一般社団法人 日本遊技関連事業協会 活動紹介ブログ

日遊協は、ホール、遊技機メーカー、販売商社、設備機器メーカー、景品卸、その他遊技業に関連した企業の有志が参加する、唯一の業界横断的組織です。パチンコ・パチスロ産業の基盤確立のための活動内容をお届けします!

NEW !
テーマ:

6月の通常総会の席上で表彰する「遊技機アワード」の、スケジュール等を確認しました。 4月29、30日の「ニコニコ超会議2017」(千葉・幕張メッセ)に出展する日遊協ブース「超パチンコ&パチスロフェスティバル」のブースのレイアウト、企画、スケジュール等を共有しました。(本部会議室、出席23人)

 

(注)【遊技機アワード】 対象は昨年1年間に発売された新機種。4月上旬に機種リストの中からWEB投票を行い、5月の遊技機委員会で各部門の表彰機種を決める。昨年は諸事情によりいったん中止となっていた。

 

(注)【超パチンコ&パチスロフェスティバル】 ブース出展の目的は、「ニコニコ超会議」に参加するとくにノンユーザーの若者に対してパチンコ・パチスロ機に触れるきっかけづくりを行い、パチンコ業界への認知拡大を図る。さらに、年齢制限の案内、適度に楽しむ遊び方の啓蒙など、業界情報を発信する。

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

自己申告プログラムの改善を検討しました。(本部会議室、出席9人)

 

(注)【自己申告プログラム】 会員コンピュータの機能を使って、依存問題を抱えているお客様をサポートするシステム。会員(遊技客)があらかじめ使用(投入)上限金額をホールに申告しておき、設定値に達したら、翌来店日に従業員が当該会員に知らせる仕組み。さらに、上限金額のほか、遊技時間、来店回数の2要件を加えた改善策を検討している。貯玉会員コンピュータがあり、かつCRユニットと連携しているホールに関しては、概ね実行が可能とされる。また、今後管理コンピュータがバージョンアップされれば、問題を抱えるお客様の自動検知がもっと楽になることが期待される。

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

中古遊技機について流通の安全、取扱いの円滑化を図り、流通の健全化に寄与するための諸施策を検討しています。(全商協会議室)
業界横断組織の日遊協のほか、全日遊連(ホール団体)、日工組(パチンコメーカー団体)、日電協(パチスロメーカー団体)、全商協(パチンコ販社団体)、回胴遊商(パチスロ販社団体)で構成。

いいね!した人  |  リブログ(0)