朝霞のどんぐり式算数文章題教室 学び処『にこまる』のブログ

高速反応ができることを頭がいいとか勉強ができると勘違いしないでくださいね。
じっくり自分の頭で考えられることを大切にしてください。
子育ても学習も、「ゆっくり・じっくり・ていねいに!」
12歳まではこれが基本です。


テーマ:

【宿題と家庭学習のお悩み解消セミナー】本日開催いたしました。

参加して下さった方、FBにていいね!やシェアをしてくださった方、まことにありがとうございました。

 

こんにちは。

朝霞のどんぐり式学習塾

学び処『にこまる』

平松 あかね です。

 

今日は、3名のお母さまがご参加くださいました。

みなさん、低学年のお子様のことでお悩みということでした。

 

主なお悩みは、

□宿題をすぐやらない

□やっても間違いが多い。

□やり直すよう促すと愚図る。

□文の音読がつたなく、内容が分かっていない。

□算数の文章題ができない

□国語の読解問題ができない

 

ということで、どうしてお子さんはそんなに宿題を嫌がるのか、文が理解できないのかについてお子さんの身になって感じてもらいました。

実際に、お子さんが学校や宿題でやっていることを体感していただいたのです。

 

 

単純計算問題100問。(は、可愛そうなのでその4分の3だけにしました)

漢字練習1ページ

 

計算プリントをみた瞬間、「やりたくな~い」と思いましたよね~。

ため息つきながらやってましたね~。

ぼ~っとして途中で手が止まっていましたよ。

最後には、「無」になったとおっしゃっていました。

 

これを、お子さんたちは毎日毎日、学校で、宿題で、さらには塾でやっているんですよ。

 

今日来てくださったお母さん方は、帰宅した子に「すぐ宿題やりなさい!」とか「終わったら見直ししなさい。」とは言えないと思います。

 

小学生に一番必要なことは何ですか?

習い事が多いのはいいことですか?

 

本当は分かっているんですよね。

分かっているけど、不安だったり知らなかったりして、余計なことをやらせてしまうのです。

もしくは、やるべきことをやらずに放っておいてしまうのです。

 

感じる機会さえ奪われ、パターンを詰め込まれてばかりの頭に考えさせようとしても記憶させようとしてもうまく働かないのです。

意欲の問題ではないのです。

そうなるような生活を日々しているということです。

 

なかなか一度に今までの習慣を変えることは難しいことかもしれません。

勇気がいります。覚悟も必要です。

全ては受け入れきれないかもしれません。

でも、大丈夫。

今日ここに来るということで、すでに一歩踏み出しているのですから。

できることから一つでも変えていきませんか?

 

お母さまの心の中にきっと何かが芽生えているはずです。

 

本当にありがとうございました。

今回ご都合がつかなかったかたもいらしたようなので、またセミナー企画しますね。

 

★どんぐり倶楽部公式HP

 

 

学び処『にこまる』 @ 朝霞市栄町


◆お絵かき算数クラス(年長~小学生) 火曜・水曜・土曜
   年長~小4
の夏休み体験学習 受付中!
 

◆家庭で「どんぐり式」を始めたい方のサポートもいたします。

詳しくはHPをご覧ください ⇒ こちら
フェイスブックページ ⇒ こちら

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

朝霞のどんぐり式 算数文章題教室『にこまる』平松あかねさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。