「マジック」第7話

テーマ:

マジック


「マジック」第7話


ガンジェったら二股かけてるわ~。

なんだけど、どっちが本命なんだろう?どうもダニョンのような気がする。

ダニョンの言葉、ダニョンの行動をダニョンがいないときふと思い出していたりするんだもん。

自分がつらくて誰かに寄りかかりたいとき、ダニョンを呼び出しているし・・・

ヨンジンがかわいそうだわ。

ヨンジンはホントに何も知らないお嬢様なんだもん。

それでもなんだか2人を振り回して楽しんでいるようにしかみえなくなってる。


今回はヤン・ジヌくんの出番が少なくて寂しかったわ。

ヤン・ジヌくんはダニョンが好きって感じに思える。

妹っていう感情だけ・・・?本当のお兄さんが亡くなっていることを言えずに兄の代わりになっているだけなんだろうか・・・・?


今回の最後にダニョンとヨンジンが一緒にいるところに遅れていこうとするガンジェ。

すぐに2人が気がついたらみえちゃうのに。どうするんだろう?

AD

「ガラスの華」第3話

テーマ:

ガラスの華

「ガラスの華」第3話


きゃ~!またどんちゃんがかっこいいわ~。

日本語しゃべってるなんてうれしいわ。でも、ちょっと言葉が・・?

いくら自分より目上の人でもお母さんに対して食事を勧めるのに「召し上がってください」なんていわないよね。

とっても丁寧に聞こえるけど、「そんなことは言わないよ~」ってつっこみを入れそうになってしまったわ。

やっぱりどんちゃんは母国語をしゃべるのが一番ですねぇ。


そうそう、3話目の途中から話は神戸からソウルに変わっちゃうんだよね。

で、たぶん記憶喪失になったから日本の夫婦に引き取られて日本の名前がついていたんだよね。

でも、段々と思い出していくんじゃないかなぁ・・・

神戸にいる途中からなんとなくキム・ハヌル演じるシン・ジスを気になっていくみたいだし・・


どんちゃんが日本で車を運転するシーンがあるんだけど、最初は左側通行をしているのに気がついたら右側通行になってる~。確かに日本人でも右側通行の国に行くと運転が大変って聞いたことがあるからきっとどんちゃんも大変だったんだろうねぇ。


ついついつっこみを入れたくなる私でした(*^▽^*)

AD

「太陽に向かって」第2話

テーマ:

太陽に向かって


「太陽に向かって」第2話


ソンミン(クォン・サンウ)の妹、スジンをホテルに連れていったのは実はソンミンの部下だった!ホテルに連れて行ったけれど、スジンが酔って吐いてしまったのでとっとと退散したのだった・・・

ソンミンは上官に「後3ヶ月したら結婚する相手がいる」と嘘をつく。

それで、一生懸命ヘリンにアタックするんだけど、ヘリンにとってはストーカーにしか見えないのだった。

ちょうどヘリンの先輩の友達にソンミンと同じ船に乗っている人がいて色々邪魔をしようとするのだった。


今回のおかしかったのは潜水艦の色塗りをしているときにちょうどソンミンが下を通りかかって、頭からペンキがかかってしまったこと。っていってもペンキがかかりそうになった部下の身代わりになっちゃったからえらいんだけどね。

そうそう、ヘリンが思いを寄せているのは実はソンミンが絡んでいる自動車事故で亡くなった人だったんだよねぇ。それでソンミンを受け入れられないのってわからないでもないなぁ。でも、ソンミンはそんなことを知らずにこれからも猪突猛進するんだろうねぇ。

AD

「マジック」第6話

テーマ:

マジック

「マジック」第6話


ダニョンに「大学の卒業式にきて」と頼まれたガンジェだったんだけど、花束を買い、大学そばまできてばったりとヨンジンに会ってしまう。ヨンジンに一緒に行こうといわれたけど、自分が何のために来たのかばれてしまうのが嫌で帰ってしまう。

せっかくガンジェを呼んだのにきてくれなかったので、ダニョンはガンジェに電話をするが、それをドヨン(ソンモ)にみつかり、怒り狂ったドヨンは携帯を投げ捨ててしまう。


ガンジェのところに実の父と兄貴分がやってくる。ガンジェは父に対して「もう父でも子でもないといったはず」と言ってその場を去るが、父と兄貴分はそれが気にいらなかったらしい・・・


