今年最後のうれしいニュース

テーマ:

年間全米ラジオエアプレイ回数のチャートでKelly Clarksonの曲が1位Since U Be Gone、2位Behind These Hazel Eyesとなりました!!ちなみにBreakawayは28位でした。

今年1月にKelly clarksonのライヴを見に行ってからすっかり彼女にはまってしまった1年間だったんでうれしいです。

来年はぜひ来日公演を実現してもらいたいです。

それでは、また2006年もみなさんよろしくお願いします。

2005年全米ラジオチャート

AD

今年のUK新人

テーマ:

今年の洋楽シーンはなんといってもUK新人アーティストと大物バンドの活躍だと思います。

ということで今年最後に自分なりにUK新人アーティストトップ5を決めてみました。

1 ROOSTER

2 The Subways

3 Arctic Monkeys

4 Kaiser Chiefs

5 James Blunt

どのアーティストも甲乙付けがたいですがやっぱりサマソニに出演したアーティストは印象が強いです。

この中からもビートルズのような超大物アーティストが出るといいですね。


AD

New Orderベスト

テーマ:
New Order
Singles
今日はずっと買おうと思っていてまだ買っていなかったNew Orderのベストを買いました。
New Orderは今年発売されたKraftyを聞いて興味を持ったんで昔の曲を全く知らなかったんでこのベストを聞いて勉強しようと思っています。とりあえずコレが年内最後のCD購入です。
今度DVDも買おうと思っています。
AD

ベストライヴTop 10

テーマ:

今年も残すところあと3日となりました。今年行ったライヴを振り返ってみて決めました。

1位に選んだのはOasisです。11月に行われた単独公演もかなり良かったんですがやっぱりサマソニでのオオトリで聞いたOasisのがすごかったです。機材の故障で遅れたにもかかわらずメンバーはご機嫌な様子で歌ってくれた姿には感動しました。あの時の大合唱は忘れられません。

2位に選んだQUEENは生のライヴを見ることなんて一生無いと思っていたんで今回のライヴは夢のようでした。31日にスカパーで放送するそうなのでそちらも楽しみにしています。

3位に選んだKelly Clarksonは完全招待制のライヴでたまたまラジオで応募したら当たったんでラッキーでした。全米チャートにランクインしているKelly Clarksonの曲をCDよりもさらにパワフルな歌を体感できました。翌日にはサインもいただきました。

4位にはつい最近行ったweezerのライヴを選びました。リヴァースのMC、みんなでの大合唱など楽しいライヴでした。

5位はThe Coralです。コーラルはあまり詳しくなかったんですが曲を聞いていると自然と体が動き、歌ってしまう独特な感じがありました。コーラルファンになりましたよ。

6位はSwitchfootです。Switchfootは日本デビュー前(3年ぐらい前)からずっと注目していたバンドでした。会場にはそんな人が多かったようで日本盤未発売の前作の曲なども大盛り上がりでした。再来日公演がキャンセルになってしまいましたがまた来日公演やってくれる日が待ち遠しいです。

7位にはGreen Day を選びました。Green DayはAmerican Idiotで大成功して波に乗った状態での来日公演だったんで良かったです。ただ見た位置が随分と後ろのほうだったんで残念でした。

8位にはROOSTERです。ロックバンドだけどなんといってもイケメンな彼ら。女性の観客が多かったのが印象に残っています。

ライヴ内容は次回作に収録されるであろう新曲も披露し、Come get Someなどのヒット曲もありの充実した内容でした。

9位にはMEWです。MEWはサマソニでしっかりと見る時間がなかったんで残念に思っていた矢先の来日公演だったんでうれしかったです。ヨーナスの歌声ステキでした。

10位にはThe Subwaysです。サマソニ前日にもタワレコでのインストアライヴでみました。

The Subwaysはなんと言ってもシャーロットがいいです。普段はおっとりした感じの女性なのに演奏する時はカッコイイし、歌もパワフル。いい感じです。2月の来日公演楽しみにしています。

2005年ライヴTop10

1 Oasis (Summer Sonic '05/千葉マリンスタジアム) 8月14日

2 QUEEN+PAUL RODGERS (埼玉スーパーアリーナ) 10月27日

3 Kelly Clarkson ショーケースライヴ (SHIBUYA-BOXX) 1月

4 weezer (新木場スタジオコースト) 12月22日

5 The Coral (品川ステラボール) 12月6日

6 Switchfoot (原宿アストロホール) 10月7日

7 GREEN DAY (幕張メッセ) 3月20日

8 ROOSTER (SHIBUYA-AX) 11月30日

9 MEW (SHIBUYA O-EAST) 11月28日

10 The Subways (Summer Sonic '05/幕張メッセ) 8月13日

春フェス出演アーティスト第一弾発表

テーマ:

春フェス出演アーティスト第一弾が発表されました。

PUNKSPRING2006

311 / BAD RELIGION / BEAT CRUSADERS / THE LIVING END / MXPX / SUGARCULT / ZEBRAHEAD...and more

SPRINGROOVE

PHARREL / ERYKAH BADU / DAMIAN"JR.GONG"MARLEY / NATE JAMES / MIGHTY CROWN...and more

となっています。

とりあえずこの中で見たいと思うアーティストはSUGARCULT、MXPX、PHARRELあたりです。

これから追加されるアーティストに期待しています。

今年のアルバム

テーマ:

