ブログペットのメロメロパーク
2004年10月03日 10時20分04秒

源氏名は…③ホステス物語

テーマ:ホステス物語


開店時間が近づき、更衣室から次々に女の子達が出てきます。

薄暗く、冷たいくらいにシーンとしていた店内が、急に華やかになり

色々な香水の匂いが混ざり合っていた事を思い出します。

ソファー、一列に女の子が並び、私はその正面に呼ばれ・・・




店長「今日から、店に入ったユカリちゃんとサナエちゃんです。
     みんな、仲良くしてあげて下さい。拍手ぅ~


私「宜しくお願いします」

  パチ、パチ、パチ、パチ~


【ユカリ】

それが私に初めて付けられた源氏名でした。

面接時、「名前、何にしますか?」と聞かれ、当時流行っていた可愛い名前を言いたかったのですが、なんだか恥ずかしくて言えず、

私「何でもぃぃです…。」

店長「じゃぁ、ユカリちゃんにしようか

そんな簡単に決めた【ユカリ】という名前

それが、10年経った今でも、自分の名前になっていくなど、この時の私には、思いもよりませんでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年09月28日 20時59分29秒

飲み屋の面接②ホステス物語

テーマ:ホステス物語
求人雑誌に記載されている番号へ電話をかけると…

若い男の声「面接ですか♪駅へ着いたら、また電話下さい。店の者が駅まで迎えに行きますから。

バイトの面接に行くのに、駅まで迎えに来てもらえるなんて…

もちろん、この時点では、単に「心配してくれている、優しい人」としか感じませんでしたが、後に「女の子」は、店の「宝」だという事を知り、

追々、綴っていきますが、NO1の女の子は、経営者やボーイから、まるで大物女優のような扱いをされ、この辺りは、ドラマ「お水の花道」と、かぶります(笑)

ドラマでは、「少しオーバーなのでは?」と感じる方もいらっしゃったかと思いますが、私の店では変わらぬ光景でした。


駅で、店からのお迎えを待っていると、ドラマでしか見たことの無かったような「黒服の男」が現れ…

着いて行った先は、俗に言う「ネオン街

買い物には、よく来る街でしたが、日中には消えていて気づかなかった飲み屋の看板が所狭しと並び、黒服のボーイや綺麗なお姉さんが、せわしなく行きかい

そこを歩く自分が、とても大人になったような感覚と不安が込み上げてきました。

黒服の男が、立ち止まり「こちらです、お入り下さい。」と開けてくれたドアの先。


そこから私のホステス人生が始まったのです。

* 人気blogに登録しよう *
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年09月28日 19時17分49秒

高校生クラブ嬢①ホステス物語

テーマ:ホステス物語
ホステス物語」では…、

少女のアルバイトから~

ホステスとして自分の店を持つまでに成長していった

波乱万丈な私の自分史を物語として掲載していきたいと思います。


*人気ドラマ「お水の花道」では公開できなかった ホステスのウラの裏まで告白します


私が、ホステスになろうと思ったのは、単に好奇心だったような気がします。

もう、時効ということで告白すると、それは…高校生17歳の時。

昼の制服を駅の公衆便所で脱いで、スーツに着替えてクラブへ


別に、お金が必要という年でもありませんでした。

友達とバイトを探して読んでいた求人雑誌に、たまたま近郊のクラブが掲載されており、

ジョーダンで「ここにしちゃう?」なんて盛り上がっていたうち、月給の計算をしてみると

高校生の私には、驚くような金額。

当時の私が、欲しいと思っていたものを全部買っても、まだまだ余る額…

それが1ヶ月分の給料として掲載されていました。

  時給2500円+α 月給50万円可能!!

今の高校生にはピンっと来ないかもしれませんが…、当時(10年前)は、私が高校生になって、一番初めにアルバイトした、そば屋の時給が540円

周りの友達には、時給450円という子も居たほどです。

(今の時代、安時給でも750円…知らず知らず物価は上がってます)

現代の感覚で言えば、高校生で時給4000円といったほどでしょうか


求人雑誌を見ているだけで、色々と夢が広がりました。


そして翌日…、友達と連れ添って面接に。



*コメント大歓迎です。意見、質問などなどお気軽にコメント下さいね



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。