一般社団法人 日本遊技関連事業協会 活動紹介ブログ

日遊協は、ホール、遊技機メーカー、販売商社、設備機器メーカー、景品卸、その他遊技業に関連した企業の有志が参加する、唯一の業界横断的組織です。パチンコ・パチスロ産業の基盤確立のための活動内容をお届けします!


テーマ:

「女性活躍推進フォーラムin九州」(12月8、9日実施)の結果報告と、「同in東京」(1月27日予定)の内容を検討しました。リクルートの「リクナビ★ライブ」(3月1日、幕張メッセ)に出展するブース「業界理解セミナー パチンコ・パチスロ編」の内容などを詰めました。広報調査委員会と共同実施する「女性活躍調査報告書(仮称)」の設問などを検討しました。(本部会議室、出席14人)

 

(注)【女性活躍推進フォーラム】 人材育成委員会が主催し、会員企業の女性正社員が参加する。女性の活躍推進は時代の要請であり、フォーラムの目的は、①グループディスカッションでテーマに沿った企画を練り上げ、最終回に成果を発表、その企画を持ち帰って自社の風土を変えていく ②役立つ資格の取得サポートや実例セミナーの聴講 ③相互に刺激を受けながら人脈ネットワークづくりを促進――となっている。今年度は年3~5回の会合で、参加者は毎回グループディスカッションを重ねて企画を詰め、最終回で成果となる企画を発表するとともに、企画を持ち帰って自社の風土を変えていく。

 

(注)【業界理解セミナー パチンコ・パチスロ編】 ブース出展の目的は、①学生たちに遊技業界の全体像や各業種の仕事内容を知ってもらい、若い優秀な人材を遊技業界に招くこと ②新採用にチャレンジする協賛企業へのワンプッシュ ③若年層のファン開拓――としている。日遊協ブースは、2010年以降5回参加している。

 

(注)【女性活躍調査報告書(仮称)】 2015年度の女性活躍推進フォーラムで、最優秀賞を受けた企画を基にしたプロジェクト。目的は業界に働く女性の姿を通して正しい情報を社会に発信し、業界内外に存在するイメージギャップを埋めていくこと。会員企業に対して女性活躍に関するアンケートを実施、実態の調査と参考になる取り組みを紹介する。1月に調査実施の予定。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

遊技機や設備機器等への悪質巧妙化する不正手口に対してセキュリティー対策を確立し、遊技産業の健全な発展を図ります。(日遊協本部会議室)

業界横断組織の日遊協のほか、全日遊連(ホール団体)、日工組(パチンコメーカー団体)、日電協(パチスロメーカー団体)、全商協(パチンコ販社団体)、回胴遊商(パチスロ販社団体)、自工会(設備機器団体)で構成。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「ちょいパチ」の普及に関して、日工組が今後の方針をスピーチしました。来年4月29、30日の「ニコニコ超会議」(幕張メッセ)に日遊協が出展するブース「超パチンコ&パチスロフェスタ2017」の内容を協議しました。(本部会議室、出席26人)

 

(注)【ちょいパチ】 より少ない遊技料金で、短時間で遊べる、お客様にとって分かりやすく安心・安全であることをめざしたパチンコ遊技機。日工組の複数メーカーが開発・販売している。40分の1未満の高確率に特化し、ヘソ賞球5個以上、大当たりを体感できる遊技性能を持つ。6月に第1弾、7月に第2弾が発売され、第3弾、4弾と続いており、コーナー定着を目指している。

 

(注)【超パチンコ&パチスロフェスタ】 ブース出展の目的は、「ニコニコ超会議」に参加するとくにノンユーザーの若者に対してパチンコ・パチスロ機に触れるきっかけづくりを行い、パチンコ業界への認知拡大を図る。さらに、年齢制限の案内、適度に楽しむ遊び方の啓蒙など、業界情報を発信する。日遊協は2014年以降毎年出展している。

いいね!した人  |  リブログ(0)