MUSEの来日公演予習にピッタリ!!

テーマ:

3月の東京公演のチケットが本公演、追加公演ともに即完売と相変わらずの人気ぶりのMUSEです。

そんなMUSEの来日公演の予習にピッタリのサイトがあります。

こちら

海外ファンサイトですがライヴ音源をチェックすることが出来ます。


AD

Sugarcult@duo music exchange

テーマ:

昨日はSugarcultのライヴに行ってきました。

去年の夏に一日限りのUNIT公演に行って以来のSugarcultなんであまり間は無いんですが今回はニューアルバムもじっくり聞き込んだだけに期待していました。

まず6時にオープニングアクトLINKの登場です。

日本人バンドで全く知らないバンドだったんですがまずまずでした。

そして7時前にSugarcultの登場です。

ティムの髪の色が金髪になっていました。コレはマイケミジェラルドの影響?(今のジェラルドの髪の色は黒です)なんて思ってしまいました。

そしてLights Out、Dead Livingといかにも始まりらしい感じで始まりました。

そして序盤からMemoryきました。前から3列目ぐらいにいたんですがduoってステージが低いため近くにいるのにメンバーが見えないです。そのためMemoryですごい盛り上がっている中、泣く泣く後ろへ下がりました。

それからはDo It AloneやRiotなどニューアルバムの曲が中心のセットリストです。

アンコールでは人気曲She's The Blade、カバー曲A Hard Day's Nightなどをやり大満足なライヴ内容でした。

ぜひ次回はもっと見やすい会場で来日して欲しいなと思いました。

AD

ROOSTER解散!!

テーマ:

残念なお知らせが入ってきました。

それはROOSTERの解散です。

2005年にAvril Lavigneのオープニングアクトでいきなり武道館という舞台に立ち、その後日本でデビューアルバムが発売され大人気となりサマソニ、単独公演などで多くの来日もしてくれていてメンバーの不仲説なども全く耳にしていなかっただけに残念ですね。

とりあえず、発表されている解散理由としては”若い4人の音楽でのキャリアは始まったばかり。それぞれ新たな冒険=違う道/別のプロジェクトへと向かうベストなタイミングとメンバーが考えに考え抜いて導き出した答え”らしいです。

ということはまた他の形でROOSTERのメンバーは音楽を続けていくってことだと思います。

気が早いですがまたいつか復活してもらいたいです。

AD

Scissor Sisters@Zepp Tokyo

テーマ:

昨日はScissor Sistersのライヴに行ってきました。

整理番号はA300番台だったんですが開場時間にあまり多くの人が来ていなかったため2列目のアナの前あたりの位置で見ることが出来ました。

そして7時20分ぐらいに開演しました。

ステージには花が置いてあったり、メンバーの衣装などなんだかおしゃれな雰囲気が漂うステージです。

はじめの曲はShe's My Manでした。

この曲はTa Dah!のなかでも好きな曲だったんではじめからノリノリな雰囲気で見ることが出来ました。

中盤はTake Your Mama、Land Of A Thousand Wordなどの新旧の名曲を織り交ぜながらライヴは進みました。

あとジェイクやアナのMCもおもしろかったですね。意外にも日本語も上手かったです。

それから間近で見て思ったんですがジェイクのダンスって結構、激しい感じですね。あれだけ動いて歌っているってすごいなぁと思いました。

途中、ジェイクが倒れてアナが心臓マッサージをしてジェイクが復活!!なんていうコント?みたいな演出もありました。

アンコールではアナとジェイクが本編とは別の衣装に着替えて登場し、I Don't Feel Like Dancin'、Filthy / Gorgeousとやり最高な感じで締めくくりでした。

そして最後にはステージ上の花を観客にばら撒きライヴ終了でした。

帰りがけにツアーパンフレット(3500円)とちょっと高めだったんですが購入しました。

写真集のような感じの内容です。作りもなかなかこったつくりになっています。

今回のライヴはTa Dah!中心のセットリストですがかなり踊れて楽しめるライヴであったことには間違いないです。




今年のグラストンベリーフェスは?