雑誌『Blender』が行なった今年のベストアルバムを決める投票で、6月に日本デビューし、8月のサマソニでファンを熱狂させたスリランカ出身のラッパー、M.I.A.のアルバム『Arular』が1位に選ばれた。同作は3位のカニエ・ウェストの『Late Registration』と共にAmazon、pitchforkほかのメディアでも上位に選ばれている。
注目作としては'06年に来日予定のホワイト・ストライプスの新作『Get Behind Me Satan』が5位にランクイン。また、同誌の上位リストには挙げられてないが、ローリン・ストーンズの8年ぶりの新作『A Bigger Bang』を取り挙げたところも多い。
シングルではケリー・クラークソンの「Since You've Been Gone」がトップに選ばれている。さらに、M.I.A.をオープニングアクトに全米ツアーを行なったグウェン・ステファニーの「Hollaback Girl」が人気だ。音楽ファンはこの時期に'05年の音楽総決算として自分なりのベストアルバムを決めてみては?
05年間アルバム投票(Blender):
1 『Arular』 M.I.A.
2 『Extraordinary Machine』 フィオナ・アップル
3 『Late Registration』 カニエ・ウェスト
4 『I'm Wide Awake, It's Morning』 ブライト・アイズ
5 『Get Behind Me Satan』ザ・ホワイト・ストライプス
6 『You Could Have It So Much Better』 フランツ・フェルディナンド
7 『Bang Bang Rock & Roll』 Art Brut
8 『X&Y』 コールドプレイ
9 『Frances The Mute』 マーズ・ヴォルタ
10『 Let's Get It- Thug Motivation 101』 ヤング・ジージー
(バークスより)

年末はこのような企画が多いですね。

個人的な今年のベストアルバムTOP10(よく聞いたアルバム)

1 Have A Nice Day / Bon Jovi

2 Don't Believe The Truth / Oasis

3 X&Y / Coldplay

4 Make Believe / Weezer

5 Turning Point / Mario

6 Rooster / Rooster

7 Mr. A-Z / Jason Mraz

8 All That I Am / Santana

9 Most Wanted / Hilary Duff

10 Young For Eternity / The Subways

weezerライヴ

テーマ:

昨日はweezerジャパンツアー最終日に行ってきました。会場の新木場スタジオコーストは初めて行ったんですがweezerのライヴに行く人が何人も新木場駅にいて迷う事はなく会場に着くことが出来ました。

そしていよいよ寒い中外でまって予定より15分遅れ位で開場しました。整理番号は403番だったんですが前から3列目となかなかいい位置に行けました。

そして7時20分ぐらいにいよいよweezerがクリスマスの音楽をBGMに登場しました。

1曲目のMy Name Is Joansはもうメンバーの登場の興奮状態からみんなすごい熱気でした。

2曲目には自分の大好きな曲Perfect Situationがきました。これには会場一体となって大合唱でした。

印象に残ってる曲はスコットとブライアンの歌う曲ですね。リヴァースが後ろに立って盛り上げてくれたりしていました。

アンコールではIsland In The Sunのアコースティックバージョンを客席中央にあるステージまでリヴァースが行き演奏しました。

そしてラストはBuddy Hollyの大合唱で締めくくりでした。

今回のライヴはリヴァースが日本語を色々と話していたのが印象的でした。

ギターの音程がちょっとくるった時には「チョット、マッテクダサイ」と言って直しながら「ムカツク」の一言。すかさず代えのギターをスタッフが持ってくるも「ダイジョウブ」の一言。コレには会場も爆笑でした。

あと「ミナサン、ゲンキデスカ?」や「コンバンハ」、「コンニチハ」や「セブンイレブン、イイキブイン」など言って盛り上げてくれました。

改めてリヴァースの人の良さに触れた気分でした。

今年2005年のラストライヴにふさわしいライヴでした。

来年一発目はBritish Anthemsの予定


アシュリー日本で倒れる

テーマ:

AP通信などによれば、プロモーション来日したアシュリー・シンプソンが先週、テレビ収録後に気分が悪くなって倒れ、東京都内の病院に救急車で運ばれた。現在のところ、症状などの詳細は伝えられていない。彼女はヒットソング「ボーイフレンド」ほかをパフォーマンスした後、エレベーターの中で倒れたという。(バークスより)

心配なニュースが入ってきした。

今日MTVニュースでもMTVのクリスマスライヴイベントでアシュリーの声が出なくなって2曲ぐらいのパフォーマンスで下がったと伝えていました。

大事に至らなければいいんですが次回の来日の際は元気な姿でジャパンツアーをやってもらいたいです。

天気予報

テーマ:

今週の木曜22日に新木場スタジオコーストまでweezerのライヴに行く予定なんですがなんだか天気予報が雨か雪とか言っててなんだか不安です。

東京ってちょっとの雪でも電車遅れたりしちゃうから学校終わってから新木場まで約1時間15分という結構な距離あるんで心配しています。

せめてライヴ開始には間に合いたいです。

今年最後のライヴに思わぬ敵の出現といったところでしょうか。

音楽史上最もホットな男

テーマ:

<音楽史上最もホットな男>(トップ10)
1 エルヴィス・プレスリー
2 ジョン・ボン・ジョヴィ
3 アッシャー
4 ロビー・ウィリアムス
5 トミー・リー
6 ブルース・スプリングスティーン
7 アンソニー・キーディス
8 レニー・クラヴィッツ
9 ジャスティン・ティンバーレイク
10 ジム・モリソン
この結果を見ると新旧アーティストが上手く混ざっていると思います。

いつの時代になってもエルビスは人気のようですね。