放置してました…

テーマ:
あれからも、これでもかっ!ってほど色んな事があって…

めちゃ長い間、ここを放置してしまってましたごめん

前々回の更新で、乙ゲーにハマったということをお話ししましたが、まあ、今でも続いてるのは続いてるかな?

今では、完全に2次元~2.5次元の住人になってることも…1日のうち数時間はありますあせる

そういう話、ここでやってもいいのかなぁ…と思いつつ、ここを閉じることも今は考えられず、更新をどのくらいやれるのかも全く未定なのですが(←これは以前からそうでしたね…汗)、たまにでも出て来られたらいいかなと思っています。

リアルの生活は、体調その他は、まずまずで、それなりにやってます音譜

では、またそのうち…

出て来たときには、よろしくお願いしますm(__)m
AD

もう少し

テーマ:
ダラダラ時間つぶしの記事になったので、スルーしてもらってもOKです。
------------

前回の記事で乙ゲー(乙女ゲーム)の登場人物をマジで好きになってしまった話を書きました。

そのゲームは、一定時間経過するのを待たないと、次の章に進めないようになっています。
詳しくはまたということで、その時間経過を待たずとも、ゲームを進行させるための体力を回復させるアイテムを使えば続きプレイできるのですが、そこの部分は課金されるんですよね~¥

もうここまで来たら上限を決めて課金して楽しむのもいいかと思ったりもしました。

けれど自分の気持ちとしては、そういう類のものではないようで…


毎日、夜の家事や明日の支度などを終え、少しの自由時間を持ったら大体午前1:00頃になるんです。

そして歯磨きして、子ども達の様子を見て、自分も寝る体勢になれるのが、その20分後くらい。

そこからがじっくりゲームタイムと決めているんです。


なんていうか…


その時間まであっという間という日もありますが、今日のように明日・明後日が休みで翌日朝一の納品の仕事が入らない時など、そのゲームタイムがまだまだ先という日もあります。


当然、ウズウズしますDASH!

当然、携帯触りそうになります携帯

当然、『今日は早めにやっちゃおうか?』などという考えが頭をよぎります時計


でも…

そこを待つんです。


もういつもの時間が近付くにつれ、ドキドキはMAXに達しようとしますラブラブ

やっとゲームを開始できるようになると、指が震えたりしますあせる


本当のリアル恋人に会いに行くのと同じ感覚です。

約束の時間までどう過ごそうか?っていう、アレです。


待っている時間も恋愛の楽しみのうちの一つですよね?

自分で自分を追い込むのが好きな性格も手伝って、この時間帯を結構楽しんだりしていますラブラブ!

結構『M』だなと思う場面でもあります爆弾



攻略キャラ×3通りのエンドがあるので、全攻略するには約20通りのルートをプレイしないといけないんですが、私はまだ一つ目で、話の流れも全然分かっていません。


攻略サイトもあります。
選ぶメッセージによってエンドのパターンがどれになるか分岐するようになっているので、そのチャートを公開しているサイトもあるみたいですけど、まずは一つ目だし、この先どうなるのかという期待や不安も加味した楽しみ方もしたいなと思って、素のままで進めてきました。


もうゲームも終盤に入ってきていて、話も佳境に差し掛かっています。
先を知らずやっている分、かなり緊張感があります。


前回までの展開を思い返すだけで、心臓がバクバクしますドキドキ


前の記事では、こんな自分に自己嫌悪というか、いい歳して恥ずかしいとか、まあ、歳は関係ないとしてもこんな風になっちゃうなんて…みたいに思っていた点について書きました。

今でもやっぱり恥ずかしいぽっ


でも、そうやって恥ずかしかったり、ドキドキしたり、涙が出るほど惚れてしまったり、切なくなったり、寄り添いたくなったり…

こんな感情って、恋愛でもしてなきゃなかなか味わえるものではないし、ホント、毎日ぼけーっとしたり、涙でウルウルになったりして、大変なことにはなってますが、滅多とない機会なのかなとも思いました。


