東京大は23日、科学研究費補助金の不正使用問題で、内部調査委員会のメンバーだった事務職の課長ら4人が虚偽の調査報告書を作成したとして戒告処分としたと発表した。調査委員長を務めた当時の副学長ら理事2人も虚偽を認識していたと判断したが、既に退職しているため、浜田純一学長から遺憾の意を伝えるにとどめたという。
 東大は1月、部下の研究員が受けた研究費について、物品の架空発注をして業者に金をプールさせ感熱紙購入などに充てていたとして、大学院農学生命科学研究科教授を停職処分とした。 

季節性並み対処、直後から検討=専門家諮問委の議事概要判明-新型インフル(時事通信)
高速新料金6月から「心配いらない」と首相(読売新聞)
三日月氏、今年1月にも献金受領 JR西労組側から850万円、返金の方針(産経新聞)
山崎さん無事帰還 「天からのご褒美…感無量」 両親、つくばで喜びの会見(産経新聞)
自民の水野賢一氏が離党届を提出 参院選出馬に前向き(産経新聞)
AD