一般社団法人 日本遊技関連事業協会 活動紹介ブログ

日遊協は、ホール、遊技機メーカー、販売商社、設備機器メーカー、景品卸、その他遊技業に関連した企業の有志が参加する、唯一の業界横断的組織です。パチンコ・パチスロ産業の基盤確立のための活動内容をお届けします!


テーマ:

7日は《新規》を対象に380人、8日は《更新》を対象に141人が受講・受験しました。(7日オーレム、8日ベルサール秋葉原)

 

(注)【遊技機取扱主任者講習・試験】 日遊協が関係団体の協力を得て、遊技機の取扱いに従事する人に対して、適正な取扱いに必要な知識及び技能の向上を図るために、全国で実施している講習・試験。平成28年度は札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡の8会場で計44回(新規21回、更新23回)行われる予定となっている。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

中古遊技機について流通の安全、取扱いの円滑化を図り、流通の健全化に寄与するための諸施策を検討しています。(全商協会議室)

業界横断組織の日遊協のほか、全日遊連(ホール団体)、日工組(パチンコメーカー団体)、日電協(パチスロメーカー団体)、全商協(パチンコ販社団体)、回胴遊商(パチスロ販社団体)で構成。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

来年3月1日に千葉・幕張メッセで行われる「リクナビ2018就活開幕★LIVE」に日遊協として出展するブース「平成28年度ぱちんこ産業合同説明会」(業界理解セミナーパチンコ・パチスロ編)の内容等を審議しました。(本部会議室、出席8人)

 

(注)【業界理解セミナー パチンコ・パチスロ編】 ブース出展の目的は、①学生たちに遊技業界の全体像や各業種の仕事内容を知ってもらい、若い優秀な人材を遊技業界に招くこと ②新採用にチャレンジする協賛企業へのワンプッシュ ③若年層のファン開拓――としている。日遊協ブースは、2010年以降5回参加している。

いいね!した人  |  リブログ(0)