の開業年からの福祉局の注意指導にも関わらず、全項目において、5年間にもわたって何度も同じ事を繰り返す常習性 2)    トキソプラズマはじめ、ねこのての猫達の人畜共通感染症に対する東京福祉局の対応 3)    東京都福祉局の第一種動物取扱業登録更新判断の適切性 4)    刑事告発に値する獣医師法に違反のワクチン接種や接種記録の交付   まず、1)の常習性について情報公開された書類から、2014年に愛護センターによる監視が始まって以来、衛生管理、猫の健康管理、繁殖・頭数管理、営業時間、台帳整備、猫の販売方法、ワクチンや抗生剤の違法接種など、2016年4月の業務停止に至るまで、それらの管理および法令遵守がされておらず、同じことを繰り返す常習性が明確に見て取れます。   また、2012年の開業当初から相次ぐ苦情に対する店主の対応は自己中心的で、利用者や行政の指導に真摯に耳を傾ける姿勢が未だに見られないのは誰の目にも明らかです。   福祉局の大きな指摘課題であった猫の繁殖・頭数管理においても、2015年6月に38頭の猫のうち、28頭を知人に販売したとし、10頭まで猫の数が減少したにも関わらず、6ヶ月後の同年12月には再び77頭まで増加しています。その後の福祉局の指導注意にも関わらず、2016年1月7日には確認できるだけで93頭まで増やしていたのには驚くばかりです。   しかし、福祉局の再三の指導を無視するだけでなく、もう一つの問題は、ねこのては本当に虚偽のない猫の頭数を福祉局に報告しているのかどうか、ということです。例えば、2015年6月には猫の頭数が38頭から10頭に減ったと福祉局に報告していますが、半年後に10頭の猫が77頭まで増えることは考えられませんが、38頭の猫でしたらどうでしょうか。半数の19頭が雌として、それぞれ1回の出産で4匹の子猫を産んだ場合、その数は76頭となり、半年後に増加した猫の数と一致します。このように、頭数を減らすよう注意指導され、一見従っているように見えますが、実は福祉局の目を誤摩化すために、一時的に外部に猫を隠しているだけと推測できます。実際に2016年2月の時点で、利用客の男性宅に猫を移動させるという話も、私達はねこのての店主本人から聞いています。   2016年1月に93頭いた猫が改善命令が出た3月には44頭に減ったと報告されていますが、本当に他の49頭は販売されているのでしょうか。この点については、福祉局の注意指導を無駄にしないためにも、今回は徹底した調査が必要だと思います。   2)の人畜共通感染症については、2015年12月にフジテレビのニュース番組がねこのての黒の雄猫をレンタルし、外部で感染症の検査をしたところ、人畜共通感染症のトキソプラズマはじめ、7種類の感染症が検出されています。また、2016年2月、外部に預けた繁殖用猫からも同じくトキソプラズマが検出されまています。 衛生管理、特に糞尿で溢れたトイレを93匹が共有しているわけですから、他の猫にいたっても、大半が同じ感染症を持っていると考えられますし、また産まれた子猫も母子移行で同じ感染症を持っている可能性も高く、2015年、2016年に子猫の死亡が目立っているのは何らかの感染症が母猫から子猫に移行しているためと考えられます。   東京都がねこのてをこのまま営業させた場合、人畜共通感染症等による来店客、猫購入者などの都民への健康被害と感染拡大、また猫同士の感染拡大の可能性がありますが、この責任の所在はどうなるのでしょうか?   ねこのての店主は、かかりつけの獣医師もおらず、病気の猫も獣医師に診せず、違法に販売されたアモキシシリンという抗生剤を投与しているだけですから、本来の病気の原因も分からず、ただ「猫は感染症なんてない」と主張するだけです。   ねこのてに関しては、施設の衛生状態や頭数制限など表面的な指導だけでは、ねこのての猫が感染症キャリアかどうかは判断不可能です。正しく判断するために、全頭を東京都指定獣医師の診断、検査で安全を確認するべきではないでしょうか。   感染症に対する対応、指導は多くの利用者および購入者が切に望むところでもあり、東京都福祉局が人畜共通感染症の存在や危険性を認識しておきながら、徹底した指導、対応がされないまま妊婦や免疫の弱い人に感染、万が一、トキソプラズマで流産や命を落とす事があったら、東京都の責任が大きく問われるはずです。   3)の東京都福祉局による第一種動物取扱業の登録更新についても大きな疑問が残ります。2015年6月22日に、ねこのての第一種動物取扱業の登録が福祉局により更新されていますが、更新前の5月27日、6月10日、6月19日の三回に渡り、東京都福祉局は衛生管理、猫の健康管理、施設の不備、繁殖管理、台帳整備などの法令遵守ができていないことを指摘し注意指導書を発行しています。にも関わらず、その3日後に改善も確認しないまま第一種動物取扱業の登録が更新されているのは、理動物取扱業を登録制にした意味合いを考えると、理解に苦しみます。東京都福祉局からの注意指導が直近に3回も行われている業者は登録を拒否するか改善後に延期するのが妥当かと思います。実際に、登録更新後も注意指導は守られず、半年後にはさらに劣悪な状態になり、様々な問題引き起こしています。登録更新を許す際には、東京都福祉局は更新しようとする業者がどのような状態にあるのかを考慮して判断すべきと考えます。   4)にあげた店主による販売猫に対するワクチン接種および接種記録の交付ですが、これは明らかに獣医師法に違反する犯罪行為と考えられ、刑事告発の必要があると考えます。ましてや、店主は福祉局から再三にわたって違法行為であることを注意されているにも関わらず、業務改善命令後も同じことを繰り返していて、確信犯的な悪意があります。これに対して東京都としてどの様に判断し、対応していくつもりなのかお伺いしたいと思います。   このように、5年間の長きにわたり、何度も注意指導を繰り返し受けたにも関わらず、ねこのては抜本的な解決策も講じず、動物取扱業者が遵守すべき法令にも従う様子もみえません。本来であれば、業務停止命令がくだされた時点で「適切な処分がくだされた」と考えるのが普通ではありますが、これまでの経緯を見る限り、業務停止だけでは不十分と言わざるを得ません。   業務停止期間終了後、ねこのてが営業を再開することが許された場合、同じことを繰り返す事がないように、これまでより短い間隔で頻回の厳しい立ち入り検査が必要でしょう。これまで東京都福祉局の指導は苦情ベースで、その間隔はまちまちで不定期ですが、次の登録更新までの4年間、毎週一回以上の立ち入り指導、監視など、徹底した対応を続けていただかなくては、福祉局の働きに対して都民の理解を得られないでしょう。   これら様々な事項を勘案して、ねこのてが営業再開する事は公共の福祉に反すると考えますので、同社の第一種動物取扱業の登録取消をここに強く求めます。   以上     28第29号 動物愛護施策の推進に関する陳情書                                                                                                 陳情者    ねこ交番 転載以上。 ★意見書に賛成です。