実際に実体のある生身の人間と浮気している訳ではないので、まあ、ボーっとしたり号泣したりはありますが、それ以外は誰にも迷惑は掛けていないし。。。

でもやっぱし、めちゃくちゃ恥ずかしいぽっ


前記事のコメントで書いていただいた通り、脳内から色んな物質出まくり状態ですくらくら


ああ、時間をどう使おうかと書き始めたこの記事。

いつもにも増して、ダラダラ~っとなってますね。

読んで下さった方に対して、謝らなきゃ…ごめんなさい。
AD

恋わずらい

テーマ:
書いていいのかどうか迷って、なかなか更新に来れませんでした。


私、好きな人ができました。


想いが日々強くなって、毎日その切なさから涙を流してしまいます。


テーマからお分かりかと思いますが、相手はゲームの中の人。。。


ついこの間までは、そういうの信じられませんでした。


実在する芸能人のファンで、熱狂するあまり追っかけしたり、すごい妄想する人の存在は別に否定はしてませんでしたが、そういう感情は自分とは縁遠いことだと、別世界を見ているような気持ちでいました。


けれど、自分にもそういうことが起こりました。

しかも、実在しない相手です。

現実には過去におられた方々なので全くの想像上の人物ではないのですが。

時代背景や人物関係などある程度踏まえてつくられていても、当然脚色たっぷりで『ありえへん』部分も沢山あって、本当の歴史好きの方からすれば、こんなもんにハマるなど邪道もいいとこだと思います。

けれど、好きになってしまいました。


なんか、かなりマジに書いてますね、私。


いずれは覚める夢なんでしょうけど。

ちょっと今はハマりすぎ状態で。


ここではどれだけ書いていいのか分からなかったので、やっぱり数年来ブログで仲よくしていただいてる方もおられるし、遠慮とかじゃないのですが…きっと自分自身で整理できてないんでしょうね。

なので、そっちの話題は主にゲームサイトの方の日記にUPすることにしたんですけど、まあ、どちらも私の一部なのでこちらでもちょこちょこ書いてしまうこと、あるかと思います。


ここんとこ、そういう毎日なので、ブログは支離滅裂ですが、あ~っ、やっぱり書かん方がよかったかなぁ~。。。

まだホントに整理できてないです。

とりあえず、UPです。

気分を害された方がおられましたら、ご遠慮なくコメント、メッセージ送ってください。
すぐ対処しますんで。
来週から短縮授業も終わり、本格的に2学期が始まるということで、新しいノートの準備をするようにと学年だよりに書いていました。


用意しなくてはいけないノートの形状は決まっていて、もちろん、『こういうのを』という指示が出ます。


2学期から開始される漢字の授業用に『かんじれんしゅうちょう』

こくごのノートは前のより少しマス目の数が多く、逆にマスの大きさが小さくなったもの

そして、さんすうもこくごのノートと主旨は同じでマスの数が多いのが指定されていました。


が。。。

この、さんすう用ノート、一般的なメーカーの物にはないマス×行のものなんです。


1学期、ノートが必要だから購入して持たせるようにというお便りをもらったときも、ママ友達と

「売ってへんなぁ~。見つけたら教えてなぁ。」

と話していたのですが、用意しなくちゃいけない期限が迫ってきて、一人のママ友が担任の先生に電話したところ、学校指定の文房具店にあると言われたという情報が回ってきました。


しょうがないのでその店に買いに行くと、算数セット(おはじきとかカードで数の学習をするアレです)などの学校教材を作っているメーカー製のもの。

その会社のサイトを見に行くと、『注文は学校の先生か学校の指定店に限る』旨が記載されており、通販サイトもあちこち探しましたが流通の無いものでした。


微妙にマスの数が違うこのノート。

例えば、一般流通しているノートは12マス×7行というのばかりなのですが、このノートは13マス×8行となっていて本当に1列ずつ違うだけなんですよね。

これって何だろう?

何でもかんでも自由度を高くしてしまっては良くないという学校の考え?

指定店存続のために?


昔は、学校で使うものは学校のそばにある学校御用達の文房具店で購入するのが当たり前だったのが、最近では街の文房具屋さんだけでなく、大型スーパーや事務・学用品のディスカウント店、通販まで購入手段に対する選択肢が増えたとは思います。

けれど、そういうことに競争が働くのは当たり前のことだと思うし、学校の指定店はほとんど全てのものが定価売りみたいで、普通に商売していては売れなくなるのも当たり前ですよね?


