成田アキラの女が一番

漫画家成田アキラのブログです!
日々の出来事やタイでの出来事・・
更には男と女の相対性理論まで!!
見所満載のブログです!

Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
NEW !
テーマ:

オンナの本性を教えましょう。


その231、 ≪62≫ピラミッドパワーで乱れる女、パート2

 


「こうやって、頭の上に載せると・・」


「うん! それで!?」


彼女、神妙な顔をして、


「頭がスッキリするの」


「へ・・・、それだけか?」


「悩んだり、落ち込んでいる時、不思議なくらい悩みが消えてしまうの」


「すっごいパワーでしょ~~!!」


ワシはアングリ・・・。まあ、だいたい予想はしていたが・・・。


ワシはビールを取り出し飲んだ。


「そのマスター、好きだったの?」


「ええ、すごく・・・、奥さんいたから・・・」


(やっぱな・・・、好きな男に暗示かけられりゃ、そうなるでしょ、アホくさ)



ワシは彼女に本当のピラミッドパワーを見せてやろうと大きな声で言った。


「ナオコさん!!」


「きみはほんとのピラミッドパワーを知らないな!!」


ワシはバッグに入れてきた針金のハンガーとペンチとセロテープを取りだした。


さっそく、ハンガーをばらして、ペンチでカットし、底辺10セン
チのピラミッド細工を作り上げた。


「え? なにを作ってるの?」


「かなり雑だけどできた」


ワシは3つ、作った。


彼女をベッドに仰向けに寝かせ、


「いいかい、ピラミッドパワーを受けて、熱くなって、気持ちよくなってくる」








・・・・・・・削除・・・・・・・・・・







事実、ナオコさんのように、人の影響を受けやすい女、オカルトを信じ込む女、涙にもろい女、催眠術にいとも簡単にかかる女、

こういう思い込みの激しい女性はワシがいう超脳感タイプで、感度も優れている女が多い。


難点は、このタイプの女にべったりと愛されると、なにかでこじれると、

場合によっては深夜、あなたのほっぺたに冷たい金属の感触があることもあるだろう。



「ピラミッドパワーよりも、もっと気持ちいいパワーを注入してやる!」


ワシは急いで浴衣を脱ぎ裸になると、




・・・・・・・・削除・・・・・・





(また、オ・ン・ン信奉者を作ってしもうたなぁ・・・)


つくづくワシは思うのだ。頭の中、脳の中こそが超能力の世界なんだと・・・。


人間そのものが超能力的存在なんだと。


(ピラミッドの針金を頭に載せてスッキリするというのは、彼女にとって本当のことだしなァ・・・、なんか、宗教の原形を見たような気がするよなァ)


などと、彼女のヤラシイからだの動きを見ながら“実存”について考えるワシであった
()

 


ちなみに、思い込みの激しい高感度の女性なら、

針金ピラミッド細工でなくとも、例えば、ひんやりとしたガラスとか金属の灰皿とか、お皿、茶わんでも、

オッパイとアソコに載せて暗示をかければ本当に効くから不思議だ。お試しを!

 


次回は 美人人妻が夜這いを申し込んできたゾ。パート1


このテーマ削除されたら、ライブドア「成田アキラのオンナは女神様」へどうぞ。

AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

オンナの本性を教えましょう。


その230、 ≪62≫ピラミッドパワーで乱れる女、パート1

 



ナオコさん(24歳・仮名)、埼玉に住むかなり変わった女性から電話がきた。


「なに? ピラミッドパワー? ずいぶん前、流行っていたような・・・」


「そんなもん、いや、ごめん、そういうことを信じているの? え? 効く? パワーが出る? ウソだろ」


「オレ、超能力とか、UFOの類だめなんよ。合理主義者だから」


「なんで、オレと会ってみたいと?」


“わたしにもわからないの。 気がついたらプッシュしてたの”



<先生に電話をした理由がわからないの>  なぜか最近、こういう女性の電話が増えた。


本人がそれとは気付かない潜在的性欲が作用しているのか?



