芸能ガセネタ博覧会★ザビ家の栄光

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:


56781102-1314527833~00.jpg


21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた、鳥越俊太郎氏の「淫行疑惑」スクープ。

鳥越氏側は即弁護団を通じて抗議と刑事告訴に踏み切ると宣言した。

都知事選に向けたアピール真っ只中で出てきたこの騒動。

鳥越氏自身はこれに対する質問に「弁護士に一任している」と説明はせず。

説明責任があるのではという声も噴出し、前大阪市長で弁護士の橋下徹氏は「鳥越さん あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?」「今回の文春なんてチョロい記事。ちゃんと釈明しなさい」「こんな程度で逃げ回っているようでは、知事になる資格なし」とテンション高めに批判し、大きな反響を呼んでいる。

確かに、騒動に関する鳥越氏の対応はどこか中途半端だ。

「書かれていることは事実無根。心ない誹謗中傷が述べられ、怒りでいっぱいだ」と語ったものの、詳細は弁護人任せ。

さらには「私は週刊誌の仕事をしていたからわかるが、取材記事というより政治的な力が働いているのではと思う」と、敵役である与党側の「陰謀」なのではとも主張している。

さすがに「陰謀」という発言には世間も政界も呆れ返っているいる様子。

「陰謀ならもっとトンデモないことが明かされるだろう」「オカルト雑誌の読みすぎ」など、火に油を注ぐような状態になってしまった。

そもそも今回のスクープはずいぶん以前よりマスコミ界隈でウワサされていた話で、「文春」側が頃合いを見計らって出したというだけの可能性も大きい。

「文春」は、この記事に強い自信を持っているようで、徹底的に戦う構えだ。

さらに同誌は、もう一つ“爆弾”を有しているという話も。

「鳥越氏のスキャンダルはこれ以外にもあり、次に出されるのは今回の比ではないレベルの衝撃度という話もあります。ベッキーの不倫騒動の時もそうでしたが、『文春』は2の矢、3の矢を放つことができますからね。そもそも政治家の東国原英夫氏やタレントの高木美保が、今回の疑惑以外の女性スキャンダルを知っているとも発言しており、まだまだ暴露される可能性があります。鳥越氏が乱倫であったことは、これだけウワサが出た以上否定はできないでしょう」(胡散臭い記者談)



政治家として優れていれば、女性関係など関係はないのだが、現状鳥越氏から具体的な政策の話などもない状態。

これではバッシングは止められないか。

(ビジネスジャーナル発)



















世間は、鳥越俊太郎を舛添要一と同一視し始めた。

逃げ腰になったら、やり口が同じなのだ。

自分の口で説明せず、弁護士に丸投げの無責任ぶりが。

都民のデジャブ感、ハンパない。

また舛添要一タイプを都民が選ぶはずがない。

鳥越俊太郎、見苦しさを晒した選挙戦だった。

ただ、それだけの選挙戦だった。



ブー(^0_0^)




(^0^)/(^0^)/




選挙に出なけりゃよかったのに……。

まだまだジャーナリストづらしてテレビに出られたのによ。


アホじゃ!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。