もふっとからー

腕バズな日々だったナニか


テーマ:
( 兄ω兄)<休みだから釣りいこうず
( 'ω')<うーす


ということで10日明朝よりアジング&ジギングで寺泊は通称日本海裏でアジング釣行。
釣り具の○ミーさんのブログで前日アジ25cmが上がってるとの情報は入ってたので、とりあえず明朝前からMキャロにガルプベビーサーディンと前回釣行そのままのセッティングでぶん投げてみました。

水面引いたり沈めたりを繰り返して日が昇る直前あたり

( 'ω')?     (ラインが持って行かれる)>____

(;'ω')アイエェェ!?    ギギギギッ>____

(;'ω')(これメバルの引きじゃねぇぞオイこれ尺クラスのアジだろjkオイ)





( 'ω') あ、バレてーら   

( 兄ω兄) <なんか掛かったけど根潜って出てこnあ、切れた

こんな感じを3回繰り返した結果、アジングはFish/zeroと安定の結果でした。
とにもかくにも、例年に比べて異常に時期は早いですがアジいますね。しかも妙にデッカいの。
ベイトの状況見ると、水面に稚鮎やらマスの稚魚が群れてるので、恐らくそれを追ってきてるような感じかと思われます。

まだあんまりバイトは取れてないので検証不足ですが、単純なリトリーブでの反応は微妙で、キャスト直後のフォールで当たるパターンがほとんど。
バレたのは釣ってた時に横風モロに食らってたのでアワセ遅れ、というかアタリが全然取れなかったせい...だったのかなぁ(遠い目

というわけで中越地区も上越下越に続いてアジングシーズンinのご報告。
また近いうち、釣れたらなんか書ければいいなぁと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
6日夜、いつも通りお仕事終わりにメバル釣行行ってきました( 'ω')yー~コリナイネ


実績ある、というか以前行った際に近くで釣ってた人が27cmをあげてぐぬぬぬしてた出雲崎フィッシングブリッジ。
前日までの白濁りも落ち着いて、新月かつやや波っ気アリのベストコンディション。
先行者さんがなんか掛けた様子だったのでご挨拶も兼ねて

( 'ω')「お、掛かりました?(ライトぺカー」(#隣ω人)
( ;ω;) (隣ω人#)「海面ライトで照らすなスッゾコラー!」
(普通に優しいオニーサンでした次から気をつけますゴメンナサイ)

水面バシャバシャさせてたからセイゴだろうとのことでしたが、やっぱりコンディションは悪くない感じ。ついでに子メバルさんも1匹釣れました。

どうも沖方面が良さそうなので自作Mキャロモドキ+0.4ジグヘッド+ガルプベビーサーディンのホワイトに変更して、海面直下を漂わせる感じで竿立てつつ超スローリトリーブ数投目。



( 'ω')?(合わせガツー) コツンッ>_______

( 'ω')おっ? ぐーぃ>______

( ;'ω')ォォォ!? ゴゴゴゴッ>_____


メバルさん25.2cm
{064D519B-F87C-4E44-A6E4-CEE0ED8ACC82}


というわけで目標実績にしてた25cm以上をなんか突破してしまいましたワーイ。
そのあともアタリはありますが、タイムアップにて納竿しました( 'ω')満足満足


釣れた感じですが、どうもガルプの味ニオイというよりは目に入ったから食った感じ。
他同じようなワームや違う種別のでもアタリは取れましたし。
んでお刺身用に捌いたところ、胃の中は1cm程度のシラスが詰まってましたんで、もしかしたらクリアー銀ラメとか、シラスの群れみたいな表現ができるワームとかもしかしたら、もしかするかも…


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年に入って早3か月が経ちますね。ハヤイモンダ

昨年10月ごろから色々ゴタゴタしてるわけじゃないですが、お仕事変わったりPC変わったり色々ありましたが、特に不幸なこともめでたいこともあんまりなく、割と平穏な日常をごろごろ_(:3_ム)_ゴロゴロしてます。

