成幸への扉~どんな時も自分らしく過ごしていく存在給の高め方~

心と身体の専門家セラピストから専業主婦に。心、身体、スピリチュアル、フード、パートナーシップ、日々の暮らしをご機嫌に過ごすためのほんの少しのエッセンス


テーマ:

こんにちは。

 

情とビジネス その2・・・

 

今回は「情」の中でも

「友情」について。。

 

感情がは自分が抱くものですが

友情は、自分以外の第三者が存在します。

 

友達の定義はそれぞれの価値観で変わると思うんですが。

 

簡単に言いますと・・

友達にお金を支払いますか?

ってことなんですが。

 

友人もしくは、知人がビジネスをしています。

そのサービスを受けます、商品を買います、等々

その際、きちんと定価のお金を支払うかどうか?

 

「友達だから、、少し安く、、」

「知り合いだから少しサービス、、」

そうしている方(提供する側、受け取る側)は少なからずいるのではありまんか?

 

そうそう。。

同じサービスを受けるなら、

同じ商品を買うのなら、、

「知り合いの・・・」「友人の・・・」と

「情」で選択する場合があると思います。

 

たまに

その商品やサービスの良し悪しよりも先にそちらで選択することも無きにしも非ず、

の方多いかな?

 

さて、、

あなたはどっちでしょう。

 

時と場合によりますかな?

 

セラピストをしてメニューを決めてお金を頂いていたころ

友人で、ひどく肩こりで頭痛がする、、という方がいました。

その方は、多忙なもので放置状態。。

私のセラピー内容をきいて興味をもって「ぜひ受けてみたい」と言ってくれたんですが

「ちょっとやってよ、、とかっていけないと思うんだよね。

それをお仕事しているんならプロだからさ。。」

ということで

なんとか時間を作り予約を入れてくれたことがありました。

 

私はなんだか申し訳ないなぁ。。という気持ちと

私の仕事を認めてくれている、というなんだか不思議な気持ちになったのを覚えています。

 

友人が私に支払ったお金ですが、

お金は私が受け取りました。

でも

そのお金の「価値」を友人は受け取っています。

 

これが宇宙銀行とより仲良くなった切っ掛けでもあります。

 

ほかの人はどうあれ・・・

友人や知人だから、「きちんと支払いたい」と思うようになりました。

 

 

現在はフリーで動いていませんし

地位や名誉があるわけでもなく、すごーーくお金持ちでもないんで

何の利益もないかとおもうんです。

しかし、友人の中にずっと「応援」していこうと思っている方が多くいて

できることは・・・・きちんと支払う、、位かな?と。。(苦笑)

 

 

稼ぐ、儲ける才能がある方には

どんどん稼いで、儲けて循環させてほしいと思っています。

人を雇えることになれば、その方も豊かにすることができるんですよねぇ。

 

長くなってきたので・・

また次回へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(34)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

ビジネスと情

 

ビジネスは、「お仕事」「お金儲け」「お金を稼ぐ」ってイメージで

情は、まさしく「感情」

 

「情」とだけ書くと「なさけ」と読む方がいるかもしれませんが

今回は「じょう」と読んでくださいまし。

 

ビジネスに情は持ち込まない??

 

いやいや・・

誰に仕事を頼むか?

どこで品物を買うのか?

の決め手となるとき、その中に

「あの人から・・」とか「あの店から・・」という理由はないでしょうか?

 

同じような商品、同じような価格、同じようなサービス、、

数ある中から、選ぶ基準、、

 

よく集客や営業場面で「ファンになってもらう」、

「共感してもらえる」等のフレーズを耳にします。

ここで動くのは「感情」・・・

「この人好き」とか「共感できる」という好意的な(ポジィティブ)感情が動かされて

この人を選ぶ、とか、、選ぶ理由に上がります。

好意的な(ポジィティブ)感情を抱いて金銭を支払うとき割と気持ちよく出せます。

損得勘定が強いヒト、それに敏感なヒトは、

あまり「損」と感じずに出せるでしょう。

 

反対に

「絶対このお店に行かない!」

「この人から買わない!」等、拒絶、不信感などネガティブな感情を抱かれた場合

ビジネスは成り立たなくなります。

 

人間は、どこかアンビバレンツ(両価性)な部分があり

「好き」と思っている、どこかで「嫌い」と思っている部分があるそうです。

だからかなーーー

今迄好きだった人が、急に冷めてしまった、、とか「飽きた」とか。

 

お客様を追いかけたビジネスはかなり振り回されます。

自分のお客やっているビジネスを

お客様の「感情」「共感」に合わせているとコロッコロッ変えなきゃいけない。

変わらなきゃいけない。

 

ある意味、売ろう、売れよう、とすると「自分を見失う」・・・・よ。

 

あなたが、なぜフリーになろうと思ったのか?

あなたが、なぜそれをお仕事としようとしたのか?

 

 

ビジネスに情は大事やねん。

それがないとロボットだしね。

しかし、同じくらい「冷静さ」や「計算力」なども大事やねぇ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

先週末に「殿、利息でござる」と観に行ってまいりました。

 

かなりの思い違いをしておりまして

コミカルで笑い万歳の映画と思っておりました。

何回か予告編を観ていたのですが

スケート選手の羽生弓弦さんが、「殿」役で出演したり、そういうのが印象に残っていまして。

 

本当にあった話、、実話だそうです。

かなり脚色はされていると思いますが

「ええ話」です。

泣きましたよぉ。。。

終了後、殆どの方が泣いたような・・・・顔をされておりました。

 

ネタバレ的な内容を書かない、、ように努めておりますが。。

 

多くの人の心を動かす、、のは

お金や地位、名誉ではなくそれが手に入るという行動や思考ではなく

感動というか、共感動というか、情熱とか、

そういうもの・・なんだろうと、、

 

銭を出し合う登場人物の人柄は

現在もいるよなぁーーー的な設定。

お金で得があるか?

名誉や承認は得られるか?

等々。。

 

そして、銭を出すことが出来なければどうするか?

 

現状の生活をしながら、

流れてくる情報、

検索する情報、

そこから、導き出す行動、言動、考えはすべて自分で選べるものなんですけど。

人間の欲は今も昔もあんまり変わっていない。

 

そーーそーーー・・親子関係、その確執というのも

親子ゆえの苦しさや切なさも

今も昔もあんまり変わっていないよね。

 

「今よりも少しでもよくなりたい!」

どこに

その視点や主軸をもつか。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。