Arctic Monkeys@Zepp Tokyo

テーマ:

昨日、Arctic Monkeysの一夜限りのスペシャルライヴに行ってきました。

リハーサルが長引いたとのことで開場時間がやや遅れた関係で開演時間も15分ぐらい遅れましたがまずは747sの登場です。

747sは期待通りのキャッチーなサウンドを聞かせてくれました。一部Arctic Monkeysに似たような印象を受ける曲も聞けました。

終盤のNight and Dayはホント良かったです。また来るよみたいなこと言ってたんでサマソニあたりに来るのでしょうかねぇ。

これからが楽しみなバンドです。

続いて今回の主役Arctic Monkeysのライヴです。

内容は新曲とファーストの曲半々と言ったとこでしょうかそれでもかなりの盛り上がりを見せました。

新曲もArctic Monkeysらしい勢いのある曲が多くファーストが好きなら間違いなくセカンドも好きになると思います。

そんな中でも特にセカンドからのシングル曲Brianstormはかなりカッコイイです。

マットのドラムテクがかなり上達してるし、ベースのニックもバンドに馴染んでいいベースラインを聞かせてくれます。

ファーストの曲はみんな待ってましたといわんばかりにモッシュやらダイブやらの大盛り上がりです。

I Bet That You Look Good On The Dancefloor、When The Sun Gose Downなどの定番曲も演奏が上達したため去年とは比べ物にならないほど素晴らしく感じました。

それからアレックスもアリガトウなどちょっと喋ってましたが相変わらず淡々と演奏をしているといった印象です。観客が盛り上がってもステージ上では熱くならずにクールな感じでいるメンバーたちも相変わらずですね。

去年と比べて今回のArctic Monkeysはかなり進化してきているだけにサマソニでのステージにかなり期待できると思います。



AD

明日はZeppでArctic Monkeys

テーマ:

明日、Arctic Monkeysのライヴ行ってきます。

サマソニのトリに大抜擢されただけに今回の一夜限りのスペシャルライヴはすごいことになりそうです。

新曲も披露されるだろうし、ファーストのおなじみの曲も楽しみです。

ただ、今回はお猿さんたちよりもサポートアクトの747'sにかなり期待しています。

Night and Dayって曲かなり好きです。Arctic Monkeysのように勢いのある曲ではないもののキャッチーなメロディーが耳に残ります。

747's "Night and Day"

AD

サマソニ出演アーティスト第3弾発表!!

テーマ:

第3弾アーティスト

THE GOO GOO DOLLS

MOTORHEAD

BRIGHT EYES

THE FRATELLIS

THE SUNSHINE UNDERGROUND

TILLY AND THE WALL

この中ではTHE GOO GOO DOLLS、THE FRATELLIS、THE SUNSHINE UNDERGROUNDが気になります。

THE GOO GOO DOLLSは名曲Irisを生で聞きたいです。

THE FRATELLISはMUSEのオープニングアクトで良かったのでまた見たいと思っていました。意外にも早く見れるのが楽しみです。

THE SUNSHINE UNDERGROUNDはBRITISH ANTHEMSでかなりいいパフォーマンスを見て以来好きになりました。先日の単独公演には行けなかっただけにサマソニ出演というニュースはうれしい限りです。

早くも見たいアーティストだらけの今年のサマソニ。タイムテーブルが大変なことになっちゃいそうですね。

AD

PUNKSPRING07

テーマ:

去年から開催されている春フェスPUNKSPRINGまであとわずかとなりました。

そしてやっとタイムテーブルも発表されました。

今回はNew Found Glory、NOFX、The SUMMER OBSESSION、JIMMY EAT WORLDなど見たいアーティストは全部見れそうなので良かったです。

最近はUKロックばかりだったんで久々にUSパンク(エモ)で盛り上がってきます。

レッチリ延期公演日程決定!!

テーマ:

今週、来日公演が行われる予定でしたがアンソニーの病気により延期となってしまったレッチリの公演ですが早くも延期公演の日程が発表されました。

当初、秋になるとのことでしたが6月に行われるそうです。

日程

6月5日、6日東京ドーム

6月8日京セラドーム

となっています。

チケットは払い戻ししなくても延期公演でも有効となるようなので払い戻ししないでもすみそうです。

BON JOVIニューアルバム決定

テーマ:

アサヒスーパードライの完全招待制ライヴでも来日が決定しているBon Joviのニューアルバム発売が決定しました。

今回も日本で先行発売するようで6月13日発売日です。(全米では19日発売)

また、ファーストシングルは「(ユー・ウォント・トゥ)メイク・ア・メモリーと決定したようでそろそろラジオでも解禁になる予定らしいです。

レッチリ延期!!