「じゃあ、オレと会ってみる?」


ムフッ




数日後、ナオコさんに会う日――――


ワシは仕事場で女に会いに行く準備をした。


「スケベ道具一式に、カメラ、忘れ物はないかな」


「さて、ピラミッドパワーの女に会いにいくか」


玄関を出る寸前、


「あ、やばい!」


「肝心のピラミッドが必要だった!針金がない。これで作ってみるか」


時間がない。ワシは針金のハンガーとペンチとセロテープをバッグに放り込んだ。



ナオコさんと池袋で会う。彼女は身長160くらいで目がくりくりしていて、丸顔の女だった。

会った時、顔をしかめていたのでちょっとかわいくなかった。


ワシを睨んでいる。


「?」


「な、なんで、そんなに恐い顔をするの? オレ、嫌い?」


「わたし、どうしてあなたに会わなきゃならないんだろうって」


「おいおい、オレと会って後悔してるのか?」


変わった女だ。それで、スンナリとワシのポルシェに乗ってきた。

八王子方面に向かう。


「数年前に行ったことのある露天風呂付きラブホテル。気が乗らなければやめてもいいし、ホテルに入ったとしてもHなしでもいい」


助手席の彼女、相変わらず、ムスッとしている。変わった女だ。


「なにをムスッとしている? やめようか?」


「先生にどうして電話したのかわからないのに・・・・、どうして、どうしてこういう展開になっていくの!?」


「これって、運命なのかしら」


そういうと、さっきまでの恐い顔がいくぶん和らいだ。


運命だと言っておいたほうが面白い展開になりそうだから、ワシはそれをことさら強調する。


「そう、きみの運命だ。神さまがそうさせたんだ」


「先生、そうとしか考えられない・・・」


ここで、初めて、普通の女の顔になり、すこし頬に赤味がさした。

すこし笑みを浮かべているようにも見える。



八王子の露天風呂のあるラブホテル―――――


このラブホテルは東名高速の道路ぎわの高台にある。露天風呂だが、まわりを塀で囲ってあるため、高速も見えず、眺めはバツである。


部屋に入ると、露天風呂に入るのを彼女に勧めた。


「きみと露天風呂に入るのも運命。さあ、いっしょに入ろう!!」


思い込みの激しい女には運命や神は効果絶大。


彼女はやや太りぎみだが、なかなかどうして、けっこうな出るとこは出たナイスな体だった。


直径3メートルほどの岩風呂ふうの露天風呂。難点は空しか見えないこと(笑)。


「そんなタオルで隠すこたないよ――」


「これでも、やっとの思いで入ったんですから」


恥ずかしそうだが、意外や、フツーに入っている。

こういう女性は、まずいきなり裸になって入らないだろうとワシは予想していたのだ。


部屋に入り、ワシはベッドの端に座り、彼女はソファに座った。


「さぁ~~てと、ピラミッドパワーを見せてもらおうかな。ピラミッドのお道具持ってきた?」


「持ってきましたけど・・」


バッグから取り出した。


「これです」


「ほほう、ふむふむ」


五つの丸いプラスチックの小さな玉に、金属の細い棒を突き刺して、ピラミッドの形にするものだった。


大きさは手の平に載せるといっぱいになるくらいだ。


彼女はワシの見てる前でピラミッド細工を作った。


「棒を差しこんだら出来上がり」


「これ、売ってるの?」


「すこし前までよく行っていたスナックのマスターが作ってくれたの」


「ふ~~ん、手作りか・・・、で、どうやってパワーを引き出すの?」


彼女はベッドに仰向けに寝て、そのピラミッド細工を頭の上に載せた。


「こうやって頭に載せると」


「うん!それで!?」

 

すると・・・・、なんと!



次回、パート2に続きます。


このテーマ削除されたら、ライブドア「成田アキラのオンナは女神様」へどうぞ。


AD
いいね!(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

オンナの本性を教えましょう。


その229、 ≪61≫30歳の処女・澄子さん、パート3 

 







・・・・・・・大幅に削除・・・・・・・

















「これで完璧! よかったね――」


「先生、ありがとうございます~~~~!!」


――――なんて喜ばれるのも、どこか妙な気分だけどね。

 



さて、ここで、読者諸兄の皆さんに「無痛・・・・・法」を、まとめてみょうかね。


きっと、役に立つ日が来ると思うよ。

 


<このイラストはライブドアでの「
成田アキラのオンナは女神様」を見てください>




この方法でやれば、世界の女性の大きな問題、・・・喪失時の激痛によるトラウマが生じない―――というわけ。

 


(ムフフフ、ワシは女になった澄子さんと・・・・あれ?)


彼女、さっさと服を着ている。


「なんだ!?」


「先生、どーもありがとうございました。あした、さっそく彼に電話します」


「あの・・・、これからきみと・・・・、あのね・・」




「それじゃ~~」


ドアが閉まった。




ワシ、ガックリ・・・・。




彼女みたいに、コトが終われば、さっさと帰る女も何割かいる。


まあ、処女だから性の快感が何たるかまだ知らないわけだから、仕
方がないと言えは仕方がないな・・・・・

サバサバはしていたなぁ(笑)。


次回はピラミッドパワーで乱れる女、パート1

変わった女がいたもんだ。 

このテーマ削除されたら、ライブドア「成田アキラのオンナは女神様」へどうぞ。

AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。