2011-07-27 20:47:01

バランスを常に意識し優先

テーマ:全般
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-07-26 20:17:17

腕と体の位置関係

テーマ:全般
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-25 22:12:42

ひざ

テーマ:フォアハンド
$間違いだらけのテニス指導 <初級(初心者)・中級から上級テニスを目指すために>


右膝(みぎきき)をぐっと前方に沈みこませることで、それに同時につられて腰、肩が前方にシャープに出て、結果自然にスイングとなります。


つまり足だけでスイングする感じです。


体のターン(テイクバック)時に膝を曲げ、それをそのまま前方にぐっとより沈めるてみてください。

なお、膝の使い方は状況によって様々でしょう。テイクバック時は軽く曲がっていて、ミート瞬間に曲げる場合。
テクバック時に膝を曲げ、ミートは伸びで打つ場合。
このへんは個性などだと思います。または、ボールを打つケース(止まってとか、前でとか、走らされてとか)によって使い分けると思います。

ともかく今回の曲げた膝をよりグット前に沈み込ませて打つ(膝をいれて打つ)、というの、やってみてください。人によっては「スイングが見違えてしまった」という効果を出すでしょう。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-24 21:17:07

基礎基礎基礎

テーマ:雑談
2011-07-21 23:55:14

考えてみれば

テーマ:雑談
2011-07-20 23:50:06

エネルギー変換(超重要)

テーマ:全般
2011-07-15 20:58:34

打つことへの進み方

テーマ:フォアハンド
2011-07-13 18:54:51

ヘッドを残しておく

テーマ:全般
脱力、とは言ってもテイクバック・ターンの段階でけっこう腕を引いているものです。

例えばフォアハンドでボールを打とうと、ヘッドを後ろに持っていくわけです。持って行くとそれを前に持ってこなければなりません。かえってスイングが難しくなり、また振り遅れになったりします。また、サイドスピンがかかりやすくなりますが、純粋なスピンがかかりにくくなったりします。

まあともかくヘッドを気持ちとしては前方に残しておく感じです。ようするに両手でラケットを支えて持ったら、そのままにしておく感じです。
そして、体をターンして体をボールに向かって前進、回転、ぶつけていく際に、ヘッドが後ろに自然にひっぱられそれがスピンを生み出す動きになるのです。ヘッドがスピンに向けて自然に動作するのです。

サービスでも同様なことがいえます。最初からヘッドをダウンしておくとスイングがうまく流れません。ヘッドを前方に残しておくと、そこからミートに向かってスムーズに加速していきます。

ボレーも同様です。
打とうとヘッドを引くよりは、ヘッドはそのまま前方に残し、体を前に移動させ、それで面の動きをつくるのです。

こうして胴体の動きでスイングできるようになれば、プレッシャーに関係なくスイングできます。そしてより細かいコントロールの磨きに専念できます。
腕に力を入れてラケットを制御している割合が高いと、それだけミスも多くなります。


「ラケットは引くよりも残しておく」です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-07 18:32:59

振り遅れ一つの原因

テーマ:フォアハンド

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。