シウォン君がGiftのライブに出演したそうです。


これはinnolifeに載っていました。


韓流スターリュ・シウォンが、日本所属事務所の後輩歌手のコンサートに、突然出演してファンを熱狂させた。日本スポーツ新聞サンケイスポーツは、21日「20日リュ・シウォン(34)が、東京・青海のZepp Tokyoで行われた2人組ボーカルユニット、GIFTのワンマンライブに飛び入りし、花束を贈呈した」と報道した.

リュ・シウォンは日本所属事務所の後輩であるGIFTの竹本洋介(26)と松田幸治(25)に「ドッキリで来ました。同じ歌手として頑張ろう」と日本語で激励の言葉を伝えた。引き続きGIFTが作詞作曲したリュ・シウォンのヒット曲『桜』を一緒に熱唱して、拍手喝采を浴びた。同新聞は「この日GIFT が『Walk』など19曲を熱唱。今秋、メジャーデビューが決まったことが報告されると、約1200人の聴衆が大歓声で祝福していた」と付け加えた。

またリュ・シウォンは、先月日本で5枚目のシングル『Babylon』リリース後すぐにオリコンチャート2位になり、韓流スターとしての人気を立証した。

いよいよGiftもメジャーデビューするんですね。

いい曲を歌われているので、ぜひぜひテレビで歌ってほしいです。

楽しみですよね。

AD

フルハウス

テーマ:

日本テレビで月曜日の午後4時からやっていた「フルハウス」。


ヨンジェ(Rain)とジウン(ソン・ヘギョ)が契約結婚するんだけど、だんだんと本当に愛し合う話。


ジウンがかわいかったですニコニコ

特に音譜熊三匹~音譜を踊るところとか・・・


それにしてもあのおうち、フルハウスって維持していくのって大変そう。

本当に海辺のぎりぎりのところに立っているんだもん。

でも、おうちの中はとってもいいな~グッド!

リビングがとってもくつろげそうだし、お部屋もかわいい感じ・・・・

あんなおうちがほし~~い!!


来週からはキム・レウォンとチョン・リョウォンの「君はどの星から来たの」が始まるそうです。

それも見たいなぁ~!!



フルハウス

AD

昨日のSmaStationにシウォン君が出演しました~ニコニコ


いつもだったらその時間帯ってNHKを見ているんですよね。

今は「春のワルツ」を見てます。

だから昨日は本当にどうしようかと思っちゃいました。

最初はビデオに録画・・・なんて思っていたんですけど、息子が「ライアーゲーム」のファンなんですよ。

ってことで録画しているのは「ライアーゲーム」シラー

仕方ないので、「春のワルツ」には悪いけど、最初のほうだけ観て、とっととチャンネルを換えちゃいました。


昨日は「日本人が選ぶ韓国ドラマベスト10」なんていうのをやっていたんですよね。

それを香取慎吾くんとシウォン君が見ながらお話するって感じでした。


観ていて、私の思っているベスト10とは違うんですよね。

まぁ、出てくるのは有名なドラマばっかりなんですけど・・・・

さすがにテレ朝だけあるなって思ったのは「ホテリアー」が入っていたことでした。

今リメイク版を放送しているので、絶対入れておかないとねぇ。

そういえば私ってまともに「ホテリアー」て韓国版も日本版も観てません。


そうそう、中に「美しき日々」が入っていたんですよ~ラブラブ

あのドラマで私はシウォンくんが好きになったので、私の中では絶対上位のドラマです。

この間、「スタジオパークからこんにちは」でも話題に出ていた5話の最後のソンジェがヨンスを指で指そうシーンが慎吾君からも話題に上っていました。

っていうか、リクエストであったらしいんですけど・・・・

確かにあのシーンは忘れられないシーンですもんね。

慎吾ちゃんは最後まであのシーンをやっていました。それだけ慎吾ちゃんにも印象的だったんですね。


昨日の放送の内容は、HPに載ってます。

私も観れていなかった分、見ちゃいました。

http://www.tv-asahi.co.jp/ss


質問コーナーの中に

シウォン君がもし、日本のドラマをリメイクするとしたらどのドラマがいいかっていうのがありました。

答えはキムタクがやった「エンジン」でした。

確かにキムタクはレーサー役だったよね。

あれをシウォン君が・・・・グッド!あってるね~!



