渋谷TSUTAYA O-WEST『anshia-絆-』

テーマ:
いよいよ昨日、NIAの活動休止ライブの当日を迎えた。
 
{412F6EF4-9FE5-407C-A32C-8068E2312704}

 

前日からリハーサルもあって、入りをして本番まで本当にあっという間でした。

 

 

メンバーと楽屋でこうしてメイクをしたり、ライブハウスでの当日リハーサルもないんだなぁと思うととても不思議な気分でした。

 

間もなくオープンです、あっという間に開場になりました。

 

 

 

 

{95C61F8D-673B-4E66-A2E4-298B6543245E}

 

 

 

忙しくて見れなかったけど、入口はこんな感じだったようです。

 

家族が見に来てたんだけど送ってくれました。

 

 

あと、同級生や友達もバンドマンの仲間にもたくさん来てもらいました。懐かしい人たちにもたくさん会えました。

 

 

 

{185640E1-1CE0-4199-A63E-5995A48CF402}

 

 

ゲストパスに俺たちのアー写が写っていて、なんか嬉しかったです。すごい。

 

 

 

 

さぁ、もう間もなく本番です

 

ステージかっこいいですね。

 

 

実はNIAのバックドロップは新宿ブレイズで主催をした頃に、会場が広いから大きめのサイズを注文したんです。

 

この日ほど収まりがよくかっこよく見えた気がしました。

 

 

{815FC3FD-7F5B-4534-B96D-0E3D72DC10DB}

 

 

 

 

ね?なんだかい感じじしませんか?

僕はこのステージにこれから全てを置いてくるんだ、そう思っていました。

 

 

ステージ袖で本番5分前、メンバーとの会話はあまりなかった、というのも

 

全員が集中していたから

 

 

これだと思います。

 

本番1分前、メンバーで円陣を組んで、リーダーの一言から気合いを入れた。

 

SEが鳴り始めた。

 

実は、もうこの時点で少しうるっときていました。

 

ライブが開始。

 

{62BF28A1-159F-4B85-9FC7-F9C4A02DA86C}

 

 

喜怒哀楽をテーマに俺はしています。

誰よりも喜んで楽しんで怒って哀しんで。

そうじゃないと目の前にいる人に物事を伝えることができない、そう思ってずーっとベースを弾いてきました。昨日全てを出し切ったと思います。

 

バンドを始めて、そしてNIAをやれて良かった。

 

 

ライブは大成功だった。それは俺たちだけの力じゃない。

NIAを応援してくれてるみんなのおかげだったと思う。

 

本当に優しい人ばかりだから。

 

俺、バンドのお客さんはメンバーの鏡だと思うんです。

NIAのメンバーも優しかったから、みんなみたいなファンがついたのだろうなぁ、と思いました。

 

長い歴史があるバンドだから、絆も深いものを感じました。

ちょっと、深町さん、たつきくん、じんちゃんに嫉妬しました笑

でも俺もその一員なんだって胸を張れました。

 

最後の記念撮影。

 

前から撮った写真は近々公開しますね笑

 

すごいいい背中をしてるね。

 

{A2BE5DF8-DEAD-46FD-BFE1-710CD92EB134}

 

2016年12月20日
渋谷TSUTAYA O-WEST『anshia-絆-』SET LIST

1#Dear chain,
2#DAMAGE
3#ignite
4#七色HEARTS
5#Biscuit
6#1 to U
7#BeautySLIME
8#Steady
9#蜂
10#Drum solo
11#pig telling
12#アブダラ・ハシャマリ
13#bouquet
14#恋花-koibana-
15#KeyCase
16#想望着信
17#Apple with B D
18#His411
19#Countdown
20#我楽多ミーイズム
-EN & MC-
21#lien..
22#PRAYER
23#碧と瞳 白と君
-EN2 
24#MIXTURE

 

 

 

 

こんなに曲やるの??って思っていたのにあっという間に終わってしまったことを思い出します。

 

 

 

NIAの前、ANSIAってバンドのサポートをやらないか、って話をもらって、リーダーの深町さんと連絡を取り合うようになった夜。

深町さんは、どうしてもお願いします・・・みたいに俺にお願いしてきてくれて・・・でもね?それもそのはずで、いきなり仙台のライブか何かで初サポートライブが遠征だったんだよね笑

 

俺からしたら、まだ深町さんともじんちゃんともたっちゃんともあったことないのにいきなり遠征かよ!!