テーマ:

グラストンベリーフェスは毎回のように出演者についていろんなウワサやら憶測などが多方面から立てられ注目されていますが今年はTHE WHOが出演するかも知れないそうです。

なんでもTHE WHOのギタリストであるタウンゼンドが非公式ながら出演のオファーがあったみたいなことを語ったそうです。

実際はどうなるか分かりませんがね。

今のところウワサではビョーク、The View、Razorlight、スマパン、The Killers、KASABIANなどが出演するのではといわれています。

そうえばKASABIANのトムも出演するみたいなことを言っているそうです。

NIN来日公演詳細発表

テーマ:


NIN

5月に来日公演が行われるNINの公演の日程が決まったようです。

5月18日(金)20(日)新木場スタジオコースト

22日(火)Zepp Nagoya

23(水)24(木)Zepp Osaka

となっております。

今回の公演日程は1週間で5公演と意外とハードですね。

東京公演が新木場コーストというのはちょっと意外でした。

最近のトレント・レズナーは無精ひげを生やしてイメージが変わりましたがかなり精力的に活動しているとのことなんでライヴにも期待できます。


ブリットアワーズに注目!!

テーマ:

来月は世界的な音楽の祭典グラミー賞授賞式が行われますがイギリスではブリットアワーズも行われます。

何が注目かというとOasisが功労賞を受賞することが決まりました。

それに伴いこちらの授賞式にてOasisがパフォーマンスを2,3曲やる予定だそうです。

ノエル曰く’特別な演出は無い’らしいんですがOasisがパフォーマンスをやるってだけでも特別な感じがしますね。

Hoobastank@Shibuya-AX

テーマ:

昨日、Shibuya-AXで行われたHoobastankのライヴに行ってきました。

会場は満員で2階席にはハードロック系が好きな方やBon Joviファンの人にはお馴染みの伊藤政則さんっぽい人もいました。

そんな中7時5分ぐらいにライヴは始まりました。

セットリストは覚えてないんですがとにかくHoobastankの曲ってメロディーがいいですね。

しかもハードな曲でもゆっくりめな曲もどれもライヴ向きといった感じです。

もうはじめから全快で飛ばしていく感じです。

特にBorn To Lead、In Side Of YouなどといったEvery Man For Himselfからの曲はライヴでもメロディーがしっかりしていてかなりよく感じました。

もちろん前作The Reasonからの曲Same Direction、Out Of Control、Just Oneなどおなじみな曲はすごい盛り上がりです。

そんな中でも個人的にはIf I Were YouやThe Reasonといった曲あたりがすっごく好きなので聞けたときには感動でした。

特にThe Reasonは"I'm Not Perfect Person"という出だしの歌詞だけでもなんだか泣けてきました。

みんなで大合唱だったのは言うまでもありません。

ほかにはカラオケコーナーでBon Joviのカバー曲Livin' On A Prayerをやってくれました。Bon Joviのよりもハード色の強いダグの歌い方もよかったです。

それから途中ダグの日本語も聞けました。

まだあまりしゃべれませんといいながらもさすが日本人の血が流れているだけあって発音がきれいでした。

全体を通してHoobastankの魅力を思う存分楽しめたライヴでした。

The Killers@Zepp Tokyo

テーマ:

昨日、Zepp Tokyoで行われたThe Killersのライヴに行ってきました。

ライヴはSam's Townでスタートです。この曲って始まりにピッタリな感じです。

それからはヒット曲の連続でWhen You Were Young、Somebody Told Me、Bonesなどこんな序盤から連続してやっちゃっていいのかと思うぐらいでした。

しかし、そんな心配は無用でしたね。

シングル曲以外にもいい曲多いですからね。

そして一番良かったのは本編ラストのMr.Brightsideですね。

イントロを聞いただけで感動でした。メロディーいいです。

アンコールではとっておきの曲All These Things That I've Doneをやってくれました。個人的にはこの曲がかなり好きなんでホント聞けてうれしかったです。

全体を通しても聞きやすくてとてもいいライヴだったと思います。