      NEW!

      5
      テーマ:
    • 動画)にっぽん紀行「“命の動物園”へようこそ~福岡 大牟田~」 - NHK

      dailymotionより 本日放送分は再放送です。こちらがはじめの放送分。同じ内容です。 動画) にっぽん紀行「“命の動物園”へようこそ~福岡 大牟田~」 - NHK ナレーション ココリコ 田中さん http://www.dailymotion.com/video/x4aj8hz_%E5%91%BD%E3%81%AE%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92-%E3%81%B8%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%9D-%E7%A6%8F%E5%B2%A1-%E5%A4%A7%E7%89%9F%E7%94%B0_animals 2016年5月4日(水) 日本最高齢のペリカン、寝たきりのカンガルー。高齢化が進んだ福岡・大牟田市の動物園で、“老いた姿を見せる”新たな挑戦が始まった。お年寄り動物が伝える“命”とは…。 開園75年を迎える大牟田市動物園は、高齢化率が30%超。人気者のゾウやトラが次々と亡くなる中、あえて「お年寄り動物」を売りに客を呼ぼうという、新たな取り組みを始めた。足腰が弱り、うまく歩けなくなった姿や、長生きのための健康診断の様子などを公開。来園者は去年2万人増えた。新米飼育員は、おじいさんカンガルーと向き合う中で成長していく。生きること、老いることの意味を伝える“命の動物園”の日々を見つめる。 ★人も動物もペットも老いる。 老いた時にどのような世話をしてもらえ、どのように旅立つのか・・・ 考えさせられました。 このカンガルーは動物園で生きましたが、仲間と過ごし、優しい飼育員さんが世話をしてくれ 幸せだったと感じました。

      NEW!

