Blue Sky

ふと見上げたら
悲しいくらいに真っ青な空があった。
すでに葉を落とした木々の隙間から
ふりそそぐ日差しをはらってみても

砕け散ったあの時は あの思いは
けっして戻らない

顔をなでる北風に心地よさを感じながら
青空の下、歩き続ける。

どこまでも・・

Winding Road

テーマ:
人間丸くなったなぁって思うことが最近よくあります。何にでも腹を立て、流れに逆らうことしか頭になかった時代から比べると、近頃は物分かりが相当よくなったなぁって・・

20代はやりたい事何でもやって、すっかり満喫して、もういいってほど紆余曲折曲がりくねったおかげで、今となっては「戻りたいあの頃」さえありません。

そのせいかな?昔に比べるとこれで随分穏やかになりました。 太宰の『人間失格』とか、五木の『青春の門』とか、『指輪物語』や『ライ麦畑でつかまえて』類の若者が読むべき小説を自らと重ね合わせ、一喜一憂しながらすごしていた頃が懐かしいねぇ。もともとヒトは一人だし、一番悲しい時に自分と過ごしてくれるのは自分だけってことを身にしみて感じたものあの頃。おぉ~暗い。でも、わたしにとっちゃその暗さが重要だったんだよね。

表面は「めちゃくちゃ明るい」皮かぶってるんですけどね・・詐欺師っぽいけどそれ大切。

若い頃は心の中のバランスを取るのが大変だったなぁ。よくここまで生きてこれたよ。いまやすっかりアンテナが鈍っちゃって、「近頃の若いモンは・・」なんて類の言葉を口にして「ありゃ・・」って思うこともあるけれど、大人になるって要はいい意味で許容量が広くなっていく、つまり丸くなっていくってコトなんだと思う今日この頃。でも、基礎の部分にあの頃のアンバランスな自分があるからこそ、今につながってるんじゃないかな。

大キライだった大人だけど、なってみたらそー悪くないなって・・ そんなことをわが子と語り合う日ってそのうち来るのかな?うわぁ~!

着地!

テーマ:
なんだか人生回り道ばっかりで、なかなか本道に戻れずにいる。「夢」とか「可能性」なんて否定の対象にしかなったことがなかった。下手にそんな言葉を口にしたら、性格とか成績なんてものを理由に、「無理」というゴールを周辺の大人たちにあらかじめ想定され、私自身も元が軟弱だから、その想定を覆そうなんて根性も全くなかったので、流れに適当に身を任せてな~んとなく生きてきてしまった。まっ別の言葉に置き換えれば「要領よく」やってきたわけ。

でも、私ホントはもっと遠くまで羽ばたきたかったんだ。

学校教育では、与えられたものを可能な限りすばやく正確に回答することを教えられたけど、文章や絵を書いたり、曲を作ったりといった自分の中の何かを表現するなんてことは教えられたことがなかったなぁ。今になって写真を撮ったり、文章を書いたり、表現することを楽しんでいる。振り返れば幼稚園ぶりかな? 笑

消えてしまいたかったり、無性に旅に出たくなることが昔はよくあった。でも、表現することを楽しめるようになってからは、逃げ出さなくてもよくなったような気がする。大進歩だ。やっと私も地面にlandingできたのかな。(っていうより燃料ぎれかも 爆)
最近iPod miniを購入した。写真を撮りに海へ行くときも、台所でシチューを作るときも腰にぶら下げている状況。1000曲入るってのも嬉しくて、まさかまだそんなにいっぱい入ってないけど、好きな曲1000曲ピックアップする作業ってなんだかワクワクしちゃいます。

もともとMacユーザーなのでiTunesの中はすでに充実。

昔から「音楽を聴く」って大好きで、ジャンルも幅広くって、クラシックからHip Hopまでオバンというカテゴリーに属すようになった今となってもEminemは必需品だったりして、そうかと思えばパブロカザルスの無伴奏チェロ曲がなくてはならない日もあるんだからわがままですね。

いくつになっても新しいものに対して「敏感」でいたいなと思う。オールディーズやリバイバルものだけに走るようになっちゃ自称「音楽好き」の看板はずさなきゃ。

今日はサリフケイタでももってどっか行きたい気分だけど・・週末は「主婦」(=この上ない無償のサービス業の意)しなきゃならないので無理だなぁ。笑

平穏

テーマ:
田舎道、車を走らせていたら私の大好きな三毛猫が気持ちよさそうに日向ぼっこをしていた。思わず車を停めてシャッターを押した。なんだかとってものどかで時間が止まっちゃったみたいだった。

この半年ずっといろんな意味で宙ぶらりんの状態だった。気持ちの問題って気もするけど、やっと着地点が見えたね。これで実が伴わないで気持ちだけ忙しいって状態から抜け出せそう。も~着地点間違えてもいいや。成り行きにまかせよう。

猫ってホントに気持ちのいい場所をよく知っていて、信じられないくらいマイペースなところが大好き。私は「強くて傷つかない」「怖い」という形容詞をよく頂戴するけど・・ まぁいい。傷ついたら、いやなことがあったら居心地のよい隠れ家をみつけて、好きな本でも抱えてこもってしまおう。猫のようにまあるくなって。

ここ2~3日、ヒトと直接せっすることが余りなくって余計なこと考えすぎなんだろうと思う。ふぅ~

久しぶりの海

ちょっとくさくさしていたのでカメラ持って一人でドライブに行ってきた。
久しぶりの海岸。思ったほど寒くなかった。
しばらくの間、音楽聴きながら堤防に座ってぼ~っとしてみた。
んーいい感じ。

昔よくこの海岸に犬を連れて散歩に来た。
彼は随分前に天国に召されていったけど、私はここに来ると彼に会えるような気持ちになる。
次回は今一緒に暮らしてる犬と一緒に来よう。

写真を撮ってみた。
へたくそだけど風景を私なりに切り取るのは楽しい。
様々な思い出と今。あの頃に戻りたいなんて思ったことはないけれど
もう会えないヒトやモノもたくさんあるんだなぁってちょっと寂しくなった。
ゴミがいっぱい落ちていて汚い海岸だけどまた来ようかな。

思い出した

テーマ:
新編 ぼくは12歳
岡 真史


引越しも終わり、実家から持ってきた荷物を紐解いていたら、昔の日記とかあれやこれや書き綴っていたノートが色々出てきた。悩める少女時代・・昨今、小中学生の犯罪が社会問題になっているけれど、私は心の中のやりきれない思いをノートに書き綴ることで消化していたのかなって・・でも、いつも不満とか悲しさとか不信感なんてものを、心の奥深くに持ち続けて大人になったと今でも思う。

そのノートに、岡真史さんの詩がいくつも書きなぐってあった。

二人の子の母となった今、もう一度思い出さなければならないことが書いてあるような気がしている。本買おうかな・・

それにしてもびっくり!!このブログってタグ使えないんだねぇ

はじめまして。

テーマ:
他にもブログやってるのに新しいモノを作ってしまいました。これでちょっと好きなこと書けるかなぁ。

気長にのんびりと更新していきたいと思ってます。

Ameba Blogは初めてです。なんだか「かちっ!」としていてビジネスライクなイメージのブログだなって・・デザインの選び方が悪いのかしらねと思ってSuburbiaに変えたら落ち着きました。でも、この右側の広告サイトは何?こんなもん出るブログははじめてだわ。プラグイン機能もないから好き勝手に色々なモノをつけることも出来ないのね。ん~~ちとがっかり。使い方わかってない?!

とにかく少し使ってみましょう。