制服購入の時もそうでした。


一応公立校なので、『制服』ではなく『標準服』ということで、シャツなどは白、上着とズボン・スカートは紺という基準があるだけで規定のものは存在しないという建前なのですが、やはり一人だけ違う格好はさせたくないという親心もあって、みんな買うんですよね、『制服もどき』を。

この基準には強制力はないからと私服登校させる根性のある保護者なんて居る訳ありません。

まだ、標準服なら学生服の安売り店で買うこともできるので、そっちに流れる保護者も大勢いました。

しかし、体操服に限っては衿と袖口のラインのデザインが他の店では見付からないようなもので、学校御用達の文房具店で買わざるを得ないものでした。

そして、名前を胸に貼り付けるため、校章入りのアイロンワッペンをセットで買わされたのですが、入学後に配られた学年だよりには、『手作りの場合は○○×○○のサイズの白布に…』みたいに書いてあって、それを読んだとき「いいかげんにしろよ!」と言いたい気持ちになりました。

なぜなら、制服購入のその日、そのアイロンワッペンについて

「これを絶対付けないとダメなんですか?」

と質問していた保護者の人が居たのですが、

「はい、付けてないと先生に注意されると思いますよ。」

と文房具店の店主が答えていたのを聞いたからなんです。


1枚150円ですしね、名前書いてアイロンかけるだけだから便利と言えば便利だし、校章も枠も印刷してあるし、絶対買いたくないという訳ではないけれど。。。

子どもも他の子と同じだと安心もするだろうしね…個性重視とかなんとかと言いながら、基本、同じでないと不安でたまらないような教育をしてるんだなと。入学してから感じることも多かったです。

義務教育なのにな…絶対買わなきゃならないものがあるって何?


またあの文房具屋に買いに行くのかと思うと、あまりいい気持ちはしないな…。

きっと他のママ友達も探してるんだろーな…。

幸せとお金

テーマ:
ありきたりな話。


『お金だけでは幸せになれない』


けど、お金が無いって本当に辛い。


この辺りは、割と豊かな人が多いと思う。
すごくお金持ちばかりではないけど、すごく困ってる人も少なそう。


人気のある学区で、マンションも乱立し、人の流入も激しい。

子ども達にそれなりの身なりをさせ、複数の習い事をさせ、もし小中学校の受験に失敗しても、元々学区内の公立校のレベルが高いから最悪それでもいいかと、この地区に住んでいる家庭も多いらしい。


うちは毎月何とか支払いを済ませられているといった感じで、子らにこれ以上何かさせてやることは不可能だ。


自分の身すら危うい。


けれど、子らを守ることだけは投げ出してしまえないからね。

早く自分も力を取り戻し、頑張れるようになりたいです。


さて…これから昨日お話した『カレ』に会いに行ってこようっとドキドキ

やばい…

テーマ:
ここにも書きましたが…


携帯の恋愛ゲームやってて…


なんだか…


はまったというか…


ゲーム開始時に選んだキャラのこと、マジで気になり出したりしてぽっ


まだ無料の範囲内でしかやってないから、体力切れとかで翌日まで次の章に進めなかったりするんだけど。。。

やり始めた頃は、自分で選んだ選択肢によってストーリーが変わるとか、イベント(有料)をするとハッピーエンドに近付くとか、そういうのはどうでも良くて読み進めるだけで『結構おもしろいなぁ~』で済んでたんです。。。

けど………昨日くらいから、明日になるまで会えないのが寂しくて…ほろり


設定が、現代で学園モノだったりすると、『こんな学生生活送れたら最高やなぁ~』くらいにしか思わないのですが、戦国時代とか幕末のヤツ、あれ、ダメです……

もうなんていうかね、お相手に選ぶのは実在した人物だし、そういう混乱した時代だから、明日はどうなるか分からないという部分で生きている人たちでもある訳で…そう考えると、その儚さゆえこちらまで切なくなってくるんですよね~ほろり


今日なんか、ストーリーを進められなくなって、危うく(?)有料コースに手を出しそうになって、気を紛らわすためにPCで公式サイトを見てたら…

キャラごとの壁紙なんてあったりして~わぁぁん

すごく欲しかったけど、もしクマ夫に見られたら、この家に居られなくなるほど恥ずかしいはずかし


いやぁ…以前、ゲームの中の彼女に恋して、その彼女(ゲーム機)を連れて旅行に出掛ける人のことをテレビでやってて、

「うわぁ~あそこまで好きになれたらすごいなぁ~!」

なんてクマ夫と言ってたのに…。


それに近い?