SmaStation


AD

味対味、新装開店?

テーマ:

今まで日曜日のお昼11時台に放送されていた「味対味」。

今日から放送時間を変更して水曜日の夜7時からになった。

今まで日曜日の11時って言ったら、でかけているか、誰かがうちにいるか・・・・ショック!

見てみたくてもなかなか見ることができなかった。

でも、水曜日の夜7時・・・・テレビ

旦那はまだ仕事で帰ってきていないし、息子も塾でいない。

そこで、見てみることにしたら・・・・むかっ


最初から紙芝居状態。

音も途切れ途切れ。

ついでに途中でサーバーエラーが出てきたり・・・・

韓国の番組を観るのって大変なんだねぇなんて感心しちゃいました。

しゃべっているっていうのはわかるけど、内容までは全然わかりませんでした。

ところどころ知ってる単語は出てくるんだけど・・・・むっ

せめて表情がもっと見れたらいいんだけど・・・・・


今日から新しく子供向けの「特別な献立」っていうのも始まりました。

子供がなかなか食べなさそうな食材を使って料理をするものです。

今日はシウォン君は好きな日本の納豆に似たチョングッチャン(名前間違えていたらごめんなさいあせる)の料理。

ビビンバとハンバーグみたいなものを作ってました。

子供たち5人出てきて大人みたいに審査してました。


その後は、いつもどおりだったみたい。

今日は済州島の料理です。

シウォン君は豚料理ぶーぶー

カンさんはカワハギの煮付けうお座

さて・・・・勝敗は・・・・・シウォン君が勝ったみたいです。

ただ、どれくらいだったかは見れませんでした汗


今度はちゃんと見てみたいなぁ~。


味対味5/9

今日の讀賣新聞に

テーマ:

今日の讀賣新聞の「オープンスタンス」という下山田郁夫さんという人が書いている文の中に嬉しいことが書いてあったのをみつけました。

題は ”「死球」日米の流儀” というものでした。


内容の最初はMLBで活躍する松坂大輔が死球を与えた直後、打者に頭を下げたことが話題になっているというところから始まっている。

最初はそんなニュースを聞いたことがあったので、「あ~、それって聞いたことがあるね」って思うくらいでした。

でも、読み進めていくうちに・・・・・


 先日、東京ドームでの巨人戦を観戦していたら、韓国の男性スターが始球式の投げてだった。私を含む大方の中年ファンは「格好をつけたおにいちゃん」の登場を冷ややかに見ていた。だが、彼が美しいフォームから球を投げ込むと、球場内のざわつきが消えた。さらにこの人がマウンドを3歩退いてスタンドに深々とお辞儀をすると、球場は大きな拍手に包まれた。

 国によって慣習も違うため、敬意の表し方も大なり小なり違うもの。だが、誠意をもってすれば、思いは伝わるものなのかもしれない。この韓流スターが、野球少年だったことはフォームからわかったし、お辞儀から、人柄も伝わってきた。多くの観客が一瞬で彼の気持ちを感じ取ったことが、その証明だったと思う。(讀賣新聞より)


これってもしかして、シウォン君のこと?って私は思いました。

4月に始球式に出ているんですよね。

見ている人は見ているんだな~って思いました。

だって、「この、韓流スターが、野球少年だったことはフォームからわかったし、お辞儀から、人柄も伝わってきた。」っていう文。

とってもいいと思いませんか?

お辞儀する姿から人柄までわかってしまうなんて・・

ちょっとここにシウォン君の名前を出してくれたらよかったのに・・・・

そんなことを思っちゃうなんて私だけ?