      2
      テーマ:
    • 動画) ゴリラの飼育エリアに落ちた少年を救うため、殺処分 オハイオ州

      前日に17歳のお祝いをしたばかりのゴリラだったのですね・・・なんてこと・・・ (フジテレビ系(FNN))http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160530-00000132-fnn-intニュース動画あり↑ ゴリラの飼育エリアに落ちた少年を救うため、殺処分 オハイオ州 フジテレビ系(FNN) 5月30日(月)13時8分配信 アメリカの動物園で28日、ゴリラの飼育エリアに落ちた子どもを助けるために、動物園が苦渋の決断をした。 オハイオ州の動物園のゴリラ飼育エリアで、子どもに触れようとしているのは、オスのゴリラ「ハランベ」。 28日、誤って、このエリアに転落した4歳の男の子をつかみ、およそ10分間にわたって引きずり回した。 動物園の係員は、男の子を助けるために、麻酔銃を使うことも考えたが、すぐに効かない事態もあると判断し、結局、ハランベを射殺する決断をした。 動物園関係者は、「子どもは、危害を加えられていなかったが、何でも起こり得る状況だった」と語った。 男の子は、病院に運ばれたが、命に別条はなかった。 ハランベは、絶滅危惧種に指定されている「ニシローランドゴリラ」で、前の日に17歳の誕生日のお祝いをしたばかりだった。

      NEW!

      5
      テーマ:
    • 動画) キャンプ場で暮らす猫 全身麻痺の猫、サチ。

      buchi tora さんより 全身麻痺のサチくん、良いワンコとニャンコと飼い主さんに囲まれて健気にがんばってます。 みんなが優しすぎて泣けてくるね。こういう子が捨てられることも多いのですよね・・・(´;ω;`) わんニャン倶楽部・しあわせ猫めぐり キャンプ場で暮らす猫 (前編) https://www.youtube.com/watch?v=U_5nP1Gbsvw キャンプ場で暮らす猫 (後編) https://www.youtube.com/watch?v=wYK9XAaZuto 2016/05/27 に公開音声に一部不自然な箇所があります

      NEW!

      8
      テーマ:
    • 本日放送) にっぽん紀行「“命の動物園”へようこそ~福岡 大牟田~」 - NHK

      ★再放送のようです。 最近、動物園の必要性を疑問視しているのですが・・・ 本日午後4時15分より にっぽん紀行「“命の動物園”へようこそ~福岡 大牟田~」 - NHK http://www4.nhk.or.jp/nipponkikou/2/  午後4時15分 ~ 午後4時50分 「“命の動物園”へようこそ~福岡 大牟田~」日本最高齢のペリカン、寝たきりのカンガルー。高齢化が進んだ福岡・大牟田市の動物園で、“老いた姿を見せる”新たな挑戦が始まった。お年寄り動物が伝える“命”とは…。開園75年を迎える大牟田市動物園は、高齢化率が30%超。人気者のゾウやトラが次々と亡くなる中、あえて「お年寄り動物」を売りに客を呼ぼうという、新たな取り組みを始めた。足腰が弱り、うまく歩けなくなった姿や、長生きのための健康診断の様子などを公開。来園者は去年2万人増えた。新米飼育員は、おじいさんカンガルーと向き合う中で成長していく。生きること、老いることの意味を伝える“命の動物園”の日々を見つめる。

      NEW!

      3
      テーマ:
    • 男児が転落、やむなくゴリラ射殺 米動物園

       ★先日はライオン2頭射殺。それも、奇跡を起こしたかったという精神異常の男が(当初は自殺願望の男が檻に侵入でしたが違ってました)侵入。・・男は助かり、何の罪も無いライオン2頭が殺されました。精神異常で罪にもとられないのでしょう。http://spotlight-media.jp/article/284964665159579995 そしてまた・・・ 男児が転落、やむなくゴリラ射殺 米動物園産経ニュースよりhttp://www.sankei.com/world/news/160530/wor1605300003-n1.html  柵の中に転落した男児とゴリラ。ゴリラはその後、射殺された(米オハイオ州の地元テレビWLWTのサイトより)   米オハイオ州の動物園で28日、4歳の男児がゴリラ舎の中に転落、動物園側は男児を救出するためゴリラを射殺した。AP通信が報じた。 射殺されたのは17歳の雄「ハランベ」。ハランベは男児を約10分間引きずり回したという。麻酔銃では直ちにハランベの動きを止められない可能性があるとして、動物園側は射殺を決めた。  園長は「幼い命を救うことはできたが、絶滅の恐れもあるゴリラが死んでしまったことに落胆している」と述べた。男児は病院に搬送され、命に別条はない。 ハランベは昨年テキサス州の動物園からやって来た。男児はゴリラ舎の柵の上に登ったところ、何かの拍子で柵の内側に転落したとみられる。(共同) このニュースの写真 転載ここまで。 関連記事米動物園、囲い侵入の男児救助のためゴリラを射殺 是非問う声も(ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000041-reut-n_ame ★こちらは悪意はないのですが、動物園の柵などに問題があるようですね。タケノコ採りのクマにしても、ライオンにしても・・・人間ではないのです。あちらから見ればあちらの生活圏に入ったのは人です。人間側が注意をしなければなりませんね。 署名も立ち上がっているようですが・・ 今回の場合、この子の親を否定するだけではなく 柵の上に子供が簡単に上れてしまうという動物園側の安全性も疑問視ですね。 そういう署名があればご報告くださいませ。

      NEW!

