weezer festival@代々木第一体育館

テーマ:

時間がたつのは早くもうweezer festivalから1週間になります。

今回はweezer festivalということでGoing Under Groundとアジカンも出演するとのことでしたが正直、どちらのアーティストもそこまで聞いたことなかったんですがそこそこいい印象を受けました。

肝心のweezerはいきなり客席ほぼ中央にリヴァースが登場し、メリクリやらぽにょの歌を歌ったり、フーテナリーをやったりだったんですが、アリーナ席前方からはほとんど見えなくて残念でした。

でも、リヴァースがとても楽しそうに歌っていたのが印象的でした。

ステージでの演奏ではradioheadのcreepのカバーをやったり、リヴァースがいっぱい日本語でしゃべってくれたり、ドラムをたたいたり、今までよりスコットがヴォーカルを多くやっていたりなどなどいろいろありましたがやはり、どの曲も名曲でした。

ラストには来年来ることを約束してくれるというファンには嬉しいお知らせまでついてサイコーのひと時でした。


AD

Los Campesinos!@クアトロ

テーマ:

9日に渋谷のクラブクアトロで行われたLos Campesinos!のライヴへ行ってきました。

クアトロが新装オープンしてから初めて行ったんですがハコ自体はほとんど変わった印象はないんですがロッカーなどのあるエントランスが広くなった感じでした。また、クアトロの下はブックオフになっていたのも随分と違う印象を受けました。

そんなことはさておきライヴの内容は新曲、ファーストの曲を織り交ぜたライヴでした。

新曲もファーストの曲の流れを感じる曲が多いようでライヴでは何の違和感もなく聞けてよかったです。

そして何よりも盛り上がったのはyou! me! dancing!ですね。この曲、この曲までは、みんな結構落ち着いた様子でライヴをみるといった感じだったんでイマイチ盛り上がらないなぁと思っていたところにあのギターのイントロが聞こえてきてみんなうあわぁっ!と一気に盛り上がりを見せました。サビはみんなで合唱、モッシュもダイブもありでよかったです。

終盤のsweet dreams, sweet cheeksではボーカルがスピーカーの上にあがって歌ったりもしてくれました。

アンコールBroken Heartbeats Sound Like Breakbeatsではサマソニの時みたいに歌いだしをイチ、ニ、サン、シって日本語で歌ってくれました。

今回のライヴはすっごく楽しかったんで再来日公演ぜひ来てもらいたいです。

AD

ノエルはダイジョブ!?

テーマ:
トロントで行われたVフェスに出演したOasisの演奏中に不幸な事件が起きたようです。

なんでもMorning Gloryを演奏中に背後から何者かがきてギター演奏をしていたノエルを押し倒したようです。

その後、中断はあったものの無事ライヴは行ったのことなんですがノエルはろっ骨骨折の可能性もあるそうです。

AD

weezerおもしろ企画

テーマ:

weezerの来日公演が迫ってきましたが現在、Island In The Sun、el scorcho、beverly hillsを一緒に演奏しようって企画があるらしいです。

すごい面白そうでweezerと共演できるなんて夢のようですが自分、楽器が得意じゃないってのが残念です。

楽器はなんでもいいそうなので興味あるひとは応募してみたらいかがでしょうか?

詳細