2010年06月06日 19時14分01秒

★蓮舫は民進党に太いパイプを持つ本省人の家系だった

テーマ:☆韓話休題

こんにちは!杉野洋明です。


鳩山首相退陣で、菅直人が首相になることが決定。


鳩山さん、確かに酷かった。とはいえ、売国議員と罵られるほどでもない。

普天間問題だって最終的には辺野古移設を決断したわけで、日本の国防を重視した結果であろう。


ここで国防を無視してマニュフェストに固執していたら、それこそ売国首相だったかもしれんが、最終的に、”国防第一”を選んだことは評価したい。


ところで、今回の組閣で蓮舫議員が閣僚に起用されることが決まったらしい。


「人寄せパンダ」との批判があるが、台湾系日本人としては初めての閣僚になるわけで、日台関係を考えると、決して「悪くない」人選だったと思う。


蓮舫議員の父親の謝哲信氏は、台南の富裕層の家庭に生まれ育ったらしい。

いわゆる「本省人」の家庭である。


台湾の新聞を見ると、彼女の父方の従兄弟である謝柏生氏が、謝家について、

『祖父の謝達源は、早くから謝達林(蓮舫の伯父)に医学を学ばせ,謝達林が学び終えた後、鹽水、白河地方で医者となり、その後白河鎮に移り住んだ。蓮舫の父親の謝哲信は、民國四十八年(1959年)に日本に移民し事業を始めた』  ※1


と述べており、医者を輩出出来るだけの財力はあった模様。


また、

『母の陳明花(謝柏生の母即ち蓮舫の伯母)は陳唐山の姉にあたり、蓮舫は伯父さんと呼んでいる』 ※1


と述べている。


陳唐山は民進党の大物政治家で、中華民国外交部長や総統府秘書長を歴任した人物。

代表的な台湾独立派の政治家の一人であり、台湾の外務大臣だった時、シンガポールが「一つの中国」を支持する発言をした後、

「あんな鼻くそみたいな大きさの国が、中国にキンタマ掴まれとる」

と反論するほどの、そうとうな台湾独立派である。

(詳しくはwikipedia参照)


つまり、蓮舫議員は唯の台湾系の政治家ではなく、台湾の民進党との太いパイプを持っている政治家、ということになる。


ちなみに、蓮舫議員は台湾語もかなり話せるそうな。 ※2

(記事によると、”沒想到蓮舫的台語說得很溜,完全不輸台灣人”とあり、台湾人に負けない程に流暢な台湾語を話す、とあるので、かなりのレベルと思われる)


そうしたこともあって、蓮舫議員もいわゆる”親緑”であり、かつて「私が最も尊敬する政治家は陳水扁總統」と言っていたこともあるらしい。 ※3


事実、参議院になった直後の2004年8月には陳水扁總統と会談している。

(台湾の土すら踏まなかった河野洋平とはえらい差だ)



☆杉野洋明 極東亜細亜研究所~韓国企業勤務経験者の呟き~-renhou

※4


台湾と正式な国交がなく、自民党がかろうじて国民党と付き合いがあるなかで、親戚が台湾民進党の大物政治家・・・という蓮舫議員は、今後の日台関係で重要な位置を占めるかもしれないわけで・・・

(もちろん、陳水扁も、陳唐山も政治資金の問題で起訴されたので、どれほどの影響力があるか、という疑問は残るけど)


菅直人新首相も、台湾問題は中国がまず台湾の国連加盟を認め、国連の場で解決すべき、としており、やや台独派に近い感覚を持っていることをあわせれば、日台関係が少し改善されるかも、という期待をしてしまう。


そういう意味では、少しは期待したいんだけどね。菅内閣に。(支持はしないけど)


参考url

※1聯合新聞網:http://udn.com/NEWS/WORLD/WOR3/5646208.shtml

※2中時電子報:http://news.chinatimes.com/focus/0,5243,50105571x112010060600123,00.html

※3TVBShttp://www.tvbs.com.tw/news/news_list.asp?no=alisa20040815183307

※4熱門焦點部落格:http://todo.pixnet.net/blog/post/26437689




-----------------------広告スペース------------------------------











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

杉野洋明(SUGINO YOMEI)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

台湾語が本当にしゃべれるんですか?
上さんと話しをさせてみたいな。
でも、オナペット出身政治家は、肌に合いません。

1 ■無題

組閣人事で菅内閣の顔ぶれが見えて来ましたね。
辞任した鳩山さんの表情は明るくなってきたようです。相当背負っていた荷物が重かったのでしょう。
政治絡みのネタがここ最近尽きません。
暫く菅内閣を静観しようと思います。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。