      1
      2
      テーマ:
    • 「シッポを振りながら私を見ないでくれ!」私は金曜日の朝が辛いです。

      Koko  WakimotoさんFBより https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1102945229767152&id=100001550567498 5月29日 こんな辛い思いをさせているのも同じ人間。 その人間に尊い命を奪われていく動物達。 同じ人間として、自分に置き換えてみてください。 心が痛みませんか? 辛い思いを人に押し付けることしていませんか? 気づくことができれば、無駄に命を落とす動物達や その動物たちに関わって心を痛める人も減っていくと思います。 そうであってほしいと願います。 《全文掲載》 私は金曜日の朝が辛いです。 数日間なれど、飼い主からの連絡を待ちながら、飼い主の代わりに世話をしています。 飼い主を捜したり、餌を与え、便の後片付けをし、日光浴をさせ、 頭をなでてやり、 限られた時間できるだけの情を注いでいます。 情を注げば可愛く思えてきます。 金曜日は殺処分するために処分場へ犬を運びます。 情を掛けた子(犬)をおくりだすときの、 我々職員の心境を考えてみてください。 金曜日の朝、私の心はこうです。シッポを振りながら私を見ないでくれ! 「餌の時間かな?」と疑いのない目で見ないでくれ! 遊ぼうって擦り寄らないでくれ! 子(犬)は、殺処分したくない。 憎しみで牙をむいて吠えてくれ ・・・・・・その方が、私の心は痛まずにすむから。 今から殺処分されるのに ・・・・・・親しそうな目で見ないでくれ! 最後の最後まで人間を信じている ・・・・・・「俺達は、お前達を殺処分するんだぞ!」 ・・・・・・シッポを振らないでくれ 私たち職員は、胸が締め付けられます。 その時が金曜日です。 「憎しみで吠えられた方が気分が楽になる」この心境わかりますか? 保健所に殺処分をゆだねる前に、愛犬との楽しかった時期を思い出して下さい。 愛犬は最後の最後まであなたを信じているはずです。 愛犬が粗相したとしても、多くの場合、飼い主が躾を怠ったケースが多く、 責任を愛犬になすりつけないで下さい。 犬についての正しい勉強を怠った自分(飼い主)を見つめ直して下さい。

      NEW!

      2
      テーマ:
    • 再) 本日フジテレビ バイキング 「悪徳ペットショップ闇ビジネスを斬る」放送

      5月30日(月) 昼11:55~13:45 放送フジテレビ バイキング 「猫ブームに怒る真の猫愛好者が生出演!悪徳ショップ闇ビジネスを斬る」 バイキング公式 http://www.fujitv.co.jp/viking/【バイキングMC】 坂上忍〈月曜日~金曜日、毎日出演〉【月曜】 【MC】 ブラックマヨネーズ(小杉竜一 吉田敬) IKKO 野々村真 ホラン千秋    ★先日のNHK番組の影響は強かったようですね。 きちんと現実を知っている方たちがトークしてくれればいいのですが・・・ さて、どのようなトーク意見交換になるのでしょうか・・・ 動画)NHK クローズアップ現代+ 2016年5月26日「追跡!ペットビジネスの闇」http://www.dailymotion.com/video/x4csvjk_nhk-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%8F%BE%E4%BB%A3-2016%E5%B9%B45%E6%9C%8826%E6%97%A5-%E8%BF%BD%E8%B7%A1-%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%97%87-hd%E9%AB%98%E7%94%BB%E8%B3%AA-160526_tv

      NEW!

      6
      テーマ:
    • 動画) テレメンタリー2016「むせび泣く海~プラスチック粒子の脅威~」 16 05 29

      先日放送されていたドキュメントです。海に捨てられるプラスチック粒子ゴミなどでおびやかされる命や自然が・・・魚が食べ、その魚を人間が食べるなどの食物連鎖。海が命が汚染される・・・ 削除されることがあります。早めにご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=IYXQa-vplL8 海に漂う“見えないゴミ”微粒子汚染の恐怖 (東京湾) http://www.dailymotion.com/video/x3bgy06_%E6%B5%B7%E3%81%AB%E6%BC%82%E3%81%86-%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%B4%E3%83%9F-%E5%BE%AE%E7%B2%92%E5%AD%90%E6%B1%9A%E6%9F%93%E3%81%AE%E6%81%90%E6%80%96_news こちらの画像を参考まで環境への悪影響 | 海ごみの問題点 | 一般社団法人 JEAN

      NEW!