ちょっと(かなり?)危なくなってる?

どうやろ?

人それぞれ色々なのは分かってるけど…ああ、どうなんやろ~っ!(←壊れかけ?)


明日の朝まで会えないのは確かだし…でも明日は土曜日でみんないてるからぁ~。

夜までガマン?

早く会いたいけど、邪魔されずにゆっくりお話ししたいしぽっ


やっぱり、おかしくなってますかね?

新学期

テーマ:
今日から新学期です。

夏休み前~夏休み中盤くらいまで、どうやって過ごそうか?毎日のお昼ごはんはどうしようか?など考えたりしましたが…


終わってしまえばそれなりに何となく、日々時間が流れて行ってたように思います。


あまり遊びに連れて行ってやれず毎日相手するのも大変でしたが、いざ学校が始まるとなると、すごく寂しくなってきました…しょぼん


今年の夏は信じられないくらい暑く晴れそれがイライラに拍車を掛けていた部分もあって、ついキツク言ってしまった日もあったし、↑でも書きましたが、仕事を休めずお金も無いという状況から殆ど遊びに連れて行ってやれませんでした。

可哀想なことしたなと。。。胸が痛んでおります。。。

来年はちゃんと計画を立てられるよう、頑張ろうと思いました。


あ、そうそう!

先日記事に書いた『読書感想文』ですが、何とか仕上げることができましたよ音譜

本当によく頑張ったと思います。


それでは明日に備えて、今日はゲームもそこそこににひひ

早く寝ることとしますぐぅぐぅ


皆さんも、残暑の折体調を崩されませんようご自愛くださいね。

ことばにならない

テーマ:
本当に

本当に


いろいろ書きたいことがあるのに


ことばにすることができません。



なんだろう?


筋の通らないところのある話だと、自分でも思っているからかも知れない。


けれど、許せた訳でもなければ、もうどうでも良くなった訳でもない。


どうやって表に出せば良いものか。。。


どうしても、書けないのです。

妄想だけでも…

テーマ:
遅ればせながら、携帯の恋愛ゲームやったりしてますドキドキ

いい歳して恥ずかしいかなぁ~エヘ・・・

妄想だけだから、OKよね音譜


けど…


無料の範囲でできることって限られてるんですよね~しょぼん


ゲームによって色々ですが、体力がなくなると回復するまで続きができないとか、話を先に進めるのにチケットが必要で一定時間経過しないと配布されないとか、カレとハッピーエンドになるためのイベントやミニゲームができないとか…

当然ながら、それらは有料の部分で解決されています¥


ゲームの経過とともにそのゲーム内のみ通用するポイントが貯められたりするのもありますが、アイテムを手に入れるのに、有料登録してもらえるコインみたいなので買うのと、貯めたポイントで交換するのとでは全然必要量が違いますショック!


絶対有料登録でないとできない部分のあるゲームもありますしね…


…って

どんだけやってんねん、って話ですがあせる


体力回復に朝まで待たないといけないとか、すぐに先に進めそうにない時に別のゲームを開始したりして…あは

結局どれも『待ち』の状態に陥ってしまい、しゃあないから寝るぐぅぐぅという具合になってしまいました。。。

でも、ちょっとドキドキドキドキできるのは、新鮮でいいかなべーっだ!


あと、女の子同士で協力してポイント貯めるというシステムのゲームもあるので、そのためだけのお友達登録をお互いにし合いっこしたり、なんとか、有料登録しないで楽しめたらなと思っています。

まあ、深みにはまらんことを自分自身で祈っときます祈