2006年12月24日(日) 00時37分31秒

東京一人旅第一章

テーマ:ふらふら旅行記

今更ですが、今年の夏に色々旅行に行ってきました。

 

そのときのことを書こう書こうと思っては思うだけで終わり・・・

やる気が出たときにアメブロが重かったりメンテナンスだったり・・・

なんやかんやで書かなかったんですけど、そろそろ書いておこうかなと思います。


っで夏の旅行の先陣を切るのは東京旅行!


東京はですね。

小学校の時にディズニーランドとかいったときの旅行以来です。

小学校6年の時ですからね。今から丸々10年前になるわけで・・・

今覚えてるのは。。。

ディズニーランドに行った事。

やたら長い地下道を歩いた事。

東京タワーに上ったけど水族館に行けなかった事。

東京ドームを見たけど試合のチケットは手に入らなかった事。(確か巨人ヤクルト戦)

上野の博物館。

上野の動物園のショップでかなり大きなGを見たこと。

新宿の都庁を見たこと。

新宿の駅からホテルに行くまでに大量のダンボールハウスがあった事。

ホテルに泊まった夜に当時大好きだった原辰則選手の引退記者会見をテレビで見たこと。

ぐらいしか覚えてないですね。いや、結構覚えてるな。w



まぁ今回は、一人旅行がしたかった事。森美術館に行きたかった事。

靖国神社に行って見たかった事。っと、そんな感じで行って来ました。


今回は貧乏旅行で行こうと思ってたので、夜行バス→ホテル→夜行バスの1泊4日の行程でした。


っでいよいよ旅の始まりです。

夜の九時に地元の堺駅から夜行バスに乗ったとこから始まります・・・・

どきどきとワクワクを胸に人生初の一人旅が始まります。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月07日(月) 23時27分39秒

金沢旅行記 最終章

テーマ:ふらふら旅行記

今回で金沢旅行記は最後にします。

 

では最初に21世紀美術館の庭写真から。

21

この美術館は庭にも色んな作品があるんですよ。

 

しかも、無料部分に素敵な図書館や作品など、さまざまなものがあります。

 

正直なところ。近場にあるなら事あるたびに行きたくなるような美術館です。

 

ほんというと、今からでも行きたいです~♪ww

あぁ、ほんと金沢の人がうらやましいです。

 

兎に角、21世紀美術館は最高の美術館だということです!!

 

して、金沢ですが、駅は綺麗で大きいですし。兼六園はいいし。21世紀美術館はすばらしい。

問題点はクモが多いかな?駅前の人通りの多いところでも、でかい蜘蛛が多くてびっくりです。

 

ほか、あるとしたら、大阪から遠いところくらいかな?w

 

まぁ、何かと良いところでしたよ。

 

次は能登半島と富山のほうに行って見たいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月04日(金) 22時37分38秒

金沢旅行記 第五章

テーマ:ふらふら旅行記

1日あいちゃいましたけど、21世紀美術館の続きです。

そうそう、今日からブックマークのとこに21世紀美術館のリンクはったんでよかったら見てくださいね。

行きたくなること間違い無しです♪

 

通路2 通路

っでこれは↑美術館にある通路?です。それぞれ逆側から撮ったものですね。

 

トイレ

さて、この↑作品なんですが、なんとトイレの中に存在します。

調べてみると、女子トイレのほうにもあったみたいですが、さすがに見れませんでした。

そうそう、トイレといってもいくつも部屋に分かれているタイプではないんです。

部屋タイプのトイレ(部屋の中に便器と手洗いが置かれているタイプ)です。

普通の家のトイレといった感じですかね?

 

では、いよいよ次回は金沢旅行記最終章としますか。

21世紀美術館と、金沢の総論をしたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月02日(水) 22時31分56秒

金沢旅行記 第四章

テーマ:ふらふら旅行記

はぃ。今回はいよいよ書きますよ。

 

「なにをって?」

 

21世紀美術館についてですよ!!!

 

そうです。金沢21世紀美術館です。それはもう21世紀ですよ。

 

まず、正面玄関から↓

21世紀正面

 

次々いきます。

21世紀美術館最高の目玉。レアンドロ・エルリッヒのスイミング・プールです。↓

プール4 プール3

 

みためは普通のプールですよね?そんな簡単なもんじゃないんです。

 

とある階段を下りるとこんな通路があるんです。

通路3

この明るい出口の先には、何があるんでしょうか?

