成田アキラの女が一番

漫画家成田アキラのブログです!
日々の出来事やタイでの出来事・・
更には男と女の相対性理論まで!!
見所満載のブログです!

Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
NEW !
テーマ:
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

オンナの本性を教えましょう。


その286、 75≫ ドジョウはア・・に入るか? みどりさん(21歳)パート1

 



ワシは女体に蛇やウナギやタコを絡めて、女を悶えさせるという妄想をすることがある。

 

・・・・・・削除・・・・・・・・
 

葛飾北斎のタコの春画、あの感じだ。おぞましい妄想だ。


ワシは仕事場のソファに寝そべり、そんな妄想に耽る。


ワシはムクリと起き、


「実際にグロいこと、やってみたくなったなあー」


ビールを飲みながら考える。


「蛇は危なくてだめだな。ウナギも肉食で歯があるから噛みつくかも・・・。となるとタコだな」


「ククククッ、生きたタコを頭ごと・・・の中に潜り込ませる」


フガッ!フガッ!


「女があえぐ。ククククッ・・・・」


ワシは実際に生きたタコを調達して、・・・に挿入してみようと考えた。


ワシのオソロシイ性向は実際に行動を起すというところだ()


しかし、タコには貝をも砕く、強力な歯があることを思い出す。


(知らずに実行していたら、えらいことになっていたなァ)


そういえば、中国の艶話だったかに、熱い湯の中に放たれたドジョウは熱さから逃れるため、先を争って・・・に入るとあったなァ。


妖艶な若い中国のオナゴが桶風呂に入って、ドジョウの進入にのたうちまわっている。そんな光景がワシの頭を占拠した。


・・・・・削除・・・・・・・・


熱い湯に、冷たいト―フを置けば、ドジョウはト―フに潜り込むと、昔、聞いたこともある。


ドジョウに決定~~~!!


フガッ!!!


ワシは、調べた結果、錦糸町にでかい魚屋があるのを知った。訪ねて、生きのいいドジョウを50匹ほど購入した。



前もって、こういうドジョウプレイを了承してくれる女性を得ていた。


その女性、みどりさん(21歳・仮名)は千葉県○○市に住む店員だ。

実行場所は、千葉県の銚子近くのラブホテル「B」になった。


部屋に入り、ワシは早速バケツに入ったドジョウを彼女に見せた。

バケツの口に輪ゴムでとめてあったビニールシートを剥がす。


みどりさんはつっ立ったまま、バケツを見ている。


「東京でドジョウを売ってる魚屋がなくてさー、やっと探して買えたよ」


「200グラムで630円、40~50匹いるんじゃないかな」


バケツの中にはドジョウがウジャニョロ、ウジャニョロ、動き回っている。


みどりさん、立ちすくみ、目を丸くして、顔が硬直している。


「ん? どうしたの?」


「・・・・・・・、ほんとに・・ほんとうにするんですか・・・」


「きみも面白がって電話でOKだって言ってたじゃない」


「気持ちええぞぉ~~お」


「そうかしら」


「小さな・ン・ンが次から次へと入ってくる。すごく気持ちいいよ」


ワシは彼女の肩に手をおいて、ええ加減な確信めいた説得をした()


ふたり、ソファに座って、


「無理にとは言わないけど」


「電話で想像してた時は感じてたけど、あんな、うじゃうじゃ見せつけられると、こわい・・・」


「ほんとにドジョウが・・・に入るものなのか、それを知りたいんだよなー」


「1匹だけ、ちょろっと、どぉ?」


「う~~ん、1匹だけなら」


「よし、始めよう。きみもハダカになって!」


湯船は結構広めで、タイル張りだった。


すこし熱めの湯にした。その湯の中に、彼女を、股を広げて尻を床に落として座らせた。


1匹だけを両手で水と共に掬うようにしてドジョウを運び、彼女の・・・に近い湯の表面にドジョウを落とした。


ドジョウはバギナの方向とは逆に泳いで行く。


「おい、こら、ドジョチン、オ・・コはこっちじゃないって!!」


ドジョウ、突如、クルッと腹を上にして、そっくり返って、動きがなくなった。


「あ・・・、死んだか」


ワシは慌てて、両手で掬いとり、冷たいバケツの水の中に戻した。


「そんなに熱くないのに、10秒ほどで死んじゃうよ~~~」


ところが、バケツに戻すと、生き返った。仮死状態になるらしい。 

そこで、ほとんど熱くない湯温にする。


1匹を選んで何回か試みたが、・・・には向かわない。 せいぜい、尻の近くに身を潜ませるだけ。


そして、しばらくすると、すべてのドジョウが仮死状態になる。


「あ~~~ん、お尻のまわりでちょろちょろしてる~~~~」


「バギナと湯との温度差がないからかも」


そこで次に思いついたことが――――――



次回、パート2に続きます。

 

 

このテーマ削除されたら、ライブドア「成田アキラのオンナは女神様」へどうぞ。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

オンナの本性を教えましょう。


その285、 74≫ Gカップ巨乳娘は超名器、優子さん(26)パート4

 



「だけど、男がすぐにイッちゃうから、名器も良し悪しだよなぁ~~」


「ううう・・・、期待してたのに・・・・」


そのあと、ワシのポ・・ンが回復するまでに、優子さんのヌード撮影会となった。


床の間に横に寝転んでのポーズ、座ってのポーズと様々な写真を撮っていく。


「右脚をもう少し引いて、そうそう、いいぞ~~」




バシャッ、バシャッ、バシャッ、


「いいねー、きれいだよー、はい、にっこりねー。ポーズ変えようか」




バシャッ、バシャッ、バシャッ、




途中から、三脚にセットして、セルフタイマ―で二人の絡みを撮る。


「優子さ~~ん、いっしょに撮るよ~~、カメラ見て~~」


バシャッ、バシャッ、




これがこの時撮った、巨乳にむしゃぶりつくワシ。
(ライブドア、“成田アキラのオンナは女神さま”には写真が掲載されています)
かわいい顔を出せないのが残念。彼氏に見つかるとヤバイのでおチチだけOKもらった。




「大丈夫かな~~、わたしくらい大きいひといないでしょお~~、大丈夫かな~~」


と、掲載には心配していたが、このチチのアップだけということで了解してもらった。





「先生、これが例のスケベバッグでしょう」


彼女、ワシの黒いバッグ、漫画で見ていたらしく、興味ありそうに指を差す。


「・・の道具なんかも入ってるよ」


ワシはバッグを開き、中から・や・・・を取り出して見せた。


「これが・・、そして・・・」


「わ~~あ、ほんとだ~~~」

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・削除・・・・・・・・・・・・
 

 

 

 

 

そのあと、ビールを飲みながら、彼女が言うには、


「ヌード撮られることも、・・も・・も、わたし、ふつう許す女じゃないんですよ。

それが先生だとどうしてかしらね? 不思議なんですよー。人に言われるでしょう?」


「言われるよ。催眠術にかかったみたいってね」


「不思議な人ですねぇ、先生って・・・・」


「ハハハ、スケベしたい一心。ヌハッ」

 




次回は、ドジョウはアソコに入るか?みどりさん(21歳)パート1ですよ。


実際にドジョウを購入して実験してみた。

 

 

 

 

このテーマ削除されたら、ライブドア「成田アキラのオンナは女神様」へどうぞ。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。