って思っていました。でも、サポートをやろうって決めたのは、lien..っていう楽曲を聴いた時でした。

 

 

 

もともと、ANSIAと俺は、俺がTOON-FACTORYをやっていた頃めっちゃタイバンしてて、存在は知っていたし、お互い、なんだこいつらって思いあっていたでしょう笑

 

楽曲が当時とても良かったと評判だったのを思い出します。

 

 

思えば、俺も実はANSIAの時もaunciaの時も知っているんです。意外と近くにいたんだな笑

 

 

そして、サポートからメンバーになり、NIAになった。

 

 

その頃には、サポートをして数ヶ月、俺とメンバーに絆が生まれてた。

もっともっとかっこいいバンドにしたい、なりたい。

 

そう思いました。

 

そして一番のトリガーは実は、じんちゃんだったんですよ。

 

俺はじんというギタリストに一目惚れして、話もメンバーで一番してきたんじゃないかってくらい。あまり口数が多いタイプに見えない彼だが、俺とめっちゃ喋り捲ってくれるし波長が合うんだよなぁ。

昨日のライブ前日、スタジオに入ってたんだけど、俺と神はスタジオ後2時間以上ずーっとスタジオで話しをしてた笑

遠征でのホテルとかも大体同じところとまったり、飯食ったり、そんなメンバーなんだけど

 

 

じんと二人で食事に行った時、いろんな話をお互いして、最終的に俺は、君がステージにいる限り、君の隣でベースを弾くよって約束したんだ。

 

 

 

昨日その約束が果たせました。ありがとう。

 

 

次はたっちゃんのこと書かせてもらいます。たつきくんは俺と同じB型。

感情直感タイプで俺たちに言葉はあまりいらなかったよな。

通づるものがあったから。

それにたくさんお酒を飲んだり、俺がお酒で結構失敗しちゃうダメなやつなんだけど、わざわざ助けに来てくれたりするいいやつなんです笑

昨日のMCで、お金がなくてスタジオ入れなくて公園で弾き語りで深町さんと歌の練習をしていた話とかも、俺は、超かっこいい姿勢だと思いました。そういういい意味での泥臭さを持ってる、そしてNIAで一番の根性と精神力を持ってるのは間違いなくたつきだった。いつも、負けられへん、そう言って寝る間を惜しんで頑張っていたり一度俺が歌のレコーディングをしたんだけど、何度も何度もチャレンジしてたこと思い出します。二人でずーっと熱い話してきたな。

 

ありがとう。

 

 

 

次はリーダー、深町さん。

 

彼は本当によく話をした。バンドの方向性、いつライブをするか?どんな衣装を着ていくのか、そういう話をたくさんした。

あとね、俺が高校の時買っていたCureに彼が登場していたんですね。

俺からしたら大先輩でした。

お互いダメなところもあるけど、兄貴的な人だった。

誰よりもNIAのことを考え時間を費やしてきたのは間違いなくリーダーでした。

その背中は多くは語らず、黙って色々やってきてくれていました。

今でも思い出すのが、僕がまだサポートの頃です。

ANSIAもaunciaも海外の経歴があることがすごく羨ましくて、俺夢だったんですね。

海外に音楽で行くことが。

俺は、海外が夢なんだよなーってボソッと言ったくらいのこと覚えてくれてたようでさ。

今でも忘れられない。

機材車で移動している時、リーダーがこう言ったんです。

『レガの夢かなうで?』って。俺は何のこと言ってんだ?って思っていたら

『海外のライブのオファーが来たんだよ』

 

秘密裏に俺のボソッと言った夢を覚えててくれて、実現までしてくれたんです。

感謝しても感謝しきれない。

それは一緒に行ってくれたじんちゃん、たっちゃんにも本当に感謝しています。

 

 

 

 

メンバーとはたくさん辛いことも、むかついたことも、喧嘩したことも、たくさんありました。

言い合いになったこともたっくさん、でもね?みんなやさしい男たちだから最終的に解り合って、支え合って昨日まで歩いてきた。

 

 

日本だけでも相当な距離を、海外も入れたら超長距離を歩いてきました。

 

 

 

 

いつも、楽しいことの隣には、メンバーと応援してくれるみんながいました。

 

 

本当にありがとう。

 

 

 

僕はNIAを通して成長できた、昨日ステージに立っている時、たくさん悩んで色々考えてきたけど、間違ってなかった。

そう思った。

 

そして、みんなの顔を見ると

 

 

また、会いたい。

 

そう思いました。

 

 

 

 

思うことがありすぎて長いしまとまっていない文章になりまいたが、最後まで読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

 

また、会いましょう。

 

 

 

Rega a.k.a 栗田康平