ガンジェとヨンジンは相変わらず仲良くしているが、ガンジェはふとヨンジンを見ながらダニョンを思い出す。

ヨンジンとガンジェが一緒に車にいるところをヨンジンの母の車の運転手に見られてしまう。運転手はそれをヨンジンの母に忠告する。怒った母はガンジェに「娘とつきあうな」と言う。ガンジェはその通りにするが、それでヨンジンは母と対立してしまう。


ガンジェがなぜヨンジンに近づいていったのかだんだんわかってきたような。途中で後輩らしい人と屋台で飲んでいるときにある書類を渡して「調べてくれ」と頼んでいた。「それが終わったら一緒に仕事をする」って。ってことは会社の役員たちを揺す振って何かを企んでいるのがみえるような・・・ただのお嬢様にしかみえないおっとりとした感じのヨンジンを騙しているみたいでヨンジンがかわいそうだよぉ。

それにダニョンも。ダニョンはガンジェにとって甘えられる人なのかもしれないけど、あまりに自己チューすぎる!!!かわいそうだよ~。

「ガラスの華」第2話

テーマ:

ガラスの華

「ガラスの華」第2話


シン・ジスはパパラッチになってスヨンを神戸まで追いかけ、彼といるところをキャッチし、写真を撮っていた。だけど、スヨンの彼、山本祐一に見つかってしまい、カメラを全て捨てられる( ゜∋゜)

道でスクーターを人から奪ったジスは警察に連れて行かれるけど、祐一の計らいで罰を受けずに済んだ。

だけど、祐一はジスに次の日、スヨンに日本での思い出を残すために写真を撮るように言う。


次の日。ジスはスヨンと祐一の写真を撮るために同行する。ファインダーから見た祐一をジスは気になり、少しずつではあるけれども祐一もジスを気にしだす。

ある占いの館でジスは自分の運命の人について占い師に言われた。それが、どうも祐一であるらしいが・・

オルゴール美術館で祐一はオカリナをみつけ、懐かしさに手に取る。ジスはそのオカリナの音色を聞きながら子供の頃に自分のオカリナを拾おうとして川に流されてしまったドンジュを思い出した・・・・


どうもねぇ・・どんちゃんの日本語を聞きながら「大変だったねぇ」って思ってしまうわ。メイキングか何かを読んだことがあったんだけど、祐一の母親役をやった黒田福美さんがどんちゃんに日本語を教えてあげたって書いてあった。確か神戸でのロケって物凄かったらしい・・その辺は韓国ドラマの撮影ではよくあることらしかったけど、大変だったらしい。日本語なんて知らないどんちゃん。セリフだとはいえ黒田福美さんに聞きながら一生懸命しゃべっていたみたいでいじらしいなぁ・・

スヨン役のユミンさんは、ホントは日本人なのに一生懸命ハングルを勉強したって感じでハングルはお上手でした。そういえば、ユミンさん。日本に戻ってきて「笛木優子」さんに戻って「アテンションプリーズ」に出ているんだよね。ユミンさんってどうも元Winkの相田翔子さんに似ていると思ってしまう。

「ヘイヘイヘイ」にシウォン君がランキングピックアップのコーナーに出てきた。

そこでは新曲「夏の夢」が流れた。きゃ~!!

そういえば日曜日の「歌ワラヒットホット10」にもシウォン君の曲がランキングで4位に入っていた。

今日は2位だって。3位はBoAちゃんでした。

シウォン君を応援するのはおばちゃんばっかりだとかってダウンタウンの浜ちゃんや松ちゃんは言うけど、今回はそうでもないよって言いたかったけど、そうじゃなかったのかなぁ・・・?

ところどころ訳すのがかわいそうなことを言われていたりして、通訳さん、大変だっただろうなぁ。

それからKPRのPRもしていた。シウォン君のグッズがたくさんあるのは知っていたけどねぇ。一番高い品物はシウォン君がデザインしたネックレス。21万円もするんだって。それもすごいなぁ。

「太陽に向かって」第1話

テーマ:

太陽に向かって

「太陽に向かって」第1話


これ、以前、showtimeで見ようと思って見れなくて断念したドラマです。運よく今日から「ファミリー劇場」でやっていたので、第1話を見ることができました。


このドラマ、1話だけ見ると、なんだか面白そうだわ。クォン・サンウが熱血海軍大尉らしいんだけど、どたばたみたいで。初めてミョン・セビンを見たけど、結構勝気な感じの女医さんの役だった。何かしらのドラマに出てきた人がいて、それを探すのが面白かったです。

それにしても韓国ドラマってすごいなって思ったのは、結構おならが普通のドラマで簡単に出てくること。今回も盲腸で手術したクォン・サンウの妹役の人がなかなかおならがでなくて苦労している場面があった。やっと出たとたん、クォン・サンウはうれしくってそのおならの臭いを嗅いでいた。なんだかギャグ!このドラマってコメディーなのって思っちゃったんだけど、どうなんだろう?シリアスじゃないの~?最初はシリアスだったはずなのに・・見ていったらわかるかな?