 

プール

そう、なんとさっきのプールの中に出るのです。

 

この仕組みを簡単にというと。

まず、プールがあってその表面に10センチくらいの強化ガラスを入れます。

っで後はその上に水を張るだけです。

その証拠にはしご?はこのようになってます。↓

プール2

ちょっとだけ隙間があいているのがわかるでしょうか?

 

こんな感じのトリックアートのようなものが、この美術館にはまだまだあります。

続きは明日に書いていこうと思います。

 

あぁ~けど、これ書いてると、また行きたくなってきたよ・・・・



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月31日(月) 22時23分50秒

金沢旅行記 第三章

テーマ:ふらふら旅行記

第三章は、市場と兼六園の話をしようとします。

 

↓まずは金沢駅から10分くらいに歩いたところにあった市場の写真です。

市場

ここは、昼間に行くと活気が良くて、安いものが多くて非常に良かったです。

 

兼六園

これは兼六園です。日本庭園そのもの!って感じなんですね。

普通に楽しめました。

兼六園5 兼六園4

↑↓家もよかったですけど、全部茶店になってるのが残念でした。 

時雨 兼六園2

 

兼六園3 凄いおっきな松もありました。

 

最後は兼六園と金沢城跡をつなぐ橋の上から。

道

道路が一直線に伸びててきれいでした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月31日(月) 00時17分41秒

金沢旅行記 第二章

テーマ:ふらふら旅行記

大阪から阪神自動車道から近畿自動車道から北陸自動車道へと高速を乗り継ぎ。

途中、空軍機らしきものが上空を旋回する場面にであったり、タイヤが行かれるなどのトラブルが起こりながらもなんとかきました。金沢です。

 

今回のお目当てはなんと言っても「金沢21世紀美術館」です!

 

WBSで見て以来、一目ぼれしていらい行きたくて仕方がなかったんですよ。

 

まぁその話は次回においておいて、今回はJR金沢駅の話です。

JR

はぃ。いきなりですが、おもてなしドームと鳥居?です。JR金沢駅前にあったものです。

はっきりいって、でかいです。威圧感丸出しです。

 

あとこの写真を撮った位置くらいにあったのがこれ↓

時計

時計ですね・・・いや、ただの時計じゃないですよ。

な、なんと!!噴水でできているのです。

だから時間によって「ようこそ金沢」とか「welcom」なんて変わったりするんです!!

個人的にこれヒットです。将来家に欲しいぐらいです。ミニチュアサイズでもいいので。w

 

あと、金沢駅には左右にショッピングセンターがあって結構便利そうでした。

地元ピンズがあって一発で金沢駅のピンズをひいたのには嬉しさのあまりガッツポーズが出ました。w

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月29日(土) 00時00分04秒

金沢旅行記 第一章

テーマ:ふらふら旅行記

9月の半ばに石川県金沢市に行って来ました。

 

目的は「21世紀美術館」です。

 

1泊2日の強行策でした。

 

詳細は明日以降におって書いていきま~す。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月28日(水) 00時14分31秒

台湾旅行12

テーマ:ふらふら旅行記

台湾の旅行記もとりあえず、今回で最終回にしようと思います。

 

じゃあ、まず台湾の町並み夜編です。原付が目立ちます。w

街

 

近くの屋台で売っていたワンタン麺です。これで100円以内で収まる安さは魅力的ですね。

ワンタン

味のほうは、おいしかったです。

ただ、最初に2人前って言ったけど、おっちゃんに通じなかったのが残念。

  

次は士林夜市です。撮影したのは11時半ぐらいでしたので結構すいてます。

夜市 夜市2

ここに来ると、毎日が祭りみたいで物凄く楽しかったのを覚えています!!

また、行きたいなぁ・・・

 

これは中世国際空港で買ったお土産。似たようなのをハンズで見た気もするけど・・・w

(左が表。右は裏でラインナップ。)

orz orz2

なんというか、ブラックジョーク激しいですね。台湾産ではなくアメリカ産っぽかったです。

 

最後に、円山大飯店でしめます。あぁ~こんなとこに泊まれるくらいのお金が欲しいです。w

円山大飯店

 

