「威風堂々な彼女」第1話

テーマ:

威風堂々な彼女

「威風堂々な彼女」第1話

今日からファミリードラマチャンネルで始まった「威風堂々な彼女」。

途中から見たんだけど、ちょっとおてんばそうなペ・ドゥナがかわいい~♪

見ていてCGなんか使っちゃってコメディーなんだと思ったけど、ちょっとシリアスな部分もあった。

今日はまだカン・ドンウォンが出てきていなかったからどんな感じででてくるんだろう?

そうそう、ペ・ドゥナと双子として育てられるクミ役は「ロマンス」でお姉さんやった人。

お母さんは「秋の童話」とかに出て来る韓国ドラマの母役で欠かせない人。名前がわかんないけど・・

それから「ランラン17歳」に出ていた双子が友達で出てきた。

どうなるか楽しみ~♪

AD

マイラブパッチ

見れないとばかり思っていた「マイラブパッチ」が見れたよ~!

内容についてはまぁ、結局ソンイはヒョンソンの元に戻ってきたって感じかなぁ・・・

それにしても1年後のジェウォン君、とってもかっこよかったよ。


このドラマの中ではやっぱりレウォンくんのほうがとってもいいです。

ナラちゃんに合っている感じがしたもん。

AD

「チャングムの誓い」第8話


薬草園からスラッカンに戻されたチャングムには料理試験が待っていた。

今年の試験は試験の次の日に退官し、尼寺に行くノ尚宮が出題した。

それは、饅頭を作ることなんだけど、まず、三国志から饅頭に関連する文が出され、それを答えた。

その後は食材を選び、饅頭を作ることになった。

ちょうどその頃、地震がおき、たくさんの人が亡くなったことにより俸禄が必要な女官を減らすことになってしまっていた。

その頃は饅頭作りのための小麦粉はとっても貴重品なんだそうだ。

だけど、その夜、チャングムの小麦粉だけなくなっていた。

チョン最高尚宮に小麦粉がなくなったことを伝えるが、食材管理が悪いと言われる。

犯人探しをしていたチャングムは同じ部屋のお針子の見習い女官が怪しいと思い、一番近い台所(?)を探す。

そこには熱心に小麦粉を練っている見習い女官の姿が・・・・

問いただしているうちに小競り合いになり、ついには警備にみつかってしまう。

しかし、そのとき、その見習い女官とノ尚宮の驚くべき関係がわかってしまう。

しかし、チャングムに小麦粉が戻ることはなく、チャングムは薬園に行って、代用できるものを探してくる。

料理試験ではチャングムは個性的な饅頭を作るが、試験には落第してしまう・・・・


途中の話はありえないって思ったけど、あることなんだよねぇ。

そういえばあの見習い女官は小さい頃からいるって・・・・

でも、年を数えてみたら合わないんだけど。確か女官になって50年って・・・・

昔だったらそんなに長生きする人っていないはずなんだけどねぇ。

それにしてもどうしてチャングムにはあんなに不遇なことが続くんだろう?

AD

今日から・・・

テーマ:

秋桜

今日と明日はシウォン君の武道館コンサート。

行きたかったぁ・・・・


おととい、息子の野球の用事でジャスコの帰り道、久しぶりに韓国ドラマに詳しいFさんと会った。

以前、Fさんとある映画で一緒になり、そのとき、私がシウォン君のファンだってことを話していた。

それを覚えていてくれたらしいんだけど、Fさんの友達が明日のシウォン君のコンサートに行くという話を聞いた。それで、Fさんがいけないので、私にどうかと言う。

でも、明日は野球の祝勝会がある。6年生母は準備しないといけないんだよね。

とにかくどうしようかと思ったけど、すぐに断った。

ちょうど一緒にNさんがいたんだけど、NさんにFさんから言われた話をしたら、「なかなかないことなんだから行ってきたら?」って背中を押してくれた。Nさん、ありがとうm(__)m


