今後購入予定のCD

テーマ:
ヒラリー・ダフ
ALL HITS SINGLE COLLECTION (仮)
Franz Ferdinand
T.B.A.
ニッケルバック
タイトル未定(初回限定盤DVD付)
     Bon Jovi / Have A Nice Day
NickelbackとBon Joviのアルバムが出るんですごいうれしいです。どちらもDVD付きが発売されるようなんで期待してます。
それからHilary DuffのDVDにもけっこう期待してます。
AD

ベストコラボランキング

テーマ:

ベストコラボ上位10組:
1 バンド・エイド
2 RUN D.M.C./エアロスミス
3 ディオンヌ・ワーウィック&フレンズ
4 P.ディディ&フェイス・エバンス
5 クリスティーナ・アギレラ/ピンク/MYA/リル・キム
6 クイーン feat. デヴィッド・ボウイ
7 ナタリー・コール/ナット・キング・コール
8 エミネム feat. ダイド
9 ケニー・ロジャース/ドリー・パートン
10エルトン・ジョン&キキ・ディー
それ以下ではビヨンセ&ジェイZ(11位)、サンタナ feat. ロブ・トーマス(14位)、イヴ feat.グウェン・ステファニー feat.(20位)といったコラボも人気があった。

Hip Hop系がなかなか強いみたいです。

AD

アクアラングinHMV渋谷

テーマ:

昨日、アクアラングインストアライヴに行って来ました。

全部で5、6曲やりました。ピアノに歌声に聞き入りました。特に大好きな曲Easier To Lieのときは涙が出るぐらいよかったです。FUJI ROCKとは違うパフォーマンスをしたそうなのでFUJI ROCKでは一体どんな感じになるのかなぁと気になります。いけないのがスゴイ残念です。


アクアラング

Deep Blue

Aqualung
Still Life
AD

The Tears

テーマ:

今、The Tearsにハマッてます。2週間ぐらい前にMTV ロックスでLoversのPVを見てからずっとLoversが頭から離れないでいます。

アルバムはまだ購入してないんで明日、HMV渋谷にアクアラングのミニライヴ見に行くついでに買う予定です。トークイベントの整理券まだ配っているかがちょっと心配ですが。

サマソニでは絶対に見ます!!

The Tears基本情報はコチラで

バークス The Tears特集ページ

ザ・ティアーズ
ヒア・カムズ・ザ・ティアーズ

ベストパフォーマンスランキング

テーマ:

●ベスト・ロック・コンサート
1.クイーン ライヴ・エイド('85年)
2.ビートルズ アップル・ビルディングの屋上
3.ピンク・フロイド アールズ・コート('80年)
4.レッド・ツェッペリン アールズ・コート('75年)
5.ザ・クラッシュ ニュー・ヨーク・パラディアム('79年)
●ベスト・フェスティヴァル・アクト
1.レディオヘッド グラストンベリー('97年)
2.ザ・フー ウッドストック('69年)
3.ジミ・ヘンドリックス モントレー・ジャズ・フェスティヴァル('67年)
4.ニルヴァーナ レディング('92年)
5.ローリング・ストーンズ ハイド・パーク('69年)
●ベスト・ヒップホップ/ダンス・アクト
1.RUN DMC/ビースティ・ボーイズ ブリクストン・アカデミー('87年)
2.エミネム Anger Maagement USツアー(2000年)
3.プロディジー シドニー・ビッグ・デー・アウト('96年)
4.パブリック・エネミー ハマースミス・アポロ('88年)
5.ファットボーイ・スリム ブライトン・ビーチ('02年)
●ベスト・ソロ・ギグ
1.ボブ・ディラン マンチェスター・フリー・トレード・ホール('66年)
2.デヴィッド・ボウイ ジギー・スターダスト・ダイズ('73年)
3.ジェフ・バックリィ Mystery White Boyツアー('95~96年)
4.エルヴィス・カンバック・スペシャル('68年)
5.ブルース・スプリングスティーン ウェンブリー('85年)
●物議をかもしたライヴ
1.ローリング・ストーンズ ファンが殺害されたアトランタでのコンサート('69年)
2.ジャーヴィス・コッカー ブリット・アワーズでマイケル・ジャクソンのパフォーマンス中に尻を出す('96年)
3.ジョニー・キャッシュ フォルサム刑務所でのパフォーマンス('68年)
4.シニード・オコナー 『Saturday Night Live』でローマ教皇の写真を破る('92年)
5.オジー・オズボーン こうもりの頭を食いちぎる('82年)
さすがクイーン。ビートルズより上に立ちました。

これだけの中でベスト・フェスティヴァル・アクトでレデイオヘッド1位になってるのもさすがです。

コールドプレイは、自分たちはまだボン・ジョヴィのようなスタジアム・バンドではなく、この次のツアーは小さめの会場で行なうつもりだと明かした。バンドは、UKスタジアム・ツアーを経験したばかりだが、フロントマンのクリス・マーティンは「でかすぎた」と話している。
マーティンは、NMEにこう語っている。「正直言って、でかすぎた。あれがウマくいったのは、オーディエンスが素晴らしかったからだよ。でも、俺たちはスタジアム・バンドじゃない。この次、イギリスでやるときは屋内だけでプレイしたい。スペースを活かしきれてないと思うんだ。まだボン・ジョヴィの域には達してないよ」
マーティンは、いつかボン・ジョヴィのようになりたいかとの質問に「あれくらい髪の毛にヴォリュームを持ちたいね」と冗談で返した。(バークスより)

ボンジョヴィのパフォーマンスを目指しているとは意外な感じですね。

Switchfootやっと日本デビュー

テーマ:

3年近く前から注目していたバンドSwitchfootの日本でビューがやっと決定しました。

日本デビューアルバムはニューアルバムのナッシング・イズサウンドです。しかも来日公演まで決定しちゃってます。

アメリカではもう前作がマルチ・プラチナム・アルバムを獲得しちゃうぐらいの大物バンドです。

ぜひ聞いてみてください。オススメです。

詳しくはこちらで

サマソニタイムテーブル発表されましたね。

テーマ:

タイムテーブル発表にともなって予定を組んでみました。

東京1日目の予定

The Subways   

Rooster   

The Departure  

↓ 

The Arcade Of FireまたはInterpol

MewまたはFlipsyde

The Tears

Nine Inch Nails

InterpolとFlipsydeはステージの関係で多分見れないと思います。特にFlipsydeはThe Tearsの時間と微妙にかぶってるからThe Tears優先すると思います。

2日目の予定

Fightstar

Caesars

YellowcardまたはNo WarningまたはLittlebarrie

The Ordinary Boys

KasabianまたはBloc Party

Weezer

Oasis

FigtstarとCaesars見たらずっとマリンステージになると思います。Yellowcardの時間に見たいのがかぶりすぎなのが残念です。しかもBloc Party楽しみにしてたけどKasabianのが見たいんであきらめっぽいです。

でも初参戦なんで実際予定通りに動けるかが今から心配です。

タイムテーブル