台湾総括・・・台湾の人は親日派の人が多く非常に嬉しかったです。まぁけど戦争時代のこともありますし、もろ手挙げて喜んでいいのかは迷いますが。他には、観光的なものの視点では歴史的なものから現代的なものまでさまざまなものがあって台北市内だけでも3,4日はいりそうなくらい色々ありました。食事は、中華ですが、味は薄めのところが多いようです。まぁ値段は比較的安いので色々食べるにはむいてます。目玉としては、夜市、西門町、忠烈祠、台北101位は見ておくといいと思います。宿はガイドブックに乗ってるDランク級でも日本語が通じるところならほとんど問題なくいけると思います。交通ですが、MRTは乗換えとかは地下鉄に乗りなれてれば問題はないと思います。車内は飲食禁止なのが要注意です。バスは基本15元なので小銭をしっかり用意しておくことです。日本見たく両替機はありませんので注意を。あと先払いと後払いバスによってバラバラなので乗る前からしっかり用意しておきましょう!!とにかく、台湾はいいところなんで一度行ってみることをおススメします。今、華流やF4がブームになりそうな雰囲気もありますしね。ww

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月26日(月) 22時45分25秒

台湾旅行11

テーマ:ふらふら旅行記

はい、台湾旅行記11回目。花蓮は2回目ですね。

 

今回も写真をまじえて書いていこうと思います。

花蓮地方の海です。台風の直後のせいか人影はほとんどありませんでした。

海岸2 海2

 

この海の後ろには空軍基地と思われる建物が・・・(写真左) 台風直後のため高い波も多かったです。(写真右)

海岸 波

この海の向こうには沖縄があるんですね。石垣のほうは沖縄本土よりも台湾のほうが近いとか・・・

 


 とある、ホテルの前の広場みたいなところからの景色。たしかホテルの裏側には遊園地があったなぁ。

景色 山川

 

台湾東部の確かアミ族の民族料理です。お茶も麦茶ではなく甘めのジャスミン茶みたいな甘露茶みたいな感じでした。

郷土料理 郷土料理2

ご飯は、チャーハンの味なしって感じですね。そのご飯と一緒に色々なおかずを味わいました。

 

その時、飲んだがこれ↓台湾ビールです。個人的にあまりビールは詳しく知らないので味の違いはあまり分かりませんでした。(:_;)

びーる  

 

 

帰りに花蓮市内で見た不思議な人。↓写真真ん中

不思議ひと

なにやら、一日中ここで手を振っていたらしい。

台湾では何時もおかしなことをすることで有名だとか・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月23日(金) 00時55分57秒

台湾旅行10

テーマ:ふらふら旅行記

台湾の話も素手に10回まで行っちゃいました。

 

今回は台北から離れて花蓮の写真などを紹介しようと思います。

花蓮は台北から三時間ほど電車に揺られて着きました。場所は台湾の東側ですね。

 

ちなみに、僕が行った時は台風の直撃直後だったので、結構悲惨な感じになってました。

でも、人への被害は少なかったようで良かったです。

 

では、まずこれ↓太魯閣にあった橋にいた狛犬?です。

狛犬?

一番手前にでっかいのがあって、橋の左右に小さいバージョンが連なってました。

かわいい顔した奴から怖い顔した奴まで色々ありました。

 

ちなみに、橋の下の川は台風の影響で濁流に…水が綺麗で有名な太魯閣が台無しでした・・

コンクリみたいな色をした河水↓自然の恐ろしさを感じます。

濁流

 

ほかに、水があふれて冠水してる道路もありました。↓

道路

せっかく日本から来てくれたからと危険を犯して案内してくれたタクシーの運ちゃんには感謝です。

まぁ、行って見たら落石とか平気でしまくっていて車線の片側がないってのがざらな状態だったんで、無茶していかなくても良かったと思ったんですけどね。w

これは、太魯閣の山々です。富士山級の山がたくさんあって、山に雲がかかっていたりします。↓

太魯閣 太魯閣・山

 

太魯閣にあった建物達です。左は長春祠という建物なんです。普段は歩いていけるのですが、今回は雨のため側道が歩けずに断念しました。

長春祠 たろこ

 

これは、燕子口といわれるところです。↓

ツバメ

岩に穴が開いているのが、わかりますかね?それが燕子口なんだと思います。

看板があったのですが、中国語と英語だったのでイマイチ理解できませんでした。ξ(-_-;)

 

最後の写真はこれ↓

道

この写真の先にも色々あったんですが、先が危なくていけなかったため断念しました。

まぁ、なんせ、台風の直撃した場所ですからね。いけただけでも幸せです!

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。