現在の家からは想像出来ないと思いますが、以前の我が家のインテリアはアメリカンカントリーでした。

Kファクトリーのパイン材の家具に、ラルフローレンのカーテン、花柄のシャンデリア………

もちろん整理収納アドバイザーでも無く、正直モノも多くゴチャゴチャしていました。

フツーの家です。....(笑)

にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*ダイニングへ
WEB内覧会*ダイニング


昔の写真は恥ずかしいですね~www.


20代の頃に当時流行っていたアメリカンカントリーブームに乗っかり…余り知識も無いまま「私のカントリー」という雑誌を見ながらなんと無くインテリアを揃えていました。(妻が主体で)

私自身はインテリアにそれ程興味も無く、当時は車弄りに没頭していました。

その後……世間でも自分達の中でもアメリカンカントリーのブームが過ぎ飽きてしまった訳です。


洋服と同様にインテリアにも流行り廃りがあることに気づいた訳ですが時既に遅し、一度その方向へ行ってしまうとおいそれとリセット出来ません。

以前のモノを引きずりながら中途半端に方向性を変えていくと統一感の無いインテリアになってしまい更に傷口を広げてしまいます。

実際、我が家もそうでした。


そんな迷走中の時に深い~事情があり家を新たに建て直すことになりました。

過去の経験から、今回の家は流行に左右されにくいシンプルでオーソドックスな飽きのこないインテリアに方向転換する事にしました。


引越しを機に殆どの家具を処分し、ほぼ全ての家具を造り付けてもらいました。

新たに家具を購入するより安く済む事、過去の経験から大きな家具は相当な事が無い限り新しく買い換えない事、ぴったりな寸法で空間を無駄にしない事、隙間が無いので埃が溜まりにくいこ、地震対策で造り付けの方が安全な事などメリットが多くありました。

デメリットは、いざ交換となった時大掛かりな作業になるのとお金が掛かる事です。



過去のインテリアに決別して各アイテムも私の好みでシンプルで機能的なモノに少しずつ交換してきましたが、未だアメリカンカントリーの頃の名残が残っているモノがあります。


Theアメリカンカントリーな琺瑯の調味料入れ

これは今でも妻が気に入っている様なので新しい家でも使っています。



取りあえず、白がベースで違和感はそれ程無いのでコレはそのままでもOKかと思います。

本音は上の棚にあるボダムのガラスのキャニスターに統一したい所ですが……



もう一つは琺瑯のシチューポット

薔薇の花柄模様でこちらは現在のインテリアでは違和感ありありです。

こちらはどう転んでも今のインテリアには絶対に合いません!



何とか新しいモノに変えたいなと思っていた所、妻の方からクリスマスプレゼントとしてもう少し大きめのシチューポットが欲しいと言われました。

渡りに船で妻と一緒に鍋を選びに行き自分好みのステンレス素材のシンプルなシチューポットを選ばせる事に成功しました。

何を選んだかは次回の記事でご報告させてもらいますね。

にほんブログ村 トラコミュ シンプルな道具たちへ
シンプルな道具たち


にほんブログ村 トラコミュ * ステキなインテリア&雑貨 *へ
* ステキなインテリア&雑貨 *


我が家の場合ラッキーにもインテリアの方向性を変えることが出来ましたが、普通は中々出来ませんよね。新しいモノを買うにもお金が掛かりますし、一度揃えたモノを捨てるという行為も精神的に負担がかかる上、処分するにもお金が掛かります。

私も、こんな回り道をしたからこそ今では整理収納アドバイザーの資格を取り、家に入れるモノ達も慎重に飽きのこないオーソドックスでシンプルなモノを選ぶ様になりました。

インテリアに対する知識も乏しく日々試行錯誤を繰り返していますが、少しずつ少しずつ理想の生活に近ずいています。


にほんブログ村 トラコミュ シンプルモダンな住まいづくりと住まい方へ
シンプルモダンな住まいづくりと住まい方


記事を読んだよの合図にクリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


AD

コメント(2)