テーマ:

レッチリの来日公演が急遽延期となりました。

何でもアンソニーが気管支炎になり10日間の絶対安静と診断されたそうです。

延期公演は今年の秋の予定だそうです。

東京ドーム2日間予定していただけに今回の延期はかなり痛いです。

ドームでやるとしたら10月までは野球シーズンなんで11月でしょうかねぇ。延期公演は必ずあるようなので日程発表まで気長に待ちましょう。

Kaiser Chiefs@渋谷クラブクアトロ

テーマ:

15日に一夜限りのKaiser Chiefsのライヴへ行ってきました。

開演前はKlaxonsやArctic Monkeys、ENTER SHIKARIなどのBGMが流れていてUKの雰囲気を出していました。

そして7時15分ごろにKaiser Chiefsの登場です。

ドラムのニックがマスクをして登場したのでダイジョブかと心配したんですがコーラスやボーカル部分もしっかりとこなしてくれたんで一安心でした。

あとカイザーのライヴは今回が初だったんですが新旧どの曲もみんな飛んではねてステージでもリッキーが飛んでて終止大盛り上がりなライヴを見せてくれました。

途中、だれでも簡単に歌えるノリノリソングであるナ・ナ・ナ・ナ・ナアのときにはカイザーも大好きなバンドPOLYSICSのハヤシさんが登場するというサプライズもありました。

大人気曲ライオットはアンコールではなく本編の終盤だったんですがみんなで合唱状態でした。

ラストのOh My Godではリッキーが観客にマイクを向けたんでライオットを増すすごい合唱でした。

あとニューアルバムからの曲もかなり完成度の高さを感じました。

Ruby、Everything Is Average Nowadaysなどはニューアルバムの中でも好きな曲だったんで聞けてとてもうれしかったです。

今回のライヴを見てFuji Rock真剣に行きたいと思いました。

MUSE@東京国際フォーラム

テーマ:

12日にMUSEの東京国際フォーラム公演に行ってきました。

この日は前日出演キャンセルとなってしまったThe Fratellisも無事にオープニングアクトをやってくれました。

この日のThe Fratellisは10日の新木場スタジオコーストと同じ内容で約30分の演奏でした。

やっぱりMUSEのファンが多く新木場の時よりも盛り上がりに欠けるかなぁという印象でした。でもi podのCMで有名となったFlatheadはいい感じでした。

今回は日本でアルバムが出て間もないこともあったんでサマソニあたりでもう一度来日してもらいたいです。

そしてThe Fratellisが終わりセットチェンジに約30分かかり8時にMUSEの登場です。

正直8時にMUSEが登場したんでこの日はちょっと短めになるのかなぁと心配したんですがそんなことはなくなんと2時間計23曲もやってくれました。

とりあえずセットリストはこちらです。

Take A Bow
Hysteria
Map Of The Problematique
Butterflies & Hurricanes
Assassin
Sing For Absolution
Citizen Erased
Hoodoo
Apocalypse Please
Feeling Good
Sunburn
Starlight
Time Is Running Out
New Born
Forced In
Bliss
アンコール1
Soldier's Poem
Invincible
Supermassive Black Hole
Stockholm Syndrome
アンコール2
City Of Delusion
Plug In Baby
Knights Of Cydonia

新木場での公演と比べても随分とセットリストを変えてきました。

ただMUSEのライヴの流れとしては中盤のマットのピアノコーナーはお決まりのようです。

MUSEのピアノの曲ってライヴで聞くとより感動的ですね。Sunburnがお気に入りです。

その流れから名曲Starlightへとつながるあたりは完璧です。

そして今回はアンコールに人気曲を多く残していました。

10日は序盤に演奏されたSupermassive Black HoleそしてStockholm Syndromeをやりメンバーが下がりました。

Plug In BabyとKnights Of Cydoniaやってないのに終わりなのかと一瞬不安になりましたがもちろんやらないわけがありません。

もう一度アンコールに登場しラスト2曲にやってくれました。

このライヴの流れはかなり完璧だったと思います。

しかもステージ演出も新木場の時よりも大きいステージのためかなり壮大に感じました。

かなり楽しめるライヴでした。