      テーマ:
    • 体内に金属針40本、頭部に矢、四肢切断……中国で多発する、冷酷すぎる動物虐待事件

      日刊サイゾー より http://news.livedoor.com/article/detail/11578433/       写真拡大 犬や猫を飼っている人でなくても、動物虐待のニュースを見て憤りを感じるのは当然だろう。今回お伝えするのは、中国で起こった、痛々しい動物虐待事件だ。「今日頭条網」(5月22日付)によると、広東省深セン市内の動物病院に飼い主によって運び込まれた仔猫のレントゲンを撮影したところ、体内がとんでもないことになっていたという。なんと仔猫の体内に、40本ほどの金属針が刺さっていたというのだ。この仔猫は手術設備の整った広州市内の動物病院に移送され、すぐに金属針の摘出手術が行われた。 開腹してみると、金属針7本が表面皮膚に近い筋肉に、3本は心臓のすぐ脇、残り約30本はすべて腹部に刺さっていたことが判明。4時間以上の大手術の結果、すべての金属針の摘出手術に成功した。 では、いったい誰がこのような卑劣な虐待をしたのだろうか? この仔猫の飼い主の女性によると、1年前から女性が自宅で飼い始め、1カ月前から仔猫の首の辺りに異変が出始めたという。手術を行った動物病院によると、この針は人の手で直接刺したものではなく、ニードルガンのような器具で刺された可能性が高いという。近所の心ない住人が、遊び半分でニードルガンを使って虐待したということか。現在、仔猫は快方に向かっているというが、真犯人はまだわかっていない。中国版Twitter「微博」では、多くの中国人ネットユーザーが怒りのコメントを寄せている。「飼い主が犯人でないとしたら、前の飼い主だな。犯人の心臓目がけて、ニードルガンで同じようにぶっ刺してやりたい」 「早くこの犯人を逮捕しないと、そのうちエスカレートして、子どもとかを殺したりするかもしれない。犯人は早く死ね!」 経済成長を経てペットを飼うことが一般化した中国では、虐待事件も増え始めている。ここ最近だけでも、北京市内の路上で頭部に70cmの矢が刺さった状態の犬や(有寵網)、南京市で四肢を切断された仔犬が発見されている(光明網)。いずれの事件も病院に緊急搬送され一命を取り留めたが、犯人はまだ捕まっていない。 中国だけでなく、日本や世界各国で多発する痛ましい動物虐待の事件がなくなることを祈るばかりだ。 (文=広瀬賢)

      NEW!

      2
      テーマ:
    • 本日フジテレビ バイキング 「悪徳ペットショップ闇ビジネスを斬る」放送

      5月30日(月) 昼11:55~13:45 放送フジテレビ バイキング 「猫ブームに怒る真の猫愛好者が生出演!悪徳ショップ闇ビジネスを斬る」 バイキング公式 http://www.fujitv.co.jp/viking/【バイキングMC】 坂上忍〈月曜日~金曜日、毎日出演〉【月曜】 【MC】 ブラックマヨネーズ(小杉竜一 吉田敬) IKKO 野々村真 ホラン千秋    ★どのようなトーク意見交換になるのでしょうか・・・

      NEW!

      5
      テーマ:
  • 29 May
    • ペットも熱中症に注意を 炎天下の散歩は避けて 栃木

      下野新聞SOONよりhttp://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20160528/2338904 ペットも熱中症に注意を 炎天下の散歩は避けて 栃木  犬や猫は人間以上に熱中症になりやすいとされ、県内でも重症化して動物病院に運び込まれるケースが後を絶たない。鼻が短い「短頭種」や高齢な場合は特に危険性が高く、9月ごろまで油断は禁物。炎天下の散歩を避け、室内温度を調整するなど飼い主の心掛けが大切な“家族”の命を守る。 真夏を思わせる暑さとなってきたが、県内では、炎天下で犬を散歩させる人の姿も目に付く。県獣医師会小動物委員会委員長で「あおぞら動物病院」(栃木市)の青木敏宏(あおきとしひろ)院長によると、人間同様、既に熱中症が疑われる犬が運び込まれているという。 犬や猫は、体表面の汗腺が人間より少ないために体温調節が難しく、熱中症になりやすい。秋田犬やハスキー犬などの寒冷地原産の犬種、パグやフレンチブルドッグ、シーズーなどの「短頭種」、10歳以上と高齢、肥満、黒系の毛色の場合は特に注意が必要という。 ペット用品店にも熱中症対策グッズが並び始めた。ペットフォレスト宇都宮インターパーク店には、小型犬用のおしゃれな夏服がずらり。涼感加工や紫外線などを遮断する素材を用いた商品が中心で、50種類以上を取り扱っているという。