昨日の「新・どっちの料理ショー」にジャッジメンでシウォン君が出てきたよ。

昨日の対決は一人当たり500円どんぶり対決。

「イタリアン豚団子丼」と「ハマグリ焼き丼」の対決だった。2人のシェフは日本を代表するようなシェフだったらしい。

驚いたのは「ハマグリ焼き丼」。何しろ土がソースになっていた。まぁ、普通の近所の土とか公園の土なんてとっても汚くて使えないもの。そうじゃなくて畑、それも20年以上有機栽培をしていた畑の土はおいしいんだそうだ。ホントかなぁ・・?シラーそれもベースは土でその畑からとれた野菜は水だけで煮てそれをそのまま使う。土は冷たくなると固まるそうで、冷たくなっても固まらないようにゼラチンを混ぜて使うそうだ。それにしても・・あまりにもすごすぎてびっくり!それに丼物にはかかせないご飯はスイカのジュースプラススイカの種をお米と一緒に炊くそうだ。味付けは最後にはまぐりの味を引き出させるために焼いた後の貝殻の方に醤油とバターを入れたものをはまぐりにかけるだけだった。Simple is bestニコニコって感じだけど、土っていうのが番組を見た後だったけど、信じられなかった。

シウォン君は途中でスイカジュースで炊いたご飯と「豚団子丼」で使う五穀米を圧力釜で炊いたものを三宅さんと関口さんと食べていた。コメントもなんだかかわいかった。

そういえばいつもシウォン君の隣には草なぎ君がいた。やっぱりハングルをわかる人が隣にいてくれたほうがシウォン君もきっと安心してみていられるよね。草なぎ君もやさしくフォローしてくれたし。

最後のジャッジは6vs3で「ハマグリ焼き丼」が勝った。シウォン君は「豚団子丼」を支持していて、食べることができなかった。ちょっとがっかりした感じだった。せっかくおなかがすいていたんだから食べさせてあげればよかったのに・・・あせる

それからシウォン君は韓国で同じような料理番組をやっているんだからそれを紹介してあげてもよかったんじゃないかなぁ・・シウォン君が見れたからよかったけど、もう少しシウォン君を前面に出させてあげればよかったのに。

「マジック」第5話

テーマ:

マジック

「マジック」第5話


ガンジェは義理の姉妹を二股かけていたんだねぇ。2人に対してなんだか変な理屈こねているようにも思えるし・・特にダニョンにはずいぶんかわいそうな言葉を言ってるわ。「俺を好きになるな」なんてね。

ソンモはガンジェに自分の居場所を知られるのが怖くて仕事を変えた。だけど、今度はその仕事で問題を起こしてしまい、警察に連れて行かれる。結局その問題を解決したのはダニョンの義姉ヨンジンだったんだよね。

ヨンジンはやさしく接してくれるガンジェが好きになってるわ。だけど、この先、心配だわ。何にも知らなそうで。

次の回でソンモ・ガンジェ・ダニョン・ヨンジンがそろうかも・・波乱が起きそうだわ。

タイフーン

テーマ:

タイフーン

タイフーンを見てきました。

チャン・ドンゴンとイ・ジョンジェがでてくるって言うこと以外ほとんど知らずに見にいきました。

行ったら、以前ご近所にいた韓国のことに詳しいFさんがいらっしゃいました。


韓国の映画ってとってもアクションが多い。内容が内容なだけに。今回は特にすごく大きな話のように思えた。確かチャン・ドンゴンはタイ語・中国語・ロシア語のセリフも覚えないといけなくて大変だったと何かで読んだことがある。それから確かチャン・ドンゴンの役は脱北者の役だから北朝鮮なまりなんだよね。それはよくわからなかったけど・・

最初からドンパチシーンから始まったから今回は「失敗・・」って思ったけど、でも、途中でイ・ジョンジェが母に宛てた手紙の朗読にあわせた出動シーンはちょっと涙が出そうだった。本当は早く南北で仲良くできたらいいのに・・・それを言いたいのかなぁ・・

この映画を見て、ちょっとイ・ジョンジェもお気に入りになりそうです。イ・ジョンジェは映画にしか出ていないのかなぁ・・?渋いけど、体がモムチャンですごいです。