ワールズエンド・ツアー

田中ビリー、完全自作自演。

完全自作、アンチダウンロード主義の劇場型ブログ。
ロックンロールと放浪の旅、ロマンとリアルの発火点、
マシンガンをぶっ放せ!!


   【当サイト暫定イメージ動画】The Journey Man   





「あの夏、僕らは流星になにを願ったんだろう……」
 2011年、夏。このブログでご好評いただいた小説「流星ツアー」を表題作にした短編集がAmazonペーパーバックとして出版されました。
 表題作「流星ツアー」の他、好評の小説3編(「スタンド・バイ・ミー」、「戦時のポストマン」、「楽園はイレギュラー」)を同時収録。
 Amazonにてお買い求めください。

★目標は書籍刊行化、及び商業作品化です。
★なお、本ブログに掲載されたテキスト、写真、イラストなどは本人によるオリジナルです。特定の表記がある場合を除き、著作権は本人に帰属します。


Copyright (C) copyrights.BILLY TANAKA All Rights Reserved.

テーマ:

【Twitter】呟けどもひたすら駄文を重ねるに過ぎぬ。


















machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに

★【動画】 星空サーカス

★【体験談】 白内障だったんです。

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

【更新!】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2017 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
image

「空は今日も冷たい色を続けるだろう」


空は今日も冷たい色を続けてた、
氷を降らせる直前の、雲の切れ間に細い光が一筋落ちる、
直下には、落ちた一葉にも見える、旅の木舟が漂うように流れてた、
天を仰ぐ小さきひとりの薄い瞼を貫いて、肩甲骨から抜けてゆく、
虚勢のための嘘八百を数えた歌を口笛に、それからそれから、
吐き出したる青い紫、風に連れられ灰の天へと溶け込んだ、

南を目指しているらしい、海鳥たちの乱れ乱れる白い羽根、
喘いでいるのか酔っているのか、或いは単に迷うことすら遊戯であるか、
地にしか足の置き場を持たぬ、孤独たちは逃げ場なんぞもつかめずに、
嗤い声をあげている、泣いた後の術を知らない私たち、
この地に生きる意思を持つ、儚き者に空は冷たい色を見せつける、

僕を殺しに来たのだと、俯く子供の横顔に、
痩せた氷が重なった、その薄い肌はどこかで見ていたはずだった、
それはたぶん、幼い頃の君だろう、
君はいまの僕を見ない、僕はその子を見ていられずに、
距離は縮まず、その間を冬が流れた、

嗚呼、空は今日も淋しい色で、
沁み入るほどに青いだけ、せめて直視は避けようと、
寄り添う木に倒れ込む、キズだらけの根でそれは立ってた、
空にまで伸ばした枝に、赤みの強い葉は落ちそうだった、
















machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに

★【動画】 星空サーカス

★【体験談】 白内障だったんです。

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

【更新!】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2017 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
image

「青いナイフの白い腹」


指笛を吹いたら磨き抜かれた12月のナイフに似てた、
空腹から逃れられない野良と野良が鼻を擦り寄せ、
夜を始めて見上げりゃ空から白い花が降っている、
僅かな土の熱にも溶かされては透き通り、咲いたばかりの花は土に飲まれて消えてった、

へしゃげて曲がり、剥き出す錆び鉄、
ガードレールを綱渡りして木靴の道化がひらひら嗤う、
星たち色を忘れたように、頭上遥か点の白が雲に巻かれて消えてゆく、
花束食べた道化は深い夜を舞っていた、
そいつにあきたら肩に羽織った国旗を通り抜けてく風に預けて戯けるのをやめ舌を出す、

舐めているのは青いナイフの白い腹、鉄の赤が口の中を流れてた、

汚れちまった血は流れてくれるのか、垂れず固まり其処に居続けちまうのか、
どちらにしても俺は今日明日、生きる限りは苛立ち続けちまうだろう、
道化になりたくてもなれない、ならば、どう生きろと謂う?

指を舐めたら尖る鉄の錆びた匂い、手にしたナイフは青い躰で白い腹に浮かぶ赤、
舐めているのは青いナイフの白い腹、鉄の赤が口の中を流れるを味わって、

12月の磨き抜かれた青いナイフの真上を歩く、
生きてゆくのはどうにもそれによく似てる、










machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに

★【動画】 星空サーカス

★【体験談】 白内障だったんです。

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

【更新!】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2017 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。