      3
      テーマ:
    • 未来にかける 犬猫みなしご救援隊さんブログより

      代表、中谷様、栃木西中学校で講演。 未来にかける 犬猫みなしご救援隊さんブログより http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/archives/47657426.html

      1
      テーマ:
    • 火葬したペットらの慰霊祭 飼い主ら260人参拝、北九州市 昨年の殺処分は犬10匹、猫107匹

      Sippoよりhttp://sippolife.jp/article/2016052700001.html 花を供えて動物たちの安らかな眠りを祈る参加者たち=北九州市小倉北区の市動物愛護センター    北九州市小倉北区の市動物愛護センターで25日、火葬されたペットや殺処分された動物たちの慰霊祭があった。飼い主ら約260人が訪れ、動物たちの安らかな眠りを祈った。 センターでは有料でペットの死体を焼いており、昨年度は犬や猫、ウサギなど1544匹が焼かれた。毎年慰霊祭が行われていることなどから、センターでの火葬を要望する人が増えているという。一方で持ち込まれたり捕獲されたりする犬猫の殺処分も行われており、昨年度は犬10匹、猫107匹の計117匹が処分された。啓発が進み処分数は年々減っているが、今年度も既に猫5匹を処分したという。 昨年、愛犬リルを亡くしてセンターで火葬してもらったという小倉北区の結城志菜(ここな)ちゃん(4)は「リルにお参りできてうれしかった。また会いに来たい」。母親は「みんなが動物を大事にできる社会になれば」と話していた。 (山根久美子)

      1
      テーマ:
    • 『フェイスマスク』 獣医師 徳田竜之介さんより

      獣医師 徳田竜之介さんよりhttp://ameblo.jp/ryunosuketokuda/entry-12165122237.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----ryunosuketokuda_12165122237  フェイスマスクはお肌のうるおいの最強アイテムです。キメの細かい被毛は熟女犬の願い。よく「本当に効果あるの?」と聞かれますが、犬にフェイスマスクは愛情成分の春夏秋冬です。 サイゴーちゃんは私にかまって欲しいのです! 皆様も是非愛犬にフェイスマスクをしてあげてみてください。なんだか妙な愛情が湧いてきますよ。   ★がはは!! わろた・・・  

      2
      テーマ:
    • もしも子猫に出会ったら 命救うためにできること

      朝日新聞デジタルよりhttp://www.asahi.com/articles/ASJ5T3S3PJ5TUTFL007.html 子猫 救うには 帰宅途中の道ばたで、散歩先の草むらで、もし子猫に出会ったら――。その命を救うために、できることがあります。一歩、踏み出してみませんか? 「今年もまた、『子猫の季節』がやってきた」 埼玉県内を中心に活動する保護猫シェルター「またたび家」の塩沢美幸代表はそう漏らす。いとおしい存在だから救う。でも5月に入り、もう10匹以上も子猫が持ち込まれているのだ。 日照時間が長くなると発情期を迎える猫は、日本ではふつう春から秋にかけて繁殖活動をする。妊娠期間は60日少々。だから5月も半ばを過ぎたこの時期、子猫が人目につき始める。 もし保健所などに連れて行かれると、多くの場合、不幸な結末が待つ。2014年度、全国の自治体に引き取られた離乳前の子猫は約6万9千匹。その7割近い4万7千匹余りが、殺処分されている。行政や動物愛護団体の努力だけでは、救えない命がある。 転載ここまで。 またたび家の日常