んでもって今年に入ってからはメバリング中心で平均週3程度、お仕事終わりに海に行ったりしてます。
一応今年は魚種別に目標を立てて釣行してますが、メイン拠点にしてる(というか一番近い釣り場)出雲崎漁港付近では1~3月の対象魚はメバルほぼオンリーとなってしまうので、アジの回遊が始まってちゃんと狙えるGW明け頃まではメバリング中心なうの予定。
え、ショアジギング? 青物? なにそれわたししらない(今年いまだにFish/Zero真っ最中


今年最大級のメバルさん21cm&スレ掛かりの自身最大の海魚ボラちゃん70㎝強


一応メバルさんの目標と現在の消化具合としては

現在消化/目標実績
数:51匹/200匹
サイズ:最大21cm/最大25cm以上


昨年は写真に載ってるヨコエビ系オレンジ色の虫系ワーム(レインズ アジリンガー グロー冷凍ミカン)が際立ってバイトを拾ってくれましたが、今年は昨年と同じ時期にも関わらずちょっと様子が違って、小魚系のホワイト色ワーム(メインはサーティフォー オクトパス ホワイト)を丸のみしてくるようなバイトが目立ちます。

ちょっと思うところもあって液系のワーム(バークレイ ガルプ ベビーサーディン ホワイト)にも手を出してみましたが、味付き匂い付きにも関わらず口の外側とか浅めの食い方がかなり多いので、味や匂いというより、柔らかくて細長い小魚、おそらくアユかマスの幼魚を目で見て食ってるんじゃないかと思いました。

とはいっても、釣れてるメバルの半数が居つき系のメバルっぽいところはあるので、目の前通せば食ってくるようなのが大多数、仕掛けの差で釣れたのはほとんど居ないような気はしますので、最盛期の4月中にはもうちょい検証していきたいところです。



あとついでに、今年の早い段階でタックルも新調したのでインプレにもならない紹介もゴニョゴニョ

ロッド:シマノ ソアレCi4+Ajing 610LS
リール:シマノ ソアレBB C2000PGSS

ロッドの方は同シリーズの廉価版ソアレBB S706ULSからの乗り換えでしたが、持ち比べてみるとやはりというか、倍以上の値段の分軽くてシャキッとした感じですね。特にソアレBBではぺにょんぺにょんして扱いづらい部分だったソリッド部分に張りがあるので、キャストがしやすいのとアワセがビシッと決まるのが中々気に入ってます。
カタログスペックや説明ではCi4部分について感度の上昇とありますが、確かに手元まで地形や波の違和感を感じやすいとは思いますが、個人的には軽いという点が一番のメリットなんじゃないかなと。


リールはほぼ同クラスのアルテグラC2000Sからの乗り換え
買ってから気が付きましたが、アルテグラC2000Sとスプールの互換性があるっぽいですんですが、ロッドと合わせると見栄えの点ではかなりいい感じでちょっと悦に入れます。というか入ってました。

使用感覚としては、同価格帯の中で最軽量クラスということで非常に軽いです。
加えてアジング・メバリング仕様ということもあって超低速巻きでも引っかかりや重みをあまり感じずリールで違和感を捉えるという点では中々の良品だと思います。
ドラグもアルテグラ同様で引っかかりなく魚の動きに追従してくれるし、購入早々に写真のボラちゃんが掛かってしまうも、慎重にやり取りできれば細ラインで掛かった大物でも余裕で引っ張ってこれそうです。

が、ちょっと難点としては今回合わせてるソアレ610LSとだと、ロッドの重心位置がグリップ部の先端側ギリギリの位置になってしまうので、ロッドへの取り付け部を指で挟む持ち方だと若干慣れが必要かもしれません(自分はひとさし指でロッド本体部分を触る持ち方をしてるので、むしろ好みの位置ですが)
でも言ってしまえばぶっちゃけアルテグラさんとそんなに差ないんじゃないかなぁ重さも同じだし


んで今後ですが。
4月中頃にちょっと艦これ関係で友人と舞鶴に行く予定なので、ちょっと別地域の様子も見れた頃にまた呟ければなと思います。
あんまりブログ放置ももったいないし。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。