1 | 2 | 3 |oldest Next >> ▼ /

ほしいもの。

2008-06-30 15:26:20 Theme: のどにゆびをつっこむまえに。

あふれる程の贅沢がしたいなんていつ言った


何不自由ない生活が欲しい訳じゃない

工夫をこらせば足りないものは補える


雨風がしのげる部屋が欲しい

安心して眠れる寝床が欲しい

必要なだけ食べたい

清潔な服が着たい

3匹の猫を守りたい


身の丈に合った生活でいい

身の丈に合った生活がいい



あふれる程のお金が欲しい訳じゃない


100年後の保障が欲しい訳でもない

7日後、半年後、少しだけ安心が欲しいの。









AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

根なし草。

2008-06-28 23:48:47 Theme: ケイタイ
今年2月、大小あわせて10回目の引っ越しをした。
わたしは幼い頃から根を下ろす場所がない。

生きてる限り絶対の安心なんてないという。
天変地異は起こる。
人の心もうつろう。

楽園は行くのではなく自分の力で築くものだと知ってる。


でも欲しい。
今欲しい。
子供騙しでもいい。
何にも怯えることなく眠れるわたしの場所。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

煙を吐く。

2008-06-28 22:18:13 Theme: ケイタイ
酒も煙草もしない。
十代でいろんな制約ができたから遊びという遊びになんて縁がなかった。
お酒も煙草もお金がかかる。
更に縁なし。

体を起こせるようになり立てるようになり歩けるようになった。
飲みに行く機会もできた。
でも完全に薬に酔った状態でお酒を入れるのは危ない。
徹底に節制。
楽しくない。

ここのところ隣人から煙草をくすねて吸う。
火を見ると落ち着く。
煙で遊ぶ。
うさばらし。
鼻の奥と口の中が苦い。
苦い。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

離人感覚。

2008-06-28 21:23:54 Theme: ケイタイ
身体から中身がずれる感覚が起きる。
自分の魂が指先まできちんと入っていない気持ち悪さ。
周りの物が全て異質なものに見える。
ラップにくるまれて存在しているような違和感。
現実感のなさ、遠さ。

中学生くらいから強く起こることが度々ある。

ある日、新聞にわたしと似たような感覚に悩み新聞に投稿している人がいた。
離人感・離人症と呼ぶそうだ。

主だった治療法はないらしい。
病院でもそれらに関して話したことはない。
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

気質と性格と家族関係。

2008-06-27 18:05:55 Theme: 病気のお話。

専門学校時、パニック障害を発症してしまった。

原因はそのときのストレスと過労だと推測できる。


しかし、まだある。

生まれ持った気質とそれまでに形成された性格。

パニック障害になったひとは家族間のトラブルを抱えているひとが多いという。

(わたしは人格障害の診断もされている)


家にいるのが嫌だった。

家を早く出たかった。

だから夜間の専門学校を選んでまでひとり暮らしをはじめた。


逃げ出した。

何も解決せずに。


いまも解決したとはいえない。

それで病気を引きずっているのかもしれない。



いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

発症の原因。

2008-06-27 17:29:21 Theme: 病気のお話。

高校を卒業して専門学校へ行く為にひとり暮らしを始めた。

夜間学校へ進学したので昼間はアルバイトをしていた。

わたしが発症した原因。

新しい環境、新しい生活への戸惑い。

そして、過労だったと思う。


ひとにやれることなら自分もできるはずだと思っていた。

実際、夜間部のクラスでは高校卒業して入学した私たちがいちばん幼く、

上は30歳の社会人のひとまで年齢層は幅広く、皆勤勉だった。

厳しい状況の中でみんな教室に集っていた。


最初のパニック発作が起きる直前まで

AM9:00には部屋をでて、

AM10:00~PM16:00まで休憩抜きで中華料理店で勤務(週1~2回休み)

PM18:00~PM21:00まで学校(月~木まで)

帰宅はPM10:15。


夏休みに入った頃には足があがらなくて階段も登れないほど疲れを感じていた。

だけど周りのひとはストレス性の膀胱炎になったりバイト先では声が出なくなったり倒れたり、

いろいろあっていたけど踏ん張っていた。

わたしよりもみんなずっと休みなく働いていた。





わたしだけが、こんな病を得てしまうなんて思いもよらなかった。


がんばればがんばればひたすらがんばればいいと信じ込んでいた、子供だった。

ひとにはひとそれぞれの許容量があったのに。






いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

あきらめ。

2008-06-26 19:45:43 Theme: のどにゆびをつっこむまえに。

血液検査をしても異常はない。

肝機能が少し低下しているのと、食べないから低コレステロールであることくらい。


なんにも異常のない健康な身体。

なのに満足に動くことができない。

薬を使わないと動かない身体。


もういい加減受け入れなければいけないんだ。

なんて往生際が悪いんだろう。


すべてをあきらめて、この身体を引きずって生きていくしかないんだ。


いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

低年齢化する自傷行為。

2008-06-26 19:35:16 Theme: のどにゆびをつっこむまえに。

リストカットの低年齢化が進んでいるらしい。

ある調査では8人に1人の割合いで自傷行為をしているとか。


理由はいろいろあると思う。

けれどその中にいい理由なんてひとつもないだろう。

みんな苦しくてやりきれない理由からだろう。


どうしたらその子たちを守れるんだろう。

いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

ららら。

2008-06-24 22:23:02 Theme: ケイタイ
繰り返し聴く歌
喉元まであがる悲鳴のような感情を
ららら、誤魔化す

音に溺れる。
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

キャンドルナイト。

2008-06-20 08:58:21 Theme: のどにゆびをつっこむまえに。


キャンドル


7月21日(土)夏至 夜8~10時

1000000人のキャンドルナイト。


電気を消してろうそくの自然の灯りで過ごしてみませんか?というイベント。

今年は参加してみようと蜜蝋を溶かしシンプルだけどオリジナルのろうそくを作った。


このイベントは環境問題はもちろん、いろんな世界が開ける可能性があると思う。


今のほとんどの家庭はひとつ屋根の下に暮らしていても

おとうさんもおかあさんもこどもも個室で電気を点け、

テレビを観、PCを開き、ケイタイで遊んでいるんだろう。


みんなでちいさな火を囲んでわけあう。

ほんとうの幸せってきっとちいさな光をわけあい微笑みあうようなところにある。



眩し過ぎる世界で人の心の闇はより濃さを増している。

眩し過ぎる世界はきっと多くのものを見落としている。

いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |oldest Next >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。