      1
      テーマ:
    • オバマin広島 超厳戒のはずが…専用車近くにネコ

      日刊スポーツ 5月29日(日)10時12分配信 よりhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160529-00000058-nksports-pol  オバマ米大統領が27日に、広島市の平和記念公園を離れる際、大統領専用車の至近距離に、1匹の黒猫がたたずんでいたことが28日、分かった。テレビの中継画面にも、猫が走り去る様子が映っていた。日米両国が、水も漏らさぬ超厳戒警備を敷いた公園内に、猫がいた背景は不明だが、ネットでは「爆弾を仕掛けていたらどうする」と指摘も上がった。 1匹の黒猫が平和記念公園で確認されたのは、27日午後6時14分ごろ。「核なき世界」に向けたスピーチなどを終えたオバマ氏が、安倍晋三首相や岸田文雄外相と川の対岸の道路から原爆ドームを視察後、大統領専用車に乗り込み、シークレットサービスが周囲を警戒していた時だった。 各テレビ局の中継を見ると、出発を待つ車の左にある茂みから、猫がひょっこり登場。頑丈な大統領専用車や物々しい警備に驚くこともなく、車に背を向けて数十秒、その場にたたずんだ。猫に気づいた警備関係者もいたはずだが、追い払う様子はなかった。映像には、オバマ氏が乗った専用車の物々しい警備と、泰然自若の趣で座る猫の共演風景が、映し出された。 その後、映像は切り替わり猫は一瞬、消えたが、しばらくして、オバマ氏を見送るために立つ安倍首相の視界に入る位置を、猫が走り去る様子が確認された。車の周辺にいたのは1、2分とみられる。 同公園は27日、オバマ氏訪問の5時間半前から、一般の立ち入りを制限。広島県警は応援を含め、史上最高規模の4600人で警備した。公園周辺は大型バスや警察車両、フェンスで覆われ、中の様子はまったく見えない「完全封鎖」状態だった。オバマ氏が公園を出発する直前の、最高警戒レベルの瞬間、なぜ猫は専用車に接近できたのか。理由は猫しか知らないが、公園の封鎖後も茂みにいたか、厳戒警備をすり抜け公園に入ったとみられる。 インターネット上には、「猫の中に爆弾が仕掛けられていたらどうなってたんだか」と懸念の声がある一方、「原爆で命を落としたすべての動物たちの代表として姿をみせたんじゃないか」の書き込みも。原爆投下から71年で初めて実現した現職米大統領の訪問。広島の猫として、見守りたかったのだろうか。 関連記事大統領専用車近くの猫「たまたま通りかかっただけ」日刊スポーツ 5月29日(日)10時12分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160529-00000060-nksports-pol オバマ米大統領が27日に、広島市の平和記念公園を離れる際、大統領専用車の至近距離に、1匹の黒猫がたたずんでいたことが28日、分かった。テレビの中継画面にも、猫が走り去る様子が映っていた。日米両国が、水も漏らさぬ超厳戒警備を敷いた公園内に、猫がいた背景は不明だが、ネットでは「爆弾を仕掛けていたらどうする」と指摘も上がった。 広島市安佐北区で引き取り手のない犬猫の保護活動を続けるNPO法人「犬猫みなしご救援隊」の中谷百里理事長は、テレビに映った黒ネコについて「『地域猫』の1匹が、たまたま通りかかったのでしょう」と話した。 広島市の野良猫はNPOや行政の努力で減っている。市動物管理センターに持ち込まれるネコの頭数は10年前の2000匹以上から10年で半減。「救援隊」の活動と、市が去勢・不妊手術をし、町内会がルールを決めてネコを世話する「地域猫」の活動が結果につながっている。平和公園でもこれらの活動が早くから進められており、野良猫はほとんどいないという。 関連動画 https://www.youtube.com/watch?v=5ewdhpzF3zk ★猫もオバマさんと追悼したかったのかも・・・

