パソコン壊れた

テーマ:
パソコンのWindowsXPが起動しなくなりました。
年末に意味不明な症状に陥るなんて最悪と思いつつ、とりあえずWindowsVista HomePremium、Core2DUOで10万円以下さらにモニター付きというかなりお得なパソコンを購入しました。
ただ前のパソコンに入ってた曲と動画が消えたのはちょっと痛いところで特にiTunesストアで購入した曲が消えたのはがっかりです。
AD

FOO FIGHTERS来日公演決定

テーマ:
4月にフーファイが来るそうです。
東京は幕張メッセとなっておりなんだか残念です。
幕張メッセって音響も見やすさもイマイチですよね。フェスならいいですが単独だとちょっともったいないです。
ぜひ、追加ことがをしてもらいたいです。
AD

The Pipettes@リキッドルーム

テーマ:

11日にリキッドルームで行われたThe Pipettesのライヴへ行きました。

前日のThe Enemyの時とは客層も違うし、観客もちょっとすくないかなといった感じでした。

ライヴはBritish Anthemsの時よりも小さいハコだし、The Pipettesファンが集まったということもあり、とてもいい雰囲気でした。

パフォーマンスの完成度もすごい高く感じたし、グウェノ、ローゼイ、ベッキーの3人も気取った雰囲気はなくとてもいい人でした。

Your Kisses Wasted On MeやPull Shapesではみんなで踊ったり、Judyではローゼイのキーボード&ボーカルに聞き入ったりとそれぞれの曲に良さがありました。

ぜひ、また日本に来てもらいたいです。

AD

The Enemy@リキッドルーム

テーマ:

10日に行われたThe Enemyのライヴへ行ってきました。

前日のBritish Anthemsでも最高の盛り上がりを見せただけにこの日の公演へもかなりの期待を寄せていました。

まず、会場の人の多さに圧倒されました。

ソールドアウトしていたとはいえあそこまでリキッドルームに人が入った状態は見たことなかったのでびっくりです。

そしてライヴが始まるとモッシュ状態ですごいことになりましたが新人とは思えない楽曲の良さですね。あと、サマソニの時よりも確実に演奏がよくなっているようにも思えました。

セットリストは前日と大差はなく時間も1時間ちょっとと短かったんですがんですが小さいハコで見れた事、今のThe Enemyのすべてを体感できたことに大満足なライヴとなりました。

セットリスト

1 Away From Here
2 40 Days & 40 Nights
3 Pressure
4 Technodanceaphobic
5 Had Enough
6 Fear Killd
7 Aggro
8 Shed A Tear
9 We'll Live And Die In These Towns
10 This Song
11 It’s Not OK
アンコール
12 Happy Birthday Jane
13 You’re Not Alone

BRITISH ANTHEMS@新木場スタジオコースト

テーマ:

定番イベントとして開催されるようになったBRITISH ANTHEMSに今回も参戦してきました。

まず、オープニングアクトのmonobrightです。

アクアラングのオープニングアクトとして登場した時にアコースティックで聞いたことがあったんですがバンド演奏でもなかなかいい感じでした。ただ、BRITISH ANTHEMSということで日本アーティストはちょっとアウェーな感じがありました。

続いてLOS CAMPESINOS!です。

7人編成という大所帯のバンドで音も多様で面白いバンドだと思いました。Arcade Fireとかが好きな人は結構いけるんじゃないかと思います。

次はRIPCHORDです。

THE KOOKSやThe ViewといったUKの若手バンドの流れをそのままに持ったバンドです。

勢いも感じられるんでこれからがとっても楽しみなバンドです。

続いてBLOOD RED SHOESです。

女性ギター、男性ドラムと変わった編成の2ピースバンドです。

ギターの音はなかなかエッジが効いているし、ドラムも上手いんでかっこいい音でした。

2ピースでこれからどう変化していくのかに期待です。

続いてEIGHT LEGSです。

音がUKっぽいんでUKロックが好きな人にはたまらない気がします。

曲のテンポとしうかリズムがすごい好きです。

Locky Soulはかなりの期待を寄せていたんですが期待通りに良かったです。

日本語も上手くて会場を沸かせたり、音もレトロ感が感じられて和める音ですね。

The Pipettesも楽しめましたね。

バンドでは無いんで会場の盛り上がりにはちょっと欠けましたがこちらもレトロ感溢れる曲調、自然に踊ってしまうようなリズムがすごいいいです。

ラストはThe Enemyです。

言うこと無しにサイコーでした。

ダイブ、モッシュとこの日一番盛り上がってましたし、アルバムを聞きこんでた人が多くいたようで、みんなで歌ったりとこの日を締めくくるのには最高のバンドといって間違い無しでした。


ライブ以外にLocky Soul,The Pipettes,The Enemyのサイン会にも参加できて大満足なBRITISH ANTHEMSでした。

Yellowcard@Shibuya O-East

テーマ:

12月4日に行われたYellowcardのライヴへいってきました。

Linkin Parkのサポートアクトとして出演したときはシングルカット曲を中心に30分程度の演奏ながらしっかりと会場の雰囲気作りにも徹して新たに多くのファンを獲得できたと思われるYellowcard。

この日は今回のジャパンツアー最終日というこでメンバーもすごい気合が入っているように感じました。

その前に今回の公演にはオープニングアクトとしてJust Surrenderというバンドが出演しました。

ベーシストとギターのダブルボーカルでちょっとシャウトもあり、Taste Of Chaosあたりに出演するアーティストが好きな方は好きになれると思います。

そしてYellowcardの登場です。

もうどの曲もみんなで大合唱状態といった感じですごい盛り上がりでした。

Only Oneのアコースティックセッションでの大合唱は感動的でした。これはホントにYellowcardファンでよかったと思える瞬間ですね。

あとライアンのMCも結構、聞きやすくしゃべってくれてたんで、ある程度理解することもできました。




British Anthemsタイムテーブル発表

テーマ:
いよいよ9日と迫って来たBritish Anthemsのタイムテーブルが発表されました。
14:00 monobright
14:35 LOS CAMPESINOS!
15:25 RIPCHORD
16:15 BLOOD RED SHOES
17:05 EIGHT LEGS
17:55 LUCKY SOUL
18:45 木村カエラ
19:40 THE PIPETTES
20:40 THE ENEMY

今年のサマソニ出演アーティストがラスト3組のようです。
今回のアーティストは若手ばかりなんでちょっと物足りないところもありますがTHE PIPETTES,THE ENEMY,EIGHT LEGS,LUCKY SOULと注目していたアーティストが多く登場するんで楽しみにしてます。