一般社団法人 日本遊技関連事業協会 活動紹介ブログ

日遊協は、ホール、遊技機メーカー、販売商社、設備機器メーカー、景品卸、その他遊技業に関連した企業の有志が参加する、唯一の業界横断的組織です。パチンコ・パチスロ産業の基盤確立のための活動内容をお届けします!


テーマ:
「ちょいパチ」を導入したホールでの状況と、今後の販売のスケジュール等を共有しました。業界内のインフラ整備の一環として、遊技台機歴管理システムについて話し合いました。(本部会議室、出席22人)

(注)【ちょいパチ】 より少ない遊技料金で、短時間で遊べる、お客様にとって分かりやすく安心・安全であることをめざしたパチンコ遊技機。日工組の複数メーカーが開発している。40分の1未満の高確率に特化し、ヘソ賞球5個以上、大当たりを体感できる遊技性能を持つ。6月に第1弾、7月に第2弾が発売され、8月以降に第3弾、4弾と続く。当面、1店舗あたりちょいパチ8台以上、個別機種については2台以上導入という条件のテスト導入で、コーナー定着を目指している。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
埼玉県嵐山町で2008年から日遊協が続けている里山造成10年計画「共生の森」が来年で10年目を迎えるので、締めくくりのイベントとして、来年夏休みに「子ども自然塾」第3弾を開催する方針が確認されました。(本部会議室、出席11人)

(注)【共生の森】 子供たちに自然の大切さを知ってもらうことを願って、日遊協が主催、埼玉県・嵐山町・遊技業界13団体が後援し、2008年から嵐山町有地で続けている里山造成事業。「子ども自然塾」は2012年10月以来の開催。
いいね!した人  |  リブログ(0)