七色虹子の七色変幻帳

漫画作画請負人 七色虹子の仕事と日常日記
ホラーグルメもよろしくお願いします!

【ゆめのすけが見た空】発売中!!


ムック: 145ページ

出版社: 三栄書房


取材協力:ピースウィンズ・ジャパン(特定非営利活動法人)
※本書の売り上げの一部はピースウィンズ・ジャパンに寄付されます。



                                                                                                    

ホラーグルメ5号発売! 

  • おかげさまでホラーグルメ順調に成長しています!





    六人のホラー作家が集まってホラーアンソロジー


    ホラーグルメ制作委員会


    twitter @horror_gourmet




    ホラーグルメ各号 発売中!!








    七色虹子の漫画:現在発売中の雑誌は


    HONKOWA3月号
    honkowa3

    ↓デジタル配信はこちら。


    「妖のビデオホラーシリーズ全六巻」


    オリジナルスプラッター漫画てんこ盛り!!




    ようやく配信されましたーーー!!(^O^)/



    七色虹子の七色変幻帳




    妖(あや)は一見普通の女子高生。


    しかし、彼女のビデオは観る者すべてをこの世の地獄へ突き落とす。


    謎めいた微笑を浮かべ、妖が視線を向けるその先で今日も鮮血と内臓の供宴が……。


    謎の美少女が巻き起こすマジカル・ミステリー・スプラッター・ホラーの傑作!!




    [著] 七色虹子 [発行] ぶんか社


    コミックシーモア→ http://www.cmoa.jp/title/0000066739


    Yahoo→ http://p.tl/goUV

    ebookjapan→ http://p.tl/Tej9

    Renta!→ http://p.tl/ScYE




    「きみが宿した闇」 オリジナル漫画




    七色虹子の七色変幻帳




    [著] 七色虹子 [発行] 実業之日本社


    かっとなって彼女を殺してしまった少年と、犯人を捜し復讐しようとする被害者の父親――。

    ストーカーに怯え、男性の人形を買ったところ、人形に宿した亡き愛犬に助けられる少女――。

    尊敬している漫画家にのめり込み過ぎて、先生を監禁して漫画を描こうとする女性。

    親友を妬み、地獄に堕ちそうになる少女――。

    人間の心の闇に迫る短編集!





    【君が宿した闇】

    Yahoo→ http://p.tl/jrql

    ebookjapan→ http://p.tl/fQpk

    Renta!→ http://p.tl/nDuf

    本よみうり堂→ http://p.tl/M_6T









  • テーマ:

    お久しぶりです。

    本当にお久しぶりです。

    アメバ日記、2017年新規開店です。

    改めて、よろしくお願いします(*^▽^*)

     

    三月三日、茨城県桜川市(…というより、私にとっては真壁郡といったほうが身近です)

    「真壁のひなまつり」にぶらりと行ってきました。

    真壁町一帯がひなまつりになるというお祭りです。

    祭りといっても「わっしょい!ピーヒャラ!」といった喧噪はなく。

    いたって静かな…真壁の町を、飾られた雛人形を見ながら歩くという感じ。

    雛人形はお店から一般家庭まで、数十件と飾られていて、店先、おうちの中とオープンになっていて覗いて歩くんです。

    物騒なようですが…あそこで悪いことしようなんて思う奴はいないでしょう。

    静かな、可愛らしい雛祭りですから。で、お年寄りがかなーーーり多いです。

    最終日でしたし、少し落ち着きがあったかな?風の強い一日でした。

    でも晴れていて、初めて行ったときよりは寒さもなく気持ちよかったです。

    初めて行ったのは震災後でした。

    今回行ってみてその日のことを思い出しました。まだ崩れた壁や屋根が多かったんです。

    直しきれないんだと思いました。

     

    雛祭りは2月から始まっていたようです。1か月やってるんですねー!

    今日は最終日でしたけど、けっこう観光に来ている人も多かった気がします。

    ただただ雛人形を見る…わけですが、新しいのから古いのまで、いろいろありました。

    一般のお宅でも気合いが入っていて、人を招くためにお部屋にキレイに飾り付けられていたり、お茶を頂いたり…なかなか楽しいです。

    この日ばかりはどんな店にも店頭に雛人形を飾り、ガレージも使って地元の野菜や焼き芋が売っていたり…小さな田舎町がとても楽しそうな感じがしました。

    いつもは……マジ、ひっそりだから^^;

     

    では、ちょこっと写真を↓

    これから中へ中へと…。

    正面に見えるのは筑波山のはじっこ。

     

    店先に飾られている雛人形。

    ガラス越しだったり、店内に入っていったり。「こんにちは~」とドアをガラガラと開けて入らせていただきます。

    普段は普通の電気屋さん、メガネ屋さん、呉服屋さん、タバコ屋さん…などなどが、この日ばかりは雛人形に店先を譲ってます。

    手作りのお菓子を売っていたりもしてます。

    真壁ひなまつり名物として生まれた「すいとん」です。その名も「うまかべすいとん」

    真壁の名前が入っているんですねw

    お店によって具材、味に違いがあるようです。こちらは500円。

    すいとんが10個くらい。白菜と豚肉とネギと…ニンジンかな。醬油ベースの優しい味でした。

    寒い時期に行われる祭りだからちょうどいいですね。温まったし美味しかったです。

    うちもハンカチタイプを飾ってます。

    そういえば真壁で買ったんだったと思い出しました。

    有形文化財だそうです。旅館伊勢屋さん。旅籠といった感じですね~。

    真壁は古いおうちが多く、土蔵も多いのです。

    なので震災で崩れたところもあります。

    村田酒造。左に蔵、売り場など。お酒の試飲も。

    ここんちも古い酒蔵で、震災後に来たときはけっこう外壁とか崩れていたなぁ。

    キターで弾き語りしていたおじいさん。いい声してました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

    人様んち。上がってもいいのです。「どうぞどうぞ」と。

     

    こちらは道に面した窓に飾ってあります。「見て行ってください」とこちらを向いています。

    ささやかに、こういった参加の仕方もあるんですね。

     

    真壁は石も有名です。

    焼き物もあります。

     

    このおじいちゃんは数年前にも見かけてました。

    今回はお写真をお願いしました~(≡^∇^≡)

    また来年、この七福神のメンバーみたいなおじいさんに会えますように。

    なんか福が来そうでしょ? 

     

    2階にもずらりおひなさま!!!

     

     

    もう少し写真撮ってくればよかったな^^;センスねぇわ;

     

    気になった方は来年訪れてはいかがでしょうか?

    http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/makabe_hina.html

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    AD
    いいね!した人  |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。