SE(スクリーミン・イーグル:ハーレー純正チューニングパーツ)のアエクリに変えて、中距離を乗ってみたのだけれど、112km走って4.98L。つまり、燃費は22km/Lですな。
8割が高速です。
強風の向かい風の中での数値なので、まあまあじゃないかな。
マフラーは純正のままっすよ。


ノーマルのエアクリでは、どうしても20km/L程度しか出なかったので、1割の燃費向上。
パワフルでいいですな。
S&SのEキャブのときみたいな元気のよさでありながら、アクセルワークは楽。

つまり、Eキャブは非常に敏感で、カーブなどでアクセルワークを失敗すると怖い怖い。
加速もエンブレも大きいので、難しいのね。

でもCVはマイルドなので、運転が楽。ツーリングでは大きな差が出るのよね。

そうか、乗り味に大きく影響するのは、吸気側なのかもしれない。
AD
久々に書くか!

先日、EVO用のSEエアクリを購入したのだ。
純正街道まっしぐらなので、S&Sはダメなんだけど、SEはいいよね。

そんでもって、ハイフローのエアクリーナー、いいねぇ。
全然違うエンジンみたい。
マフラーも純正の静かなものなんだけど、エアクリを変えるだけで音が変わる。
1速の出だしが軽やかになった。

ふーむ、吸気は大切だ。
先日から、CVキャブの燃調をやっているのですが、どうにもならないなぁ。
メインジェット(MJ)を215まで上げたけど、効果は出ない。
つまり、プラグ真っ白なのね。
ジェットニードル(JN)はワッシャーを入れてかさ上げしているのだけれど、駄目。
4枚も入れても変わらない。
もちろん、2次エアーの吸い込みはない(直してある)

いつも行く店にメカニックに色々聞くと、ジェットニードルが合っていないのかなぁ、ということだ。

おさらいしておくと、97EVOの純正キャブが亀裂が入っていたので、05に付いていたCVを譲ってもらって付けた。

97CVはMJ170 SJは不明(刻印が消えていた)
05CVはMJ190 SJが45。
MJとSJは付け替えたのですが、ジェットニードル(JN)はそのままだったのね。

つまり、ジェットニードルだけ05CVのままなんだ。

ということで、昨日、ジェットニードルを97用に変えた。
ただし、MJは195にしてある。

さて、どうかな?
まだ走ってないのでわかんない。

直るといいなぁ。

クリックしてくれよぉぉぉにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
先日よりキャブの調整をやってきたわけだけど、
昨日は久々のナイトツーリングに出かけたよん。
おさらいすると、真冬にS&S Eキャブから純正CV
に戻した。でも、前のオーナーからもらったキャブが
壊れていて、中古のCVをゲット。
冬場はそれなりに走っていたんだけど、気温が上がって
どうもオーバーヒートっぽい。プラグは明らかに焼け過ぎ。
結局、マニーホールドゴムの劣化とキャブのメインジェット
の番数違いと判明。

195番で落ちついたのよ。

それで昨日のツーリング。
180キロ走って、燃費は26.48km/L。
これまで21km/L程度だったから、いい感じ。
しかも高速で4速のまま走り続けてしまったのにね。

うん、調子いいぞ!


しばらくぶりですな!

最近、和服で過ごしているので、ハーレーに乗る回数が減ってしまっていてね。

そんでもって、先週はかなり乗って仕事にいったのだけれど、気温が上がって来て、
おや? チリチリするぜ!

そう、オーバーヒート気味なのである。
もともと、プラグが焼け気味だってことはわかっていたのだけれど、気温が25度を超えてちょっと駄目ま感じ。
油温は200度Kを超えちゃうぜ!

ああ、混合気が薄いのね。ああ、そうなのね。

ちょっとおさらいすると、バッドボーイをストック(純正)状態へ戻すカスタム?をしている。
ということで、マフラーとキャブを純正へ戻したのだが、前オーナーからもらったキャブが壊れていたので、他のキャブを調達して取り付けた。

このCVキャブだが。2005年式のダイナ用で、セッティングが違っているようだ。
メインジェットはバッドボーイに点いていた170番を移植して使っていたのだが、どうも薄い。
気温が上がって、さらに駄目な感じになってきたのだ。

そこでライコランドへ行って180番を購入。
付け替えるが、プラグは前後とも真っ白。
おかしいなぁ、メインジェットを上げても、それほど変わらない。
ということで、基本に戻って、キャブの2次エアーの吸い込みを確認。
パーツクリーナーをぶっかけると、あれあれ、エンジンがストール!

ということで、レターショップ市原へ。
キャブのマニーホールドのパッキンを調達して、取り付け。
お、2次エアーの吸い込みがなくなった。

ということで、さらにテスト走行。
燃料が薄い方がバイクはテキパキ走って楽しいのだけれど、壊しちゃ駄目なので、燃料を適当にしないとね。

ということで、プラグチャック。あれ? まだ焼け気味だなぁ。
オーバーヒートも改善はされたが、まだ駄目。
チョークを引いて走ると調子がいい。つまり、まだ薄いのだ。

ということで、さらにメインジェットを195番へアップ。
さらに、キャブを細部までパーツクリーナーでお掃除をしておこう。
あれ、部品が落ちて来た、何だこれ?

実はメインジェットのホルダーを外してパーツクリーナーを吹きかけたら部品がポトリ。
ニードルを受ける部分だということは分かるのだが、向きが分からないぜ。

ま、適当に押し込んで、よいしょ、キャブを着けて、エンジン始動!
あれ? 変な音がして、エンジンがすぐに止まるぞ!
部品の向きが違うのかな?
また、キャブを全部分解して、組み直し。
先ほどの部品を裏返し。

よいしょ、取り付け完了。
それ! あれ、今度はスローは動くけど、アクセルを開けると止まるぞ。
(CVはスローはスロージェット。アクセルを開けるとメインジェットでガソリンを送るのね)

やはり、先ほどの部品は最初の取り付けでよかったんだなぁ。

よいしょ、やり直し。CVキャブの分解、素早くなったぜ。
ということで、組み付け直し。
お、分かった、最初に着けたとき、マニーホールドのゴムブッシュがきちんと付けてなかったんだね。
だって、夜になってしまって暗いんだもん!

ということで、再度スタートじゃ!
ブルブル!
お、かかった!
いい感じだね。いや、むしろ、スローは濃いくらいだなぁ。

テスト走行。
いい感じだね。まぁ、夜になってしまったので、遠くまで行く気力がないから、まぁ、レターショップまで行って帰って。

プラグは? お、後ろはきつね色よりやや黒い感じ。周りはすすっぽいからスローはもう少し絞らないとね。

さて、遠出をして、オーバーヒートしないか、チェックしなくちゃ。
これは後日!

クリックしてくれよ、頑張ったんだもん!にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村