再び、健康運動指導士研修ネタです。

どうやら認知症になる30〜40年前には
アルツハイマー認知症の原因があるようです。

それが

アミロイド蓄積
{AE11EB28-B154-4A45-B688-77FAAB371779}



もちろん、予防もできますよ〜

運動が良いですよ〜
社会参加が良いですよ〜

と言いたいだけではなくてね


30〜40年前というと70〜80歳で認知症と
診断された場合
原因がちょうど働き盛りの40〜50歳にあたると
言うこと。

ここからは私の持論です。

じゃあ、40〜50歳の方ってどんな方が多くて
どんな生活をしていて
どんなことを感じで生活をしている方が多いのかな〜?って。


☆働き盛り
☆子育て真っ只中
☆更年期
☆1番、子どもにお金がかかる
☆社会的立場があがり責任が大きい
☆働く時間が長い
☆余暇が少ない
☆体力の落ちを感じる
☆体力の落ちを感じストレスを感じる

男女関係なく私が感じる範囲で書いてます。


全部、ネガティヴな感覚で受け取る方も多いかもしれませんが
働き盛りも子育て真っ只中もすご〜く
充実している時間ですよ〜。

この上の事項をどう捉えて生きているか?

が、大きな鍵だと思います。

あとは自分に起こるいろんな症状や状態、感情
そんなこととどう向き合うかが
30〜40年後のリスクを減らせるんではないかって。

シンプルに言えば


今を大切に


ってことだと思うんです。


例えば

今とってもゴロゴロしたい!
→ゴロゴロしてみる

チャレンジしたいな!
→やってみる

あれ食べたいな!
→食べる

甘えたいな!
→自分を甘やかす

ヨガしたいな!
→する

ピラティスしたいな!
→する

走りたいな!
→走る

もちろん、通勤途中にゴロゴロなんてできないけど
帰ったら、とりあえずソファにダイブしよう💛

とかね。
そして、その時に


『しあわせ〜💛』

って感じてみてください。
ひたっちゃってください。


それが今を大切にする


ってことなんだと思うんですよ。
40年後の認知症も気になるけど
今を大切にね。


自分を大切にするって
きっとそういうこと。


そして、40年後にまたこのブログで
元気な身体で会いましょう💛





AD