      2
      テーマ:
    • 迷い猫が帰ってくる…「猫返し神社」の不思議な御利益〈dot.〉

      dot. 5月28日(土)16時0分配信 よりhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160526-00000124-sasahi-life  上目使いが可愛らしい猫の像。 いなくなった猫が帰ってくる――そんな御利益がある神社が、東京都立川市にある。猫が帰ってくるという話は本当なのか、現地を訪ねてみた。 JR立川駅から少し離れた、住宅街エリアにある阿豆佐味天神社・立川水天宮。ここにはさまざまな神様が祭られたお社があるのだが、そのなかに「猫返し神社」と呼ばれるものがある。ここにお参りすると、いなくなってしまった猫が帰ってくるというのだ。 訪ねてみると、出迎えてくれたのは猫の像。狛犬ならぬ、“狛猫”といったところだろうか。思わず頭をなでてしまいたくなるかわいらしい風貌だ。その隣には猫の柄が描かれた絵馬があり、そこには「みーちゃんが帰ってきますように」といった、飼い猫に思いをはせた文章が並ぶ。 奥にはお社がありお参りできるようになっているのだが、そこに掲げられているのは「蚕影(こかげ)神社」という文字。どういうことなのか。 宮司の宮崎洋さんによると、実は「猫返し神社」というのは30年ほど前に呼ばれるようになった名前で、正式名称は「蚕影神社」だという。立川はかつて養蚕業が盛んな地域だったため、蚕を「お蚕さん」と呼び祀ったのが始まりだそうだ。なぜ、蚕を祀った神社が、「猫返し」になったのだろうか。 「実は30年ほど前に、ジャズピアニストの山下洋輔さんが立川に引っ越して来られたんですが、その時に飼い猫のミオちゃんがいなくなってしまったんです。それで方々探すうちに、うちの神社にたどり着いて。引っ越しのご報告と、猫が帰ってきますようにということをお願いしたんだそうです。そうしたら間もなく、その猫のミオちゃんがよれよれになりながら戻ってきてくれたそうです」(宮崎さん) このエピソードはその後、雑誌で山下さん自らが紹介したことで広く知られるようになった。「猫返し神社」というのも、山下さんが雑誌の中でそう語ったことから、呼ばれるようになったものだという。 山下さんの「猫返し」エピソードは一度だけではなく、代替わりした別の猫がいなくなった際にも、神社にお参りしたところ無事戻ってきたという話がある。二度にわたる「猫返し」で、山下さんも「いよいよ御利益は本物だ」と話していたという。 もともとジャズ好きだったという宮崎さんはこれをきっかけに山下さんと親交をもつように。のちに、山下さんは神社のために雅楽の曲「越天楽」のピアノバージョンを弾き、そのCDを贈ってくれたという。現在、神社ではピアノで演奏された「越天楽」が流れている。ピアノの曲が流れる神社というのも珍しいが、実際訪れると違和感なく耳に入ってくるから不思議だ。 山下さんの猫のエピソードは30年ほど前の話だが、これをきっかけに現在にいたるまで、神社には全国から御利益を求める人々が訪れている。最近多いのは、九州地方の人だという。 「熊本地震以降は、熊本県や大分県、鹿児島県など、九州の方の御祈願が多くなりました。地震がきっかけでいなくなってしまった猫が多かったようです。最近では奄美大島の方が、『こちらにお参りした結果、猫が帰ってきました』ということで、お礼の参拝にいらしてくださいました」(宮崎さん) 実際に参拝に来る人すべてと話すわけではないため、どのくらいの猫が帰ってきているのかははっきり分からないそうだが、絵馬を見る限りでも「無事に帰ってきました」「見つかりました」といった報告は散見される。最近では、迷い猫だけでなく、「飼い猫が健康でありますように」「長生きしますように」といった、猫の健康祈願に訪れる人も少なくないという。確かに猫の像や絵馬はかわいらしく、愛猫家ならば一度は訪れたい場所と言えそうだ。 実は自身も猫好きだという宮崎さん。現在も14歳になるおばあちゃん猫を飼っているそうで「御利益なのか、おかげさまで長生きしてくれています」と笑顔で話す。 猫にまつわるエピソード、猫の像に猫の絵馬、そして猫好きの宮司が待っている神社。猫好きにとっての新たな「聖地」になりそうだ。(文・横田 泉)

      テーマ:
    • アメリカ議会 中国・玉林犬肉祭りを非難する決議を採択

      翻訳 ももこひめ さんhttp://ameblo.jp/momokohime7/entry-12165013081.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----momokohime7_12165013081 画像が上手く転載できません。見れない方は↓記事元まで。 <記事元> ヒューメインソサエティー・インターナショナル U.S. Congressional Resolution Introduced Condemning China’s Yulin Dog Meat Festival  より抜粋、翻訳。  アメリカ議会は、世界的に批判を浴びている中国・玉林犬肉祭りを非難するとともに、中国政府および玉林市当局に対して、祭りや犬肉取り引きの廃止と食の安全・動物輸送に関する法律を施行するよう求める決議を採択しました。 この決議は、動物福祉を重要な課題として取り組んできたアルシー・ヘイスティングス議員による提案で、「中国において、犬肉祭りの期間中、そして年間を通して数多くの犬が非人道的な方法で殺されているという事実は、国際的な関心を集めるべき。私の提案によってこの問題にさらなる関心が集まり、この残酷な仕打ちと無差別虐殺は間違いであるということを明確にできたらと願う。今後も、すべての動物たちが人道的に扱われるよう働きかけを続ける」としています。 ヒューメインソサエティー・インターナショナルは、来月21日に開催されると見られている犬肉祭りの会場へ出向き、世界へその現状を伝えることにしています。  ~記事翻訳以上~  ※この決議の採択が、今後どの程度アメリカ政府の公式な対応につながるのか、この記事だけではわからないのですが…この問題が米国議会、ひいては国際的な注目を集めるきっかけになればいいなと思います。      決議の採択に際して、ヘイスティングス議員と犬肉祭りの屠殺場から救出された「リッキー」が面会(リッキーくんについては過去記事 参照) 転載ここまで。 ★廃止となりますように・・・。

      1
      テーマ:

プロフィール

夜空

自己紹介:
幼い頃から動物と音楽と自然が好きでした。 世界動物や自然などのことを書いています。

続きを見る >

読者になる

AD
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。