そういわれたら行きたくなってFさんに電話してみた。Fさんも友達に電話してくれたんだけど、残念ながらもう渡す人が決まっていたんだそうだ。がっかり・・・・行けるって夢を見ちゃったんだけど・・・・・


この間の東京FMに出たシウォン君が、来年の6~7月にコンサートツアーをするって言ってたってどこかのサイトで読んだ。だから、来年は絶対行こうと思う。何しろ今回は子供のことであきらめたんだもん。

マイラブパッチ

今日は「マイラブパッチ」の最終回だったはず・・・・

まぁ、今週中に後何回かやるんだけど・・・。

見ている途中で友達から電話がきちゃったよ(>_<)

話しているうちにドラマは終わっていた・・・・・

ついついすぐに電話を切れない私って・・・(>_<)

もしも見れなかったらDVDをレンタルしてこなくちゃ。


私が見れたのってまだSJとドイツに行くって話が進行中のときだったわ。

その後ってどうなったんだろう?

ずっと見ていただけに気になるなぁ。

「チャングムの誓い」第7話


チャングムはチョン最高尚宮とハン尚宮のおかげで宮中追放から薬草園へ身分を移すこととされる。

薬草園に行って見ると、みんなだらだらと好き勝手している。

薬草園の責任者、チョン・ウンベクは「何もしないことが仕事だ」という。

ウンベクはもともと医務官だったが、酒がもとで薬草園に身を置くことになった。

チャングムはそういわれても何もせずにいられず、薬草について勉強する。

ある日、チャングムはキハダオウギという韓国では栽培がなかなかできなくて明で輸入している薬草の発芽に成功する。

せっかく芽が出たのに掘り返す人がでてきた。

実はキハダオウギの輸入を一手に引き受けているチェ・パンスルやオ・ギョモの派のものに言われたものだった。

ウンベクの機転で、キハダオウギの発芽の件はお上に知らされ、チャングムはスラッカンに戻されることとなった。


今回のチャングムはかわいそうだった。

チャングムより友達を言われなき罪により失ってしまったことを後悔しているハン尚宮の涙の方がかわいそうに見えた。

それにしても、一生懸命勉強することって大事なんだなぁって思ったわ。勉強したおかげでチャングムは発芽を成功させているんだもん・・・

「マイラブパッチ」第9話

テーマ:

マイラブパッチ

「マイラブパッチ」第9話


心臓発作を起こしたヒョンソンは心停止状態で病院に運ばれる。

それにサムヨルがついていくんだけど、なかなか意識が戻らない。

何も知らないソンイはヒョンソンの部屋でヒョンソンを待つ。


どこにもヒョンソンがいないので、探していたソンイはヒョンソンから入院していることを聞き、あわてて病院へ向かう。

ソンイがヒョンソンの病室に入ったとき、やっとヒョンソンは目を覚ます。

ヒョンソンはソンイに「手術をしなくても大丈夫」なんて強がるけど、実は手術をしないとならない体だった。


ソンイはヒョンソンの病気を知って、ヒョンソンをすごく心配する。

そんなSJはヒョンソンに「病気のヒョンソンを心配するソンイを見たくないから手術しろ」と、迫る。

そして、ヒョンソンはSJからお金を借りて手術をするのだった。


ヒョンソンが元気になったころ、SJのドイツ転勤が決まる。

SJはソンイについていってくれるように頼む。でも、2人が好きなソンイは決められない・・・・


ヒョンソンの主治医の先生が「酒の国」に出ていたお間抜けな部長だった。

名前はわからないんだけど、「酒の国」ではお調子者でお馬鹿な役だったのに今回はとってもまじめだった。


次で最終回なんだよね。ソンイはどっちを選ぶかな?私だったらSJかなぁ?

エリザベスタウン


今日は友達と「エリザベスタウン」を見てきました。

今日はレディースディ。

みんな考えることは一緒なんだなぁ・・・・なんて思っていたけど、いつもより人が多い。

なんで~?って思っていたら、その映画館ではクォン・サンウ特集なんてことをやっていたんだよね。

今日は「恋する神父」の日だったらしいの。


さてさて・・・・本題に戻ります。

シューズメーカーに勤めているドリューは失敗作を世に出してしまい、会社に大損害を与え、解雇される。

自殺を考えていたときに父の死をしらされ、父を迎えに父の故郷、ケンタッキー州はエリザベスタウンへと行く。

エリザベスタウンへ行く途中、そしてエリザベスタウンでやさしい人々に触れ合ったドリューは徐々に気持ちを変えていく。


って言う内容なんだけど、とにかくオーランド・ブルームがかっこいい~♪

今までオーランド・ブルームの映画って見たことがなかったんだぁ。なかなかいいです。


今までCMで「心温まる」とか見ていたから涙が出るかと思ったのに・・・

やっぱり私は涙が出ませんでした。

隣に座っていたNさんは泣けたところがあったって言ってたっけ。


ドリューの亡くなったお父さん、ミッチェルはエリザベスタウンではとっても楽しいいい人だったみたいで、ドリューが街に入ったらみんな手を振ってくれて、場所まで教えてくれて、とっても優しかった。

アメリカの小さな町ってみんなあんな感じなのかなぁ?それも南部の町。


エリザベスタウンに行くために乗った飛行機のキャビンアテンダント、クレアってなんだか変な人に見えちゃった。だけど、ドリューの話を聞いてくれたし、最後はカリフォルニアまでの地図を作ってくれたりやさしいんだよね。最後は2人でくっついちゃって「あれ~?」って感じだったんだけど。


ドリューが再びクレアに会うまでの地図を見ながらの旅を見ながら、頭の中にはアメリカの地図が・・・

ケンタッキーからオクラホマ、カンザス・・・・・

クレアのおかげでドリューはホントに救われたんだね。そこはとってもよかったです。

秋桜

昨日、シウォン君はソウルでレーシングチームR-starsのメンバーの結婚式の披露宴で司会をしたんだって。

歌を歌ってくれと頼まれたらしいんだけど、歌えないって言ったら司会を頼まれたそうです。

シウォン君が司会なんて・・・うらやましいよね。

きっとほのぼのとした披露宴だったんだろうねぇ。


そうそう、来週はいよいよ武道館・・・行きたかったなぁ。

だけど、今年はいけません。来年は・・・・ぜひぜひいけるようにしたいよぉ。

「チャングムの誓い」第6話


チャングムは大人になっていても活発みたいだねぇ。

お醤油やお味噌に炭を入れる実験していたなんて・・・今じゃ結構知られていることなんだけど、それをあの頃からやっていたんだねぇ。

それをクミョンったら皇女のためにおかゆを炊くときに使っているなんて・・

まぁ、いいことなんだろうけど、手柄をたてているみたいであんまり好きじゃないなぁ。


あの当時、中国は明なんだね。ってことは日本はまだ室町時代?

明の錦鶏ってきれいなんだけど、あんまり近くで見たくない鳥。

クミョンはチェ尚宮から面倒を見るようにって言われていたのに逃がしちゃう。

本当はチョン最高尚宮に話してきちんと対処できるようにしてもらえばよかったのに錦鶏をおじさんのところになんとかしてもらおうとする。

クミョンが苦悩しているのをチャングムは知って手助けしようとする。それも宮廷の外に出て。

チャングムはとっても優しいんだろうなって思うけど、ちょっと無謀すぎ!!

おかげで大変なことになっちゃったじゃん!!

そうそう、錦鶏をトックに頼んで明の貿易商からもらって帰る途中で乱闘を見てしまう。

その中で怪我をして倒れていた人を助ける。

確か役の名前はわからないけど、チ・ジニが出てきたよ。

吹き替えの声、あんまりあってないなぁ。

これからきっとチャングムと何かあるんだよね。どうなるか楽しみ~♪